« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の記事

2005/06/30

処○喪失!?

本日は大腸ファイバーの検査。
先日行った胃カメラのケツから入れるバージンバージョンだ。胃カメラが地獄の苦しみだったので、今回の検査はどうなんだと気が進まなかった。もともと潅腸や坐薬といったケツから入れる物が苦手だった私。もちろん操も守り通してきた(アホ)。
それなのにカメラ付きの長い管をブチこまれるなんて恐ろしくてならなかった。検査前は腸の中身を空っぽにするため、2㍑の下剤を溶いた溶液を1時間半かけて飲まされた。
これがまた不味いの不味くないのって。
気の抜けたサイダーを水で薄めた感じ?と言えば多少は想像がつくかな。そんなモノをガボガボ飲まされつづける。
これも相当な苦痛だ。30分もすると超特急で下り始めた。
生まれてこの方、短時間であれだけ出したのは初めて。
最後の方は飲んだ溶液がそのまま出る感じ。
その前の日から絶食だったので、腸の中身が空っぽになったと言うことは、お腹の中には何も入っていない状態が完成した。
こんな経験もおそらく初めてなのでは。
そしていよいよ検査。ケツに局部麻酔の薬をぶち込まれる。
続いてカメラが挿入される。思わず「アハン♥」と声が漏れる。
検査は胃カメラの時のような苦痛は無かった。
しかしやはり違和感は結構あったね。
管を動かされる度に悶絶する。なんだかサナダムシが蠢いているような感覚(と言ってもそんな感覚知らないが^^;)。
20分ほどで検査は終了した。
異常が見つからず一先ずホッとする。
しかし胃に続いて腸にも異常がないとは・・・。
ひとつの可能性が消え、そしてまた別の個所の可能性が高まった瞬間だった。何も見つからず苦しみ損だが、この際良い機会だから全身見てもらえばいいやって開き直ってます。

2005/06/29

(;´Д`)ハァハァ

そう言えば・・・。
制服プレーなら断然ナース!と豪語してはばからない私にとって、看護婦タンだらけの病院ってヤバイんじゃねーの?。一人めっちゃ可愛い子がいるのよ。殺伐とした病院に咲く一輪の可憐なお花・・・。

2005/06/28

鬱な病棟

私が入院している病棟について。
ジーサンとバーサンしかいない。
20代の私はかなり浮いた存在だ。
何しろ20、30代はおろか、40代らしき人すら見かけないのだから。環境としては最悪だね。
私の病室は6人部屋だが、そんなジーサンどもが、自分の病気だとかこれまでやってきた治療だとか、あんま聞きたくない鬱な話ばっかりするわけよ。これじゃ目下症状のない私だが、精神的にも本当に病気になっちまいそうで困るわ。

2005/06/27

入院初日

こっそり抜け出して更新。今日は目立った検査はなかった。これからの方針を説明されただけ。辛い検査はしたくないが、早く結果も知りたい。ところで院内は思ったよりきれいで近代的で驚いた。特にテレビが薄型液晶なのにはシビレたねぇ。国立、侮れんな。それから看護仕さんのレベルが高い。ビジュアルの面ね。私の担当は綾瀬はるか似のかなり可愛い人。余計な緊張感が…(^^;。嬉しい緊張だな、こりゃ。さて、動ける内はまた更新したいと思う。ロビーの電話ボックスからなのでかなり暑いが。

2005/06/26

♪いつか帰るいつか帰る〜

明日から入院。すごく嫌だけれど、健康な身体を取り戻すため頑張ってきます。ここの更新も暫く出来ないと思うけど(病院は携帯禁止だからね。出来ればたまには更新したいが)、必ず再開するので待ってて下さいね。それが3日後になるのか、数週間後になるのか、1ヶ月後になるのか、半年後になるのか、1年後になるのか今はわからないけど、必ず生還しますから!。ではまた会う日まで。

2005/06/25

第46回宝塚記念

上半期を締めるGI宝塚記念。様相は昨年の有馬記念再現かとの見方が断然だが。◎タップダンスシチー。前走金鯱賞は強いの一言。老いてなお盛ん。鞍上サトテツも、この馬に乗らせたら世界一だ。ディープインパクトと未対決な今、現役最強はやはりこの馬か。対ゼンノロブロイも、完璧でなかった有馬記念であの接戦。分はいいと見る。○リンカーン。宝塚記念は初GIの格好の舞台。去年3着以上も。以下、▲サンライズペガサス、☆ゼンノロブロイ、△ハーツクライ、×シルクフェイマス、×トウショウナイト。

2005/06/24

闘いの火蓋

先日の健康診断の結果が芳しくないと言う事で、朝から国立病院へ行って精密検査。そう、思えば昨夏から秋にかけての体調不良。あれがやはりのっぴきならない物だった様だ。今日もいくつか検査を受けたのだが、いくつかの疾患は見つかったものの、その大元となる病気の原因はわからなかった。そして月曜日から検査入院の運びとなってしまった。恐ろしい話だが、この際徹底的に調べてもらって根絶したい。疑心暗鬼なまま過ごすのは嫌だからね。早くハッキリさせたい。ところで今日行った検査で胃カメラがあったのだが、何を隠そう私は胃カメラ初体験。苦しいとは聞いていたが、あんなに辛い物だとは。人生で最大の苦しみだったかもしれない、大袈裟じゃなく。そんな大変な思いをして、「胃は綺麗そのものですよ」だから嫌になっちゃう。まぁ、悪かったらもっと嫌なんだけどね。苦しみ損と言うか。もう二度と胃カメラだけは飲みたくないね。これ読んでる人の中にもいつか胃カメラ飲む日が来るかもしれない。脅してやります。そん時は覚悟しいや、めっちゃ苦しいで(・∀・)。

勤め先の郵便局によって、しばらく出勤できない旨を伝えた。シガナイ非常勤の身。首を切られても仕方の無いところだが、籍は残しておいてくれるそうだ。温情に感謝。一日も早く戻れるように頑張りたい。病魔との闘いの火蓋は切られたのだ。

・・・とは言うものの、月曜からのことを思うと憂鬱。
傷心の私を癒してくれるのはコレだけだなぁ・・・。
お見舞いは是非コレでヨロ(^^;。

2005/06/23

嗚呼、無常

世の中には神も仏もいないのか・・・。
なんでよりによって自分が・・・。
そう思うことってありません?。
まことに自分勝手な考え方ですが。
でも、確かに誰しもがそう思うはずなんです。
それが人間なんです。
そして私にもそんな出来事が。
詳しくは今は書きたくありません。
現実逃避したい気分なんです。

2005/06/22

苦しい時の合言葉

金のため、アッソレ、金のためったら金のため~!。
世の中銭よのぅ、ぐへへ。
・・・そう思わなきゃやってられませんよ。
このクソ暑い中、日本が1番暑い時間帯、私はずっと外回り。
雨が降ったら、普段の1.5倍は時間がかかる。
かと言って炎天下になられても苦しい。
毎日曇りで25℃くらいならいいのに・・・。
こんな過酷な仕事、なんで選んじゃったのだろう。
って言うか、入る時期を間違えたな・・一番最悪の季節じゃん。
まぁ、一日の8割が一人で外回りなんだから、
気楽と言えば気楽だわね。対人関係のメンドクサさもないし。
そして冒頭の言葉。
配達区域がさらに広がって、大変さが増すわけだが、
時給が上がると聞いてはやるしかあるまいて。

♪金金金、金追いかけて行きつくとこはどこ? By 剛

2005/06/21

セクハラ?

マクドナルドにて。
私が注文したのはマックチキンとMサイズコーラ。
コーラの時、サイズはMで、とちゃんと言ったのに、
店員の女の子は「ハイ、Lでございますね」だと。
暑さでイライラしてたのでブチ切れですよ。
思わず、「Mだよ、M!。M字開脚のM!」
って言ってやった。
これってビミョーにセクハラだったかしら。
せめて「M字ビターン」にしとくべきだったか・・・。
そう言う問題じゃないって?。
ニャハハ。

2005/06/20

ヤローの見たってなぁ

トイレに行ったんです、大の方。
鍵が掛かってないからガバッとドアを開けたんです。
なんとそこには人がいたのです。
そりゃもうビックリですよ。
普通鍵掛けるでしょう。
一応あわてて「スイマセン」と謝りましたが、
謝って欲しいのはむしろこっちかと。
だって、野郎のそんなシーン見たって気色悪いだけじゃないっすか!。皆さんも掛かっていなかったからと言って、無造作にドアを開けるのは気をつけましょう。って、いちいちノックなんかしてらんないってのが本音ですが。

2005/06/19

プロ野球は最高の暇潰し

ロッテの単独優勝で終わった交流戦(オメ!)。
ピッチャー中心に野球を見る私としては、パリーグのいろんな投手を見れてなかなか楽しめた。総括すれば、試合数が長いとかいろいろ言われもしたが成功だったんじゃないかと。
交流戦が終わりそれぞれのリーグの戦いに戻るまでに束の間の休息・・・ということで、ここ数日テレビ中継をやってないが、野球がないと暇で困るね。視聴率低下だなんだと言われ、ウンザリするような試合内容にチャンネルを変えたりもしてはいるが、中継がないとつまらない。だってゴールデンタイム(7~9時)に見たい番組ってあんまりないもんな。考えて見ればドラマニアな私にとって、9時から始まるドラマの前の2時間、暇を潰してくれる野球中継は本当にありがたいものなんだよな。誰かが「プロ野球は最高の暇潰し」って言ってたけど、それってその通りだと思う。名言だね。火曜日からの試合が待ち遠しい。頼むから中継が始まってすぐテレビを消したくなるようなつまらない試合をしないでおくれよ。

2005/06/18

♪今日は楽しい給料日~

初給料ですよ。
苦労が報われる瞬間。
と言っても先月は途中から入ったわけだから額はそうたいしたことはなかった。今月はフルで出てるので来月の給料日が今から待ち遠しい。
・・・ってまだ一ヶ月もあるやんけ('A`)。
目標額にも程遠いし、まだまだ働いて働いて働きまくらねば。

2005/06/17

♪青春が過ぎてゆく~

配達も夕方になると母校の後輩達と多く行き違う。
考えて見れば私があの学校に所属していたのはもうすでに10年近く前。自分より7~9歳は若い連中を見てると羨ましくなる。まさに青春真っ只中だもんな。楽しそうに歩いている男女を見ると、おめーらジク(塾)行って勉強しろ、ボケ!とヤツあたりしたくなる(^^;。にしても、連中の若いパワーに対して、自分はもうすでにオサーンじゃねぇかと愕然とするねぇ。フッ・・・いいんだ・・・私だって確かにあの時期を過ごしたんだから。青春があったのはおめーらだけじゃないんだぞ。・・・フゥ。ああ、もう一度高校行きてぇ。別の高校ね。もしあそこの高校行ってなかったら今は一体どんな人生送ってたんだろうな・・・。きっとまったく違う人生になっていたに違いないと断言しちゃうね。

2005/06/16

まだ成長してたのね

健康診断があったわけだが、身体測定もやって、身長が最後に測った時(おそらく大学入学の時かな)から約1.4cmも伸びていた。もうスッカリ止まったと思ってたのに、まだ微妙に成長してたとは驚いた。体重は男として70㌔は欲しいところだが、それには届かなかった・・・。体脂肪率が低くてそれくらいあると理想なのだが。まぁ、昨夏に体調を崩して激減した分が完全に戻ってて良かったよ。配達するようになって筋力もついたし、体脂肪率は低いと思うんだがなぁ。

2005/06/15

ミニにタコが・・・

しかしアレだな。
最近の女子高生はスカートの丈が短過ぎないか?。
・・・喜ばしい事だ。
白いムチムチの太ももを揺らして歩いてましたよ、
母校の後輩が。
目の保養、目の保養。
おっと、でもタシーロは(・A・)イクナイですよ。
伝説の名言。
「いや、ミニにタコがって駄洒落をね・・・」。

2005/06/14

運が良い?悪い?

配達中のこと。
膝のあたりになにやら生暖かい感触を感じた。
ふと見やるとそこには・・・鳥の糞!!。
見上げれば電線に止まるバカ鳥。
そう、糞を垂らされたのだ。
ウンが付いて運が良いって?
バカこくでねぇ、クソ垂らされて何が運が(・∀・)イイ!だ。
本当に運が良いってのは空からクソじゃなくて、
福沢の諭吉っちゃんが降って来た時の事を言うんだYO!。

2005/06/13

見えそで見えない

今年もチラリズマー(なんのこっちゃ)の季節がやって来た。まともに見えちゃ味気ない。チラッと見えそで見えないのがいいんだ。Tシャツの女性が屈んだ時チラリと見える胸の谷間、Yシャツの隙間から見えるブラジャー・・・そう言ったモンが最高なんだ!・・・って、某助兵衛友人が言ってた。激しく同意!(^^;。

2005/06/12

ビバ日本映画

戦国自衛隊見たい・・・。
崇拝する江口さん主演だし・・・。
他にもいろいろ見たいのがある。
今、日本映画はエエですよ。

2005/06/11

前言撤回!やっぱバイクは恐ろしい

バイクですっ転んだ。
雨で濡れた道路でカーブを曲がる時にタイヤロックしてモロにスリップ。
コケた瞬間はいやに時間の流れがスローだったような気がする。
走馬灯じゃないけどね。やっちまったー・・・って感じ。
左腕などを負傷したが、不幸中の幸い、
後続車はギリギリで止まってくれた。
もし轢かれてたら今この日記は書けていなかっただろう。
危機一発ってヤツだ。
また運の良いことに痛みが激しかった左腕も骨には異常がないとのこと。絶対ヤッちまったと思っただけにホッとした。
カナーリ痛いけど、交通事故にならなくて良かったよ・・・。
でもこれでバイクに乗るのが怖くなるかも。
もっともこの腕の状態じゃしばらくは乗れないだろうが。
また自転車かぁ・・・その方が疲れるけど安心感があるしなぁ。
その後の配達は当然出来ず早退。
またしても他の人達に迷惑をかけてしまった。
一ヶ月の試用期間中に立て続けに怪我。
これじゃ不適格と判断されて雇用を打ち切られても仕方ないぞ。
9年間病院に行ってなかった私が一ヶ月の間に3回も行くハメになった。生傷の絶えない仕事だ。
切り傷、犬に噛まれた、そしてバイク転倒・・・だんだん怪我の度合いが酷くなって行く。次は交通事故か!?。
やめておくれよ、縁起でもない。

2005/06/10

おいおい、バイクっておもしれーじゃん!

今日から乗馬バイクに乗ることに。
乗る前は道路に出るのが不安だったが、いざ走ってみると思ったより難しくない。車の運転よりはるかに自信があるよ。自転車で目的地までフーフー言いながら行く苦労もないしいいねぇ。何より面白い。風を切って走っていると気持ち良いし。風になるって、バイク野郎がよく言う言葉だが、なんだかわかった気がする。最近モチベーションが落ちていたので、またこれで緊張感を持って仕事が続けられそうだ。ただ、困ったのはバイクに乗るようになったため、今までよりも配達区域が増えた事。また一から新しい家を覚えなきゃだよ、やれやれ。それから安全のため不可欠とは言え、メットは暑いねぇ・・・。癖のつきやすい髪質だから脱いだらペッチャンコでみっともないよ。

2005/06/09

ここが残念

W杯出場がかかっていても、漢な私はロッテ-巨人戦を見ていたのさ、フン。日本中の感心が別のところへ行くなか、テレ東に追いやられた中継ではあったが、なかなかエキサイティングで面白い試合だった。
見せ場その1。青鬼ボビーが怒る怒る(^^;。でも、ありゃ確かに流れの中でのプレー。守備妨害とは違ったんじゃないかな。スタンドのファンを飽きさせるほど長い抗議は必要なかったんじゃないかな。まぁ、それだけ勝負に執着しているってことで、それはそれでいいんだけど。
見せ場その2。清水のHR後のガッツポーズであややあわや乱闘騒ぎ!?。フランコはピッチャーを侮辱したと思ったんだろうね。清水はベンチに向かってガッツポーズしてただけだったけど。伏線はその前の体スレスレのボールだろう。あれで清水も確かにムッとしていただけにフランコが勘違いしても仕方ない。まぁ、その前にまたまた清原への死球があったので、巨人の方もピリピリしていたんだろう。しかし多いなぁ、清原の死球。あれだけホームベースから離れているのにねぇ・・・。
見せ場その3。初芝師匠スタメンでタイムリー!。久々に良い仕事したねぇ。でもその後がイクナイ。バットとボールが3、40cmは離れた三振をしないでおくれ・・・(^^;。

ところで話変わるが、今回のロッテ巨人戦も、先発ピッチャーの顔合わせが前回の対戦と同じになってしまった。せっかくの交流戦で滅多に見られないパの好投手を少しでも多く見られるよう、カードごとに先発の顔合わせが変わるよう日程を組んで欲しかった。難しいのかもしれないけれどそこが残念と言えば残念。ロッテ渡辺俊の芸術的なピッチングを全国中継で見て欲しかったし、セラフィニっていう荒れダマだけどなかなか打ちづらい良い球放るピッチャーがいるのでよく見てみたかった。

2005/06/08

乗れるかな?

バイクの騎乗乗車練習。
そろそろ配達区域が広くなり、郵便量も増えてきたので自転車では確かにキツイ。そこでちょっくらどんな感じなのか地下で乗って試してみた。ギアを入れかえたり、慣れるまで難しそうだが、自動車に乗るよりは自信がありそう(^^;。明日から乗ることになりそうだけど、実際道路に出てみて大丈夫かな。まぁ、たいした移動距離じゃないし、そう問題があるとも思わないんだけど・・・。ただ、楽なのは楽だよ、こがなくていいんだから。でもメットかぶると蒸れそうで嫌だな。

2005/06/07

これって役得

配達中にめちゃくちゃ可愛い子に「ご苦労様です」と挨拶された。なんだかとても良い気分。疲れも吹き飛んだ。しかし可愛かったな・・・なんて名前なんだろう。早速住所録から名前をチェック。ふむふむ、○○さんかぁ。簡単に名前がわかっちゃった。
これって役得だぁね。
おっと、秘密厳守、守秘義務、個人情報保護、etc...。

2005/06/06

今時の子供

公園で缶ケリをして遊んでいる子供を見かけた。
今のご時世で缶ケリですよ?
まさに天然記念物。
まだそんな遊びをする子供もいるんだなぁ。
そもそも今の小学生って缶ケリ知ってるか?。
最近は公園で遊んでいる小学生を本当に見かけなくなった。放課後は何をして遊ぶの?。やっぱゲームやパソコンなのかな。インドア派の小学生なんてなんだかなぁ。私らの小学生時分は、放課後はドッジボールや野球をして暗くなるまで遊んでいたもの。ゲームもタマにはやったが、外で遊ぶ事が圧倒的に多かった。そう言えば最近は野球して遊ぶ子供は本当に減ったもんだ。ひとえに場所がないというのが大きいだろう。公園でやったら危ないって言われそうだしね。道路は言わずもがな。環境がなくちゃねぇ・・・。長い目で見れば大きな問題だよな。子供の野球離れがこれからもどんどん進めば、プロ野球不人気もさらに進んじゃうんだろうし。

2005/06/05

香港馬やるじゃない

香港からの刺客3頭を完全無視して臨んだ第55回安田記念。終わってみればアサクサデンエンが勝ち、やはり日本馬が地の利を活かした。・・・なのだが、3着に粘ったサイレントウィットネス、やはりこの馬は相当な名馬なんだなと強く印象を持った。あんな牛みたいなゴッツイ馬体でなんでこんなスピード競馬に対応できるんだ。17連勝後の2連敗だが、その2戦はいずれも適距離外。自身の庭の1200㍍以下となればやはり断然の存在と思える、そんな内容だった。好走に気を良くしてスプリンターズSにも来ないかな。もう一頭のブリッシュラック、これも良い脚で来たなぁ。しっかり日本競馬に対応してきて・・・香港馬やるじゃない。さて、馬券的には完敗。穴で狙ったスイープトウショウが来た時には一瞬「おっ」っと思ったけど、他に買った馬がそこらにいなかった(^^;。バランスオブゲームは人馬ともにGIではあとひと押しが足りないな。カンパニーは血統の限界か・・・。アドマイヤマックスは使い詰めでピーク過ぎてたか。ハットトリックは休養後はなんだか普通の馬になっちゃったなぁ。

2005/06/04

POG選出と第55回安田記念

ダービーも終わり、次世代POGドラフトの方も熱くなっているでしょう。今年こそは・・・毎年思うことなんですけどね(^^;。
まぁ、今年はダービー取ったんで良しとします。
ちなみにniftyのネットPOGの成績は55285Pでランキング516位でした。ディープインパクトがあれだけ活躍しても500番台。やはり早い時期からポイントをいかに稼げるかが重要なんでしょう。とりあえず2,3頭仕上がりの早そうな馬を選ぶのが吉かも知れませんね。でもGIは取りたいから本格派の血統も取りたいし・・・悩みどころです。そう言えば今年の2歳でサンデーサイレンス産駒は最後なんですよね。サンデーを制するものはPOGを制する・・・この世代もまず重賞馬は出すでしょうし、何を指名するか、タレント揃いなだけに悩みまくりです。もうこうなったら最後だし全部サンデーでいいかなと(^^;。しかしサンデー産駒のいなくなる2007年度からが本当のセンスの見せ所になるのでしょうね。

さて、安田記念。
今年は香港から精鋭3頭が来日し面白そうです。
なかでもこの前負けたとはいえ、デビュー17連勝の物凄い記録が光るサイレントウィットネスが最大の注目馬でしょう。これだけの大物が来るのは久しぶりかな。でも今回は東京の1マイル。とてもベストとは思えないだけにどうでしょうか。中山のスプリンターズSに来ればかなり有力なんでしょうけど。他の2頭も含めて来られたら諦めると言うことで今回は静観が賢明かと。アウェーじゃなかなか力は発揮できないでしょうし。特に近年の日本の馬場は特殊ですから。で、何を買うかといえばこれがまた迷うところで。天気、馬場状態も非常に微妙なだけに。バランスオブゲーム、カンパニー、スイープトウショウ、アドマイヤマックス、ハットトリックの馬連、3連複BOXで軽く遊んで見ましょうか。

2005/06/03

話好き

床屋へ行ったわけだが、そこのオヤジがやたらおしゃべりで閉口した。話好きって言うのかね、郵政民営化がどうだ、石原都知事がどうだ、サッカー日本代表がどうだなど時事問題をグダグダと。こっちは疲れてて、髪を切られながらだと気持ち良いのでウトウトしたいのだが、寝かせてくれない。少々煩わしかったので、強引に目をつぶり沈黙を保ったら諦めたのか静かになった。よしよしと思ったのも束の間、今度は「親戚がガンで大変なんだよ」だと。そこでまたブチキレですよ。あのな、オッサンの親戚の事などどうでもええっちゅーの。こっちはくたびれてるの、おわかり?。おまけに興奮して喋ると唾が飛ぶんですけど。リラックスタイムが台無しじゃないか。あんまりウンザリしたのでそこの床屋にはもう行くまいと心に誓った初夏の夕暮れ。

2005/06/02

犬に噛まれた!

配達中、とある家の犬に噛まれた。
普段は大人しい犬で可愛いヤツめと油断してたらいきなり襲いかかってきた。間一発で避けたつもりだったのだがわずかに掠めてしまった。これを俗に犬害という。飼い主が非を認め、治療費を払ってくれればそれいいのだが、嫌だ、自分の不注意だろボケ・・・となってしまったら、向こうも一応お客様ということで、強くは出れなくなり労災となる。今回の場合は後者。まぁ、確かに油断したこっちが悪いっちゃー悪いので仕方ないか。労災下りるし怪我もたいしたことないし事を荒立てるつもりはない。そんなことよりも犬大好き人間の私としては、噛まれたショックの方がデカイ。可愛いと思っていたのにいきなり牙を剥かれる。所詮は畜生か・・・。トラウマになってこれから犬のいる家への配達が出来なくなりそう・・トホホ_| ̄|○ 。

2005/06/01

ネクタイ⊿

ノーネクタイ賛成!
夏場にネクタイに上着なんて馬鹿げている。
暑くてダラダラして仕事の能率も下がるだろうに。
まぁ、1年通してノーネクタイの有名人もいるが。
あっ、あの人は夏場はTシャツだったか(^^;。
それにもともと首が締められている感じがするネクタイって苦手だったのよね。首が弱点な私としては。しかもつい最近まで自分で締められず四苦八苦してたし。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »