« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の記事

2005/01/31

暴発の恐れ

最近ストレスが溜まりまくっている。
発散の手段もなく、このままではいつか爆発しそう。
体にも変調が現れはじめている気がする。
ストレスを溜めてしまうタイプだからな、私は。
ストレスってものを甘く見ちゃいけませんよ・・・。
このままではいかんな。
なんとか発散させなけりゃ。
なにかスカッとするようなことないかねぇ。
競馬でビシっと当てるのが一番の薬なんだけどね。

2005/01/30

懐かしの

収納をゴソゴソ漁ってたら、初代ファミコンが出てきた。
懐かしのカセットもチラホラ。
小学校~中学にかけて嵌まったっけなぁ。
全盛期には一体いくつくらいカセットがあったのだろう。
少なくとも50個はあったよな。
懐かしくなってちょっとプレイしてみた。
おお、電子音がノスタルジックだ。
グラフィックはさすがにショボイな。
当時はこんなのに夢中になってたんだよなぁ。
初代ファミコンのソフトってどれも難易度が滅茶苦茶高いよね。
なかなか全クリするのは難しい。
思えばほとんどが中途半端なところまでしか行けずに断念したものばかりなんだな。
まともにクリアできてたのはRPGとかマリオとかくらいか。
躍起になっていた時代を思い出すよ・・・。

2005/01/29

無気力症候群

試験が終わってからと言うものの、
何もする気が起きなくて困っている。
動くのも億劫で外に出ることすらない。
力が入らないのだ。
一日中寝てばかり。
これがまたよく眠れるのだ。
うーん、張り詰めていた物が切れちゃって、
無気力症候群にでもなっちまったか。
まぁ束の間の安息なのだから今はこれでいいとしよう。

2005/01/28

再び会える日まで

神・田代マーシーの判決は懲役4年6ヶ月か。
結構厳しいけど妥当なところだろうな。
常習犯だからねぇ。
まぁ、また再びその姿と武勇伝の見られる日を楽しみに待とう。
ところで最近の神は激太りしているとか。
シャブをやめて健康的になったからか?
しかも妹達がかなりの美人らしい・・・。
マーシー伝説はどこまでも・・だな。

2005/01/27

何もかも忘れて

試験が終わり、どっと疲れが出たよ。
ここまで精神的にもかなり追い詰められてたからな。
すっかり開放された今は何も考えたくないし、何もしたくない。
しばらくはオーバーホールに入らせていただく。
今日はぐっすりと眠った。
午後3時まで、ざっと13時間。
こんなに寝たのはいつ以来だろう。
予想以上にいろいろ疲れていたんだな。

2005/01/26

試験その6~有終の美

本日、最後の試験労働法Ⅰが終わった。
出来は・・・楽勝でしょう。
だって、問題2問中1問は事前に内容が公開されていて、
なおかつ、ノート、プリント、六法は参照可なんだから。
テスト前にノートに答えをあらかじめ書いておいて、
後は試験用紙にそのまま書き写せばいい。
もう1問も、レジュメを見ればほとんど答えが書いてある有様。
講義にシッカリ出てレジュメをもらってさえいれば、
誰でも出来る試験であった。
たまにはこんなのがあってもいいよ。
ありがたい、非常にありがたかった。
温情バンザイ!

なんにせよ試練は終わった。
後は結果が出るのを待つだけ。
やれることはすべてやったつもり。
心して3月3日の卒業発表を待つしかないな。

2005/01/25

正式名称

球団がネーミングライツを売却して、
球場名が次々に変わっている。
福岡ドームが「Yhoo! JAPANドーム」。
西武が「西武インボイス・ドーム」ね。
なんだかなぁって感じだよな。
もっとも西武球場は正式名称は「西武屋根付き球場」ですから。
命名権売却したなら「西武インボイス屋根付き球場」、
あるいは「西武インボイスインチキドーム」かな。
もっと別なのに変更するなら、
「西武濃霧で中止になります球場」
「西武雨が降ると濡れるよ球場」
「西武夏は滅茶苦茶暑いぜ球場」
「西武虫がウザイよ球場」
とかね。

2005/01/24

ネット依存

昨日深夜日テレでネットゲーム依存特集やってたけど、
アレ見て呆れる前に自分の事を思い返して見た。
あそこまで極端ではなかったが、
確かに私もネット依存気味だった時期があったんじゃないのか。
起きたら即パソコンつけるのは一緒。
チャットに嵌まって一晩明かすのは普通と言う時期もあった。
やる事がない日は一日中画面に向っていた事もしばしば。
うーん、やっぱり私も依存症だったじゃん。
TVに出てきたオッサンのようにブクブク太らなかったのは、
食っても食っても太らない体質のお陰様だったのかもしれん。
もっとも依存時期にも外に出ないなんてことはなかったけど。
そして何より彼らと違うのは、私は飽きやすいと言うこと。
どんなに嵌まった物にもすぐに飽きが来る。
だから泥沼に嵌まらなくてすんだんだろうな。
今じゃ1時間半もやればする事も見て回るところもなくなっちゃう。
今はネットは情報収拾の場でしかなくなってるからな。
健全的なネット生活を送れてるってことかね。
そう言えば、オンラインゲームって奴にはついぞ嵌まらなかったな。
そもそもパソコンでゲームした事がない。
そう言うものに興味もっちゃったらヤバイ事になってたのかな。
私の友人にもあのオッサンの予備軍みたいなのがいるよ。
さすがにああなったらお終いだろうなぁ。
何事もほどほどにってことで。

2005/01/23

影響

栃東、大関復帰オメ。
大相撲は昔っから結構好き。
若乃花のファンだったのだが、若引退後はあまり見なくなった。
若の後継は栃東しかいない!と思っていたのに、
怪我などでなかなか横綱への道は開けない。
そうこうしているうちに大関陥落。
今場所は10番勝つのが大関復帰への最低条件だった。
そんな逆境を跳ね返したのもなんとこれで2回目。
やっぱり基本的には強いんだよ。
後は怪我に対する強さと精神肉体面のスタミナさえ揃えば。
それがすべて揃ってるのが朝青竜。
さすがは横綱と言ったところ。
とにかく強過ぎる、スキがない。
私とタメなんだから嫌になる(懸賞金ドッサリもらいやがって)。
まぁ、その他の力士がしょぼ過ぎるんだけど。
栃東には是非対抗馬になってもらいたい。
それから今イチ押しなのが琴欧州。
まだ若いんだけどなかなか相撲が上手い。
デカイ身長に身体さえ出来れば・・・すごく強くなりそうだ。
幕内に入って2場所連続の勝ち越しも素晴らしい。
来場所以降も注目だ。

私の相撲好きは死んだじっちゃんの影響だなぁ。
よくコタツに寝転んで一緒に見てたな。
そう言えば競馬もそうか。
よくよく考えれば熱狂的な巨人ファンでもあったっけ。
そう、私の好きなスポルツはみんなじっちゃんの影響なんじゃん。

2005/01/22

パソコン全盛時代の弊害

試験を受けていて感じたのは、
とっさに漢字が出てこない!・・・と言うこと。
必死に思い出そうとするのだが、全然出て来ない。
ああ、携帯が使えればすぐにわかるのに、
なんて思ったりして。
そう、私も漢字に疎い現代人なのだ。
今はエンピツを使って文章を書くという機会は少ない。
レポートにしてもパソコンでやるのが常識だ。
漢字も変換キーを押して適切なのを選べば、
どんな難しい字でも簡単に書ける。
そんな習慣にドップリと慣れてしまったものだから、
イザと言う時漢字が出てこない。
読みは大丈夫なんだ。
問題は書き。
試験ではどうしても思い出せなかったので、
仕方なく平仮名で書くというみっともない事になってしまった。
便利な物に慣れてしまって基本的なことが出来なくなっている。
使うパソコンはどんどん進化しても、
使う人間が退化してたら意味ないぞ。

2005/01/21

試験その5~地獄と一筋の光明

こんな大切な時に、何も試験の時に・・・。
昨年の秋から年末にかけて苦しめられた腰痛の再発。
ここの所大人しかったからスッカリ治ったと思っていたのに。
その半端じゃない痛みは座っているだけでも苦しい。
電車の2時間通学はまさに地獄だった。
なんで試験前にこんな目に合わなければならないのだろう。
こんな状態じゃ試験もロクな回答は出来ないだろうなぁ、
と半ば諦めていたのだが、天は我を見捨てなかった様で。
本日の試験は教育法。
昨日の刑法Ⅱ同様3度目のチャレンジ。
なかなか難しいのだが、教授が代われば試験傾向も変わる。
今年のって結構楽じゃなかったか?
まぁ結果が出なけりゃわからないけれど、
少なくとも終わった後の手応えは例年とはまったく違う。
期待してもいいかな。
帰りは再び地獄の苦しみを味わい、
自転車では帰れないので迎えに来てもらった始末だが、
苦労してでも行ったカイはあったよ。
お願いしますよ、ホント。

2005/01/20

試験その4~好きです

本日は刑法Ⅱの試験。
私にとって3度目の挑戦となる。
法学部に入ったのだからせめて刑法だけは何としても極めたい、と落としても落としても履修してきた。
さて、リベンジはなったのだろうか。
問題はなかなかユニークな形式。
ある文章があって、その中で行われている犯罪について、
犯人の罪責を論ぜよと言うもの。
こういうの私大好き。
出来はまずまず。15分で完了しちゃったよ。
これなら落とすこともないんじゃないかなぁ・・・。
例年よりも手応えはあるぞ。

2005/01/19

試験その3~意地悪

勝負の試験3連戦。
この日は経済法。
なかなか難しい講義だったが、
試験範囲はかなり絞られて発表されていたので、
まぁなんとかなるだろうと気楽に臨んだ。
・・・なんなの、アレ。
どうしてそうひねくれた問題出すかなぁ。
普通に来いよ、あんなマニアックなの出すなや。
これワザと意地悪してるんじゃないだろな。
そんなに私を卒業させたくないのか?
困った事になったが、
「まったくの見当外れな答えを書かなければ、
単位は心配しなくてもいい」
この言葉を信じるしかあるまい。
パーフェクトな回答は出来なかったが、
方向性は間違っていないはずだ。

2005/01/18

ヤマ

明日から勝負の試験3連戦。
しかも一番遅い時間帯だから、家に帰る頃には日付変わって夜中1時になってしまうであろう、まさに正念場の1週間。
経済法、刑法Ⅱ、教育法。
経済法はともかく、残り2つはかつて落としたことのある科目。
リベンジなるか、それとも返り討ちか。
しかし一度でいいからヤマがあたってくれないかなぁ。
問題見た瞬間に思わずニヤリとしてしまうくらい。
世の中そううまくはいかないもので、
いままで試験勉強で一番力を入れた所が出題されたことはない。
たんに私の運が悪いと言うことなのか。
それとも横着せずにきとんと勉強しろと言うのか。
はてさて、今年はヤマはあたるのだろうか。

大切な試験ウィークなので次の更新は土曜日まで休止よ。

2005/01/17

來來

20000ヒット達成ありがとう。
なかなか良い数字だよ、よくここまできた。
次の目標は今年中の30000ヒット突破だな。
計算すると一日アベレージ30ヒットほどがノルマかね。
更新頑張ります。

2005/01/16

ダメじゃん

外は荒れ模様。
ここは大人しく試験勉強・・・しなきゃなのに。
一日競馬見てるし(^^;。
あんな重馬場じゃ馬も大変だろうなぁ・・・、
ってオイ、自分の心配しなさい!

2005/01/15

いいひと

先日の日記でよく電車の乗り継ぎを聞かれる、
オッサン連中に話しかけられやすいと書いたがまたしても。
と言っても今度はオッサンではない。
大学で新聞を読んでいた時のこと。
突然知らないおねえちゃんが1000円札を差し出してきた。
一瞬目がテンになる。
え?くれるの?(笑)。
何かと思えば、新札は自販機で使えないので、
よかったら旧札と替えて下さいだってさ。
まったく何かと思えば・・・結構図々しい奴だな。
しかしまぁそこそこ可愛い子だったので、快く替えてあげた。
千円札持っててホッとしたわ。
ときどき超金欠で札0枚なんてこともあるから(^^;。
恥かかなくてよかった。
でもなんでまた私のところに来るかなー。
他にも人はいっぱいいたのに。
やっぱり一番優しそうに見える?
だけど私って本当にいいひとだわ。

2005/01/14

試験その2~阿呆

本日は後期試験第2弾西洋法史学。
出来云々その前に、なんでも参照可だったって本当かよ・・・そんなの聞いてねーよ。
わかっていれば事前に死に物狂いでノート作ったのに。
そんなこと言ってたかなぁ。
記憶にない。
私が聞いてなかっただけ?
まったく阿呆なことしたわい。
これで落としたら死んでも死にきれん。

2005/01/13

俺ならこう選ぶ

あややのベストアルバム発売かぁ。
しかも選曲はファン投票。
という事で私も選んで見た。

http://www.up-front-works.jp/matsuura-best/index.html

1位:I know
2位:待ち合わせ
3位:LOVE 涙色

どうしても初期の曲になってしまうが・・・。
自分の趣味に走るというより、ベスト盤作るならこうだろ、
といった感じで選んで見ました。
1、2位の曲はファン以外にも聴いて欲しい良曲。
シングルでは代表曲と思っているラブナミは外せないかな。
個人的あやや最良曲は「そう言えば」なのだが、
この曲はベスト盤向きじゃない気がするというか、
FIRST KISSに入っててこその名曲だと思うのでオミット。
3曲選べって言われれば、この3つかな。
しかし曲一覧を見て思うのは、
2003年以降の楽曲レベルは・・・って感じだなー。
声も昔はよかったな~。

2005/01/12

駅員さーん

私ってなんでオッサン連中によく話しかけられるのだろう。
中山競馬場によく通ってた頃はパドックで馬券オヤジに話しかけられたり。こっちは可愛いねーちゃんから声かけて欲しいのだが。
んで、昨日は電車の中で2人に話しかけられた。
そのどちらも電車の乗り換えに関する質問。
何故私に聞く・・・。
そんなに親切そうに見えるのだろうか。
まぁ私ってば頭の先からケツの穴まで優しそうだからなぁ。
んで、1人目は簡単に教えられたのだが、
2人目は酔っ払いでこっちが説明しても要領を得ない。
そして時刻表を取り出して懇切丁寧に説明する私。
「いいですか、この電車は快速なんです。吹上で降りたいならいったん鴻巣で降りてそこから普通列車に乗りかえるんですよー。」
これだけ丁寧に教えてあげればたいていわかるだろう。
しかしそこは酔っ払い。
ちゃんと伝わったのだろうか不安になる。
しょうがないからメモに書いて渡してあげましたよ・・・。
なんで私がここまでやってあげてるのだろう。
しかし一日に2度も乗り換え情報を説明する羽目になるとは。
そもそも電車の乗り継ぎがよくわかってないのに酔っ払うなよ。

2005/01/11

試験その1~支離滅裂

英米法の試験・・・どうなんだろうねぇ。
回答はすべて書けたけど、どうも支離滅裂になってしまった。
出だしとすれば幸先悪いスタートになってしまったなぁ。
まぁこの講義は保険。
保険は出来てこその保険と書いたが、
出来なくてもともとという意味の保険もある。
・・・と自分を励まして次の試験に臨もう。
次は金曜日、西洋法史学。
これまた難問だ・・・。

馬鹿ばっか

だからぁ、成人式なんてもう廃止しろよ。
騒ぐ奴も馬鹿だが、こうなることがわかっててやる方も馬鹿だ。
馬鹿は片っ端からパクッて、
成人早々前科者にしてやればいいんだ。

2005/01/10

決戦

いよいよ明日から後期試験。
まずは小手調べ、英米法。
この講義はまさかの時の為に保険で履ったもの。
まさかとは、他の単位を落とした時の事を言うのだが。
保険だからと言って気楽には臨めない。
保険とはまさかの時にかけておいて良かったと胸をなでおろす物。それを落としてちゃ意味がない。
この講義、前期試験の出来はあまり芳しくない感触を得ていただけに、後期はちょっと頑張らないと。
人生を賭けた決戦の開始だ。

2005/01/09

夜、近所(直線距離にして200mくらい)の家が火事になった。
何やらウーウーうるさいなと窓から外を覗けば、
夜だというのにハッキリそれとわかる白い気体が、
我が家の上空までモワモワと漂ってきた。
そしてその先は茜色。
まさしく火事だ。
人間、人の不幸は蜜の味とはよく言ったもの。
火事と喧嘩は江戸の華でい!ってことでちょっくら見物に。
夜だというのに野次馬の人だかりが物凄い。
おまいらも物好きだな(オマエモナー)。
不幸中の幸いか、それほど酷いものではなく、
2階部分が焼けただけで全焼はま逃れていた。
懸命に消火活動にあたる消防隊員を見ながら、
原因はなんだったのだろうと考える。
火の不注意?それとも放火?
まぁ2階だから前者かな。
放火だとしたらこの野次馬の中に犯人がいたりして。
しかし火ってのは人を異様に興奮させるね。
やっぱり人も動物の本能が備わってるんだね。
燃え盛る家を見ながらそんなのんきな事を考えていた。
しかし他人事じゃありませんよ。
今は乾燥の季節。
火の元には十分注意しないと。
そういや私もコタツつけっぱなしでってこと往々にしてあるな。
人の不幸を教訓に気をつけないとね。

2005/01/08

怖い

いよいよ来週火曜日より卒業を賭けた後期試験が始まる。
ということでドキドキだ。
というより堪らなく怖い。
もはや卒業以外に生きる道はない。
もし全然出来なかったらどうしよう。
もしまた○○(禁句)しちゃったら・・・。
夜寝ようとすると、嫌な事ばかりが頭をよぎり、
なかなか眠りにつく事が出来ない。
ハァ・・・本当にどうしよう。
今までの経験があるからこそ余計に怖いのだ。
毎年試験を受けていて必ず一つは、
「ああ、今年も終わったな・・・」
ってなってしまう出来の悪い科目が出てくるんだ。
今年は保険で一つ多めに履っているとは言え、
それは許されない事だ。
出来なかったよ、アハハ・・・じゃすまないんだ。
受けるプレッシャーは相当。
出来ることなら全てから逃げ出したい。
しかしそれが出来ないことも自分でよくわかっている。
まさに試練だね、人生において乗り越えなければならない。
ハッキリ言って大学受験の時よりよっぽど恐ろしいよ。
人間、後がない状況ってのは精神上も良くないね・・・。

2005/01/07

この町にコンビニはない

もうブチキレですよ!
東スポ買うのに一体何軒コンビニを回らなきゃならないんだ。
時刻は午後6時をとっくにまわっている。
もうとっくに出まわっていても良いはずだ。
だのに2軒行っても3軒行っても売ってない。
ようやく4軒目で発見する始末だが、
そもそもこの付近にコンビニが少なく、
しかもすべてセブンイレブンだし。
そのどこも品揃えが悪いときたもんだ。
コンビニ=便利
コンビニ=いつ行っても欲しい物が手に入る
じゃなかったのか!?
満足に手に入ったためしがないじゃないか。
群馬名物の強風寒風が吹く中、
何軒もまわる身にもなってみろってんだコンチクショウ。
あんなのコンビニでもなんでもないね。
ただの駄菓子屋だ、クソッタレ!

2005/01/06

恐怖、停電とブレーカー

この正月はパソコンを立ち上げる事もなく、
もちろんネットに接続もせずに過ごした。
と言うワケで久々の更新です。
溜まった日記を書いていたのですが、突然ブレーカーが落ちて、せっかく書いた原稿がパーになってしまいました。
パソコンやってる時に何が怖いって、
やはり停電とブレーカーが落ちる事でしょう。
こんな駄文ごときが消えるくらいならまだいいでしょうが、
大事なデータのやり取りや論文やらを書いていた時に、
突然消えられちゃー、どこに怒りを持っていっていいのやら。
無駄な電力消費は極力避けましょう。
しかし、コタツにエアコンに照明にパソコンにTVつけてただけでブレーカー落ちんなよな!

2005/01/05

仕事始め

本日は我々競馬人にとっての仕事始め、
東西金杯である。
負け犬のまま年を越してしまったが、年も改まった事で新たな気持ちで今年も立ち向かいたい。
とは言うものの、金杯なんて当たった記憶ねーよ。
毎年金杯で乾杯!どころか金杯で完敗だもんな。
え?今年はどうだったって?
・・・聞くなよ、そんなこと。

さて、本年より競馬法改正で学生も馬券を買えるようになった。
とは言っても改正前は買ってなかったのかと言われれば、笑って誤魔化すしかないのだが(^^;。
まぁこれで堂々と買えるってもんですよ。
以前から堂々と買ってたけどさ。
でも競馬場はともかく、場外だとかだと呼びとめられやしないか結構ビクビクするもんだよ。
そうでなくても一見童顔、まだまだ高校生で通用する顔立ちなんだからさ(^^;。
そもそもなぜ学生は馬券を買えないのか。
そのことがずっと疑問だったのでこの改正は素晴らしい。
中高生は言語道断にしても、大学生なら無問題だろ。
いや、学生と言う枠組じゃなく二十歳以上はOKという感じで良かったんじゃないのか。
JRAもとうとう年間売り上げ3兆円を割り込んで焦りもあることだろう。
そんな苦境をお坊ちゃん学生が救世主になったりするのかな。

2005/01/04

こんな正月は楽でいい

三日も過ぎるともう正月って感じも薄れるね。
ところで今年はその正月って感じがほとんどなかったね。
正月と言えばいろいろな親戚がやってきて、
酒を飲んだり馬鹿騒ぎしたりするのが恒例。
そしてこちらからも挨拶に出向いたりね。
でも今年はそんなのまったくなかった。
親戚の誰も来ないしこちらからも出向かない。
喪中だった去年はともかく今年もそうなった原因は。
やはりじいちゃんの死による親戚関係のゴタゴタだろう。
アレを期に家族崩壊やら何やらロクでもない事になった。
もはや我が家は親戚関係を放棄したに等しい。
でもそれでいいさ。
別に親戚なんかにゃ興味無いし。
見たこともないオッサンに無理矢理付き合わされて愛想笑いを浮かべるのも苦痛だしね。
こんな静かな正月を過ごせるのもゴタゴタのお陰様だよ。
もっとももしこれが子供時代だったらお年玉に多大な影響が出るのでガッカリだったろうけど(^^;。

2005/01/03

早く通常に戻れ

年末年始の特別番組ラッシュにそろそろウンザリ。
早いところ通常の番組に戻って欲しいよ。
それでもテレビっ子だからねぇ、外は寒いし、
正月はTVを見てグータラ過ごしますよ。
でもそれが一番正しいって、間違いない。

2005/01/02

今年のテーマ

元日はケンタッキーフライドチキン、
そして今日は群馬名物の鳥めし・・・と、
酉年の新年から鳥三昧でございます。
さて新しい年を迎えたにあたって、
恒例の今年の目標を掲げたいなと思っていたのですが、
去年ことごとく目標を達成できなかった事を考えると、
今年もどうも怪しいなぁという気がしてなりません。
自分のことはよく知っていますゆえ。
そこで今年は具体的な目標をポツポツと挙げるよりも、
一つのテーマに絞って過ごして行けたらな・・・と。
んで、考えたところ、今年はおそらく自分の人生における一つの転機になるのではないかと。おそらく過去最大の試練が待っているはず。
その予感がヒシヒシとします。
去年も大変な苦労をした年だったけど、今年はそれを凌駕する試練の年になるかと。
だから今年のテーマを挙げるとすればそれはズバリ、

「負けない」

これですね。どんな逆境にもめげない不屈の精神。
これこそが今年のテーマです。
まずは最初の試練、卒業をかけた試験に全力でぶつかりたいです。

2005/01/01

2005年、さぁ行こうか

賀正。
年が明けてしまいました。
大晦日はPRIDEを見つつ(シウバ・・_| ̄|○ )紅白のあやごま(キャワ!)をチェックして、窓を開けながら除夜の鐘を聞いていたら体の芯まで冷え込んで、慌てて風呂へ飛びこんで新年を迎えました。
2005年はどんな年になるか想像も出来ません。
まぁ楽しんで行けたらな・・・と。
このブログもきっちりと続けますよ。
今年もどうぞ宜しく。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »