2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 携帯の繋がらない秘境へ~1日目・・・新玉川温泉(秋田) | トップページ | 携帯の繋がらない秘境へ~3日目 »

2006/06/08

携帯の繋がらない秘境へ~2日目

2日目。早めに起きてこの日も岩盤浴へ出向く。
気合の入っている人はすでにテントを占拠。
うーむ、いいよいいよ私は通路で寝るから。

岩盤浴を終え、チェックアウト。
この日の宿泊地は角館だ。
道中せっかくだから田沢湖に寄ってみる。
日本一の水深は423.4m。ちなみに世界でも17位。
田沢湖と言えば辰子伝説・・・なのか?

どんな伝説か簡単に説明すると、その昔、辰子って綺麗なねーちゃんが、より綺麗になりたいと願って神様に貰った泉の水を飲んだら竜に変身てしまい、悲しみのねーちゃんは湖に身を沈めた。その後別の伝説で竜になった八郎ってオッサンもまた田沢湖にやってきて辰子ちゃんと一緒に湖で暮らすようになった。住人が増えた湖はラブラブな二人の竜の熱で決して凍らない湖になったそうな(え、違うって?)。

辰子像。悲しみの美女。

湖を後にし角館へ入る。
みちのくの小京都と呼ばれる角館には今もなお藩政時代の面影を残す深い木立と重厚な武家屋敷が点在している。

松本家。江戸時代末期のもの。見るからに下級武士の家だべ。


岩橋家。松本家よりは立派だな。質素な造りは落ち着く。

散策の後は宿へ向かう。
夕食はもちろん秋田名物きりたんぽ鍋。
舌鼓を打つ。うまい。
携帯も圏外ばかりのひなびた場所。
テレビのチャンネルも民放は3つ。
することもないのでとっとと寝る。なんだよロッテ大惨敗か。

« 携帯の繋がらない秘境へ~1日目・・・新玉川温泉(秋田) | トップページ | 携帯の繋がらない秘境へ~3日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯の繋がらない秘境へ~2日目:

« 携帯の繋がらない秘境へ~1日目・・・新玉川温泉(秋田) | トップページ | 携帯の繋がらない秘境へ~3日目 »