« ミスターおかえり | トップページ | 先生コワイ »

2005/07/05

病室住人紹介

私が入院している病室の他の患者について。
6人部屋で、3人ずつ向かい合う状態。
私は奥の真ん中。

左隣のじーさん。
命名、「エロジジイ」。
可愛い看護婦が来ると途端に饒舌になるが、そうじゃない場合はあまり喋らない。老人らしく話がくどく、しかも毎回同じ事を言う。長きにわたる治療の末、退院間近。

右隣のじーさん。
命名、「迷惑ジジイ」。
夜中にトイレに行くのはかまわないが、帰ってきた後に電気をつけ、そのまま寝てしまうのは勘弁して欲しい。それ以外は基本的に大人しい。

向いのじーさん。
命名、「この病室唯一の病人らしい病人」
治りかけで元気な人がほとんどのこの病室において、かなり苦しそうな症状を見せる。メシと便所以外はテレビも見ずにひたすら寝続ける。見ていてしのびない。

その右のじーさん。
命名、「屁っこきお節介ジジイ」。
四六時中、ブーブー垂れる。
ひたすら垂れる。
思いっきり垂れる。
人に物をやるのが好きで、朝イチで病室全員に茶を振舞う。
でも正直迷惑。

向い左端のじーさん。
命名、「わがままヤクザジジイ」
この病室最大の迷惑ジジイ。
神経質な私を上回る凄まじい神経過敏。
ちょっとイビキをかいた人がいただけで怒り狂う。
口癖は「うるせえなぁ」と、重苦しい溜息。
うるさいうるさいと言うが、一番うるさいのは自分だと気づいていないどうしようもない人間。私のもっとも嫌うタイプ。
風呂の時間が10分遅れただけで、私のお気に入りナースに因縁つけているのを見た時はハラワタ煮え繰り返った。

とまぁ、ロクな環境じゃ御座いません。
皆さん、残り少ない人生を謳歌したいようで揃いも揃って滅茶苦茶早起き。いつも5時過ぎには叩き起こされます。ストレスがたまって、入院しているのに病気になりそうな有様です。

« ミスターおかえり | トップページ | 先生コワイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病室住人紹介:

« ミスターおかえり | トップページ | 先生コワイ »