2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 野球もそろそろ終わりか | トップページ | 昔のロッテを思い出すような »

2006/08/14

官憲の横暴

銀行に預金をおろしに行く途中異変に気がついた。
・・・通帳がない。
おかしい、確かに家を出た時は持っていたはず。
まさか・・・落としたのか?悪い予感は確信に変わる。
慌てて来た道を戻ってみたがみつからなかった。

仕方がないので交番へ行ってみる。
聞いてみるとどうやら届出があったようだ。
ホッと胸をなでおろす。
今まで届ける側ばかりだったけど、初めて落し物を届けてもらった。
親切な人に感謝。

だけどそこの交番での話しなんだけどね。
警察官ってなんであんなに横柄な口のきき方なんだろうね。
見た感じ私と同等、もしくは年下かもしれない若造だよ。
そんなのになんで偉そうに説教されなきゃならないんだ。
おまけにその若造、身分証明のために渡した免許証を放り投げて返しやがった。警官だからって何か勘違いしてるんじゃないか?
一緒にいたベテランの巡査長風の人の方がよっぽど礼儀正しい。
調書を取られている間、落し物が見つかってホッとしたやら、警察官の実情に腹立たしいやらで複雑な気分だった。

« 野球もそろそろ終わりか | トップページ | 昔のロッテを思い出すような »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 官憲の横暴:

« 野球もそろそろ終わりか | トップページ | 昔のロッテを思い出すような »