2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月の記事

2004/11/30

やっぱ屋外

巨人、来季主催試合の日曜デーゲームを検討(読売新聞)

いいんじゃないかな。
確かに子供たちにとっては来やすいだろう。
最近の試合は長いし、ナイトゲームだと大人でも途中で帰らざるを得ない場合もあるしね。
ただ東京ドームだとデーゲームは打球の行く先が見えにくいという難点はあるが・・・。
やっぱデーゲームと言えば屋外だよな。
真夏だと暑いから、風薫る5,6月くらいに。

2004/11/29

年波

練馬の友人宅から府中への往復、
競馬でハッスル、
そこから高崎の家までの帰還。
もうだめぽ・・・非常にくたびれた。
布団に入ったらあっという間に意識が飛ぶ。
起きたら体中が痛かった。
ハァ・・・いくら普段が運動不足だからと言って、
肉体的に本当にヤワになったなぁ。
それ以前が頑強だったと言うわけでもないが。
もう無理が利かない年ってことなのねん(TT)。

2004/11/28

ゴールデンジュビリーデー

ジャパンカップ観戦に府中競馬場へ。
絶好の好天で競馬日より、馬券が当たればなお良いのだが。
12万近くの観衆が入って前年比も145%と大盛況だった様だ。
しかし『世界』という言葉が虚しくなるほど、外国からの参戦馬はパッとしない。所詮極東で行われるローカルGIという認識なのだろうか。
大枚2億5000万はたいても見向きもされないのは切ない。
まぁ、今年は世界的に見てもこの路線は層が薄いっちゃー薄いんだけどね。日本競馬に参戦するのを躊躇う最大の原因は何だろうな。
そんなわけで、外国馬は一切無視、日本馬のみで十分と思われたレースが始まった。

ジャパンカップダート
軸はアドマイヤドンで大丈夫と思われた。
しかし何かに足元をすくわれて2着とかにならないかなと考え、
馬券は消極的ながらも責めの予想の馬単2着付けながし。
これが見事に嵌まって的中。
競馬場でGIの払い戻しを受けるのは・・・えっ、有馬以来(^^;。
勝ったタイムパラドックスは抜群に上手い競馬をした。
あそこで内をつけたのが最大の要因。
そしてあの時点での手応えが最高だったから出来た戦法。
馬は本当に充実している。
2着アドマイヤドン。南部杯あたりから気になってた反応の鈍さがまた出た。年齢的にもそろそろ仕方ないのかも。
3着ジンクライシス。一瞬蛯名がやらかすかと思ったよ。
しかし大健闘だ。その割りに配当があまりつかなかったのだが。
3連複を的中させた馬友Kと思わず首を傾げてしまった。
うーん、よほどアドマイヤ絡みの馬券が売れていたのか、
ファンはよく知っていると言うことなのか。
まぁ、的中させただけ良しだよ。

ジャパンカップ
こちらは珍しく4頭にまで簡単に絞れた。
自信は結構あったんだけど・・・。
宣言通りハイアーゲーム&ハーツクライのダービー好走2頭が軸。
相手はゼンノロブロイとナリタセンチュリー。
これで十分だろ・・・と思ったのだが。
うーむ、なんでゼンノがあんなに圧勝しちゃうの?
この馬いつの間にこんな馬になったんだ?
以前の詰めの甘さがまったく見られないここ2走。
よほど東京競馬場があっているのだろうか。
それともぺリエ?それ以前の騎手が下手過ぎた?
この馬を完全に舐めていた私だけに完敗を認めざるをえない。
ついでに3歳2騎も完敗だったね、見せ場もないくらいに。
うーん、ダービー1~3着馬のこの秋は最悪だな。
春はそれだけ激走しちゃったってことなのか。
いったん立て直しが必要だろうな。
今年はダービー、菊花賞、JCとハイアーゲームに振り回されっぱなしだった。そろそろ見切りをつけんと・・・。

収支的には1勝1敗でトントンってとこ。
でもまぁ、一日ダブルGIは堪能できたよ。
来年以降も続ければいいのに。
それから本日一番盛り上がったのは小川直也とのハッスルかな(笑)。初めての生ハッスル体験(^^;。

2004/11/27

あの町、あの味

5月に引っ越して以来およそ半年振りに篠崎へ。
目的は『勝』のラーメンを食べる事。
久々にあの味を味わいたかった。
篠崎に到着。
一人暮し時代を思い出すよ。
勝までの道を歩きながら想い出が脳裏を駆け巡った。
勝は相変わらず並んでいた。
まぁ座席が8つしかないし、作り手も一人だけだから仕方がない。
寒い中待ってようやく順番がきた。
職人さんも相変わらずの様でなによりだ。
スープを啜る、うん懐かしくもやっぱり美味い。
そしてチャーシュー・・・これはもう絶品ですよ。
あのとろけ具合はそんじょそこらじゃ味わえない。
これだけでも来たカイがあった。
なかなか来られないけど、またそのうち食べに来たい。

ダブルGI

今週は史上初の同日にダブルGI、ジャパンカップだ。
私も初めての体験にわくわくしている。
しているのだが・・・難しいなぁ。
ちょっとメンバー的に小粒で絞るのが大変だ。

ジャパンカップ
ゼンノロブロイごときが人気なのか。
2400mじゃがくっと信頼は落ちるだろ。
これならダービーの2,3着の3歳馬の方が強そう。
ハイアーゲームは前売り単賞8番人気!?
これってかなり美味しくない?
この馬は左回りじゃ別馬だよ。
勝負か?こりゃ勝負か?
もう一頭ハーツクライ、これもいいね。
この2頭を頭にそれぞれ馬単ながし。

ジャパンカップダート
こっちはアドマイヤドンを抜かして語れないだろうなぁ。
調教だけ見たら絶対買いたくなくなるけど(^^;。
日本馬はその他は勝負付けは済んだ感じ。
ローエングリンだけが未知ってとこかな。
タイムパラドックスが差して2,3着くらい。
後は外国馬。
去年の例もあるし、アメリカ馬は怖い。
実績ならトータルインパクト。
向こうならアドマイヤも勝てないんじゃ。
ただアメリカと日本のダートの質の差、これが非常に大きい。
無難にアドマイヤから入った方がいいか。
東京ダートは前残りなので先行馬もチェック。

2004/11/26

人身事故でえらい目に

ジャパンカップ観戦のために東京遠征。
大学が終わったあと馬友宅へ向かおうと有楽町線に。
と、突然電車が止まった。
何事かと思ったら人身事故だってよ。
それ自体は珍しいことじゃないが、この事故は死傷事故だった。
即死状態ですとのアナウンスが・・・。
いやな感じ・・・と電車が動くのを待ったのだが、
復旧までは1時間はかかるとのこと。
仕方ないので振り替えでバスに乗り換えることに。
これがまた混んでいて揉みくちゃに。
糞、なんの因果でこんな目に・・・。
事故だが自殺だか知らないけど、人に迷惑かけちゃいけないよ。
死ぬなら一人で勝手に死んでくれ、頼むから。

人多いな

H.P.オールスターズねぇ。
人、多っ!
ハロープロジェクトってのもいつのまにかすごい大所帯になったな。ハロプロヲタの私でも半分ぐらいしか名前と顔が一致しないよ。
でもやっぱ愛たんが一番かわ(ry。
後は曲終わりのあやみきの抱擁が見所ですよ。

2004/11/25

もうそんな時期か

紅白の出演歌手が決まったけど、今年もいつの間にかもうそんな時期になっちゃったんだな。後一ヶ月ちょっとで終わっちゃいますよ。年をとると時間が流れるのが早いわ。さて、今年の紅白だが、目玉というべき大物も出ないし、はっきり言って感心がわかない。いろいろ辞退した歌手も多かったようだね。たぶん見ないだろうな。格闘だろ、大晦日は。今年はかなり視聴率も苦戦すると思うよ。

2004/11/24

興味惹かれない

いよいよドラクエ8が発売間近ということで、頻繁にTVCMを見かけるが、あまり興味は惹かれないなぁ。
前作まではプレーしてたし、ⅢやⅣにはマジで嵌った。
Ⅴが出た時はスーファミを持ってなくて地団太踏んだり。
ドラクエの世界観が好きでドップリ嵌まったもんだ。
だけど今やあの時のような感覚を抱く事はない。
それは私がつまんないオトナになったからなのか、
それともゲーム自体に魅力がなくなったのか。
どっちも当てはまりそうだ。
子供の頃のような純粋な気持ちを無くした昨今、今更ファンタジーだなんだなんてシャラクサイ。
そして最近のゲームは複雑過ぎる嫌いがある。
私が小中の頃はもっとシンプルで誰でも楽しめたと思う。
最近のは見てくれが大袈裟だし、システムも複雑で手を出しづらい。
ドラクエもしかり。CM見たけどなんだよ、ありゃ。
あんなのドラクエじゃねーよ。
どちらにしろPS2は持ってないから出来ないんだけど。
ハードを買ってまでやろうという気には到底なれないな。
もしハードがあるんだったらダビスタがやりたい。

2004/11/23

私のネット歴

@niftyから入会4周年感謝メールが来ていた。
そうか、このプロバイダになってもうそんなに経つか。
それまでいくつかのプロバイダに入会してきたが、
最終的に落ちついたのがnifty。
それはその頃になってようやくネットに完全に慣れたこともある。
最初にネットを始めたのは確か99年の暮れ。
プロバイダはAOLだった。初心者に良いと聞いてね。
当時はまだ常時接続とかありえなくて確か10時間無料コースとかそんなのやってた気がする。
その頃はまだHP閲覧という手段さえわからなかった。
ただAOLのコンテンツを楽しんでいた。
嵌ったのは掲示板への書き込み、メールなど。
もちろん出会い系中心(笑。
時には自分と意見の合わない人と激しく言い争ったり。
まだアマちゃんだった私は自作自演を駆使していろいろやったけど、アッサリばれてばかりだったな(笑。
まぁ、でも実際それで女子高生と会った事もあったんだけど・・・。
今から思えば大胆な事やってたんだなぁと愕然とする。
んでまぁ、そんなものに嵌りまくっていた訳で、当然時間内ですむわけないワナ。延長に次ぐ延長でとんでもない料金を請求されたっけ。
二進も三進も行かなくなり、わずか3ヶ月未満でAOLを退会する羽目になった。
年が変わってミレニアム2000年。
AOLの借金(笑)も笑い話になった頃、またネットをやりたくなった。
AOLでは掲示板で苛められた想い出しかなかったので(笑、今度は別のプロバイダに入会することにした。
それがDION。コースは20時間電話代コミコミコース。
今度はHP閲覧も覚え、自分の興味ある歌手やスポーツ選手などのいわゆるファンサイトというやつに嵌った。
やはり掲示板での議論は楽しかった。
AOLコミュニティ掲示板時代は十人十色の意見があって時には罵り合ったりする事も多かったが、ファンサイトは基本的に好き者どおしが集まっているわけで、仲良く議論を交わせた。
今の自分から見ればちょっと馴れ合いが過ぎるかなと思えるが、第2期と言うべきネット熱中時代は楽しかった。
そうなってくると発生するのが当然時間の問題。
20時間はあっという間に過ぎる。
またしても延滞料金に悩まされた私がとった苦肉の策とは・・・。
いろいろ計算して、もう一個プロバイダに加入してそこで20時間、今の20時間と合わせて計40時間で4000円ちょっとなら延滞料取られるより安くすむかも・・・浅はかな計算だった。
人間、楽しい時間は経つのを忘れる物である。
まぁその時加入したのが現在も続く@niftyなわけだ。
4年前の今頃の話だ。
DIONとnifty、2つの電話代コミ20時間コースもあっという間に時間は過ぎてしまう。そうなると2社分の延滞料を払わなきゃならない訳で。またしても二進も三進もいかなくなってしまった。
そんな私を救ったのがテレホーダイ、今は懐かしのテレホの存在である。これは夜11時以降ならば電話代を気にせずやり放題という夢のシステム。
さっそく加入、この時2社はもういいだろと、DIONを退会。
昼間は普通に電話代がかかるが夜なら無料。
なるべくして夜型人間になったわけだ。
テレホ時代に嵌ったのが、エロサイト、チャット、HP作りである。
エロサイトはネットを始めた男ならまず間違いなく一度は嵌る物だろう。ただ夜は重くてなかなか繋がらない苦労があったり(^^;。
アイ○ラなんてものに嵌ってた自分が笑える。
チャット、これはヤフーチャットだが、マジで嵌ったね。
毎日毎晩、連日の様に夜11時から朝の6時までやっていた。
もちろん女落とし。
歯の浮くような言葉やなだめすかしたりして何とか落とそうと。
チャットセ○○○とか今から考えると恥ずかし過ぎる・・・。
次第に何人かの人と仲良くなり、一つのグループが出来てその人達と毎晩話すようになった。その中の一人を本気で好きになって、まぁいろいろその後あった訳だけど。
今は良い想い出として心に残っているので多くは語るまい。
HP作りも面白かった。
このブログは前身時代も含めてまだ2年足らずだが、もうすでに4年も前からいわゆるウェブ日記の類はやっていたわけだ。
時代は流れ、2002年、テレホから常時高速接続のADSLへと進化したネット環境。今までは重くて困難だった動画のやりとり、時間をまったく気にせずのマターリ2ちゃんねる、WINMXなどのファイル交換、ネットを始めた頃は想像も出来なかった世界へと突入したわけだ。そして今日に至る。
あの時時間を作るために加入したnifty。
4年経ったけど、今はプロバイダ変更はまったく考えていない。
これ以上のものはあるのかもしれないけど、今の私には特に不満はない。これからも5年、6年と続いて行くだろう。
ネット歴も6年くらいになったか。
初心者だった頃とは比べものにならないほど扱いは上達した。
今はパソコンの性能が追いついてこないほど(ただMYパソがボロ過ぎるだけなのだが)。
次の進化は光通信かな。
それはもう少し料金が安くなってから・・・。
まぁ、すでにネットなしは考えられない身ですよ。

2004/11/22

イメージが・・・

「ドラえもん」声優5人、来春に若手と交代へ

そんなのドラえもんじゃねーよ。
確かにみんな年寄りでいつ交代しても不思議じゃないけどさ。
染み付いたイメージってもんがあるだろう。
やっぱり受け入れがたいんじゃないかな。
率も悪くなってるんだし、いっそ潔く終了した方がいいかもよ。
しかしさすがだよな。
『ドラえもん』って一発変換で出たよ。
それほど国民的な存在なんだろうな。
それだけに。

2004/11/21

今週も連覇

マイルCS、的中だけどさ。配当的にはショボイな。
まぁ苦手レースを取れたのだからよしとするか。
デュランダルはやっぱり切れたね。
スローペースで団子になったのも良かったね。
馬群についてって後は外に出してドン。
理想的な展開だった。
見事な連覇。今週も連覇だったか。
歴代のチャンプと比べても切れ味だけなら最高クラスだろうね。
2着ダンスインザムードは走りを見るとやはりマイラー。
斤量が軽いのもあるが男馬に混じってGI連続連対は偉い。
ラクティは出遅れが全て。
日本のGIの歓声に戸惑ったか。
ファインモーションは懸念された通り。
この馬に馬群を割る器用さはないなー。

2004/11/20

マイルCS

GIで一番苦手なレースかも。
ここ数年京都のマイル戦がさっぱりわからない。
マイルCSもデイリー杯2歳Sも京都牝馬Sも清水Sも・・・。
今回も難しいメンバー構成で、自信度は10%くらいか(´Д`;)。
有力馬を一頭ずつ見ていこうかね。

デュランダル
前走スプリンターズSは重い馬場の中一気の差し。
正直驚いたが、馬が完全に充実している証拠。
距離もこの位の方がスムースかも。
しかしやはり極端な追い込み馬。
全幅かというと・・・。

ファインモーション
これで引退との噂も。
条件は良さそうだが内枠はアダ。
揉まれ弱い馬で、この枠で包まれたら惨敗まで。
ジョッキーがよほど上手く乗らないと勝つのは難しそう。

ラクティ
外国馬は未知数だが、向こうでの実績は素晴らしい。
ただ日本の高速馬場への適性はやってみないとわからない。
血統通り走れば苦労しないからねぇ。
勝っても負けてもアッサリ。

人気の3頭で言えばやっぱりデュランダルか。
極端な脚質故取りこぼしの心配もあるが、
他の有力馬よりは原点材料が少ないと見る。
ヒモ荒れを狙って相手は手広く行こう。
穴っぽいのはマイネルかな。

2004/11/19

冬の部屋作り

コタツを出した。
部屋も冬季仕様に作り変えた。
掃除をしている時って、なんで目に付いた雑誌に手が伸びちゃうんだろう。
おかげで時間くっちゃったよ。
ところで、部屋って広過ぎるよりも、むしろ狭くて窮屈な方が落ちつく面も合ったりするよね。
手を伸ばせば必要な物が手に届くとか。
汚れているのは嫌だけど。

2004/11/18

ドラフト会議

各球団ほぼ思惑通り行ったようで。
でもスンナリ行き過ぎなのもつまらない。
競合がまったくないのもね。
野茂や松井の時のように数球団がくじに運命をたくす。
選手はドキドキしながらそれを待つ。
そんなシーンこそドラフト名物だろう。
江川問題や、桑田、清原事件、新垣スカウト自殺事件etc・・・そんな人間ドラマがあってこそのドラフトだよ。
自由枠ってのは私はあんまり好きじゃないなぁ。
ウェーバー制ってのも真剣に考えても良いかも。

2004/11/17

恩(笑)師

地元ローカル局で母校のラグビーの試合があったので見ていた。
ウチの高校はラグビーだけが強くて有名。
と言っても内弁慶で、県内でのみ無敵って話だけど。
この日も花園行きをかけた決勝戦だったが楽勝していた。
監督インタビューがあったのだが、知らない人だった。
あの名物監督は辞めちゃったのか。
思い出すなぁ。
2年か3年の時の体育で教わったのだが、
ラグビーバカと陰口を叩かれる面もあった熱い人だった。
いや、暑苦しいと言った方が正しいか(^^;。
友人がシゴかれて恨めしそうにしていたのを思い出す。
しかし実績は素晴らしかった。
そんな監督が辞めたのは、なんでも自殺者が出てしまったとかで訴えられたらしく、その辺が関係しているのは間違いないだろうな。
今頃どこで何をしているやら。
記憶の薄い高校時代でよく覚えているセンセーの一人だからな、ヤツは。

2004/11/16

NOT FOUND

いやぁ、絶版になった本を探すのは難しいなぁ。
いろいろネットで探しているんだけど、どこも入手不可。
やっぱり地道に古本屋を巡るしかないのだろうか。
何年か前にあった角川mini文庫の本なんだけど、
確かにそんなのもうどこにも見かけないしな。
だけど見つからないとなると意地でも欲しくなるのが私。
買えないとその作者の作品をコンプできないのでなんとかしたい。
絶版本の探し方とか知ってたら教えて下さい。

2004/11/15

秋休み

今年もやってくる学園祭。
毎年言ってるが、関係のない人、興味ない人にとってはこの間の休みは非常にありがたい。
19~24日まで休みなのだが、私の場合は履っている講義の曜日、及び休講の関係で実に12日間の休みが続く。
まさに秋休み。
学園祭さまさまだよ。
どーせウチの大学なんてたいしたモンじゃないだろうし、
当然この間は休暇をとらせてもらいますよ。
電車賃片道1890円もかけてわざわざ行くようなもんじゃ絶対ないだろうし。

2004/11/14

スタイル

懸念された反動も見せずにアドマイヤグルーヴの完勝に終わったエリザベス女王杯。
馬は連覇、ジョッキーは4連覇ですか。
華やかな人馬に相応しい勲章だな。
武豊は淀の2200のコースの乗り方が神懸り的に巧い。
注目の3歳馬スイープトウショウはレース前から終わっていたかな。
秋華賞のダンスインザムードもそうだったが、レース前に消耗しちゃうのは困りモノだな。
それでも伸びてはいるのだから力はあるのだろうが。
それから去年を彷彿させる同期の位置取り、ライバルのスティルインラブのレース振りには一抹の寂しさを感じる。
去年はあれだけ強かった馬が。燃え尽きちゃったんだろうな。

ちなみに予想は的中。
GIでは桜花賞以来だってさ・・・。
やっぱり私には3連単で乱れ打ちかますよりも、
馬単でキッチリ50倍前後を狙いに行く方がしょうにあっている様だ。
自分のスタイルを貫けって事だね。

2004/11/13

キーワードは連覇

さてエリザベス女王杯。
注目はアドマイヤグルーヴ。
それにスイープトウショウの切れ味がどこまで古馬に通用するかだな。
アドグルは天皇賞3着。まさかの激走に3連複の軸にするんだったと府中で地団太踏んだのを思い出す。
今度は牝馬限定戦。
疲れさえ残っていなければ楽勝だと思うのだが。
勝てばエリ女連覇。
鞍上武豊は、トゥザヴィクトリー、ファインモーション、
そして去年のアドマイヤグルーヴに次いで4連覇がかかっているわけだが。
かつては春の天皇賞4連覇を達成した男だが、
最近GIで勝ち運に見放されている様な気がするので・・・。

2004/11/12

お笑いばん

今度は波田陽区ですか、うたばん。
若手お笑い芸人ばっかだな、その前のカンニングとか。
しかしギター侍売れてるな。
確かに結構面白いけど。
今、お笑いブームなのか。
私らの世代からすると若手お笑い芸人と言えばボキャブラだったけど、そこ出身の芸人がすっかり落ちついた今、また新たな世代が今熱いみたいだな。
だけどこういう人達ってブレークする直前が一番面白いよな。
売れ過ぎるとどんどんダメになって行く。
波田陽区も今が華だな。

うたばんつったってお笑い芸人ばっかりですから!
残念!
歌手より率取れる斬り!!

2004/11/11

出費かさむ季節

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006L2B8W/qid=1100332565/sr=1-6/ref=sr_1_10_6/249-2643149-0553901

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006J28QY/qid=1100334618/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-2643149-0553901

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
行けなかった分、絶対出てくれと願っていたけど、
果たして発売が決定!
絶対買うど。
しかし同じ月に2枚となると出費がかさむなぁ。
そうでなくとも師走は金がかかるのに。
じゃぱんかっぷで何とかせねば・・・。

2004/11/10

チャーシュー

最近は有名ラーメン店しか行ってなかったのだが、
久々に大衆的中華屋でラーメンを食べてみた。
うん、このシンプルさもいいかもしれない。
だけどやっぱりチャーシューがショボイ。
これは有名店とではさすがに大きく違う。
ラーメンの具でチャーシューは欠かせない。
これがマズイと不機嫌になる。
固くて生臭くて冷たいチャーシューなんか食わされた日には。
ああ、『勝』のとろけるチャーシューが懐かしい・・・。

2004/11/09

楽天の分配ドラフト選手リストを見たけど

正直ショボすぎる・・・予想できていたとは言え。
まだトライアウトやドラフトはあるとは言えこれじゃなぁ。
投手はソコソコになりそうと思うけど打者はね・・・。
やはりエクスパンションドラフトは不可欠だな。
弱いチームを倒したって他チームだって面白くないでしょ?
前に西武伊東監督がウチは余裕がないって言ってたけど、
日本一チームが何をケツの穴の小さな事を。

2004/11/08

進化?退化?

ドジャースの石井が凱旋登板を果たした日米野球第3戦。
見ていてまず思ったのは大きくイメージが変わったなと言うこと。
ヤクルト時代の石井はまさに剛球投手。
ストレートとスライダーだけだったが、それで十分だった。
しかし今じゃ直球も130㌔台。
かつてを知る者からは寂しい限りだが、それでも抑えている様に投球術は向上したのかな。
直球に威力は無いけどムービング系の捉えにくさがある。
そしてブレーキ抜群のカーブ。
これが新生石井一か。
メジャーに行って成長した姿ってやつだな。
でもやはりかつてのスタイルの方が好きだったけど。
今までメジャーに挑戦した投手はほとんどが本格派だったけど、
向こうに行った後は決まって軟投派になっちゃう。
佐々木とかもそう。
日本復帰後の登板を最初見たときはガックリ来た。
やっぱり日本でいくらすごくても向こうじゃ力オンリーじゃ通用しないんだろうな。だから投球術で勝負する方針に切り替わっちゃう。
これを進化と見るのか退化と見るのか。
好みの問題だろうか。

2004/11/07

球質

だからぁ、日本の野球もボールを世界基準に統一させろよ。
日本選手の放ったいい当たりがことごとく失速するのは
ひとえにメジャーの使用球の質に慣れてないせいもあるだろ。
普段は飛ぶボールを使ってるもんな。
そんなことだから五輪や世界大会で苦労するんだ。

2004/11/06

涙のスタミナ弁当

大学行く前、前住んでいた町に立ち寄って、例の前から食いたい食いたい言ってた大好物の弁当を買ってきた。
ふぁみりーめいど堀切のビッグスタミナ弁当。
久々に京成線に揺られてわざわざやって来ただけあって、
変わらない美味しさを堪能出来た。
この美味さで555円(税抜き)よ。
知っている弁当の中ではダントツでナンバー1だね。
なかなか来れないし作り方とか教えてもらおうかな。
この街も久々だよ。
出るつもりなんてまったくなかったのにな。
なんでこの弁当を食うのにこんなに苦労しなきゃならんのだろう。
懐かしい味、懐かしい風景・・・味噌汁がやけにしょっぱかったのは涙が混じっていたせいかな。

2004/11/05

日米野球

イチローも松井も出ないんじゃなぁ('A`)。
でもクレメンスだけが注目だった。
・・・登板日に限って大学ですよ、ハイ('A`)。
上原との投げ合い見たかったなぁ。
しかし一見してあまり客足も芳しくなかったみたいだな。
やはりシーズンオフのお遊びみたいなもんだとみんな思っているんだろうな。

2004/11/04

IQテスト

TVでやってたヤツ。
必死こいて問題と睨めっこ。
結果は、IQ103でした。
かなりショボイと思われます。
115~120くらいは行きたかった・・・。
内訳は、

言語・・・10問中8問正解。
記憶・・・15問中14問正解。
論理・・・15問中9問正解。
数・・・10問中5問正解。
知覚・・・20問中10問正解。
計・・・70問中46問正解。

なるほど私の特徴がよく出ているような気がします。
前半はほとんど正解で自画自賛でしたが、
数、知覚にはマジてこずりました。

2004/11/03

新球団誕生オメ

ついに新球団が誕生した。
軍配があがったのは楽天。
当初から有利と言われていたが、審査などするまでもなくこの2社だったら最初から楽天で決まりだったんじゃないの。
ジジイどもに気に入られるとしたら三木谷の方だろうしね。
ホリエモンの方は最初から嫌われてたじゃん。
仙台市民には圧倒的人気だが。
地域密着を目指すのに人気のあるほうじゃなくて良いのか?。
さて、淀み切っている球界に新鮮な風を送る事が出来るのか。
しかし新チームをスタートさせるって、現場の人達は楽しいだろうなぁ。どんなチームにするかいろいろ想像を膨らませてね。
ゼロからのスタートで失う物も無いわけだし。
まずはこれからどんな選手が集まるのか注目だね。
一場、ダルビッシュあたりは目玉として是非とも取りたいだろうし。
バッターでは核となる選手。
埋もれている選手は多いのだから既存球団は協力してやらにゃ。
清原とか江藤とか、宝の持ち腐れはイッパイいるぞ。

それから今回敗れたライブドアだが、球界再編騒動を終結させた大きな功労者であるのは間違いないな。
近鉄買収にも真っ先に手を挙げて熱意を示してくれたしね。
あの一連の動きがなかったら今頃どうなっていたか。
ストライキだって簡単には終わらなかったんじゃ。
今回は残念な結果となったが、また次の機会があったら参入を目指して欲しいね。

2004/11/02

困った体質

私の好物の一つに寿司があるが、困った事にこの寿司を食べると必ず腹を下してしまうのだ。
大好きなのに食べると後で苦しむ、これは辛いよ。
生物に弱い体質なのだろうか。
前テレビで小麦アレルギーで、うどんを食べると大変な事になる人が出ていたが、私にも何かそう言ったアレルギーがあるのだろうか。
ダニや花粉や猫がダメなのはわかっているのだが。
もしそんなもんがあったら非常に困るね。
世の中から楽しみが一つ減ってしまうのだから。
たかが12皿食ったくらいでピーピー言ってたんじゃシャレにならんぜよ。
あんなにヒドイ目にあっても、ああ、また食べたくなってきた。

2004/11/01

アイドルカレンダーは卒業

11月に入った。
2ヶ月ごとのカレンダーは最後の1枚になった。
松浦あややがニッコリ微笑んでいる。
そろそろ来年のカレンダーの事を考えねば。
来年は誰のにしようかな。
前にも書いたが、私は毎年好みがコロコロ変わるので、毎年違う人のものを買っていた。
ジンクスがあって、カレンダーを買うと必ずその年のうちに飽きてしまうためだ。
そんなこんなで来年をどうしようかと。
あややは全然飽きてないから来年も買っても良いのだけど。
だけどアイドルモノのカレンダーはもう買うのをやめようかとも思っている。カレンダーとしては機能を果たしてないしね、あの手のモノは。
ただのポスターじゃん、あれは。
ポスターならポスターでいいのだが、人の部屋に勝手に入る家族がいて非常に困るのである。
ヲタバレしているかは微妙だが、目に入っているのは間違いない。
Wとかロリっぽいカレンダーを貼っているところを見られたらかなり恥ずかしい物がある。
せまい部屋に何枚もペタペタ貼るのも考えもんだし、来年は競馬カレンダーだけでいいかな。

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »