2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月の記事

2004/08/31

なーつのおーうぁるぅぃー♪

うぎゃあ、夏風邪で寝こんでいる間に8月終わっちゃったよ!
世間じゃ夏休みも終わりか?
大学生はまだちびっとあるけど。
ああ、幸い体調はだいぶ良くなってきましたよ。
外に出ることも出来るようになったしね。
しかし体力的にはまだきつくて遠出はできない。
ずっと寝てたからフラフラだよ。

しかしせっかくの夏なのに何も出来ずに終わっちゃったな。
いつの年も夏の終わりってのはなんとも切ない気持ちになるものだが、今年はよりいっそう寂しさを覚えるよ。

2004/08/30

心中複雑でしょうな

繰りあがり金ってのもなんかビミョーだよな。
喜んでいいのかどうか。
まぁ、ドーピングは良くないけど。
しかしどうせバレルのに何でドーピングなんかするんだろうね。
そしてまた隠蔽工作ってのがアホ臭くて。
そんなことまでして金が欲しいかって話ですよ。

アテネオリンピックも終わった。
史上最高のメダル獲得数。
金メダルも16個。
素晴らしい成績だよな。
でもこれだけ取っちゃうと次の大会が大変そう。

2004/08/29

嬉しい疑問

なんかよくわかんないけど、急に回線速度が上がった気がする。
いや、気がするじゃなくて確実に上がっているんだけど。
2倍ちょっとかな。
まぁ上がったと言ってもそれ以前が問題外の遅さだったんだが。
それでも少しでも速くなるのは嬉しい。
ようやく常識的になって来たって話だよ。
それにしても突然どうしたんだろう。
こっちからは特別何もしていないんだけど。
わかんないけど、まぁ、遅くなったわけじゃないし良しとするか。
しかし人間って欲張りなもんで、どうせならもっと速くならないかなと思ってしまう。せめて東京で使っていた時よりもね。
贅沢言っちゃ行けないかー、こんな過疎地域じゃ。

2004/08/28

今日もいろいろ

本日も箇条書きダイジェストで。

・オリムピックで選手が飲んでいるブルーのドリンクって何だ?。
・オリムピック女子アナキャスターの金メダルは私の中では断然武内さんだね。
・松岡さんってマジでアツイ人だなぁ(^^;。結構好きです(笑。
・ロッテ5割キタ━━(゚∀゚)━━!!。すんげぇよ、ボビーさん。
・知らぬ間にペナントも佳境じゃん。
・関東地区の球団が優勝したら日本シリーズ見に行こう。
・ロッテとか、ロッテとか、ロッテとか。
・ダルイ体に鞭打ってラーメンを食いに行った。
・だって食べたかったんだもん。
・ラーメンも美味かったがそれ以上に水が美味かった。
・あれはなにか特殊な水みたいだな。
・風邪をひいても食欲だけは下がらない私、素敵です。
・おかげで夜また熱が出ました・・・。
・あいぼんさんキャワ!。Wはエエですよ。
・ぁゃゃドラマに愛たんが出るのか・・・ほうほう。
・風邪で寝こんでいる間に外はずいぶん涼しくなっていたんだな。
・すいとんが食いたい。
・サワっとした飲み物が飲みたい。

2004/08/27

いろいろ

この間の事をまとめて。

・夏風邪って厄介ですね。
・喉が痛くて喋れない経験をはじめてしました。
・各局ニュース、ワイドショーでやってた阿武選手の青島、古畑超えネタって東スポのパクリじゃん。
・五輪野球で燃えている裏で、第2の合併進行中なんてきくとマジ萎えるな('A`)。
・ロッテ3位キテタ━━━(゚∀゚)━━━!!
・ロッテの秋口の強さは半端じゃないぞ、ダイエーにも何故か強いしプレーオフに出られれば楽しみ。
・ああ いいな!はいいなぁ。
・後浦なつみとか。( ´,_ゝ`)プッ。
・コンビニってもうおでん出てるんだね。大根おいし。
・感心するほど美味いラーメンが食いたい。
・携帯電話、直ったと思ったらまた調子悪くなった。
・つーか、もうすぐ8月終わりじゃん!
・このまま寝こんだまま夏が終わりかよっ!

2004/08/26

終わりじゃない

長嶋JAPAN、銅メダル獲得おめ。
昨日の鬱憤を晴らす圧勝だったね。
選手達はよく気持ちを切り換えてくれた。
普通最大目標がなくなっちゃったら気が抜けちゃうもんだよ。
そこはやっぱりプロだね。

今回の戦いで野球の原点を見たような気がした。
決して負けられない戦いの中、選手達みんな高校時代に戻った様にガムシャラにプレーをしていた。高校野球で感じる清々しさ。
それプラス、プロの技。
これが本当の野球だよ。
なぜ五輪野球は感動してプロ野球はつまらないのだろう。
その辺をもう一度考え直して欲しい。
五輪野球は終わったけど、野球はまだまだ終わりじゃないんだ。

最大目標の金メダルが取れなかったのだから、よくやったとは言えない。しかし選手の皆さんにはこの言葉をかけてあげたい。
ご苦労様、ありがとう。

2004/08/25

負けたぁ!

野球、オーストラリアに負けちゃったね・・。
まさか2回も負けるなんて予想できなかったよ。
これで悲願の金メダルは終わりか。
無念だ。
ウィリアムスに歯がたたずか。
おめーはもう日本に帰ってこなくてよろし!
しかし日本の打線を0点に押えた豪州投手陣、
そしてキャッチャーのディンゴはお見事としか言い様がないな。
松坂は責められんだろう。
あれだけのピッチングを見せられたら責められるはずもない。
一発勝負の怖さ、そして勝つには時に運も必要なんだ。
しかし悔しいなぁ。
ああ悔しい。

2004/08/24

正念場

長嶋JAPAN、予選リーグ1位通過オメ。
今日はいよいよ準決勝だ。
選手が口を揃える、「良い試合でも負けではなんの意味もない」、
そんな戦いが始まる。
あと2つ勝てばいいんだ。
最後の力を振り絞って頑張れ!
準決の相手はオーストラリア。
日本が予選で唯一敗北を喫した相手。
まさにリベンジマッチだね。
こんな時こそ先発松坂がキッチリと押えてくれるだろう。

2004/08/23

鬼の霍乱

ここ最近急に涼しくなったからか、
それとも不摂生が祟ったか、夏風邪をひいてしまった。
熱も多少あるし、なにより体がダルイ。
立ちあがるには気合を入れないと無理なくらい。
うーん・・・油断したぁ。
夏風邪は長引くって言うしなぁ。

ところで具合が悪い病人に、
大丈夫?大丈夫?ってしつこく聞いてくるのはイカガナモノカ。
大丈夫だったら寝こんでないっつーの!
そうでなくても気分が悪くて受け答えしたくないんだからさぁ。
こう言う時はそっとしておいてくれるのが一番良いんだよ。

2004/08/22

苦しかった

野球、今日は苦しかったなぁ。
台湾の先発が思っていたよりも良くて、なかなか打てる雰囲気に無かった。そんな中先制点を、しかも3点も取られた時はヤバイかと思った。
しかしさすがに上原、その後はキッチリ試合を作った。
だからこその逆転劇があったのだと思う。
福留の守備も素晴らしい、宮本の執念も然り。
そして同点ツーランの高橋。
ここぞの場面で打てるからこそのクリーンナップ。
素晴らしいホームランだった。
試合を決めたのも当たっていなかった小笠原だったのも大きい。
当たりは悪かったとはいえ、殊勲打に気分が悪いはずもなかろう。
これで残り試合乗っていってもらわないと。
打順のめぐり合わせ的にあの辺がポイントゲッターになれると大きいよ。

かなり苦戦したが接戦をモノに出来たのは大きい。
この勝負強さが決勝リーグでも生きてくるはずだ。
ところで台湾。
打つ方はともかく、ピッチャーは素晴らしいのが揃っていたね。
アジアでは日本が断然だと思っていたが、
世界にはいろんなすごい選手がいるって事だな。
流れから言えば完全に台湾ペースだったしね。

2004/08/21

二ケタ

うーん、日本柔道は最後まで強かったねェ。
初日以来の男女ダブル金。
これで柔道だけで8つの金。
快挙っスよ。
これで金メダルはトータル11枚か?
過去最高は東京五輪の時の16枚だと聞く。
この勢いであとどれくらい上積みができるか楽しみだ。
とりあえず期待が高いのは陸上の室伏選手と野球かな。

マジックハンド

長嶋JAPAN、敗戦のショックはなくカナダ相手に圧勝。
いやぁ、ちょっと心配したけどまったく問題なかったね。
ピッチャーがしっかり投げて、野手がきちっと守る。
この基本さえしっかりしていれば負けないだけの戦力なんだ。
先発和田はさすがの投球。
ホント、ちょっと見にはなんの変哲もない球なんだけど、
タイミングが合わないんだよな。
初対戦ではなかなか攻略出来るもんじゃないて。
これなら決勝も任せられる。

松坂、和田の昭和55年組最強世代が五輪で大活躍。
その裏で・・・。
GのK貫とK保は最強世代除名の方向で('A`)。

2004/08/20

恋しい味

ああ、久々にあの弁当を食いたくなった。
堀切のふぁみりーめいどの「ビッグスタミナ弁当」。
ありゃ美味かったなぁ。
堀切に住んでいた頃は良く食べていたのだが。
かれこれ半年のご無沙汰か?
ああ、あの味が恋しい。
でも群馬からじゃ気軽に買いに行けない(^^;。

2004/08/19

寝不足・・ってか生活逆転(苦笑

いやぁ、オリムピック盛り上がってるねぇ。
日本、昨日はまたまた柔道で上野が金メダル。
これで今回獲得した金は7つ目か?。
こりゃ二桁も夢じゃないな、ってか行くでしょう。
しかし7つの金メダル獲得のシーンをすべて生で目撃してきた私。
当然寝不足だワナ(^^;。
いや、夏休みで昼間寝てられるんだから、むしろ生活が昼夜逆転しちまってる感じ。今が休みで良かったよ。

引きずらないように

長嶋JAPAN、昨日の強敵に勝って気が抜けたわけじゃないとは思うが、まさかオーストラリアに敗れるとは思わなかったな。
これで全勝優勝の究極の目標はならずか。
先発清水は良かったんだけどなぁ。
豪州が予想以上に振れていたのが誤算だったな。
それから細かいミスも目立った。
ミスは命取りだよ、ミスは。
高橋のバントの場面は中途半端じゃなく最初から構えさせるなり、代打を送るなりした方が良かったかもな。
継投も岩瀬と石井の投入期は逆だったような気もする。
絶体絶命のピンチで一番打たれにくいのは岩瀬だろうし。
ってか、ウィリアムスとかディンゴとか日本でも馴染みの連中にやられたってのが悔しいぜ。
ディンゴなんて中日時代のボンクラっぷりが嘘の様に(^^;。
まぁ、負けてしまった物は仕方ない。
切り換えて明後日のカナダ戦に臨んでもらいたい。
優勝候補の一角相手におそらく投げるのは和田だろう。
ヤツなら大丈夫だと思うが。

2004/08/18

各々方、油断めさるな

長嶋JAPAN、宿敵キューバ相手に快勝。最大の強敵に、正直拍子抜けするほど楽な展開で試合が進み驚いている。最後こそバタバタしたが、まさに完勝だったな。それもこれも松坂、コイツが良くやってくれたからだ。気迫のピッチングはキューバ相手でも安心して見ていられる内容。松坂と言えば、私の中では大舞台に弱いというイメージがあったのだが、昨日はそんなのオクビにも出さなかったな。お見逸れ入りました。この勢いで決勝も行っちゃえよ!。さてキューバ。昨日は先発が捉えやすいタイプで、先手を奪えたのが良かった。しかしその後のリリーフに苦戦したように、逆に向こうに主導権を握られた場合、苦戦が予想される。キューバ相手には先手、先手、これだね。キューバも決勝リーグでは死にもの狂いでくるはず。しないとは思うが慢心はだめだぞ。さて今日の相手はオーストラリア。強敵相手後で気が抜けるところだが、油断はせずに確実に勝とう。

2004/08/17

勝たねばならぬ

長嶋JAPAN第2戦、対オランダは序盤は苦しい展開だった。先発岩隈が珍しく制球が安定せず、向こうに主導権を握られてしまう。これが国際試合の重圧なのか。こう言った戦いは雰囲気に飲まれたら命とり。岩隈が立ち直らないと見るや、すぐにスパッと代えたのが良かった。投手陣は例え一人が悪くても、他もダメというのは有り得ないというくらい揃っているのだから。出し惜しみせずにどんどんつぎ込んだらいい。石井は素晴らしい火消し役を演じたな。黒田もよくやった。投手が安定すれば地力は日本が断然。見事逆転だ。さぁ次はいよいよキューバ。難敵だけど避けては通れない相手。負けられないぞ。

2004/08/16

まずは幸先良く

長嶋JAPAN、まずは幸先良いスタート切ったね。
相手がいくら格下イタリアとは言え、やはり緒戦は緊張感があるもの。そこをきっちり投げた上原はさすがエース、って感じです。
打線は言う事のない状態だと思われるけれど、
今日目立ったのは、しっかりしたカタイ、カターイ守備。
特にショート宮本は再三の好プレーで盛り立てていた。
バックが信頼できるからピッチャーは自分の投球が出来る。
これは大きいよ。
これから強敵相手にする時はミスだけが怖いんだ。
でもこのバックなら大丈夫だと確信できた。
さぁ、この勢いでじゃんじゃん勝っていこう。

またまた金キタワァ*(n‘∀‘)η゚・*:.。゜゚・*

いやぁ、日本柔道強い!
今日もまた金メダル。
男子66㌔級の内柴選手、お見事でした。
決勝はなんだか拍子抜けって感じにアッサリ決めたね。
階級を変えての金メダル獲得、嬉しいだろう。
女子52㌔級の横沢選手は決勝で敗れて惜しくも銀メダルに終わったけれど、準決勝でのサボン相手のラスト1秒での逆転勝利にはマジで鳥肌が立ちました。
何も恥じる事のない見事な銀メダルだったと思います。
うん、さすがお家芸、順調にメダル量産しているね。
まだまだ期待できる選手は多いし注目だね。

2004/08/15

強えー強えー

谷、野村、両雄金メダル獲得オメ!
いやぁ、完璧だったね。
負ける気しなかったもん。
野村なんてまさに無人の野を行くが如し。
決勝なんて相手がビビって逃げてばっかだったもんな。
3連覇か・・・快挙だよ、恐れ入った。
タワラちゃんもさすが。
やっぱりこのクラスじゃ抜けた存在だよな。
でもそれでも絶対勝てるとは限らない。
プレッシャーも相当だったろうし、怪我の事もあった。
それを乗り越えての金、お見事としか言いようがないっス!
感動させてもらいました、おめでとう。
ダンナも喜んでいたな。
今度はダンナが頑張る番だゾ。

2004/08/14

負けられない戦いはイッパイある

いやぁ、オリムピックが始まるねぇ。
日本がどれぐらいメダルを取れるか注目だね。
みんな絶対勝つ気で頑張って欲しいね。
参加する事に意義があり、結果は二の次・・なんて綺麗ゴトだ。
勝負は勝たなきゃ意味がないんやよっ!

とか言いながら私が本当に興味ある競技は野球と柔道くらいなのだが(^^;。
とりあえずタワラちゃん頑張れタワラちゃん。

2004/08/13

行きたい行きたい

MステにTMG出演。
この時期に出るなんてどうしたのだろうと思っていたが、
まぁせっかく出てくれたのだから深く考えずに。
演奏はファン300人入れてのライヴ形式の生演奏。
曲は「THE GREATEST SHOW ON EARTH」。
この曲かぁ、意外だったなって感じだが結構好きな曲なので良い。
オリエンタルロックって感じだね。
しかし・・・あんなの見ちゃったからライヴに行きたくなっちゃったよ。
9月の武道館どうにかならんものか。
まだ少し時間はあるし、是非行けるようにいろいろ探したいが。

2004/08/12

夏の頑張りが大きな実りになる

レポートの資料を探しに図書館へ。
やはり夏休み、受験生が多い。
自分の頃を思い出す。
私は高3の時一夏で偏差値を15も上げた武勇伝の持ち主だが(それ以前が問題外だったと言う説も)、やる気になれば一気に学力を大きく上げるチャンスだ、夏休みは。
私もとにかく死ぬ気でやった、ウンザリするほどやった、吐くまでやった、気が狂う直前までやった、体に変調を起こすまでやった。
この、自分で言うのもなんだが、根気のない私でも出来た。
さすがの私もこのままでは未来はないって思ったからな。
大学受かってこの街を絶対出たいと思っていたし。
まぁ、そんなわけで受験生諸君もやってやれない事はない。
もう十分頑張ってるだろうから頑張れなんて野暮な事は言わない。
人生の先輩として言えるのは・・・大学生は気楽だよ~(・∀・)、気楽で楽しい未来を自分で引き寄せるんだ・・・ってことですな(笑。

2004/08/11

こういうの弱い・・・

めっちゃ泣きました。
こういうのすんげぇ弱い。
ううう・・・アリガト、アリガトー。
あなたには感謝の想いを伝えたい人はいますか?
(;´Д⊂)

2004/08/10

喉に刺さった小骨のように

何か大切な事を忘れているような気がするのだが。
それがなんだかわからない。
うーん、ノド元まで出かかっているのになぁ。
気持ち悪くて夜も10時間しか眠れないよ・・・。
ホントになんだっけなぁ。
忘れちゃってるって事は結構どうでもいい事だったのかな。
ああ、気になる。
ど忘れ病かよっ!

2004/08/09

ブチ切れですよ

ココログ重過ぎ('A`)。
更新が反映されるまで2,30分って・・・。
昨日もやっててあんまり動かない物だからブチ切れて消しちゃったよ。こっちとら短気なもんでねぇ。
ったく使いづらいな。
そろそろ乗り換え時か・・・。
って、ウソですよ、ここに腰を落ちつけるって言ったしね。
ってことで最近の更新が遅れているのは私がサボっているわけではなく、ココログ側に責任があるんですよ・・・ってことで。

2004/08/08

青春爆発だコンチクショウ!

夏の甲子園大会が始まった。
我等が群馬代表、桐生第一高校が2日目第2試合に登場。
相手は99年に全国制覇を果たした時の決勝戦と同じ岡山理大付。
好ゲームが期待されたが・・・試合展開は思っても見ない方向へ。
桐生一は序盤から点を取られる苦しい流れ。
3回を終わった時点で7点も取られてしまった。
これがプロ野球とかならもうその時点で決着はついたようなもの。
しかし今やっているのは高校野球。
このままでは終わらないはず・・と見ていたら、
4回、桐生一が猛攻を見せ一気に7点を取って追いついてしまう。
6回にも2点を追加、この時点で流れは桐生一にありと思われた。
しかししかし、やっぱりただでは終わらない高校野球。
その裏今度は岡山理大付の猛攻で一挙8点を取られ逆転されてしまう。
さすがにこの展開は苦しかった。
そのまま9-15で岡山理大付が逃げ切った。
地元の期待を一身に受けた桐生一は緒戦で姿を消した。
見ていて思ったのはちょっと力量に開きがあったかなと。
99年に優勝した時は現日ハムの正田がエースだったし、
控えには今ドラフトの目玉で巨人入りが内定している一場もいた。
県大会ではそれこそ相手になれそうな高校は前橋工業くらいだったが、それも全国では通用するレベルではなかったと言うこと。
負けりゃそりゃ悔しいだろう。
泣いている球児達もいた。
でもなぜかそんな姿も清々しく見える。
プロ野球で贔屓のチームが完敗した時には感じられないモノだ。
青春爆発だなってちょっと悔しくなってしまう。
私にもあんな時代はあったはずだ。
気づかないうちに遠いところへ行ってしまった時代が。
青春にすべてをぶつけられるってのは凄い事だと思う。
今しかない一瞬に何かをかけられる・・・、残念ながら私にはそんな物なかったなとすこし寂しさも感じてしまうのであった。

2004/08/07

カレー騒動

夏と言えば辛いもん。スパイスのタップリ効いたカレーが食いたくなって、ココイチへ行ってきた。
1~10まである辛さのうち、思い切って10辛に挑戦しようと思ったが、店員に5辛を完食した事のある人以外には出せないと言われ、仕方なく5辛を食べることにした。
・・・なるほど、確かに10辛は無謀だわ。
いや、5辛ですでにヤバイ。
汗ダラダラ、舌ヒリヒリ、内臓メラメラ。
冷房の利いた店内でTシャツをぐしょ濡れにしてカレーを食う私、そんな私にそれ見たことかという視線を送る店員。
普通カレーなんて5分もあれば食い終わるのに、30分以上かけてようやく食い終わった。最早舌は麻痺してバカになっている。
5辛でこれなんだから10辛なんて想像も出来ない。
下手すりゃ死ぬよ(笑。
庶民は2、3辛くらいまでにしといたほうが無難だね。

この話には続きがあって。
あんまり辛いもの食べてたので、途中何杯も水をガッパガッパ飲んだこともあり、急性の下痢に。
近くの公園のトイレにかけこんだが紙がない!
家までは遠くてもたないし、人の家のを借りるのも気が引ける。
仕方なく交番で借りたよ・・・。
やれやれ、エライ目にあった。
カレー食ってカレー出してりゃ世話ないよな。
お後が汚らしいようで・・・(^^;。
(食事中の方スンマソ)。

2004/08/06

職人マンセー

暇だからFlashでも作ってみるかと、作り方を研究したのだが。
結構めんどっちぃのね。
『楽しい国語』くらいなら私でも簡単に作れるかと思ったのに。
ネタはあるんだけどね、ネタは。
技術と根気が追いつかない有様だ。
やっぱFlash職人の方は尊敬しますよ。
いや、職人芸を見につけた人はみんな尊敬。
私もせめて、うp職人くらいにはなりたいのだが、
いかんせんこの低速じゃ・・・('A`)。
アクセス解析でも面白Flash求めてくる人が多いし、転載厨と呼ばれちゃうけど集めた傑作Flashサイト公開しちゃおうかしら?。
・・・やめといた方が無難?
そうだよねぇ・・・アクセスUPには良さそうだけどねぇ。
転載職人なんかちっとも凄くない?
ごもっとも。

2004/08/05

すげぇすげぇ

イチロー凄過ぎ・・・。
後半戦の打率が5割って・・・。
こりゃ首位打者も見えてきたな。
チームが最悪の状態なのにまさに孤軍奮闘だね。
しっかしマリナーズっていつのまにか弱くなっちゃったなぁ。
何年か前にシーズンの最多勝利数をマークしたチームだろ?
普通これじゃモチベーションの維持が難しいのに。
やっぱり自分の仕事に徹っしきれてる凄さだよな。

2004/08/04

遠路はるばる?

アクセス解析をして見て。
種子島から来てくれた人がいた事に感動。
ってか、種子島でネットって出来たのね>失礼。
ちなみにこれが我がページの最南端記録。
ちなみに最北端は青森の弘前。
北海道からはマダない。

2004/08/03

思いは一つ

長嶋監督アテネ行き断念か・・・。
残念な事になっちゃったよな。
でも病気が病気だけに仕方ないよな。
なんだかんだで結構年だし。
私のような20代のバカモ・・いやワカモノでも暑さに参っちゃってるのに、さらに過酷なアテネじゃね。しかも日本の試合って最も暑い時間帯のデーゲームだって言うし。
しかし無念だろうな。
アテネに行くんだって張り合いがなくなっちゃうと一気に老け込んじゃうかもしれないよ。もう一度表舞台に帰ってきて欲しいよね。
プロ野球界が大変な時だというのに長嶋さんの意見がまったく聞こえてこないってのも寂しいと言うか困るしね。
まぁ、代表選手達には監督の無念を背負って頑張ってもらいたい。
思いは一つ・・・GOLDだよ。

2004/08/02

PV集は欲しいよね

群馬テレビでは毎週日曜夜にJ-POPなる番組をやっているが、
この番組、PV、いわゆるプロモーションビデオを地上波でフルで見れる貴重な番組なのだ。スカパーなどに入ってない人には嬉しい番組。
今週は私の見たかった、稲葉浩志、TMGのPVが流れた。
稲さんの新曲PVはランキング番組で流れるサビの部分しか見たことがなかったので、フルで捕獲できて良かった。
そこで思うのが何故PV集を出さないのだろうと言うこと。
需要はあると思うよ。
一応ほとんどはホニャララやチョメチョメで手に入れて見た事があるけど、やっぱり綺麗な映像で欲しいもの。
会報とか見てるとPV撮影も本当に大変みたいだし、
それなのにせっかく苦労して撮ったものを世に出さないなんて勿体無い。
そもそもB'zは映像関連のリリースに消極的だよね。
去年出した渚園ライヴのDVDだってかなり売れて未だにロングヒット中だってーのに。年末のドームツアーの模様もDVD化して欲しかったよ。

2004/08/01

頑張るオヤジ族

朝生テレビ、文字通り朝まで見ていたわけだが、
プロ野球界は問題ばかりだな。
根底から変えなきゃどーしょーもないな。
古田選手会長も頑張っているようだけど、どこまで声が届くか。
そしてどこまで抵抗できるか。
ファンは署名でもなんでもやるけど所詮見守る事しか出来ない。
期待してまっせ。
しかし古田もよーやっとるよ。
難問抱えて、いろいろ忙しいだろうに首位打者を争ったり。
もう40近いんでしょ?よーやっとるわ。
リーディング争っている立浪だってベテラン。
ホームランダービー独走のローズだって30代後半。
200勝目指す工藤は球界最年長で奪三振率ベスト5ときている。
オヤジ族、頑張っているな。
野球がオヤジのスポーツと言われるようになって久しい。
今時の若モンは夜になったらナイター見ようなんて発想はないだろうよ。そりゃ視聴率も下がるわな。
かと言って他の番組が高視聴率かと言えばそうでもない。
今みんなは何をして楽しんでいるのだろう。
我々オヤジ達は会社なり大学なりから帰ってきたら、とりあえずビールにナイターってのが習慣のようになっちゃってるけど。
いや、私はそこまでオヤジってワケでもないのだが(^^;。
でも私らの年代はスポーツと言ったら野球以外なかったな。
20数年生きてきて、それこそ20年近く野球を見つづけてきて、
数えりゃプロアマ問わなきゃ3000試合は見てきたはず。
目も肥えた。
考えてみりゃ昔ほど魅力がなくなったのは間違いないのだろう。
その原因はなんだろう・・・。
昔の選手はもっとギラギラしていたかな。
勝利への執着心がもっと強かったというか。
男くさい選手が多かったよ。
今みたいにクールで嬉しいんだか悔しいんだかまったく感情を出さない選手を見るより、やっぱりそういう選手を見ている方がこっちも応援に力が入るってもんだろうさ。
ワカモノよ、これからのプロ野球を担うワカモノよ、もっと頑張っておくれ。オヤジ族の頑張りに押されているようじゃ情けないぞ。

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »