« 郭公 | トップページ | 祭典ですから »

2004/05/27

焦り

私は大学の二部に行っている訳だが、
さすがに人種の坩堝、いろんな人がいる。
中心は若者には間違いないのだが、
仕事がえりのサラリーマン、もうとっくにリタイアしてそうな老人、なぜこの人がと思えるオバチャン、etc...。
その中に海千山千のじーさんがいて、教授に質問攻めにするわけだが、
じーさんの質問にズバズバ答える教授もさすがなのだが、
こっちが唸らされる鋭い質問を投げかけるじーさんもすごい。
何しろ私もほとんどわからないような内容なのだ。
さすがに人生経験が豊富なだけあるな。
しかしこのじーさんは何でまた大学に来るのだろう。
年のころならとうに60は超えていると思うのだが。
他にも、社会人で来ている人のレベルの高さには焦りを感じるな。
実践経験ってのは大きいよな。

« 郭公 | トップページ | 祭典ですから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焦り:

« 郭公 | トップページ | 祭典ですから »