2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の記事

2006/10/31

ドラマちびまるこちゃん

面白かった。
久々にドラマ見て笑った。
アニメが実写化されたものでは珍しく当たりだと思う。
子役達が素晴らしかった。

2006/10/30

携帯がそろそろヤバイ

ソフトバンク問題が話題になっているけど。

そういえば私の携帯電話が最近調子が悪い。
開いてみると画面が真っ暗状態で何も映らない。
仕方ないのでいったん電源を落としてから再起動しなければならない。
白い部分にもなにやら黄色の斑模様が浮かび上がってくる。
そろそろ寿命なのかもしれない。
もう数年前からキー操作がイカレ気味で、電池もすぐに消耗してしまう状態で放置していたからかな。
買ったのは確か2001年くらいかな。
買い替えが珍しくない携帯事情の中素晴らしい長持ちだ。
新機種とかには興味ないし、電話とメールさえ出来れば他は何もいらない派ではあるが、動かなくなっては困る。
安いのに適当に交換する時期なのかもな。

2006/10/29

誰ですか

ほったらかしのmixiに何故かマイミク申請が来ていた。
まったく知らない人。
迷った挙句スルーして見るテスト。

2006/10/28

良心的

近所にこのご時世嬉しい100円ポッきり自販機がある。
ペットボトルの商品も100円なのだから素晴らしい。
過疎地ならではかな。
そんな自販機が最近リニューアルされた。
商品が大幅に入れ替わってしまったのだ。
しかしそれでも100円の値段は引き継がれた。
最近じゃ数年前より用量が小さくなったボトルを同じ値段で売りつけやがるので、こういった場所は貴重だよ。

2006/10/27

世界史騒動

最近話題の世界史未履修問題。
自分の時のことを思い出してみる。
なにぶん10年近く昔なので記憶は定かじゃないが・・・。

確かに私も高校の頃世界史を習った覚えがある。
確か、西なんとかって関西弁の教師だったような。
関西弁が苦手な私にはなかなか苦痛な時間やったわ、ホンマに。
評価は3だったと思う・・・。
でもこの授業があったのは2年生の時だったような。
うん、強制的な必須学習だったはず。
そう、それで3年になってからは日本史か世界史か地理の中から一つ選ぶと言う方式に変わったと思う。
で私は、最初から学習しなおす手間のある地理は即却下、
日本史と世界史で天秤にかけてカタカナの用語を覚えるのが大変そうという理由で世界史はやめて日本史を取ったのだった。
まぁ日本史取ったら取ったで今度は難しい漢字を覚えるのが大変だったのだが・・・。
そんな訳で世界史は2年生の時のみ1年間だけ履修したことになる。これって特に問題ありませんよね?
件の問題は一度も履修したことがなかったってことなんでしょ?
だとしたら大変な怠慢だな。
学校では冬休みなどを利用して代替学習をとると言っているみたいだけど、受験生にしたら冗談じゃないよって話ですよ。
冬休みを奪われるなんて追い込みの時期に最悪の事。
まずは責任者全員頭を丸めるなり辞表を出すなりしてもらわなきゃ納得できない。まぁ私にはもう関係のない話なんだけどね・・・。

2006/10/26

最後まで新庄、新庄だったね

日本ハム日本一おめ。
初戦負けてから一気の4連勝Vか。
勢いは最後まで衰えず。
今日も最初は劣勢っぽかったのにね。
中日は投手陣はともかく、打線がゲッツー、ゲッツー、ゲッツーのらしくない野球が最後まで続いてしまったのが残念。

それにしても引退試合の新庄だけに、なんかもう最後は負けない雰囲気になっちゃってたな。
むしろあれで中日が逆転したら白けちゃう。
そんな雰囲気にさせる新庄、そして札幌のファンの勝利だろう。

2006/10/25

勢いの差が露骨過ぎて

ハム勢いそのままに王手かけちゃったなぁ。
中日もいいところがさっぱりないねぇ。
実力伯仲じゃないと日本シリーズも面白くない。
そういった意味では90年代前半の西武-ヤクルトは本当に面白かったな。

2006/10/24

ホームの利を跳ね返せ

日本シリーズ第3戦。
ここまで2試合はまともに見られなかったけど、
いつの間にか勢いは中日から日ハムになっていた。
特に今日から始まった札幌決戦ではファンの後押しもあって、やることなすこと日ハムのほうに流れが行っていた。
中日は一体いくつダブルプレーに嵌ったんだ?
シーズン中にはあまり見られない、らしくない失態だ。
この雰囲気の中3戦は厳しい戦いになるだろうけど、ここでズルズル行くようではセ覇者としてつまらない。
今回は日ハムを応援している私だけど、最終戦までもつれ込むような展開を期待する。

2006/10/23

どこでも寝れる人がうらやましい

私という人間はどうも枕が変わると寝れないタイプで。
一昨日大阪で宿泊した時も眠れなかった。
帰りの電車では熟睡したのに。
そういえば電車の中って眠りやすいよね。
ガタゴト揺られながら座っていると首がガクッとなる。
そしてハッと目を覚ましてはまた眠りに落ちまた首が・・・。
心地いい眠りじゃないけど、あの時の睡魔には逆らえない。

対してKさんはどこでも寝れるタイプ。
ホテルについたらぐうぐう。
夕飯を食って風呂に入ったらぐうぐう。
競馬場でぐうぐう。電車でぐうぐう。
羨ましい神経をしているな。

2006/10/22

京都ベイベー

本日のメインイベントは競馬の菊花賞。
それは別のブログに書くとして。

京都に行くとなぜか有名人に出会う。
前回は新幹線内で相撲の高見盛に出会ったと書いた。
そして今回は帰りの東京駅で琴光喜を目撃。
何気に好きな力士だよ。
相撲取りにばっか会うなぁ。
相撲好きだからいいけど。
そんじゃ次に京都に行く時はドルジに会うかもな。

2006/10/21

大阪ベイベー

大阪入り。
5時ごろついた。
実は途中名古屋に立ち寄って日本シリーズ観戦に行く流れになっていたのだが、電話で問い合わせたところ金券ショップで販売しているチケットは4万前後もする。話にならないと却下したのだった。
とりあえずホテルへ直行。
北浜駅が最寄との事なので降りて見ると、なんとホテルは出口の隣だった。ザ・ベルタ北浜、いいとこに立ててるじゃん。
ホテルで日本シリーズをテレビ観戦。
同行Kさんは爆睡をはじめた。
試合が硬直して来た頃、Kさんをたたき起こし夕飯に行く。
春に来た時以来の道頓堀に行ってみる。
春同様お好み焼きを食べることに決定したのだけど、これまた春同様、その前にまずはたこ焼きだ。
せっかくだからと、前回とは違う店で買って見る。
さすが大阪、どこもたこ焼きはうまいわ。
そしてメインのお好み焼き屋を探す。
店を探しているうちにキャバクラなどが並んでる界隈に紛れ込んでしまう。
うざったい呼び込みのにーちゃんも良く見れば非常に滑稽。
関西人はおもろいわぁ。
そんなこんなで無事にお好み焼き屋に入り夕食を済ませた。
お好み焼きってのは意外と腹にたまるもので、お互い一つずつと焼きそばを分け合っただけで満腹。
食べ終わったらさっさとホテルに帰ってとっとと寝る。

2006/10/20

珍しいこともあるものだ

明日から京都(経由from大阪)に行くわけだけど、
週末の天候はなんと晴れ!
いや別に晴れることに文句があるわけもないしいいんだけど、
お馴染み同行者のKさんの雨男ぶりが嘘の様に晴れマークが並んでるとなんだか不気味で・・・(笑)。
行楽日和の京都。
観光する時間はなさそうだけど、秋の京都は良い感じだと思うので少しは味わって来たい。
そう言えば明日から名古屋で日本シリーズが始まるんだったか。
途中寄り道して見てくるか・・・ちょっと時間的に無理か。

次回更新は月曜日にでもまとめて。

2006/10/19

アパートの騒音は

某所で、
「最近アパートの騒音に悩んでいて管理会社に連絡したら即対応してくれた。レオパレス(ここ重要)は対応が良い」
と言う書き込みを見た。
セイセイセイ!ちょっと待った。
私の時のレオちゃんの対応は最悪だったぞ。
アパートでの騒音問題ってのは運が悪いと遭遇する。
大音量で音楽をかける住人、夜な夜な馬鹿騒ぎをする住人、嬌声を響かす住人、ガキがいる住人、そんなのが隣人になると最悪。
私もかつて隣に悪魔が住んでいた。
それはまさに常軌を逸した騒ぎだった。
夜中も夜中、丑三つ時にパーティされたらたまったもんじゃない。
当然文句も言う。ドアの前に静かにしてくださいと張り紙を貼ったこともあった。だけど無意味だった。
仕方ないので管理会社に連絡してみた。
一応連絡はしてみますと言う答えだった。
しかし改善はされなかった。
そして私はそこを去った。大好きだった街を去った。
その後の人生を大きく左右する大きな転機だった。

その後も東京を引き払い群馬に帰る時もレオちゃんの対応の悪さには閉口した。退出届けを3ヶ月も前に出したのに、聞いてませんと言い出して退出日が半月延びる羽目になった。もう二度と利用しないと決めた。
そんなレオちゃんの対応が良いとか。
時代も変わったって事かな。私のいた頃からは改善された?
それとも私の時の対応者が悪かっただけ?
私の借りていた頃に比べると各地にホント増えたもんな、レオ。
管理も徹底されてきたってことかな。
とにかくアパートの騒音対策は平穏な生活を維持するために非常に大切になってくるのでどうにかしてもらいたい。

2006/10/18

問題は生活力

14才の母ってドラマが話題になっている。
その昔金八先生でやってた時は15才だったな。
いずれにしても母になるには未熟な年だ。
しかし昨今はもはやこれくらいは驚くことじゃないのかもしれない。
最近は早ければ小学生時代に経験しちゃう子もいるのだろう。
私の時代には考えられない。
あの頃の同級生は自分を含めてガキばっかりだった気がする。
女子は多少ませていたとしても、チュー以上の存在はなかったはず。
中学生になっても性衝動はあったとしても、そこから行動を起こす人は限られていたと思う。
そもそも表立って交際している連中も数組しかいなかったような。
我々からワンテンポおいた世代くらいからかな、変わってきたのは。

まぁ14で母親になるのは今はあっておかしくないかなって感じだが、
14では子供を育てられないのは今も昔も同じ。
結局生活力がつくまではそれなりに予防しなければならないのだ。
まぁそう言うときの衝動は理屈じゃないから難しいんだろうけど。

2006/10/17

最近ドラマがつまらない

今期のドラマもこれと言って面白いものがないなぁ。
一応初回はほとんど見たのだけどピンと来なかった。
なんか最近はつまらないドラマが増えた気がする。
そんなことだから安易に人気の出たドラマの続編とかに逃げたりするんだろうな。まぁその方が安定していていいが。
はっきり言って再放送でやってるやつの方が見たいと思うしね。
たいして演技力もない人気のアイドルやジャニタレを使わなきゃ出来ないのだろうか。もっと味のある役者はたくさんいるはず。
この人が出るなら間違いない、この人なら見たいと思える役者が出る場合以外、なかなか嵌ることはないだろうなぁ。

2006/10/16

時間を忘れて

くりぃむなんとかに長渕剛が出てカラオケボックスでライヴやってたけど、自分の好きな歌手が目の前で、しかも演奏してくれるなんて感激だよな。そりゃ上田もワッキーも泣くわ。
私だって号泣するかもw
なんか懐かしい曲歌ってたな。
Myselfとか大好きだったなぁ。
気がつけば2時間もやってたとか。時間忘れちゃうよね。
そういや普段カラオケ行っても2時間なんてあっという間に過ぎるな。
大変そうに見えて気持ちがいいだけで全然苦痛じゃなかっただろう。

2006/10/15

歯医者混み過ぎ

それにしても歯医者ってのはいつ行っても混んでるよな。
昨日もちゃんと予約時間に行ったのに1時間近く待たされたし。
初診の時は電話で予約しなきゃ受信できないしね。
しかも痛いのに来週まで待ってくださいとか言われたり。
世の中どれだけ虫歯の人が多いんだって話ですよ。
歯科医は儲かるのも頷けるわい。

まぁ今回は3回行っただけで済んだので良かった。
もうしばらくは遠慮願いたいね。

2006/10/14

アッサリかたがついた

親知らず抜歯の日。
緊張しながら行ったのだが、それはあまりにもあっけなかった。
今日は麻酔がバッチリ効いて、先生がおもむろに口の中に。

ギリギリ
ズキッ!
イテッ!
ハイ、オシマイ
エッ・・・?

こんな感じ。ものの2秒ってとこ。
前はもっと苦労したのだが。
やっぱり上の歯は抜きやすいのか。
あとは麻酔が切れてからが問題。
そしてさっそく切れてきたら痛み出した。
しかし想定の範囲内の痛みだ。出血も少ない。思ったより楽勝だった。
ようやくカタがついてホッとしている。
みなさんも親知らずなんかさっさと抜いちゃった方がいいよ。
痛み出したら堪らないから。

2006/10/13

明日こそヌイてネ☆

13日の金曜の夜、いかがお過ごしでしょうか。

明日は今度こそヌイてもらう日です。
ええ、そうですとも。

親知らずを!

1週持ち越しになっている間に痛みは消えました。
だからこのままバックレたいのだけど、また痛くなると嫌なので、逃げずに抜きにいきます。
抜いたら痛いんだろうなぁ。きっとまた高熱出るんだろうなぁ。
飯もしばらく食えないんだろうなぁ。
ハァ。

2006/10/12

日ハム優勝

公優勝おめ。
ピリピリした投手戦だったけど、最後はあっけなかったなぁ。
と言うか、もう9回裏はサヨナラになるって空気が球場全体に充満していたな。ホームの力ってヤツか。
ソフトバンクはプレーオフに3年連続出場、3年連続敗退・・・哀れすぎる。プレーオフは3年連続勢いに勝るチームが勝った。
そういえばシーズン1位通過チームが優勝するのは初めてか。
3年目にして初めて誰もが納得行く形になったんじゃないの。

これで日本シリーズは中日対日本ハム。
勝つのは公と予想しておきます。

2006/10/11

プレーオフ第2ステージ

今年もプレーオフは盛り上がってますなぁ。
北海道民の盛り上がりはすごいことになってるようだ。
今日勝って優勝に王手。
明日は凄いことになりそうだ。

2006/10/10

セリーグ覇者は

中日優勝オメ。
ってかまだ優勝してなかったんだね。
セリーグでは一番安定しているチームだからなぁ。
もうしばらくは常に上位から崩れることはないんじゃないか。
それにしても他の5球団は今年も良く負けたなぁ。
この反省を踏まえて、いつまでも同じ相手にコロコロ負け続けることのないように研究していってもらいたいものだ。
セリーグが面白味にかけるのはAクラスとBクラスの実力差が激しすぎるから。下位の球団には奮起して貰いたいね。

2006/10/09

プレーオフ第1ステージ

ああ、西武敗れてしまったか・・・。
これで今年の日本シリーズは完全に見に行けないなぁ。
まぁ仕方がない。
王手をかけられて連勝したソフトバンクが上だったのだろう。
だけど2戦目に松永を登板させて、今日も結局涌井を温存したまま。
1戦必勝のはずのプレーオフで少々余裕をぶっこきすぎた嫌いがあるな。

こうなったらもう日ハムを応援しまくりますよ!

2006/10/08

秋の京都の人気

2週間後京都に行く予定なのだが、宿がさっぱり取れない。
夏前に行った時は結構アッサリとれたのだが、今回はどこもだめ。
やはり季節がら難しいのだろうなぁ。
秋の京都といえば観光シーズンだからねぇ。
仕方ないので大阪に宿を取った。
京都までは電車で1時間ぐらい。
まぁいいか。春に行った時以来の大阪か。
またたこ焼き食ってこよう。

2006/10/07

生殺し

今日は抜歯予定だったのだが、まだ多少痛みが残っているということで延期になった。
小康状態を保っているうち抜いて欲しいのだが、また麻酔が効かなかったら悲惨なので仕方ない。
はやく爆弾を取り除いて欲しいよ。
ここのところやわらかいものしか食べてないので、バリバリ物を食えることのありがたみを文字通り噛み締めている。

2006/10/06

終わらない騒動

薬の効果で熱もだいぶ下がり、歯痛も治まった。
と思ったら明日はもう抜歯の日。
はぁ・・・また熱出るんだろうな。
麻酔が切れたら痛いんだろうな。
今度は麻酔効いてくれるんだろうな。
ああ、いやじゃ!いやじゃ!
しかしいつまでも爆弾を抱え込んでるわけにも行かない。
ブリトラの「抜いとけ!親知らず」を聴いて覚悟を決めよう。

2006/10/05

ダウン

熱が出て苦しいのに、今日は病院へこの前やった検査結果を聞きに行かなければならなかった。
それが予約時間30分前に行ったのに、なんと順番が回ってきたのは2時間後。一体どういうことだよ・・・。
おかげで待合室の椅子にもたれかかったまま意識が飛びそうになったよ、やれやれ。
肝心の検査結果は良好で、診療は5分もしないで終わったのだが。
2時間待って5分か・・・割に合わないな。
世の中病人多すぎ!
そんな病人の1人の私は家に戻ると倒れこむように眠りについた。

2006/10/04

麻酔が効かない

朝起きたら歯茎がプックリ腫れてました。
覚悟を決めて歯医者へ。
まぁ結局原因は親知らずだということで、抜くことになった。
麻酔をかける。
・・・効いて来ない。
さらに2本目。
・・・効かないぞ。
3本目。
やぱりダメ。

先生、「患部が腫れすぎていて麻酔が効かないようですね」
おいおい、どういうことだよ。
結局どうしても駄目という事で腫れが引くのを待つことになった。
薬を処方してもらって帰宅。
しかしあまりの痛みから高熱を出してしまった。
今ようやく薬が効いて痛みと熱が下がってきたところ。
土曜日にもう一度抜歯に挑戦することになった。
やっぱり歯の痛みだけは耐えられません!

2006/10/03

歯の痛みだけは耐えられない

疼き出してた親知らず。
これが本格的に痛くなってきた。
あまりの痛さにろくに眠れもしない。
痛み止めも気休め程度しか効かない。
もう歯医者いくしかないようだ。

しかし歯の痛みだけは人間、絶対耐えられないよね。
この痛みこそ人間が味わう究極の痛みなのではないかと。
あ~、嫌だな~。

2006/10/02

疼き出した悪魔

またしても右上の親知らずが痛み出した。
私は親知らずは3本抜いてあるが、最後の一本は生き残ってる。
それが時々疼いては収まり、疼いては収まるを繰り返している。
またしても波が来たわけだ。
だったら抜いてしまえばと思うだろうが、あの抜歯後の痛みを一度経験してしまうとどうしても二の足を踏んでしまう。
このブログの前身、さるさる日記時代。
そのさらに前身時代に当時親知らずを抜いた苦しみを綴っていた。
今では誰も知らない、管理人だった私ですらどこへ行ったかわからないあのページで、私は人生さようならと書いた。
痛みとそれに伴う高熱で昏睡状態になっていたからだ。

まぁ今こうしているわけだから無事乗り切ったのだけど、
またあれを味わうのは勘弁したい。
だから歯医者に行く気が起きないんだよなぁ。
だけどほっといて治るものでもないから困り果てている。
当時3本抜いた時先生が言ってたっけ。
「右上にもありますがまだ出てくる気配はないのでそのままにしておきます。でもいずれ必ず痛み出すでしょうね」
だったらその時ついでに抜いちゃっててよ先生!

2006/10/01

マリーンズ有終の美

ロッテが今期最終戦を終えた。
楽天相手に勝利。最後はきっちり勝ってシーズンを終えた。
今シーズンは昨年日本一の勢いを最後まで取り戻すことなく来てしまったように思う。打線、投手陣ともに不調だった。
交流戦こそ2年連続で1位になったものの、
後半は一気に失速してしまった。
何もかもがうまくいった去年と同じようにいかないのは当然かもしれないけど、改めてペナントを連覇するのは難しいと思った。
来期はまた出直しだ。

ところでロッテでも残念な話題が。
私の好きな喜多選手解雇キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!。
大きな期待を受けた選手だったけど開花はできなかったか。
素質はあっただけに残念!

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »