2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2003年8月 | トップページ | 2003年10月 »

2003年9月の記事

2003/09/30

なつかれた?

今日で9月も終わり。
朝や夜などはもうスッカリ冷たい風が吹くようになっている。
ついこの間までは・・って今年の夏は涼しかったのだが。

さて、私のアパートに子猫が住みついていると散々書いてきたが、
数えて見ると4匹いることがわかった。
ソイツらにこの前シャケ弁の食い残しをくれてやったのだが、
どうもその事でなつかれてしまった様だ。
最近じゃ私が寄っても逃げなくなった。
野良猫なんだからこれから先自力で生きて行くしかない。
まだ小さいコイツらを今甘やかしては後々よくない。
もうエサを与えるのはやめておこう。
私もいつまでここに住んでいられるかわからんし・・。

2003/09/29

精神的夏バテ

金曜日、来る週末に誰もが心踊り開放的な気分になるだろう。
そして週の始まりの月曜日には今週も頑張ろうと気合いを入れ直す。
ところが今の私は月曜日がなんともドンヨリとした気分。
先週から大学が始まり、一週間経った。
後で覚え直すのも面倒だし、
できる限りは講義中に集中して頭に叩き込む。
しかし大学の講義は無駄に長い。
しばらく動かしていなかった頭に一週間もそんなことをしたものだから、
オーバーヒートを起こしてしまった模様。
人間の集中力には限界があるという。
どこかで息抜きをしないと逆効果になりそうだ。
また一週間が始まるかと思うと気が重いし体もダルイ。
精神的な夏バテと言っていいな。
早くこのサイクルに体と頭を戻さなければ・・。

2003/09/28

昨日のCDTVで

渚園のB'zライヴの模様がチラッと流れたのだが、
あれからもう一週間もたったんだな。
しかし改めて見るとすごい雨だな(苦笑)。
まぁ、始まってしまえば雨なんか気にならないんだけど。
・・足元はヌチャヌチャにぬかるんだがな~。
行った人達が書いたライヴリポートをいくつか読んだが、
やはり予定よりも曲数が少なかった事を残念がる人が多かった。
19曲やったのだが、予定では30曲ほどあったとかなかったとか。
自分もライブリポートでも書きたかったが、
帰ってきてすぐに大学直行と言うハードスケジュールに疲れ果て、
大学が始まってしまったらなかなかPCに向かう時間も取れず、
なんだかんだで1週間たってしまったよ。

映像を見たらジックリと見たくなった。
とりあえずDVD化を望みます。

2003/09/27

从‘ 。‘从<君に一つ忠告があるんだけど

Amazonで注文していた『青の炎』のDVDが届いた。
青の炎のDVDは通常版と、
主演の二ノ宮、松浦の各特別版がある。
私が買ったのは当然松浦亜弥コレクターズエディション。
通常版より値ははるが、特典も豪華なので良し。
Amazonだから1000円も割引だったし。
しかしこのパッケージは・・・なんかAVビデオみたいw。

青の炎は原作を読んでいたく感動した作品。
この本をキッカケに作者の貴志先生のファンにもなった大切な作品。
それが映画化されると聞いて、大きな期待と多少の不安をもったもの。大抵映像化されたものが原作を超える事はないからだ。
さらにキャスティングを聞いて唸ったっけ。
嵐の二ノ宮に松浦だ?大丈夫なの?・・ってね。
原作の主人公達とのイメージに合わなかったのが正直なところ。

今年の春、公開された映画を見に行った。
原作を別に考えればよく出来た映画だった。
主演の2人も良い演技してくれた。
これもありかなと思った。

そしてDVDになって改めて見直して見る。
・・いいやんけ。
確かに2時間でまとめられる話じゃないんだよ、この作品は。
でも、久しぶりに見た率直な感想は、素直に感動できた。
原作からしばらく離れていた事もあるだろう。
新鮮な気持ちで見ることが出来た。
二ノ宮君は演技派と言われるだけあり、よく秀一を研究したんだなと思わせる。
松浦さんはドラマで見せる表情が秀逸。
普段の彼女とはちょっと違う。
1mmの笑顔と最後のシーンの睨みがヨカタヨ、ハァハァ。
おっとヲタ的になってしまったな(苦笑)。
まぁ、私は女優松浦亜弥も好きなんだな。

本編版と別に、
さらに特典版がついているのがコレクターズエディション。
松浦さんのオフショット等かなり豪華な内容。
ぁゃゃのドアップは心臓に悪いってw。
その中に未公開シーン・・つまり撮りはしたが、
時間の関係で省かれたシーンが収録されていた。
未公開なのに、どれも話の内容から考えれば入れて欲しいものばかりだった。
時間の制約と言う物が、この映画を完璧に出来なかったかと思うと少し残念。

まぁ、久しぶりに見てやっぱり楽しめたし、考えさせてもくれた。
やっぱり良い作品だよ。また原作読み返して見るかな。

2003/09/26

松屋にて

そんなことより聞いてよ、PCの前のあなた。
昨日の夕方松屋に行ったんです、松屋。
そしたらなんか人が一杯で座れない雰囲気なワケ。
でもよく見たら一つ席が空いてたんで入ることにしたんです。
で、いつも通り290円カレーを買おうとしたらないんですよ、これが。
いつのまにか終わっちゃってたんです、販売。
もうね、アホかと、バカかと。
松屋ってのはな、290円カレーこそがメインだろうが。
ヴォケが。
んで仕方ないからうまトマハンバーグ注文して席についたんです。
そして出された水を飲んでみたら生温いんですよ、これが。
嫌なので冷たいの下さいと店員に言ってみるんです。
そしたら少々お待ち下さいと全然取り合ってくれないんです。
そこでまたブチ切れですよ。
あのな、きょーび客に生温い水出す店がどこにあるのかと。
おまいら人にカルキ臭い水飲ませたいだけなんちゃうんかと問いたい。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。
貧乏人の俺から言わせてもらえば、
貧乏人の間での最新流行はやっぱりホカ弁200円セール、これだね。早い、安い、美味いのミラクルコンボ、これ最強。
まぁ、おまいら松屋厨は値上がりしたカレーでも食ってろと。
あんまり腹が立ったんで、
もう松屋にはしばらく行くまいと心に誓ったある日の午後でした。

この話は事実をもとに作られたネタです。

2003/09/25

長かった一ヶ月

ついに給料日です。
いやぁ、節約生活の一ヶ月ちょっとは苦労した。
料理もたびたびしたけど、指切らなくてよかったよw。
お金も入ったし久しぶりに何か美味い物でも食おうかなァ。
でも給料入ってイキナリ使いまくるのも考え物だな。
いつ物入りになるかわからんし。
まぁ、定期に公共料金引いたら残りは微々たる物なんだけど。
いろいろ金かかる世の中でんなぁ・・。
まぁ、今月もなるべく節約して・・カードも出来るだけ使わない様に。
それはシッカリと頭に入れて・・・。
倹約令解除です!!

2003/09/24

秋の夜長に

昨日のNHKチャリティーコンサート見ました。
大御所に混じって松浦さんが出ていたわけですが、
やっぱ生演奏は良いなと思った物です。
オーケストラをバックに初めて2番まで披露してくれました。
やっぱ毎回同じなカラオケじゃ面白味がないよね~。
NHKいい仕事するぅ。
从‘ 。‘从<ありがとー!!

さて、大学が始まったのだからあまり夜更かしは出来ないのですが、
ハマリ出したらなかなか止められない私の性格。
また明け方まで読書してしまいましたよ(苦笑)。
面白い小説に出会えると言うのはこの上ない幸せです。
皆さんも秋の夜長に読書なんていかがですか?

2003/09/23

ガックシ

ほっかほっか亭、19日からノリ弁200円セール。
乗り遅れた・・・_| ̄|○
ビンボー人として失格だ。

ところで本日は国民の休日秋分の日。
夏休み明け二日目と言う事で休みじゃない・・・_| ̄|○

2003/09/22

後期開始

台風が新しい季節を運んできた。
空気がキレイだ。
冬に入る前の、この時期は好きですよ。
体を動かしたくなるね。

今日から大学の後期が始まる。
長い夏休みを経て、今は勉強したい気持ちが一杯。
単位を落としたりしないよう、シッカリとやらなければ。

2003/09/21

やっぱり不完全燃焼

昨日のライヴ、やはり前日より5曲ほど少なかったようだ。
しかしアノ状況じゃ致し方なかったとも言えるけど。
でもやっぱり不完全燃焼だったかな。
まぁ、12月のドームツアーにも行く予定だし、
今度はドームだから雨が降ろうが雪が降ろうが、槍が降ろうが大丈夫。
問題はチケット獲得。
まぁ、なんとかなるっしょ。

昨日は丁度デビュー15年目のメモリアルデー。
片道5時間半はキッツイけど、
行った者にしかわからない感動はあったことだろう。

2003/09/20

準備はOK

天気予報と、私の競馬予想と、アテにならないのは一体どちらだろう。
前者である事を祈る。
明日のライヴ、雨だっていい。
ただ最後まで無事に終わってもらいたい。
途中中止の不完全燃焼の虚しさを味わうのはもう結構。

一緒に行くEクンが上京してきた。
上野駅まで迎えに行く。
なんと東京に来るのは初めてだそうだ。
キョロキョロするのはイナカモン丸出しなのでやめてくれ。

取り合えず明日に備えて今日は何もせずにサッサと寝よう。
おっと、その前に明日の準備。
電車の乗り継ぎ、所要時間等をネットでチェックする。
やっぱ遠いな、静岡は。
とくに我々貧乏人は鈍行で行くっきゃないからな・・。
台風の問題もあるし、余裕を持って出かけた方が良さそうだ。
レインコートもシッカリ買った。
着替えも持って行った方がいいだろう。
さぁ、準備はOK。
後は雨が最小限におさまってくれる事を祈る。
今日のライヴは無事に行われただろうか・・・。

2003/09/19

雨男

日曜は大事なB'zライヴだと言うのに、天気予報は雨。
おまけに台風まで近づいていると言うじゃないか。
別にいいんだよ、雨だって。
レインコート着用すればいいんだから。
まぁ、台風が直撃するならそうも言ってられないんだけど。
問題はその後。
ライブの終演時間、そして会場から家までの距離を考えると、
その日に家に帰ってくるのはほぼ不可能。
お金もないから野宿するつもりだったのだが、雨では・・。
困っちゃうなぁ・・どうしよう。
朝までマンガ喫茶orカラオケにいる?

しかし私ってやつぁ、本当に雨男だね。
B'zのライブにはこれで4年連続の参加だが、
過去3回中2回雨にあった。
一回は屋内だったが、一回は嵐で途中中止。
今回もそんな事にだけはなって欲しくないが。
あーあー、これからレインコート買いに行こう・・。

2003/09/18

なんて儚いダイヤモンド

ショックついでに大切なビデオテープを上書きしてしまった。
こちらの方が輪をかけてショックな私って一体・・・w。

B'zのアルバムをずっと聴いている。
今作はかなりのお気に入り。
B'zのもつロック色、ポップさが混ざった非常に聴きやすい仕上がりだ。
松本孝弘が紡ぎ出すメロディはなんでこんなにも心地良いのだろう。
稲葉浩志の描く詞の世界観も然り。

実は松浦ぁゃゃのライヴDVDとどちらを買うかで悩んだのだが、
B'zを選んで正解だったな。
確かに松浦さんも相当好きなんだけれど、
やっぱり私にはB'zが一番なようだ。
なんせ熱しやすく冷めやすい私がもう8年もファンを続けているんだから。
ま、ぁゃゃDVDもお金に余裕が出来たら買うけどね~。

2003/09/17

崩壊

両親が離婚することになるらしい。
最近ほとんど交流のなくなった妹から電話が来たくらいだから事態は深刻。
私とすればまさに寝耳に水。
即電話をして問い詰めたが・・。

祖父が亡くなって以来、親戚関係との間がギクシャクしていたのは知っていた。
それに父親が嫌気をさしていた事も。
父親からすれば祖母が叔父や叔母と隠れてコソコソ会っているのがもはや堪らないらしく、もう家にはいたくないから出て行くと言うのだ。
母親は祖母を捨てて父親について行く事など出来ない人だから必然的に離婚となる・・。
わかり切ってない事態を自分なりに分析するとそんな感じなようだ。
私としては何としても止めてもらいたい。
しかし最終的には夫婦の問題だからと言われれば返す言葉も無い。
父は家を出、母も妹と一緒に暮らすそうだ。
今まで住んでいた実家は無くなってしまうか、
叔父叔母がやって来る事になる模様。
私にはもはや帰る場所はなくなってしまうワケだ。
両親からすればすでに自立している妹より、
いまだフラフラしている(一応大学に行っているが)私が心配のタネだそうだ。
確かに卒業を半年後に控えながら、
就職どころかいまだ本当に卒業できるかも定かじゃないんだから・・。

昨日は突然の事で混乱してしまいさすがの私も参ってしまった。
一日たってだいぶ落ち着きを取り戻し、
これからの事を考える余裕も出来た。
出来れば平穏無事に事態が収拾してくれれば一番良いのだが、
昨日の電話の様子からすればそれを望むのは難しそう。
私に出来る事は、自分がシッカリすることくらい。
本気で今後の事を考えなければ。
男の見せ所だ。

2003/09/16

BIG MACHINE

B'zのニューアルバム『BIG MACHINE』をフラゲした。
節約生活だろって?お金はって?
大丈夫、ちゃんとその分の詰み立て金は用意してあるのさ。
週末のライヴ遠征代もね!

アルバムの感想はなかなか良い感じ。
前作の流れを引き継いで、
ロックな中にもポップなサウンド満載で聴きやすい。
特に、
『WAKE UP, RIGHT NOW』
『儚いダイヤモンド』
『I'm in love?』
『Nightbird』
『CHANGE THE FUTURE』
の5曲はかなりのツボ。
これを聴けただけで損はしなかったと言った感じ。
これからしばらく聴きまくることになるだろう。

2003/09/15

ムコウミズ

阪神優勝決まった様ですね・・オメデトウございます。
道頓堀じゃバイキンだらけの川に飛び込む人が続出している様ですが。
恐ろしい事です。
まぁ、好きでやってるんでしょうから大きなお世話なんでしょうが。

2003/09/14

夏休みも後1週間

さぁ、とうとう夏休みラストウィーク。
まぁ、あんまり休みが長すぎても暇だしいいかと。
最後の日にはお楽しみも控えているし・・。

2003/09/13

さぁ、そろそろ夏休みも終わりますよ

昨日から友人K宅に来ている。
この日記もK宅で書いている。
もうそろそろ夏休みも終わり。
Kと遊ぶのも夏休みはたぶんこれが最後だろう。
何するかって?
ま、とくにすることなんかないんだけどね。
家のより性能のいいパソコンでお宝ファイルを落すくらいかな。
後は焼肉食いに行ったり。
貧乏なくせによく食うのよ、二人とも。

2003/09/12

うた?ばん

昨日のうたばんには松浦さんが登場。
ぁゃゃは相変わらず可愛くて良かったのだが・・。
歌、短っ!!
今回の新曲は失恋をテーマにした非常に重たい曲で、
歌詞が重要な役割を持っていると言うのに・・。
まぁ、フルは5分超と確かに長いのだが、
さすがにアレはカットし過ぎでしょう・・と言うかフルでやらなきゃ。
まぁ、うたばんは音楽番組だとは思っていないので別にイイケド。
Mステに期待だな・・Mステでもこのショートバージョンかな。
そもそもハロプロ系の人達って歌番組でフル歌わせてもらえない。
口パクになることも多いし。
やっぱ歌手とは思われていないのかな。
残念な事だ。

2003/09/11

1年

昨日の日記に書き忘れたのだが、
この街に引っ越してきてから丁度1年である。
悪魔の手から逃れるため、不本意ながらやってきたこの街。
ハッキリ言ってあまり気に入っていない。
いや、前の街が良過ぎたからそう思うのだろうが。
まぁ、中山競馬場が近いのは便利だけどね・・。
一体この街にはいつまでいるのだろう。
そう遠くない日に出て行く事は間違いないだろうなァ。
ここが嫌いとかそう言うのじゃなくて・・。
ここは自分に合った街じゃない、そう感じてならない。
ま、大学卒業まではいるけど。

2003/09/10

掃除

久々に部屋の掃除をした。
ズイブンやってなかったから、いい加減鬱陶しくなってきた。
男の一人暮しなんてこんなもん。
でも、どこかの誰かサンみたいにゴキブリとかが出ても嫌だし・・。
某友人の様にダニまみれで生活するのも恐ろしいし。
徹底的にやった。
やるときは徹底的にする男だよ、私は。
トイレ掃除もやった。
気に留めないと気づかないけど、結構汚くなっているのね。
布団も干した。
寝る時はお日様の匂いいっぱいで気持ち良いだろう。

2003/09/09

まだ暑い・・今頃暑い

そろそろ夜寝ているときエアコンつける事もなくなって来た今日この頃。
もう十分涼しいので、
そろそろロフトの上で寝ようかと(夏場は暑い)、
昨日からそうすることにした。
・・暑いやんけ。
夜中にあまりの寝苦しさに目覚め、
布団かついで下に下りる私がいた。
まだ夏は終わり切っていないんだな。
というより、ここに来て急にぶり返してきたか?

ところで最近は規則正しい生活を取り戻した。
そろそろ夏房的生活から脱却しないとね。
朝は6時には起きている。
夜は9時には寝ている。
・・いつまでもつやら。

2003/09/08

まだちょびっと続くんじゃ

久々に大学へ。
と言っても夏休みが終わったわけではない。
もう少し休みは続く。
用件は図書館でレポートの資料を探す事。
区の図書館にもいろいろ行ったが、
やはり専門書は大学の図書館の方が見つかりやすい。
休みはもう少しあるので安心だが、4年なのにレポート多過ぎだよ。
いや、4年だからこそ多いのかな。
落としそうになった時にレポート点がプラスされるからね。

2003/09/07

何事もほどほどにって言ってるだろ!

昨日の夜見つけた素人さんの作る某Web小説。
読み始めたらその面白さ、文章力、登場人物の魅力・・、
と今まで見てきた中でも最高級のもので止まらなくなってしまった。
素人さんなのにこれほどまで人を惹きつける作品を書けるなんて。
おかげで途中で止められなくなってしまったよ・・。
なかなかの長編で読み続ける事なんと12時間w。
途中で風呂入ったりなんやしたりしながら結局最後まで読んでしまった。
貫徹で気がつけば夕方の4時。
ほとんどアホだが、それだけ素晴らしい作品だったと言う事。
おかげでそのままバタンキュー。
起きたら朝の5時だった。

2003/09/06

酷い事を・・

家のアパートには野良猫が住みついていて、
それが子供を産んだ・・、と前に日記に書いた。
その子供なのだが、気がついたら3匹もいやがった。
いつの間に増えたのだろう。
それはいいのだが、その子猫が3匹日向ぼっこをしていたので近づいた。
そのうち2匹は一目散に逃げ出したのに何故か一匹は動かない。
可愛いヤツめ・・と撫でてやろうとしたのだが、何か違和感に気がついた。
なんだコイツ、目が開いてないじゃないか。
・・と言うより・・・潰れている?
何かにぶつけて潰してしまったのだろうか。
それにしては・・・ちょっと傷跡みたいのがない気がする。
これってもしかしてタバコの火で潰されたんじゃ・・。
そう言えばいつだったか夜中にバカが騒いでいた時があった。
まさかその時に。
もしそうだとしたら許せんな。
そんなにやりたければ自分の眼にやればいいだろうが。
無抵抗の、しかもほとんど産まれたての子猫に出きる事じゃないだろ。

2003/09/05

徒然

ダイジェスト版で。

・飯を食っていたら口の中を思いっきり噛んだ
・起きたらプックリ脹れていた
・食欲もなくなり貧乏生活的には丁度いい?
・髪伸びたな・・しかし複雑な事情によりまだ数ヶ月は切れんな
・いっそ自分史上最高まで伸ばすか
・明け方までレポート制作、遅々として進まない、ヤヴァイかも!?
・疲れた心身を癒してくれる特効薬はあやみき
・ことミック、萌えマナはやっぱり最高
・図書館で借りた本、期限切れてた
・そろそろ昼夜逆転生活を改めねば
・いい季節になったな、どこかへぶらっと行きたい
・そんなことより部屋の大掃除の方が先だろ、涼しくなったんだからやれよ

2003/09/04

必死

かつては冷寒と揶揄された読売レイサムのサヨナラホームラン。
寒いプレーだけでなく、
これがあの天下のヤンキースの選手だったのか?
と思わせるほど酷いバッティング内容だった来日当初。
それが2軍から上がってきた途端急に活躍し出した。
慣れもあるのだろうが、
やはり来期に向けての立場が微妙なだけに、
ここで踏ん張らねばと言う思いもあるのだろう。
レイサムだけではない。
中日のアレックスも今の成績では来期は微妙。
強肩は非常に魅力だが、打てなければどうしようもない。
そんなアレックスも昨日はあわやサイクルヒットの活躍。
やっぱり外人選手はこの時期本気モード突入だ。
そう言えば一人本気になってもらいたい人が。
アンタだよ、レッツゴー、Dメイ(ロッテ)さん!
このままでは確実にクビですぞ。
まぁ、もう無理だろうけど。

2003/09/03

この時期はタイトル争い

プロ野球もセパともにほぼ優勝チームが決まり、
興味も薄れてきた今日この頃・・と言うか今シーズンずっと。
この時期になると後はタイトル争いしか焦点はない。
優勝とタイトル両方持って行かれてたまるかと言う意地を見せて欲しいね、
各負け犬球団の選手達には。
セリーグのホームラン争いはアツイ。
31本で横浜のウッズとヤクルトのラミレスが並び、
30本に阪神アリアス、27本に大本命の読売ぺタジーニと言った感じ。
日本人選手の名前が一つもないのは寂しい。
やっぱり松・・(以下略。
首位打者は阪神今岡が一歩抜き出ている・・が3位の読売高橋までは圏内か。
打点はラミレスで仕方ない。
投手は最多勝は阪神井川っぽいが、
防御率は読売木佐貫、上原あたりにもチャンスが。
奪三振は木佐貫、上原の両看板の争いだろう。

パリーグはローズとカブレラがこれからどこまで伸ばしてくるか。
投手陣はダイエーの斉藤が最多勝、防御率ではやはり松坂か。
しかしおかしなことに、ロッテの選手の名前がどこにも見当たらないんだよなァ。
HR王は初芝、打点王も初芝、首位打者は福浦で決まりだと思っていたのだが。

2003/09/02

そうか、夏は終わったんだな

昼間レポートの資料を探しに図書館に行ったのだが、
ずいぶん人が少なくなったな・・・、
と言うより年配の人ばかりだな・・という印象を受けた。
そう言えばもう夏休みは終わっていた。
小中高生は学校か。
あれだけいた受験生がいないのも当然。
中にはどう見ても高校生だろってのが黙々と勉強していたが。
まぁ気持ちはわかる。
時に学校じゃ五月蝿くて勉強が身に入らないからなw。
私も高3の受験シーズンの時は学校へ行かず家で勉強してた。
サボってないでちゃんと来るよう担任から電話があったっけ。
まぁ、受験生にとっては夏休みが勝負どころ。
必死に勉強した事だろう。
私も一夏で偏差値を10上げた経験があるが、
この夏の苦労が報われる時が必ず来るって。

2003/09/01

才能

ネット上で掲載されてる素人さんの小説をいくつか見たが、
みんななかなかよく出来ていて結構面白い。
文章力と言うか、表現力が素晴らしく思わず惹きこまれて、
一気に読んでしまった良作もあった。
物語を作ると言う事は以外に容易い。
しかしそれを文章にして、
しかも読み手に感動を与えると言う事は並大抵の事ではない。
それは生来持ったセンスなのだろう。
私にはない才能だ。

« 2003年8月 | トップページ | 2003年10月 »