2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 最新の話題 | トップページ | 決着 »

2004/09/23

問題作

稲葉浩志Newアルバム『Peace Of Mind』購入。
これはなかなかの名作だな。
迷盤『マグマ』並の問題作と言って良いんじゃないかな。
マグマも鬱な・・・深遠な世界観に満ちた作品だったけど、
今回はそれプラス聴きやすさもあると思う。
マグマの良さは数年経って初めてわかったけど、
Peace~は初聴きの時からすんなりと私の中に入ってきた。
『志庵』とも全然違う。よりディープな感じに仕上がっている。
初聴きで気に入ったのは「THE RACE」「正面衝突」「水平線」。
ところが聴き込んでいくうちにほとんどの曲が良くなってきた。
うーん、これは相当良いよ。
特に気になった曲をいくつかあげてみる。

【正面衝突】
掛け値なしにカッコイイ。
今年聴いた中じゃ一番だな。
カラオケで歌ったら気持ち良さそう。
でもこんなのぜってー歌えねーw。

【水平線】
なんていうか、非常に美しい・・。
こう言う曲を聴きたいってずっと思っていた。
稲葉ソロのバラードにハズレなし?って感じです。
聴き入っちゃいます。

【すべての幸せをオアズケに】
歌詞がなかなか哲学的で面白い。
今作は詞に重点を置いていたらしく、
総じて歌詞の量が多く、中身も考えさせられる内容になっている。

【Tamayura】
タイトルとは裏腹にかなり熱い曲だと思う。
ふとした瞬間、頭の中でリフレインしてくるのはいつもこの曲。
と言うことは私の中で一番印象に残っているってこと?

【透明人間】
最初聴いた時はずいぶん暗い曲だなと言う印象だったが。
じわっと「クル」ね、この曲は。
いや、ゾクッと来ると言った方が正しいか。
ヤバイよこの曲。
詞はすごく切なくもあり恐ろしくもあり。
なんでこんなの書けちゃうの・・・。


と言うことでいろいろ名曲が詰まった良作だけど、
特に透明人間、これは一聴の価値ありです。
曲自体は一般向けな感じじゃないけど、ヤバイです、この曲は。
あと、初回特典として先日のロックオデッセイの模様が収められたDVDがついているわけだが、見ると今年ライヴ参戦出来なかった事が改めて悔やまれる。
正面衝突1曲だけじゃ物足りないよ。
お願いだからDVD出してください。
メール送ろうかな。

« 最新の話題 | トップページ | 決着 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問題作:

« 最新の話題 | トップページ | 決着 »