2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大学生活の想い出その1~1年生編 | トップページ | 世界はこんなにも »

2005/03/07

大学生活の想い出その2~2年生編

大学生活も2年目になったこの年の想い出は勉学。
前年度単位を2科目も落としたショックがきいたからか、
この年ほど真面目に講義を受けた年はなかった。
サボることも少なく、ほぼ毎日通った。
大学生活で受けた講義で一番印象に残っているのもこの年に取った講義達だ。
しかし落とし穴はあって・・・。
前年度あれだけ単位履修数を間違えたというのに、この年もその間違いに気づかずにかなり少ない単位しか登録しなかった。
前年の週休4日ほどではないが、週休3日。
普通大学生ってのは早い学年のうちに単位を取れるだけ取っておいた方が後々絶対楽になる。
そんな常識わかっていたはずなのに。
登録単位が少ないから余裕を持って学べたんだけどね。
この年面白かった講義は日本の文化史と科学史。
もともと日本史が好きだった私だが、
高校で習う受験のためだけのつめ込め式学習なんてクソ食らえ。
ずっとディープな内容を学びたいと思っていた。
文化史、科学史とそれぞれその世界を十分に堪能できた。
とくに文化史は、講師の先生が「どうするアイフル~」の清水章吾氏にソックリだったのが笑えて非常に印象深く想い出として残っている。

ちなみに前期こそ勉学に燃えていた私だったが、
ガス切れした後期は勢いが失せ、この年もしっかりといくつか単位を落としたのであった。
2年間で獲得した単位数は50そこそこ。
単位地獄が牙をむく日はもうすぐそこまで来ていたのだった・・・。

« 大学生活の想い出その1~1年生編 | トップページ | 世界はこんなにも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/3207247

この記事へのトラックバック一覧です: 大学生活の想い出その2~2年生編:

« 大学生活の想い出その1~1年生編 | トップページ | 世界はこんなにも »