2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月の記事

2004/10/31

ビギナーズラック?なにそれ

天皇賞を観戦に東京競馬場へ。
ダービー以来だが、やはり競馬場のニオイは良い。
今回、噂の3連単に初挑戦。
ウン十万馬券が連発するのを目の当たりにするようになってから、馬連で10倍の馬券なんて買えるかと心境の変化があったのだが。
やはり自分のスタンスを崩しちゃいけないね・・・。
馬券はバランスオブゲームとテレグノシスの2頭軸。
なんとなくぺリエにアッサリ勝たれそうな気がしつつレーススタート。
・・・案の定アッサリ勝たれちゃったわ。
乗り役が変わっただけでこんなに馬が変わるとはね。
それ以前に乗ってた連中はなにやってたんだろうね。
それから牝馬2頭が2,3着したのには驚いた。
ダンスインザムードは秋華賞の体たらくは一体なんだったんろうね。
どうせならアドマイヤグルーヴの母娘制覇が見たかったが。
私の本命および、友人Kの買った馬はレース中どこにいるかもまったく判らないほど見せ場さえなし。声すらあげることなく府中を後にしたのだった。
3連単のビギナーズラックがあるんじゃないかと密かに期待してたんだがねぇ・・・。

2004/10/30

今宵は激しくぁゃゃ~

Mステ
渡良瀬橋は本当にいいなぁ。
歌も生放送の今回が1番良かった。
生に強い(・∀・)イイ!
でもどうせならフルで歌って欲しかった。

直接的な絡みはなかったが、あやみきが同じ画面にいるのはいいなぁ。
あやみきスレ覗いたら俺と同じ萌えポイントしっかり押えていたのにワロタ。
おまえらサイコーw。

それから噂には聞いていたが、林檎は本当にあややヲタだったんだねぇ。
マジデレしてるみたいで面白かった。
あややはある種の女性に好かれる何かを持っているのかな。
女ファン多いしね。

アリゾナ
先週は見逃してしまったのだが、ひっつめ髪が可愛らしい。
かつてのもっささを彷彿させると言うか。

音楽戦士
セリフを噛むぁゃゃが可愛かったです。

8時です!みんなのモンダイ
納豆に話しかける試験は良かったと思ったけどなぁ。
図形がどちらに倒れるかって問題、あれ私パーフェクト。
あんな入社試験なら楽勝なのに・・・。

2004/10/29

大ボケ

ラーメンを食いに行ったのだがメニューを見て、
トンコツラーメンのことを、ブタボネラーメン下さい!
と言ってしまった。
言った瞬間あ、ヤバイと思ったが時すでに遅し。
店員は苦笑いを浮かべ、ハイ、トンコツですね・・・と。
だって「豚骨ラーメン」って書いてあったんだもん。
ついうっかり勘違いしても仕方ないじゃん。
カタカナで書いておいてくれよ。
普段豚汁はブタジル、肉まんはブタマンって呼んでるからかな。
豚=㌧って読むってイメージがなかったのかも。
ああ、ハズイ・・・。

2004/10/28

生命力

新潟地震被災者の皆様お見舞い申し上げます。
しかしあの地震でこれほど被害が出るとは。
隣県の我が群馬でも未だにかなり強い余震があります。
夜中寝ていてガタガタッって来るとマジビビリますよね。
新潟の人達はさぞかし眠れない夜を過ごしている事でしょう。
そんな中土砂に生き埋めになっていた親子が助け出されましたね。
残念ながら母娘は亡くなっていましたが、2歳の子供は助かりました。
あんな過酷な状況の中たった2歳の子供が丸4日間も生き続けるとは、と、あらためて人間の生命力の強さに感動した物です。
誰もいない真っ暗な中、きっと怖かった事でしょう。
それとも2歳ならまだほとんど無意識だったのかな。
なんにせよ、たとえ一人だけでも助かって良かった。
しかし災いは我々のすぐ身近にあるんですね。
いつそれに遭遇してもおかしくない。
今回もほんのちょっとずれたら群馬がこうなってたかも知れませんし。

2004/10/27

網棚からの視線

最終に近い電車の中。
疲れた~とグッタリ座席にもたれ掛かってウトウトしていた。
と、どこからか視線を感じる。
もう終点に近い場所。
同じ車両には誰一人乗っていないはずだ。
一体この感じは・・・とふと視線を上に向けると。
網棚の上から少年サンデー表紙の松浦ぁゃゃがボクを見つめてました(^^;。
さっそく観賞・・・フムフム、ホウホウ・・・(*´Д`)ポワワ。
ほんと大人っぽくなったよなぁ。
ポスターも付いてたしもらって帰ろう。
疲れきった中、ちょっと癒された瞬間でした。

2004/10/26

日本一決定

西武ライオンズ優勝おめこ。
我等がロッテがプレーオフ争いをしていた頃から西武の試合は何度も見てきて、大事なところでロッテは西武に痛い一敗を食わされちゃって、プレーオフ進出を逃した。
変わりに出た日ハムが西武と第1ステージを戦った。
それに勝利し今度はダイエー。
パリーグ後半からは西武の試合はずっと見てきたことになる。
そんな経緯があったから、このPO元年を見届ける意味でも今回は西武を応援した。
正直底力は中日がやや上だったように思う。
しかし負けられない極限の戦いを続けた西武には経験と言う強みがあった。完全アウェーの敵地で見事な逆転優勝だったよ。
それも福岡ドームでの経験があったから。
アウェーでも自分たちの野球に集中すればいい。

12年ぶりの日本一か。
ヤクルトとのID野球対決の頃だな。
あの時小学生だった私は、西武石井丈のピッチングにものすごく興奮して、TVを見ていた途中に外に出て、グラブを持って壁当てをした記憶がある。
巨人ファンだった私にも当時の西武は畏敬の念を抱かせるすごいチームだった。

あの頃とはチームも大きく変わった。
この前も書いたがまだ青い若いチーム。
勢いで乗り切った感もある。
本当の力をつけていくのはこれからだろうな。
それでも見事な戦いっぷりだった。
シーズン2位から日本一になった意味合いは大きいよな。
しかし1~5番の繋がりは素晴らしいね。
中日に負けなかったのはここだよ。

ところで個人的MVPは見事なヘディングを決めたホセ・フェルナンデス選手です(^^;。

2004/10/25

LIKE A RED SOX

西武が中日に競り勝って逆王手。
松坂がよく踏ん張った。
最初はどうなることかと思ったが、
尻上がりに良くなって行ったね。
これで3勝3敗のタイ。
逆王手ってヤツだ。
まるでヤンキース対レッドソックスのように、
西武執念の逆転Vなるか?

2004/10/24

地震に潰された想い出

いやぁ、昨日の地震はすごかった。
我が群馬は震度5ですか。
しかも立て続けに余震もおきたしね。
生涯でもっとも激しい揺れだったね。
それでもこの辺は被害が出るほどでもなかった。
しかし・・・。
部屋に行って見ると衝撃で本がいくつか落ちていた。
それと一緒に本棚に置いておいた小さなハニワも落ちてしまっていた。ええ、見事に砕け散ってましたよ。
このハニワ、中2の時の修学旅行の予行練習旅行で買ったモンなんだよな。修学旅行に予行練習なんてあるんかいって話だが。
あったんだよ。当時の私の学年は悪くてね、このままでは本番が心配だということで1年前に練習する事になったのだ。
行き先は県内で自分たちで決めてね。
我々は桐生に行ったわけだが、その時に帰りに駅で買ったものなんだ。お調子者だったんで女子のウケを狙ってね。
問題のある学年だったけど結構楽しかった。
修学旅行本番より、実は練習の方が楽しかった気がする。
まぁたいした値段でもないしょうもないものだけど、
それからずっと私の生き様を眺めてきたんだ、そのハニワは。
4度の引っ越しにもなくならずについてきた。
埃をかぶり忘れ去られながらも無表情で私を見守ってきた。
そんな品が壊されちゃったよ。
まぁとんでもない被害にあった人達に比べればなんだそれぐらいって感じだが、ちょっとショックだったね。

勝負弱い

デルタブルースも、オペラシチーも注目馬にあげていたのにハズしてしまう勝負弱さよ・・・。
乱菊を制したのはデルタブルースか。
注目したとはいえ勝つまでは予想できなかった。
やっぱ岩田はすごいね。
しかしこの秋のGIは荒れっぱなしだな。
来週も大混戦で高配当必死だろうな。

2004/10/23

大王が去った

キングカメハメハ屈腱炎で引退ですか・・・。
天皇賞でダービーのカリを返すべく勝負を挑もうと意気込んでいただけに・・・どっちらけ~。
しかし松国厩舎はクロフネ、タニノギムレット、そしてキンカメと、スターホースを出すたびにエビハラで潰しているな。
ここまできたら春変則2冠との因果関係を見とめざるをえないんじゃないか。そろそろちゃんと考えてもらわないと。

さて菊花賞。

(・∀・)イイ!
ハイアーゲーム
スズカマンボ

(・A・)イクナイ!
ハーツクライ
ホオキパウエーブ

(゚⊿゚)イラネ!
コスモバルク

从‘ 。‘)<ハイ、注目!
デルタブルース
オペラシチー
シルクディレクター

馬券はハイアーからの馬単とハイアー、スズカからの三連複。

2004/10/22

GREEN TEAM

ああ、西武がもどかしくてイライラする!
日本シリーズ第5戦は川上、西口の好投で、ここに来てようやくシリーズらしい展開になった。
しかし試合の随所に若さを見せた西武が最後には力尽きた。
青いね、本当に青い。
まぁこれからのチームなんだよな、本当は。
クリーンナップ以外は勢いだけでやってるようなもんだし。
これで中日が王手。
名古屋ドームで西武は追いつけるのか。
結局最後は西武は松坂次第なんだよな。
最後まで楽しませておくれ。

シリーズ視聴率史上最低らしいな。
その上再び一場問題発生。
そのうちマジで愛想つかされちゃうかもよ。

2004/10/21

つまらない日

日本シリーズ第4戦を観戦に西武屋根付き球場へ。
第3戦が非常に面白かったので熱戦を期待したのだが。
中日ファンが陣取るレフトスタンドで観戦。
今回は気持ち的に西武押しだったので、居心地が悪いと言うか。
試合内容も中日ファンが喜んでばかりの展開だった。
中日先発の山井は、後でビデオで確認したのだが非常にスライダーが良い。確かになかなかいるタイプではないので西武が打ちあぐねたのも判る。
しかし中日は良いピッチャーの宝庫だな。
試合的には見どころがなさそうだったので、中島のHRが出たところで球場を後にした。
1年以上ぶりの野球観戦はつまらない展開だったが、球場の雰囲気はやはり良い物だと思ったものです。

ノーマーク

うたばん、後浦、見逃した_| ̄|○ 。
なんだよ・・・TBSは野球中継じゃなかったのか?
順延って、TV中継もそのまま順延されたのね・・・。
完全に今日はやらないものとしてノーマークだった。
まぁいいか、うたばんくらい。
内容は安倍さんとぁゃゃの仲がビミョーネタだったらしいな。
そんなの見てりゃ誰でもわかるべさ。
やっぱり、ごまっ(ry。
後でどっかで落すか。

こんなはずでは

久々の徹カラ。
得点機能でアベレージ90点を目指したのだが。
とりあえず最高点になっている95点超えをしようやと友人Kと歌い出したのだが・・・。
あれれ・・・おかしいなぁ。平均で75点くらいしかいかないぞ。
うーむ、機械の故障か?
久々で声が出なかった事もあるが、納得がいかない。
ちょっと難しい曲や新譜ばかり歌っていたので、
ここは得意系にシフトしようと、変えてみたのだが。
それでも80点前後。
こりゃ、あれだな、マイクが悪い(^^;。
そんなこんなで終了が近づいてきた。
このままじゃ終われない。
最後の最後に18番で勝負。
X-JAPANのTears。
結果は・・・92点・・・最高点更新ならず、無念。
しかし90超えをようやく果たせたのでなんとか溜飲を下げた。

2004/10/20

台風直撃

日本シリーズ第3戦は乱打戦。
満塁ホームランの応酬と史上例を見ない展開に。
うーむ、両チーム投手陣がいいから締まったシリーズになるんじゃなかったのか?。予想と違ってきたような・・。
昨日は珍しく中日が継投ミスをおかしたな。
今シリーズ目立つのは投手を引っ張りすぎな点か。
今後の注目ポイントだな。
あとカブレラはすごいね。

さて、本当なら本日の第4戦を見に行く予定だった。
しかし台風の接近で中止に。
さすがインチキドーム。
明日に順延になってしまい、チケットの払い戻しもないということで、仕方なく明日に行くことになった。
熱戦を期待したい。

2004/10/19

どらまにあ

今クールで見ているドラマは以下。

(月)ラストクリスマス
(火)めだか
(木)ホットマン2
(金)金八先生

プラス渡る世間は鬼ばかりを加えて週5本ですか。
かつては自称ドラマニアを名乗り、
昼ドラもあわせると週10本とか普通に見ていた。
だけど最近はあまり惹かれるものがなくてまったく見なくなった。
私の場合見る見ないを決める大半は役者で決まるからね。
魅力ある、好きな役者がいないんだな、最近流行の人では。
かつては栄耀栄華を誇ったフジのドラマも最近は視聴率悪いっしょ。
やっぱ続けて見ようと思える作品が減ったんだろうな。
ドラマの作り方とか映像とかも昔の方が好みだな。
あ、ちなみにドラマはフジorTBSしか見ません。

今クールはほぼ毎日何かしら見ていることになる。
今のところどれもまぁまぁかな。

2004/10/18

金のかからない男

衣替えをした。
毎年秋の衣替えは競馬の秋華賞の日と決めている。
で冬服出していて思ったのだが、毎年まったく服が変わってないなぁ・・・。全然買ってないよね。
1番古いものなんて確か8年くらい前に買ったやつだよ。
すでに色褪せて相当くたびれている。
でもまだ着れるだろって、今年も捨てる事はなさそう。
もともとファッションにはあまり興味の無い私。
東京で一人暮ししていた時も、2,3年に一度くらいしか買わなかったような・・・。
Tシャツ集めるのは好きなんだけどね。
冬はこだわりはないなー。
ハデ過ぎじゃなきゃとりあえずなんでもいいやって感じ。
なんて経済的な男。
そういや酒もタバコもやらないし(競馬?・・・それは・・・)、
私ってば基本的に本当に金のかかんない男だよね。

こだわり

日本シリーズ第2戦は、1戦目とは打って変わって中日打線が爆発。西武先発松坂を打ち砕いた。
松坂の出来自体は普通だとは思うが、悪い癖が出て自滅したって感じ。いわゆる一人で野球をやってるってヤツだね。
それにベンチも交代期を完全に誤っている。
立浪に打たれた時点で交代でしょう。
あのホームランで完全にキレちゃってたのは誰の目にも明らか。
交代しなかったのは松坂に白星をつけさせたかったからだとか。
前回の2002年のシリーズでも思ったのだが、
ちょっと松坂にこだわり過ぎじゃないのか?
前回なんて特に酷かった。
あまり一選手に拘り過ぎて、気づけば流れは完全に向こう・・・なんて最悪のパターンだ。
それから思ったのだが、あの最悪の流れの中誰もマウンドに行って声をかけてあげていなかったのも疑問。
ピッチャーは孤独でキレやすい生き物。
常にリラックスさせて投げさせる状況を作らなきゃ。
まぁ西武の場合、1,3塁は外人だし、ショートはひよっこ、キャッチャーは半人前・・・と、なかなか声をかけられる人がいないのも事実だが。
本来ならセカンドの高木がやらねばならんのに・・・キャラじゃないのか?

とまぁ、中日にシーズン中の勢いが戻ってしまった。
これで所沢に行ってどうなるのだろう。

>K様
ほれみろ、やっぱ第5戦の方が優勝の可能性あったべさ。

2004/10/17

女心と秋の空

秋華賞。
ダンスインザムード・・・パッタリと止まったねぇ。
あたしゃ本命クラッシャーかい。
しかしレース前からの入れ込みは酷かった。
走る前から終わっていたようなもん。
この馬、前からあんなだったか?
女心は人も馬もまったくわからんわい。
勝ったスイープトウショウは切れたねぇ。
ほとんど最後方から大外回して差し切るんだからなぁ。
私の注目レクレドールもそれなりの脚を使ったが、
それを遥かに凌ぐ瞬発力を見せられてはぐうの音も出ない。
もう女はいいや。
さ、菊花賞、菊花賞。
競馬は切り換えのスポーツだよ!。

日本選手権第一戦

日本シリーズ第一戦はのっけから波乱の展開に。
審判の誤審を巡っての49分間の中断。
せっかくの晴れの舞台であのような誤審はキツイ。
伊東監督がぶち切れるのも無理はない。
審判がミスを認め謝罪したのは伊東監督をなだめる意味もあったのだろう。
そんな嫌な流れもキッチリ絶ち切ったのが西武先発の石井。
正直もう終わってるとおもってたので、この好投は驚き。
気迫もすごかったし、タマも切れていた。
・・・わけなのだが、石井もたしかに良かったのだけれど、
それ以上に中日の貧打が酷かったような気も・・・。
2安打って・・・。川上も救われんワナ。
西武はダイエーとのPOで4番松中を完璧に封じた。
同じように昨日も中日のキーマンの1,2番を出さなかった。
これが大きく、この先も1,2番を抑えられるようだと一気の優勝もあるかも。
なんにせよ、川上相手に松坂を温存して勝てたのは非常に大きい。
中日有利と見ていた私だが、昨日の感じでは西武、結構行けるんちゃうん?と思えてきた。

カバーでも

CDTVで松浦亜弥新曲「渡良瀬橋」TV初(?)披露。
この曲はあの森高千里の往年のカバー曲。
このカバーってのが私はあんまり好きじゃない。
どうしてもオリジナルの印象が強いからだ。
私の知る限りカバーがオリジナルを超えた例はほとんどない。
あややもフォークソング集とかですでにカバーを経験しているが、
いいんだけど、どこかちょっと・・・という感は拭えなかったし。
しかしながら幸いな事に私はこの渡良瀬橋の元曲を知らないわけで。
森高バージョンが発売されたのが93年の1月のこと。
うーん、当時ギリギリ小学生かぁ?。
あの頃は音楽に興味はほとんどないというか・・・皆無だった。
その年のベスト10とかも1曲も知らないくらいに。
そんな私だから今度の曲も、森高のカバーと言うより、
あややの新曲としてとらえることが出来た。
あえて森高バージョンも聴かずにいたしね。
うん、なかなか良い曲じゃない。
あややの歌唱もここ最近の中では良い感じだ。
今年はここまでバラードづいているけれど、1番いいかもな。
ライヴでもこの曲の評判はかなりいいみたいだし。
お金に余裕があったらシングルVでも買ってみようかな。
少なくとも「後浦」よりは購買意欲をそそられる(^^;。

2004/10/16

今度は・・・スポルツの秋

食欲、読書・・・と来ての秋シリーズ。
スポルツの秋も外せないなー。
と言っても自分がやるわけではないが。
寄る年波と腰痛でとてもじゃないが激しい運動は無理。
見る専門ですね。
今日から日本シリーズもスタート。
観戦にも行く予定です。
そして競馬も秋のGI連戦が続く。
とりあえず明日の秋華賞はカタく行ってみよう。
ダンスインザムードが能力的に抜けているのはわかる。
まともならこれだろうね。
最注目はレクレドール。
この馬は首を上手く使っての走法がめっちゃ好み。
鞍上小牧で一気の差し切りを狙う。
大穴なら天才岩田のフェミニンガールあたり。
3連単ならダンス1着固定でヒモ荒れを狙いたい。

2004/10/15

シリーズ行くど

日本シリーズのチケット確保。
すべて友人に任せて。ご苦労。
当初の予定では木曜日の第5戦が良かったのだが、売り切れで無理だったとか。行くのは4戦目。
できるだけ優勝決定の瞬間に立ち会いたい、そう考えての第5戦だったのだが。まぁ仕方ない。
どっちか4タテしてちょ。
今年は1試合も見に行けなかったので楽しみ。
本当に見たいのはワールドシリーズだけど、さすがにそれは無理ぽ。
この2チームなら西武を応援しよっと。
勝つのは中日だと思うが。

2004/10/14

優し過ぎ

労働法の教授先生は実に話のわかる優しい方だ。
前期試験の時は、事前に問題を公開し、なんでも参照可という寛大な方式を取ってくれた。
そのかわり問題量は異常だったけど。
んで、その試験の出来が全体的に悪いとわかるや、
今度は救済措置としてミニテストをやってくれるらしい。
いやぁ、実際問題これはすごく助かるよ。
やっぱ少しでも点を加算しておきたいじゃない。
今年はホントいい講義を履修できたな。
さて頑張らなくては。

2004/10/13

やっぱ牛丼か

松屋で牛めしが復活ということで、実に久しぶりに行ってみた。
早速食券を買おうとしたのだが、マーボー豆腐定食の方がうまそうだったので、そっちを買ってしまった。
何しに行ったんだか(^^;。
店内には数人客がいたのだが、その全員が牛めしを食ってたのには驚いた。やっぱみんな待ってたんだね。
たとえ中国産であっても食いたいんだな。
別のもん注文した私は浮いていたではないか。
次は食ってみますよ。値上がりしてるのは納得いかないけど。

2004/10/12

日本シリーズは行くよ

西武優勝おめ。
プレーオフを勝ち進んでの優勝。
シーズン2位からの優勝。
でもこれはある程度予想は出来た。
だって、伝統的に西武はダイエーに強いんだから。
今期も対戦成績は勝ち越していたし、
先発の松坂もダイエーには無類の強さだったしね。
試合のポイントは2度の捕殺、これが大きかったよな。
西武は守り勝ったって感じ。
でもさすがにダイエーも昨年日本一の意地を見せて後半は押しまくってたけどね。やっぱり敗因は4番の大ブレーキだろうなぁ。
9回裏も大きなチャンスがあったのだが。
渚はよく投げてたよ。
同級生最強世代対決では一歩も引けを取っていなかった。
しかしやりきれんだろうなぁ。
シーズンは圧倒的に1位だったんだから。
ぶち切れるファンがいたのも気持ちはわかる。
伊東監督の胴上げの間にサッサと帰っちゃって、インタビューが終わる頃にはあれだけ満員だったスタンドがガラガラになっていたのは笑った。

これで日本シリーズは西武対中日。
望んでいた関東圏の試合もあるし、試合は見に行く予定。
同じようなチームカラーの戦いはどんな結末に。

2004/10/11

読書の秋も熱い

食欲の秋ばかりじゃないんです(^^;。
最近になってまた読書熱が再燃。
年頭に挙げた目標の年間50冊読破まではあとわずか。
時間のある学生時代はできるだけ多くの本を読んでおきたい。
これだけ本を読んでいられる時ってこの先どんどん少なくなって行くだろうしね。
自分にあった作家に出会えた時の幸福度は大きい。
そして素晴らしい作品に出会えた時も。
最後のページを読み終わった後、余韻に浸れるような作品。
ついつい1ページ戻してまた読みなおしてしまうような作品。
そんな作品に出会えることは奇跡だ。
そしてこれまでそんな奇跡に幾度もめぐり合ってきた。
これからもきっとめぐり合えるだろう。
さぁ、今度は何を読んで見ようかな。

2004/10/10

閉校かよっ

「金八先生の中学、残して」来春閉校、足立2中の地元

えー、閉校になっちゃうの?
なんだか寂しいなぁ。
このドラマのファンとして、そしてあの街に住んでいた人間として、
名物の学校が消え去っちゃうのは何とも寂しい。
どんな形でもいいから残って欲しいな。
何度も何度も眺めてきたからね、あの景色を。

ショック

広島の女子高生殺害の容疑者の似顔絵があまりにも知り合いのNクンに似ていたのでショックでした。
ってゆーか笑っちゃいました。
もちろんまったくの別人ですけどね(^^;。

2004/10/09

真の・・・

本日は台風接近により東京競馬は中止、月曜日に代替開催が行われる事になった。
今日は京都のみの開催となったわけだが、
その京都の馬券を買うために、大雨の中府中競馬場に来た人が数千人・・・あんたらこそ真のギャンブラーですよ。
雨が降ろうが雪が降ろうが槍が降ろうが、週末は競馬。
これが習慣になっている人達だろうな。
何年も同じ生活を繰り返すうちに身についてしまった性。
週末は競馬場、場外にいかないと落ちつかない。
一週間競馬に触れないと禁断症状が出る。
素晴らしいですよ、バクチ打ちの皆さん!
んでそう言う人間になりたいかと言われたら・・・それはまた別の話だが。

2004/10/08

のっち

Mステスペシャル。
いよいよ後浦なつみ始動かぁ?
あややも後藤さんもかなり可愛かったけど、
シツレンジャーじゃなぁ・・・orz
シツレンジャーじゃなぁ・・・('A`)
シツレンジャーじゃなぁ・・・(゚∀゚;)
どうも出演者の中でハロプロだけギャグにしか見えんかったよ。
後浦とか個々はすごく良いんだけどユニットになるとねぇ。
ってゆーかプロデューサーのセンスを疑うよ。
今更って話だけどね。
まぁ、タモさんお気に入りのあややがトークでかなり活躍してくれて楽しめたが。ってか他の二人放置しすぎだってば。
ところで後浦さんの愛称って「のっち」でいいの?

番組は好きなラブソング特集がメインだったわけだが、
普段ラブソングって聴いてるかな?
ああ、そう言えばあれはラブソングに入るかもなぁ・・・ってそんな感じで、完全にラブソングだと意識して聴く事はあまりないかもなぁ。
そんな私が選ぶラブソングベスト3。

・一週間 byブリーフ&トランクス
・サヨナラのLOVE SONG by後藤真希
・Touch by稲葉浩志

あんまり知られてないけどどれもかなり(・∀・)イイ!

だって腹が減るんです

嗚呼・・・スープカレーが食いたい・・・。
この前挙げた食いたいものの中に入れ忘れちゃったけど、
スープカレーは一度食ってみたいよね。
話にしか聞いた事ないんだけどさ、美味そうで。
確か北海道とかでしか食えないんだよね?
東京にもあったっけ?
競馬ジョッキーが北海道に遠征すると必ず食すというスープカレー。
一度拝んでみたいモノです。

2004/10/07

センス

一ヶ月1万円生活。
TVでやってるのを見ながら一人暮し時代を思い出す。
私の場合ほとんど弁当買って来て食ってたわけだが、
たまに金が無かったり弁当に飽きちゃったりした時は自炊もした。
だけど、私には料理のセンスがまったくなくて・・・。
まぁ、普通に食えるかな?・・・これくらいのモンしか作れなかった。
やっぱ料理はひらめきとセンスだよなぁ。
私なんか食材がいくつかあるのを見ても、
さぁ何を作ろうかしらん?なんて考える事も出来ない。
だって作れる物は限られているから。
料理巧い人は尊敬しますよ、ホント。

2004/10/06

あと10点

労働法の前期の試験結果が発表された。
問題数がやたら多くて最後まで完了しなかった例のヤツだ。
結果は・・・40点( ´,_ゝ`)プッ。
平均は46点だってさ( ´_ゝ`)フーン。
思ったよりも難しかったようで、皆さんのレベルもわかったし後期試験はちょっと考える・・・とか言ってました。
見下されちゃったかね?
だってあんなに問題の量多くするのが悪いんですよ。
焦っちゃって1問に取り組む時間が少なくてミスも多かったよ。

まぁ、前期後期あわせて50点以上いけば、最低評価Cは貰えて単位取得はなります。
私の場合あと10点以上取れば大丈夫と言う事ですね。
さすがに楽勝でしょう。
労働法は安泰・・・っと。 φ(‘ 。‘从メモメモ

2004/10/05

食欲の秋

脂のタップリ乗ったサンマが食いたい。
松茸ご飯が食いたい。
御吸い物も食いたい。
チゲ鍋が食いたい。
焼肉を腹いっぱい食いたい。
Tボーンステーキが食いたい。
寿司が食いたい。
いくら、ネギトロ、サーモン、トロ、この辺が特に食いたい。
たぬき汁が食いたい。
いのしし鍋が食いたい。
お好み焼きが食いたい。
もんじゃ焼きも食いたい。
とろ~りチャーシューのラーメンが食いたい。
ホンモノのミートソースが食いたい。
おでんが食いたい。
カニピラフが食いたい。
五目ご飯が食いたい。
ミネストローネが食いたい。
中華スープが食いたい。
ワンタンが食いたい。
ビーフシチューが食いたい。
チキンライスが食いたい。
マーボードーフが食いたい。
水餃子が食いたい。
ふぁみりーめいどのビッグスタミナ弁当が食いたい。
梨が食いたい。
八朔が食いたい。
桃が食いたい。
ワインゼリーが食いたい。
フグが食いたい。
ニジマスが食いたい。
鮎の塩焼きが食いたい。
釣りたての魚の塩焼きが食いたい。
マックやモスなど話にならないほど美味いハンバーガーが食いたい。
カツ、メンチ、ハムカツが食いたい。
久々に牛丼が食いたい。
今は亡き松屋のウマトマハンバーグが食いたい。
松屋の朝定が食いたい。
麦トロをかけたソバが食いたい。
玉子かけご飯が食いたい。
大根の味噌汁が食いたい。
産地直送のタラコが食いたい。
あたりめが食いたい。
闇鍋が食いたい。
ちゃんこが食いたい。
しゃぶしゃぶが食いたい。
給食のカレーが食いたい。
ってゆーか給食が食いたい。
これが結論!

・・・うまいうまい給食食い放題だった小中学校時代は幸せだったんだなぁ・・・もう一度食いたいよ(´・ω・`)。

2004/10/04

厚い厚い壁

タップダンスシチー凱旋門賞17着惨敗かぁ・・・。
まぁ直前輸送で条件的に厳しかったとはいえ・・・。
やっぱり世界との壁なんだろうか。
凱旋門賞を本気で狙おうとするならば、エルコンドルパサーのように半年くらい向こうに滞在して、環境に順応させて、レースをいくつか使って、尚且つ絶好の状態で本番に臨む・・・これくらいじゃないと難しいよな。
いくら強くても、パッと行って勝てるようなレースじゃないって。
とりあえず関係者各位、お疲れさん。
挑戦する心をなくしちゃ終わりだ。
これからも良い馬が出たらどんどん挑戦してもらいたい。
いつの日か“その日”が来ると私は信じているぞ。

2004/10/03

サイン馬券?

秋のGI開幕スプリンターズS・・・。
カルストンライトオの逃げ切りかよ・・・。
実は最初この馬から行こうかなんて思っていたのだが、
週中スポーツ紙で散々煽られたせいか結構な人気者になっちゃって買う気をそがれちゃったんだよなぁ。で、結局スルー。
まぁ、雨なら無条件でデュランダルは消しのつもりだったんでどちらにしても外れていたのか。
ん?5番のカルストンが勝って1番のデュランダルが2着。
馬単5-1・・・・51・・・イチロー馬券じゃん!
40倍つけば上等、やっぱ勝負しときゃ良かったか。

2004/10/02

やってくれたね!

ついに、ついにイチローが世界の頂点に立った。
一気に3安打の固め打ち。
このところペースが1日1安打ずつで、見ている方としてもなんともモドカシイと言うか、なんと言うか(^^;。
でもマジック1で向えた今日には必ず決めてくれると思っていた。
果たしてタイ記録、新記録と続け様にアッサリ決めちゃって、オマケにもう一本上積みしちゃった。
やっぱイチローだね。
月並みな表現だが凄いとしか言いようがないよな。
他になんて言ったら良いのか。
大リーグで日本人選手がトップの位置に記録を刻んだ。
本当に信じられない偉業だよ。
異人の国に行って偉人になったイチローは偉い!

2004/10/01

マジック1

ヤンキース優勝おめ。
松井もHR30本超えを果たしたし何よりだね。
メジャーに挑戦するってなった時、ファンとしては向こうに行っても最低30本は打ってもらわないと納得できない気持ちだった。
2年目で結果を出した。
やっぱり松井はスラッガーだったね。
イチローもすごいが松井もすごい。
天下のヤンキースで4番で30HRですよ!?

イチローと言えばシーズン安打新記録までついにマジック1。
明日は地元でアッサリ決めてくれるはずだ。
残り3試合残っているとはいえ、はやく決めてくれないと、なんだか落ちつかなくて落ちつかなくて(^^;。

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »