2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 轟け歓喜の歌よ! | トップページ | 前途茫洋 »

2005/03/04

モノを言ったのは

改めて今シーズンの成績表を見てみる。
今年もしっかり一つだけ単位を落としている。
それは刑法Ⅱなのだが、これは4年連続。
つまり4年間履修しても、ついぞ刑法Ⅱは取れなかったわけだ。
やはりセンスがなかったんだろうなぁ。
ちなみに履修3年目の教育法は取れました。
そんなことより、去年6つ登録した中5つが単位修得。
これを加えると卒業所要単位をわずか2だけ上回る。
1科目の単位は4。
すなわち、もう一つ落としていたら卒業は出来なかったわけ。
しかも本気で履修した刑法を落として、
保険で履修していた英米法は単位が取れていたわけで、
モノを言ったのは保険で余計にひとつ履っておいたから。
それがなければ卒業再試験でまだ卒業決定とは行かなかった。
あの時機転を利かせて余分に履っておいてよかったよ。
世の中やっぱり保険だね、保険は大事。
それからだいぶ温情が働いた感もある。
正直、英米法、西洋法史学の試験のデキは最悪だった。
あの回答で単位が貰えたのは温情に他ならないだろう。
逆に自信のあった刑法はあっさりD評価だったのだが(^^;。
温情を与えてくれる講師とそうじゃない厳しい講師。
どんな人に当たるかも非常に大事なんだなぁ。
私は運が良かったのかもな。
そんなわけで、これから単位修得が大変な人は、
その辺を重要視していろいろ先輩からとかから情報収集した方がいいですよ、とアドバイスしてみる。

« 轟け歓喜の歌よ! | トップページ | 前途茫洋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/3168754

この記事へのトラックバック一覧です: モノを言ったのは:

« 轟け歓喜の歌よ! | トップページ | 前途茫洋 »