2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の記事

2005/04/30

第131回天皇賞・春

天皇賞・春は一番好きなレース。
今まで幾多の名勝負が繰り広げられてきた、
真の実力ナンバー1を決める最高の舞台だと思う。
最近はステイヤーは嫌われがちだが、
歴代の勝ち馬を見れば一目瞭然、
ここを制した馬は歴史的名馬なのだ。

・・・と言うのが私の持論だったのだが、
ここ2年は荒れているこのレース。
本当に強い馬が勝つのだから荒れるはずはないと言う、
そんな考えが吹き飛ばされた昨年。
今年はどうなるのか。
今年もフルゲート、しかも実力接近の混戦。
荒れる要素は多いにある。
馬券的にも予想に力が入る組み合わせだ。
非常に迷うところだが、去年の本命リンカーンからまた行く。
去年は折り合いを欠いたのと、
有力馬同士が牽制し合いすぎたのが敗因。
今年は気楽な立場。ならば実力メンバー1が黙っちゃいない。
今年のGIはここまで、
福永(フェブラリー)→武豊(高松宮)→福永(桜花賞)→武豊(皐月賞)と、2人のジョッキーが交互に勝っている。となれば今回は福永の番か?
そう言った意味でもリンカーンには期待がかかる。
相手は内からザッツザプレンティ、アドマイヤグルーヴ、シルクフェイマス、ヒシミラクル、ハーツクライの5頭。
今年こそ誕生日プレゼントをおくれよ、リンカーン。

清原500号おめでとう

いやぁ、ようやくでたね。まさに産みの苦しみだった。
彼らしいバックスクリーンへの豪快弾だったね。
500本と言う数字は途方もない数。
2000本安打もすごいけど、
それは今までに幾度か目撃してきた。
しかし500本塁打の瞬間を目撃する事が出来たのは、
野球ファン歴が20年近い中で落合に次いで二人目。
なんせ、歴代8人目なのだから。
しかも清原の上にいる選手は皆歴史に残る打撃の神ばかり。
いやぁ、すごいメンバーの仲間入りしたもんだ。
今年の調子ならシーズン中に落合の510はまぁ超えるとして、
山本浩二の536にも限りなく近づけるのでは。
この先何年現役を続けられるかわからないが、
怪我さえしなけりゃパワーは凄いんだ、
600本だって夢じゃないはず。
不要論までが出たオフシーズンから見返したるパワーで偉業を達成した清原選手には感服だよ。

2005/04/29

低脳メール

こんにちは。のり子といいます。セックスフレンドを募集されていましたが、こっち、二人でも大丈夫でしょうか?私とお姉ちゃん、23歳と28歳の姉妹二人なんですけど。3Pオッケーな人ですか?実は今年1月までセックスフレンドがいました。49歳で妻子持ちの人。その人が1月から遠くに転勤になってしまって、それ以来私もお姉ちゃんも全然してないんです。欲求不満です。そこで、ネットで近いところに住んでる男性を探してこの人よさそう!って思ったのでメールしてみました。私は騎乗位と座位が好きで、姉はバックが好きです。3Pが大丈夫な人でしたら、御返事ください。それから、父の遺産があるので金銭的な援助も大丈夫ですよ。二人相手にするのは疲れると思うので、お礼はきちんとします。連絡待ってますね。あ、写真とか送ったほうがいいでしょうか?

こういうメールに騙されるヤツっているのだろうか。
いるんだろうなぁ・・・。
もうね、アホかと。何が3Pだよ、ヴォケが(ノ▽^)。
それよりも何故私のメールアドレスがわかったかと言う事。
普通にやっても絶対わかりそうもないのに。
誰か晒しやがったか・・・アイツ?アイツか?
セフレ募集板に書き込むような嫌がらせをするヤツはいないと思うんだけどなぁ。そもそもこの基本メルアドは極少数しか知らせてないし。こう言う人のメルアドを勝手に探っちゃうようなことも普通に出来るのだろうか。

2005/04/28

毎日ゴールデンウィーク!?

今年のゴールデンウィークは最大10日もあるだとかで、
世間が浮き足立ってくる今日この頃。
・・・風太郎にはゴールデンウィークなんて関係ない(TT)。
就職活動は現在待ちの姿勢。
とりあえず公務員試験の受験票がボチボチ発行され始めたところ。試験も第一弾の東京都職員試験Ⅰ種が来月にある。
感触としてはちょっと無理筋っぽいが、なんとかならんもんか。
その前にまだバイトみつからないよぉ~。
この辺情報少な過ぎ!

2005/04/27

楽天の勝率が1割台だとか

まぁ、シーズン前からある程度予想されていたとは言え、
正直ここまで泥沼になると、ファンも醒めて来るんじゃ・・。
確かに選手がいない、苦しいんだろうけど。
でも、今の巨人となら良い試合になるんじゃないか?
巨人も楽天に負けず劣らず弱っちーからな、今年は。
交流試合が楽しみなんじゃないの?
どっちが最弱かってね(--メ)。

2005/04/26

うpろだ作成成功

CGI勉強中という事で、昨日から無料配布されている物を使ってうpロダの作成にチャレンジしていたが、苦心してなんとか完成させる事が出来た。なんだ、それくらい・・・と熟練者はお思いでしょうが、ここまで来るのにどれだけ苦労したか(泣)。でもなんとかCGIも感じはつかめたような気はする。自作はできんけどね(それは一生かかっても無理ぽ)。作ったロダはしばらく使ってみてバグが見つからなかったら公開します(もともと個人的利用で作ったのだけれど)。

参考サイト:超初心者用CGI設置講座

2005/04/25

CGI勉強中

パソコン歴、ネット歴は長くなった。
ホームページの作成もそこそこは出来る。
しかしCGIに関してはいまだズブの素人。
正直、意味がわからない。
現在CGI勉強中。。。
うpロダくらい作れるようになれればと現在奮闘中。
今まで何度かチャレンジしたけど出来なかった。
今度は挫折しないように頑張っているところ。
さぁ、♪でっきるっかな、でっきるっかな~

2005/04/24

春眠なんちゃら

眠くて眠くて仕方ありません。
昼寝ってなんであんなに気持ち良いのでしょうね。
春の日差しに当たりながら、
競馬見ながらついウトウトしてしまいました。
起きたら蛯名ジョッキーが私のPO馬に乗ってユタカに差されたところでした。オークスの権利は取れたのでとりあえず許します。

2005/04/23

思い出される苦労

教習所を卒業して以来久々に車に乗った。
しかし家にあるのはAT車で、MT車の乗り方が染み付いている私にはなんだかぎこちない。
しかも久々とあってかなり下手糞になっていた。
このままじゃどんどん忘れて行くな。
あんなに苦労したのになぁ・・・。
苦労したと言えば、技能より学科だったわけだが。
コレら(↓)を見ていたら、あの苦労はなんだったんだと、アホ臭くなってしまったよ(^^;。

楽しい教習所
楽しい教習所一時間目
楽しい教習所二時間目
楽しい教習所三時間目

一番上のは知っていたけど、いつのまにかこんなに増えてたのね(^^;。FLASHとか最近全然見てなかったから久々に探してみたら・・・。これから教習所に通う人はこれ見てリラックスをば。

2005/04/22

青春ノスタルジー

久しぶりに爽やかな青春小説を読んだなぁ。
本屋をうろついていて、本の雑誌が選ぶ2004年ベスト1って広告が目に入り手に取ってみたのだけれど、作者の恩田陸って人も名前は聞いた事あってもまだ作品は読んだことがなくて、どんなもんじゃいと思いながらも買ってしまった本、それがこれ『夜のピクニック』だった。

夜を徹して八十キロを歩き通すという、高校生活最後の一大イベント「歩行祭」。生徒たちは、親しい友人とよもやま話をしたり、想い人への気持ちを打ち明け合ったりして一夜を過ごす。そんななか、貴子は一つの賭けを胸に秘めていた。三年間わだかまった想いを清算するために―。今まで誰にも話したことのない、とある秘密。折しも、行事の直前にはアメリカへ転校したかつてのクラスメイトから、奇妙な葉書が舞い込んでいた。去来する思い出、予期せぬ闖入者、積み重なる疲労。気ばかり焦り、何もできないままゴールは迫る―。

ストーリー的にもすんなり入って行けて、文章も読みやすい。そして何とも言えない甘酸っぱい感情が沸きあがってくるノスタルジックな雰囲気。読み終わって久しぶりに優しい気持ちになれた。そして遠い昔になりつつある自分の青春時代を想い、妬ましくさえ思えた。素敵な作品、作家にまた出会えて嬉しく思う。

2005/04/21

清原が2冠!?

昨日の阪神戦で2本のホームランを放ち通算500号に王手をかけた清原選手。目下打撃成績ではホームラン、打点の2冠だ。
無冠の帝王と言われた男が、開幕から好スタート。
誰も清原に高打率なんか期待しちゃいない。
清原にはここぞと言う場面でのホームラン、打点が求められているのだ。
そう言った意味では現在の清原は理想の4番になっている。
本拠地での大台達成を望む清原。
今の状態なら十分可能かも。
巨人としても苦手阪神相手に今年は調子が良いので、井川も叩いて5割復帰と行きたいところだ。
それには清原の活躍が不可欠なのだ。
大ホームランバッターの証500号。
その瞬間は見逃したくないなぁ。

2005/04/20

無能

巨人がミセリを早くも解雇した。
まぁ、あの成績と態度では当然だろう。
今年はこのピッチャーで抑えは鉄壁と言われていたのに、
ふたをあけてみればこの有様。
去年までと何も変わりゃしない。
それにつけても無能なのは巨人のスカウト。
本当にロクデモない選手ばっかり取ってくるよね。
他球団で活躍して年俸が払えなくなってやってきた選手だけじゃん、活躍してるのは。
自力で良い選手を発掘する能力がない。
キャプラーだって守備で取った人だからと監督は言うが、
清水を外してまで使うだけの守備力が本当にあるのか?
甚だ疑問だね。
巨人、阪神はよく外国人選手に泣かされるといわれてきたけど、最近は阪神はそれなりの取ってきてるぞ。
ヤクルト、ロッテあたりは良い選手を見つけるのが本当に上手いと思うよ。
巨人もさぁ、過去の実績だけが光るロートルなジジイ選手ばかり取ってないで、若くてイキのいい選手見つけて、育てるくらいのことした方が良いんじゃないか。
今活躍しているローズだって近鉄が若い頃にとってアレだけのスラッガーに育て上げたわけだしさ。
そういう楽しみがあっても良いと思う。
昔チョソンミンと長期契約したことあったじゃん。
2Aくらいにいる20代前半のさ、将来性ありそうなの。
まぁ、巨人のスカウトじゃ将来性を見ぬく眼力はないか。

2005/04/19

デザイン一新

ブログのデザインを全面変更。
前のダークでシックな感じから、
可愛らしさ全開にして見ました。
まぁ、春だし、いいんじゃないっすか。
シックリこなければすぐ変えます(^^;。

2005/04/18

する事がなくなった

免許も取った、皐月賞にも行った。
そして新しい週。
・・・することのなにもない日々。
現役学生じゃないと就職活動もろくに出来ない。
募集条件は2006年度卒業見込み者・・・だからね。
既卒者は難しい。
とりあえずバイトでもみつけなきゃ、
暇だし、一日家にいるのも居心地が悪い。
一応のこの後の予定は公務員試験を受けつつ、
中途採用、社会人採用の募集を待つ・・・と言う感じ。
さっさと決めてもう一度上京したいょ・・・。

2005/04/17

第65回皐月賞回顧~衝撃波

第65回皐月賞を観戦に中山競馬場へ。
PO馬が4頭出走する晴れの舞台。
注目、期待はなんと言ってもディープインパクトだった。
その能力の高さは疑い様がない。
しかし陣営が常々語っていた様に、皐月賞は実力馬が簡単に取りこぼすレース。心配はあった。
・・・そんなもんいらんかったわ(^^;。
スタートで出遅れて最後方からになった時は、
去年の全兄の悪夢、後方尽に終わってしまうのでは・・・と、
愕然としたものだが、結果的には躓いた事も、出遅れも、
ハンデにすらならなかったね。2馬身半差は決定的。
中山には相当数のファンが詰めかけて観戦も大変だったが、
レース終了後には良いものを見たという心地よい満足感が、
そこらじゅうから溢れていた。
ファン待望のスターホース誕生。
これでダービーが本当に楽しみになった。
正直この分ならダービーも楽勝だろう。
怖いのは自身のアクシデントのみだな。
無事是名馬・・・怪我だけはしないでおくれよ。
あと出来ればもう少し馬体が立派になってくれれば・・・、
って、それは贅沢ってなもんか。
この体が恐るべき脚を引き出しているのかもしれないし。

その他のPO馬についても一言ずつ。

5着 アドマイヤフジ
最内枠は誤算だったかな。
終いはよく伸びて掲示板を確保してくれた。
不器用なので広い東京のダービーならさらに着順を上げるよ。

9着 ローゼンクロイツ
スタートも良くなかったし、一瞬ディープインパクトと接触して、おいおいと思ったが、今日は調子が良くなかったのかな。
PO馬どうしで邪魔しあわないでおくれよ(^^;。
まぁ橋口先生ももともと皐月賞は苦戦必至と見ていたようだし、
この馬も出来が良ければダービーでは必ず着順を上げるよ。

13着 ビッグプラネット
今日は完全な引きたて役だったかな。
ペースメーカーとしてよく頑張ってくれた感じ。
鞍上が語った様に直線ズルズルは距離なのだろうか。
次走はダービーは諦めてマイルカップが吉!?

2005/04/16

4月のナイターは寒い

今年最初の野球観戦、神宮球場へヤクルト-巨人戦を見に行った。
ライトスタンドポール際に陣取る。
4月のこの時期は昼は暖かいとはいえ、ナイターは寒い。
試合内容も寒いことになったら救いようがなかったのだが。
まぁ、両チーム四球乱発、しかしあまり点の入らない、しまらない試合だったけど、後半は盛り上がったからよかったのではないか。
巨人は下手に9回に追いついちゃったから、
その後のサヨナラ負けが余計に悔しく思えるだろう。
林もいい球放るようになったが、押さえタイプじゃないよな。
それにしてもいかんせん神宮は狭い。
宮本、宮出あたりにホームランは打たれちゃいかんわな。
それから久しぶりに行ったけどヤクルトファンも丸くなっちゃったなぁ。
チームもファンもイヤらしいのがヤクルトだったのになぁ。

第65回 皐月賞

明日はいよいよ皐月賞。
大きな注目を集めるディープインパクトなど好メンバーが集まったと思う。私も明日の中山行きのために上京した。
今回の皐月賞、POG的にも楽しみいっぱい。
なにしろ持ち馬が4頭も出走するからだ。
しかもその布陣がディープインパクト、ローゼンクロイツ、ビッグプラネット、アドマイヤフジと非常に頼もしいメンバー。
このメンツならどれかが絶対勝つんじゃないか?
どの馬にも勝って欲しいけど、競馬界全体の盛り上がりを考えると、やはりディープインパクト、この馬に頑張ってもらわないと。
大きな期待を持ってファンファーレを待とう。
馬券はディープ1着固定でPO馬などを絡めた3連単マルチ。

2005/04/15

ペーパードライバー

免許証を取ったはいいが、運転する機会はないなぁ。
家に何台かあるけど、人の車でもし傷つけたらと考えると乗る気にはなれない。
かと言って、自分のを買う気もない。
すぐに忘れちまうぞ、こりゃ。
いいんだ・・・ペーパードライバーで。
目指せ、ゴールド免許!

2005/04/14

免許証ゲット!

運転免許の本免試験を受けに前橋の総合交通センターへ。
学科は教習所の効果測定でさんざん落としていただけに、
ここではそんな事はないように細心の注意を払う。
試験は50分で95問中90点以上で合格と効果測定と同じ。
相当の正当率じゃないとダメなのだ。
しかし実際問題をやってみると御馴染みの問題が多く安心。
すべて回答し終わって、正解か微妙な問題は5問。
これなら大丈夫だと安心。
そして見事合格。
無事に念願の免許証を手に入れることが出来た。
ちなみに合格率は67%と結構な難関だった。
まぁ、問題まぎらわしいしね。
合格できたのはいいのだが、写真撮影に失敗してしまった事だけが悔やまれる(^^;。
まぁ、これで免許所有者という肩書きも出来たし、
身分証明書も出来た。
バンバンザイである。

2005/04/13

免許合宿・最終日

いよいよ卒業検定だ。
今回は自信は結構あったものの、さすがに緊張する。
もう今日帰る気でいるので、不合格になるつもりなどサラサラない。
本日卒検を受けるのは3人。
私のほかは女性が二人。
この3人が同じ車に乗って受ける。
トップバッターは私。
一番最初に終わっちゃえば後が気楽だが、
一番最初にやるってのがまた緊張感を掻きたてる。
2番目くらいにやれたほうが、
前の人の感じを掴めるので一番いいのだが。
何はともあれ検定が始まった。
まずは教官の指示通りに走る試験。
今まで習ったすべてをここでぶつける。
無事に何事もなくゴール地点へ到着。
次に自分で経路を設定してその通りに走る。
ここでは教官は一切道を指示してくれない。
地図を見て沈黙の中自分を信じて行くしかない。
と言っても教習中に何度も通った道なので特に心配はなかったが。
そして無事にゴール。
途中やたら駐車車両が多く、交わすのが大変だったがまずまずの出来だと自分でも思えた。
他の二人の試験を同乗して見つつ、今度は教習所に戻って方向変換の試験だ。
駐車場所にバックで入れるヤツ。
これはポイントをおさえていたので自信あり。
果たして我ながら完璧な出来。
無事卒業検定を終了した。
感触としてはかなり良いと思えた。
そして教官からの最後のアドバイスでも、
良かったぞと言ってもらえた。
合格を確信、そして発表の時が。
電光掲示板に自分の受験番号が出た時はさすがにホッとした。
他の二人も合格、喜びを分かち合う。
一日オーバーしてしまったが、
まずまず順調に卒業できた事に満足だった。
最初、初めてコースを走った時は、
一体この先どれくらいかかるのだろうと思い、
終了検定に落ちた時は4月いっぱいかかるのではと思ったもの。
しかし仮免とって路上に出てからはスムーズだった。
確実に技術がついていくのが実感できたのが嬉しかった。
これも親切丁寧に教えてくれた教官たちのおかげである。
感謝。
こうして群馬に凱旋した私だが、
まだ免許が交付されたわけではない。
群馬の免許センターに行って本免試験に合格しなければ。
学科でだいぶ苦労した私。
一発で合格できるといいけれど・・・。
とりあえず、善は急げと言うことで明日あたり行くか。
さっさと行かないと忘れちゃうしね。

2005/04/12

免許合宿・16日目

今日学科試験に通らないとやばい事になると昨日書いたが、
なんとまたしても不合格。しかも今迄で最低の86点!!。
また日程延長かとうなだれていると、
もう一度だけ受けていいとの神の声。
温情をもらったのだから今度こそ通らなければならない。
執念で98点取って4度目にしてようやく合格。
これにて無事見極め教習へ進むことが出来た。
そしてその見極めも良好で終了。
ついにすべての教習を終了した。
と言う事は・・・明日は運命の卒業検定である。
正直、今回は多少自信があるのだ。
修了検定の時はまったく自信が無く、案の定一回不合格になってしまったが、今回は不安はあまりない。
当日予期せぬ事が起きないで、いつもどおり平常心でやればきっと合格できる、そんな気がする。
ここまで毎日通って技術はだいぶついてきたんだから。
自信を持って臨みたいね。
明日は群馬に帰るぞ。
ホテルチェックアウトした後、不合格でまたスゴスゴ戻るなんてカッチョワルすぎだからな(^^;。
これだけ自信あるって言っておいてダメだったらそれもダサいしなぁ。でもわからんぞ、意外と本番に弱かったりするからな。
・・・今日がこの合宿最後の夜だ(ああ、そうだとも!)。
2週間とちょっと。いろいろ苦労したなぁ・・・。
明日の検定、応援してくれい!

2005/04/11

免許合宿・15日目

本日は高速教習。
文字通り高速道路を走った。
やる前はさすがに緊張。
高速で事故ったらそりゃあ悲惨な事になる。
無事に帰れるか・・・心配は杞憂に。
高速道路ってのは確かに速度は速くおっかないが、
操作は恐ろしく単調。
居眠り運転による事故が多いわけだ。
おまけに今日は平日でメチャメチャ空いていた(数台しかいなかった・・・)ので、安心して運転できた。
速度も今までは法定速度の60キロそこそこがせいぜいだったのが、高速最高速度100キロをちょびっとオーバーして103キロまで出た。
3桁速度初体験(^^;。
さすがに100キロ超えるとビビる。
私はスピード狂にはなりそうもないな。
こちらに来る前に一番不安だった高速教習が無事に終わってホッとした。技能面で最後の山だったからね。

ところで昨日落ちた卒検前効果測定、またしても不合格。
まさか学科でここまで手こずるとは・・・。
今日は89点。合格までわずか1点足りなかった・・・。
チャンスは明日が最後。
明日落ちたらまた日程が一日延びてしまう。
なんだか単位落としまくって留年した大学時代を思い出して、ちょっとメランコリック欝モードだ・・・。

2005/04/10

免許合宿・14日目

免許を取る上で多くの人の最大の壁は方向転換、縦列駐車ではないだろうか。
卒業検定の課題にも含まれる大事な技能だ。
今日はそれをやったわけだが、ポイントを教えてもらったので場内コースの駐車場ならば上手く入れることが出来た。
うまいもんだ、いい感じ。
でも知らない場所ならたぶん無理(^^;。

その他2次試験、卒検前効果測定もやった。
学科で95問。90点以上で合格なのだが。
なんと87点で不合格。
技能で落ちるならともかく、学科で落ちるのは恥だ・・・。
また明日受けなおしだよ、やれやれ。
明日通らないとやっかいなことになってくる。
だけど、オートマ車やバイク関連の問題が出ると面食らっちゃうよなぁ。言ってみりゃ専門外だもの。
あと問題数多すぎ。

2005/04/09

第65回 桜花賞

合宿中につき、まったく情報を得ていないのだが、とりあえず予想をしてみるか。
阪神は天候が微妙なんでしょ?
切れ味勝負の差し馬とかはきつくなるかな。
ライン(ryとかね。
なって欲しいと言う願望の方が強かったり・・・。
なるべく前にいけそうな馬から、
エイシンテンダー、ライラプス、エアメサイア、エリモファイナル、ジョウノビクトリアの5頭をピックアップ。
これの3連複ボックスだな。
ライラプスが内枠なら頭から入ったのだが。
教習があるのでレースは見れないが、花の乙女達の好レースを期待。

免許合宿・13日目

今日はシミュレーター教習というのをやった。
まぁ、早く言えばゲーセンにあるレースゲームみたいなもん。
危険予測の課程の一つだが、実際に轢いてしまうのは当たり前だがまずいので、バーチャルでやろうってこと。
で、実際やってみるとこれが結構難しい。
昔っからこの手のゲームは苦手だったんだよな。
歩行者一人とバイク一台を跳ね飛ばしちゃったよ(^^;。
これが現実だったらヤバイヤバイ・・・。
まだ私の安全確認は完璧じゃないのだ。
その後は他の教習生と3人でチームを組んで、
交代で路上を運転して回るのをやった。
後部座席から人の運転を見て、とりあえずみんな下手糞だな、私だけじゃなかったんだなと安心。
いや、安心してる場合じゃないのだが(^^;。
自分で運転してるときには気付かない事を多く発見できて収穫だった。
午後は応急救護の実習。
まぁ、相手は人形でとりあえず良かった。
試験の形で一人ずつ実演をしたのだが、
見られながらは恥ずかしい・・・。
恥じらいから真剣にやってる人は少なかった。
今日やった人が緊急の場面に遭遇しても、
こりゃ絶対助けられねーな(^^;。

2005/04/08

免許合宿・12日目

学科5時限、技能3時限、計8時限。
ああ、疲れた疲れた・・・。
だんだん嫌になってきたぞ。
まぁ、もう一週間切ったんだ(予定は未定だが)、
もうひと踏ん張り頑張ろう。
今日も路上教習をこなす。
しかし運転に集中するあまり、まわりの景色(建物、信号機など)を覚えられない。
検定の時は道を覚えて走らなきゃだから、今のうちから慣れておくといいのだが、そこまで余裕が無いのが現状。
まだ数回乗れるのでそろそろ覚えなきゃな。
じゃないと自主経路が設定できない。

ところで明日の教習には応急救護がある。
実習があるので歯磨きセットを持って来いって・・・、
おいおい、まさか人形じゃなくて人と人でマウストゥマウスやるってーんじゃないだろうな・・・!?。
それは勘弁して欲しいわ。
可愛い女の子ならいいけど、
野郎やゴリラ女だったらどうすんのさ。
人命救助ったって練習でそれはキツイっしょ。
チューじゃなくて、人工呼吸だってのはわかるけどさ。
まぁ、普通は人形でやるよな、そうだと言ってくれ。

2005/04/07

免許合宿・11日目

路上も2日目ともなれば多少は緊張感がなくなる。
しかし今日は緊張感をなくしてはいけないパターンの教習。
商店街を走ったのだが、さすがに歩行者が多い。
それに注意をしなければならず、スムースな運転が出来ない。
おまけにこれでもかと路上駐車している車があり、
それを交わすのにも一苦労。
あっちに注意を、こっちに注意を・・・って、
そんなにいくつもできましぇーん。
しっかし、なんだかサクラじゃねーの?って疑えるくらい、
教本どおりに歩行者、路上駐車、子供、老人がチョロチョロしてたな。しかも一様に車道にフラフラはみ出してくるから始末が悪い。
交通ルールを守らない一般ドライバーもいるし。
今回やってみて本当に交通ルールは大事だなと認識したよ。
自分も歩行者時代はこんなことやってたんだろーなぁ。
自分本位で人に迷惑かけちゃいかんわ。
自分が運転者になって初めて歩行者のウザさを実感。
いい勉強になりました。

2005/04/06

免許合宿・10日目

今日は長い一日だったなぁ・・・。
まずは昨日ダメだった修了検定の受け直し。
2度目だ、今回は楽勝だろうと思いきや、終えた後の教官の口調はなかなかに厳しい。
こりゃまたダメなのか・・と絶望的な思いで合格者発表を待つ。
と、私の番号が表示された。
かなりギリギリだったと思うが、とりあえずなんとか通ったようだ。
しかしホッと胸をなでおろすのもつかの間。
今度は筆記試験だ。
まぁ、これはこれまでの学習の成果が出て、
言ってみりゃ楽勝に合格。
せっかく技能を通ったのに学科で落ちた人とか何人かいたが、ここまで来てシャレにならんよなぁ。
なんにせよ、これにて晴れて仮免許獲得だ!。
嬉しいが喜んでばかりもいられない。
昨日不合格だったので、合宿の1日延長が決定。
くふぅ・・・本当に皐月賞に間に合うのか!?。

さて仮免取ったら取ったで、すぐさま恐怖の路上教習が始まった。
学内コースを走っているときから、路上に出るのが恐ろしくてならなかった私。いきなりやれって言われても尻込みしちゃう。
路上1回目はオートマ車での教習。
次はマニュアルだったのでオートマの楽さを痛感しましたよ。
もっともマニュアルに慣れちゃったので、使い勝手がちょっと違って発進でミスったが(^^;。
そんなこんなで公道を走る。
それまで学内コースで40キロまでしか出した事なかったので、法定速度60キロがやけに速く恐ろしい。
緊張で体はガチガチ、掌には大量の汗。
そんな路上超初心者の私に、一般ユーザーは優しくなかった。
こっちとらちゃんと法定速度で走っているのに、
パッシングしてきた不届きモノが!!。
仮免車には優しくって習わなかったのか、もう一度教習やり直しやがれ!!。
と、このようにマナーを守れない輩が普通にいるので、運転には細心の注意が必要なのだ。
路上2時限乗って、学科2時限受けて。
朝から修検、仮免検、そして路上。
もうボロボロです・・・。
こんなに神経すり減らしたのも久方ぶりだよ。
でもま、路上は確かにスリルがあってやりガイがある。
正直コース回ってて、安全確認とか言われてもピンとこなかったし。
明日からもじゃんじゃん路上へ出る事になる。
教官が乗っているとはいえ、一歩間違ったら生命の危機。
細心の注意をはらって頑張って行きたい。

2005/04/05

免許合宿・9日目

案の定修検落ちた・・・。また明日やり直し。
ちょっと緊張しすぎたかな。
前半に立て続けにミスをして、そこでもう諦めた。
まぁ、一回で出来るとは思っていなかったので、
想定の範囲内だが、早く終わるにこした事はないので残念。
さぁ、果たして明日は無事合格できるのかな?
仮免獲得への道はイバラの道。

ところで風邪が本格的になってきた。
喉の痛いのは喉飴飲んで治ったが、今度はクシャミ、鼻水、堰が止まらない。感じが花粉とは違うよ、こりゃ。
何よりちょっと悪寒も(もっとも新潟は寒いのだが)。
典型的な風邪の症状だ。
こっちにきて雨が降らなかったのは一日だけ、
それでいていきなり晴れたりするやっかいな天候の変化にすっかりやられてしまったらしい。
早いとこ治さないと教習にも響いてくるな・・・。

2005/04/04

免許合宿・8日目

本日で技術教習も1段階の最終段階、
みきわめまで進んだ。
明日はいよいよ前半戦の山場、修了検定だ。
正直まったく自信がない。
一回での合格はちょっと難しいんじゃないか。
スケジュール通り進行するため是が非でも合格したいのだが。
いっぺんにいろいろ反応できないのが弱点。
文字通り命とりなわけだからそんなこと言ってられないのだが。
それから仮免学科試験もある。
明日は長い一日になりそうだ。
風邪気味でのどが痛いけれど、踏ん張りどころだ。

2005/04/03

免許合宿・7日目

一週間経過。今非常に疲れております。
今日など日曜なのに朝6時半起き。
教習は9時20分からなのに、送迎バスの都合でこんなに早起きしなけりゃならなかった。
低血圧なんだから朝っぱらから運転させるなよな・・・。
おかげで一日ボーっとしていて、凡ミスも多かった。

今日で学科は第一段階が修了。
2日後にはまた試験なのでしっかり復習しとかなきゃ。

2005/04/02

免許合宿・6日目

疲れもピーク。だんだん覇気がなくなってきたような・・・。
今日はオートマ車での教習。
私が取るのはマニュアルだが、一般的に主流なのはオートマ。
練習は必要なのだ。
と言ってもオートマ車なんてゴーカートと一緒。
マニュアルで苦労している人間には楽。
その後はマニュアル車で踏み切りでの注意、
交差点の曲がりなどをやる。
今の私の課題は安全確認が遅れる事。
ウインカーを出す前に確認するのがどうしても遅れちゃう。
これが出来なければ先へは進めない。
明日は2度めの無線教習。
一人でやるのだから怠れないぞ。

2005/04/01

免許合宿・5日目

ヘロシです・・・送迎バスの運転手さんが踏み切り前で窓を開けて確認をしなかったとです・・・。
へロスです・・・教官によって微妙に言う事が違うんです。いったいどっちに従ったらよかとですか・・・。

5日目の今日は最初の難関、仮免前効果測定。
学科の問題50問中90点以上で合格。
5問しか間違えられないわけだ。
やる前に勉強して、感触としてはなかなか苦戦しそうで戦々恐々だったのだが、結果は96点で一発合格。
へへん、こんなもんだ。
まぁ、この辺の試験は一般常識っちゃーそうなんだけど。
しかしこういう試験もコンピューターでやるなんて、
時代はやっぱりITなんですなぁ。

技術教習は無線教習というのをやった。
無線で指示されるだけで、一人で回らなければならない。
初めての一人乗りなので緊張したが、
すでにこのコースは熟知しているので特に問題はなかったかな。
まぁ、2、3度注意は受けたが。
完璧は難しいでおじゃる・・・。

セリーグ開幕~去年と一緒

プロ野球セリーグもいよいよ開幕。
今日は教習が夕方までだったのでホテルに戻って観戦。
しかし年々開幕戦といっても高揚感がなくなってくる・・・。
試合は・・・去年までのリプレーを見てるかのようだった。
上原を変えた時点で巨人の負けを確信。
巨人は結局去年から何一つ変わってないってこったね。
今年も苦戦は必死だろう。
ひとつ、今年から観客実数を発表するようになったのは良かったと思う。
今日は4万3000ちょっとか。
実は東京ドームの総座席数は公称の5万5000よりかなり少ないとこの前初めて聞いて驚いたのだが。
今日は開幕だけあって4万3000。数字は上々だと思う。
しかし今日みたいなクソゲームばかりやってると4万割れが続くことになりそうだ。
結局つまんない試合やってりゃ客足は遠のくってこと。

ところでBSで楽天の本拠地杮落としをやってたので並行して見たのだが、こっちは盛り上がってたね。
っていうか、西武ファン少なすぎ。
去年の日本一チームなのにこの惨状は・・・。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »