2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の記事

2006/11/30

新しい家族

吾輩は猫である。名前はまだない。
昨日拾われて新しい家にやってきたのである。
今日は車に乗せられどこかに連れて行かれた。
どうやら病院と言うところのようである。
先生と呼ばれる人は我輩を抱えると動かないように押さえつけた。
何をされるのかとビクビクしているとなんと鋭い針を突き刺された。
目の玉が飛び出るくらい痛かったのである。
なんで我輩がこんな目にあわなければならないのか。
でもその後身体を洗ってもらい、鬱陶しい蚤を取ってもらえたのは大変気持ち良かったのである。
昨日は寒くて震えっぱなしでろくにご飯も食べられなかったけど、今日は暖かいミルクも飲めて大変満足なのである。

そうそう、こう見えても我輩は女なのである。
生まれてまだ一月ほどで、雑種だよと先生は言っていたが知ったこっちゃないのである。血統を語るのは競馬ヲタだけで十分である。
生まれてすぐ捨てられた我輩は性根が座っているのである。
新しい家でもいろんな人に触られたけど大人しくしていたのである。
でも寒いのだけは勘弁して欲しいので、ヌクヌクベッドさえ用意してもらえれば何にも不満はないのである。
暖かいベッドに寝ていたら眠くなってきたのである。
ではおやすみなさいなのである。

2006/11/29

我が家にも久々にペットが

父親が急に子猫を拾ってきた。
なんと飼うらしい。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

どうせなら子犬を拾ってきてよw
私は昔はネコアレルギーだったけど大丈夫かな。
だけどまだ小さいだけあってかわいいじゃないか。
ネコってのは愛想がないから犬の方がいいのだけどね。
懐けよ、オイ。
捨てられてただけあってちょっと弱ってるな。ミルクも飲まない。
病気持ってるかもしれないし、下手に妊娠させたりしないように動物病院へ持って行っていろいろやることになった。
そう、メスネコなのだ。

名前は何にしようかしら。
うーむ・・・モナー。ギコ・・・しぃ・・・っておい。
ネコの名前ってどんなのつければいいの?
タマ?磯野家じゃないんだから・・・。

後で写真撮って載せますね。

2006/11/28

写真がうまく撮れない

私は競馬場へ行くとよく馬の写真をデジカメで撮るのだが、
これがどうにもうまく行かない。
馬は動物なのでどうしても動いてしまうのでピントをうまくあわせられない。
必然的にブレてしまったり、きちんと収まらなかったりする。
せっかく良い具合に収まったと思っていざパソコンで見てみたらブレまくりだったとか泣くに泣けない。
特にデジタルズームをすると8割がたブレてしまうのは悲しい。

馬に限らず、日常生活で収めておきたいと思ってパチリと撮ったりした時も納得できることは少ない。
仕方なくデジカメの性能のせいにしたりするわけだが、
そのデジカメの広告ページとかにあるデモンストレーション写真は非常に綺麗に撮れてたりするので切ない。
そう考えるとプロのカメラマンの凄さを思い知る。
プロったって別に素人とたいして変わりゃしねぇよ・・・なんて思ってたこともあった自分が恥ずかしい。
やっぱ基礎知識からしっかりしてなくちゃダメなのかもな。

そういえば高校の頃の政治経済の教師がカメラ好きで授業中によく喋っていたっけ。当時は興味なく聞き流していたが、どうせ何もやらないなら写真部にでも入ってりゃ良かったかもナー。
まぁカメラのせいにしてちゃいけないけれど、さすがに古いことには違いない。一眼レフとか欲しいなぁ。

2006/11/27

落ちた

この2日間の睡眠時間が6時間だったこともあり、
昨日は帰ってきたらバタンキュー。
録画した競馬ビデオを見ていたら知らないうちに落ちていた。
もう徹夜は無理なんだなと寂しくなった。

2006/11/26

驚かすなよ警察

今回の東京遠征でもレンタカーを利用したのだが、
ちょっとしたハプニングがあった。
深夜の都心を走らせていると路肩にパトカーが止まっていた。
警察にトラウマのあるKさんは過剰反応。
何にもしていないのだから関係ないよと思っていると、突然パトカーがウ~とか言いながら追ってきた。
Kさんは仰天。私も何がおきたかわからず唖然。
仕方なく車を止める。警官が飛び出してきてこっちに来た。
交通違反でもしたか・・・まさかそんなことはない。
と話を聞いてみると、どうも我々が乗っていたのがレンタカーだというのが問題らしかった。
というのも最近レンタカーを利用した犯罪が多発しているとか。
そこを深夜に通りかかったものだから確認に来たらしい。
私とKさん別々に事情を聞かれ、荷物チェックなどもされた。
何にもないことがわかると警察は去っていったが、我々一般人はアンタラ警察とはなるべく関わりたくないのだから脅かすなよって感じ。
いつもは自由奔放で唯我独尊なKさんも、お上にはとことん弱くてアタフタする姿は面白かったが。

2006/11/25

この偶然は凄い

土日とジャパンカップ観戦に東京に行ってました。
例によって競馬のことはあっちのブログで書くとして、
こっちではそれ以外のネタを書きます。

競馬が終わった後私と同行お馴染みK氏は江戸川のラーメン屋『勝』に向かった。前回夏に東京に行った時は休みだったので、ここでラーメンを食べるのは引越し前以来実に2年半ぶり。
相変わらず盛況のようで外には行列が出来ている。
その最後尾に並んで待つこと1時間。
ようやく順番が回ってきてラーメンを食べることが出来た。
相変わらずここのチャーシューは素晴らしい。あのとろ~り感はそんじょそこらじゃ味わえないよ。
スープも年齢的にこれくらいのアッサリ感が嬉しい。
店員さんの職人さん2人も以前となんら変わらないようで嬉しかった。麺職人のリズム感溢れる手際。接客職人の気遣い。どちらも本当に素晴らしい。
変わらないって事は凄いことだよなぁ。

ところで我々の列の前に並んでいた人が面白かった。
なんと我々と同じ競馬帰りだという。
同じ日に同じ場所で同じことをして、同じ店に同じ時間にラーメンを食べに来て出会ったこの奇跡。世の中こんなことがあるのか。
その人は店の人とも顔なじみみたいで競馬談義に花を咲かせていた。
その隣で私とKさんはニヤニヤしながらそれを聞いていたわけだが、他の客はみんなシラ~っとした顔でラーメンを食べてた。
うーん、我々はいいけど、傍目から見たら競馬ファンってのも結構見苦しいかもしれん。
「明日はメイショウサムソンは軽視したいッス~!」
とか言われても知らない人には、( ´_ゝ`)フーンって感じだろうねw
帰り道そんなことをKさんと話しながら大爆笑したのだった。

2006/11/24

晒し者

ミス慶応ってのが発表されてたけど、こう言うミス~ってのは大抵微妙だったりする。この前のミスユニバース?だったっけ、それもなぁ。
しかし今回のミス慶応の人はちょっとだけ私好みかも。
今は大人な美人よりロリフェイスの時代なんだろうなぁ。
ミス慶応って事は女子アナが規定路線か。そのうち目にするかもね。

ところでこのミス慶応であったハプニング。
【候補者の1人にAV出演疑惑あり!?】
ってのが一部で晒され、ちょっとした祭りになっていた。
私もその画像とやらを見てみたのだが、どう見ても同一人物っぽい。
まぁ消したい過去ってヤツだったんだろうね。

AVに限らずネット上にいくらでも出回っている援交モノなどに出ている人もそう。一時の金に目がくらんでやったことにあとで後悔することになっちゃう。一旦出回ったらもう歯止めはきかないからね。
そのエントリーしてた候補者もまさか感づかれまいと思ってたのだとしたら甘い話だよ。
人種の坩堝である2ちゃんねらーの目はごまかせない。
泣く泣く辞退した傷心のその人だけど、今回の件はまだそれほど知れ渡ってないとは言え、新聞には出てたし、
いつどんな形で家族や親戚の目に触れるかもしれない。
AVに出てたことなんてどうせ内緒だから二重の苦痛を味わうことになっちゃう。ちょっと可哀想だね。

2006/11/23

6周年ですか

ニフティからのメールによると今日は加入6周年だそうだ。
なんか2年前も似たような記事書いてたなぁ。
6周年だからといって特別何かもらえたりとかはないんだけどね。
10周年の時はケチケチしないで何かくれよな>ニフ

まぁそれまでニフのままでいるかはわからないが、
2年前にも書いたとおり積極的に変えようとは思わない。
ココログの遅延問題も改善されたし、ネットPOGもやってるし。
だけどメールアドレスだけはそろそろ変えたい。
迷惑メールにもいい加減ウンザリだからね。
だけど適当なメルアドを考えるのが面倒でついそのままになってしまっている。簡単に探知できないようにランダムにすりゃいいんだけど、それにしたってまったくの適当じゃ自分が覚えられないからね。
どうしたもんだか・・・。

ニフ歴は6年だけどネット歴は7~8年。
もうそんなにやってるんだな。この間にいろいろ進化したな。
だけどまだまだ光通信にはなりそうもない我が家なのでした。

2006/11/22

犬ぅぅぅ

崖の上に取り残された犬が助けられるニュースをやっていた。
犬好きとしては本当に良かった。

私は根っから動物に弱い。
特に犬。
犬を使った感動物の映画とか見ると本気で号泣するからね。
我が家にも幼少の頃から犬がいた。
が最後の子が死んでしまってからは犬のない日々が続いている。
そりゃ確かに世話は大変だ。
散歩に起こされるのも面倒くさいし、吠えればうるさい。
だけど憎めない。それが犬さー。
一家に一頭。平和な家庭には犬が似合う。
ビバお犬様。ワンコロまんせー。生類憐みの令再び!
わおーん。

2006/11/21

最近思うこと

テロ朝の堂ちゃんの可愛さは異常だろ・・・。
おかげで早起きになっちまった。

はい、早起きします。

2006/11/20

濡れ鼠再び

久々に雨に濡れてしまった。
折から降ってはいたんだけど、やんで大きな虹までかかっていたので大丈夫と判断したのだが、突然また本降りになった。
もちろん上から下までずぶ濡れ。
今日は気温がソコソコ高かったので良かったが、この年になって雨でずぶ濡れになるとは。

このブログの一番最初の頃の日記に似たようなことを書いた。
(2003年4月頃。古過ぎてPermalink出来なかった・・・)
あれから3年。私は変わっていません。

2006/11/19

キムチチゲ美味し

冬と言ったら鍋。
と言うことで久々に鍋を食べてみた。
もちろんキムチチゲ。
鍋と言ったらキムチチゲだよなぁ。
体の芯から温まるよ~。

・・・ちゃんこもいいな。
次はちゃんこにしよう。
今相撲をやっているけど、力士の若い衆はちゃんこ鍋を作る係り。
相撲取りの作るちゃんこというのがこれがまた美味そうなのだ。
元相撲取りが経営しているちゃんこの店とかあるんだろうな。

2006/11/18

本日の疑問

ついにコタツを出した・・・。
昼はいいけど夜は寒いわ、この辺はもう。
暖房が嫌いな私としては冬はやっぱりコタツだね。

だけど不思議なのは、コタツに入っているとどうして屁をしたくなるのだろう・・・。中で充満するからぶっ放すわけにも行かないし。
臭いと言えば、足が臭い人のコタツの中のニオイ、これ最凶。

2006/11/17

60億の使い道

今更だけど松坂の落札額は60億かぁ。
ちなみにディープインパクトのシンジケート額は50億。
いずれにしても途方もない額だよあなぁ。
もし思うほど活躍できなかったら大バッシングだろうなぁ。

ところでこの金は松坂に支払われるのではなく球団に入る金。
西武、一気に潤った。
この金をうまい具合に利用しない手はないよな。
補強をするもよし、施設の充実に使うもよし。
あのインチキドームをもう少し何とかするのもいいんじゃないか。
中途半端はやめて完全なドームにするとか。
移転してくれればそれが一番いいんだけどさすがにそれは無理か。
あそこの立地の最悪さはスカイマークに勝るとも劣らないだけにね。
ファンサービスに当てるのもいいよな。そうでなくても最近の西武ライオンズは人気ないんだから。
間違っても西武グループの負債には当てないでもらいたい(^^;

2006/11/16

そんなもん自慢するな

定期健診の日。
今日もまた1時間待ち・・・やれやれ。
そんな待合室での一こま。
老人の患者はもうお互い顔なじみなんだろうね。
知り合いなのかそうじゃないのかわからなくても結構親しげにお喋りしていたりする。同じ病人と言うことで気を許しがちなのか。
それはいいんだけど、どこにでもいるあのタイプ。
妖怪「自分の病気自慢婆」
自分がどんな病気でどんな治療をしているか他人に話したくて話したくて仕方がない人。
それだけならまだしも、相手の病気についても聞きたがる人。
いるんだよねぇ、こういう人が。
私の周りでそんな欝な会話が始まったわけで。
ウンザリしつつ呼ばれるのを待っていると、何やら視線を感じる。発せられる先はどう見ても妖怪さんたち。
おいおい、アンタラこの私にまで話を聞きたいとかぬかすんじゃないだろうねぇ・・・。そうなんだろうけど。
私は自分の病気の品評会をする趣味は御座いませんよ。
居心地の悪さに耐えながら狸寝入りをするわけだが、ヒソヒソ話は聞こえてくる。
「若いのにねぇ・・・。どうしたのかしらねぇ。病院になんて年寄りになるまで世話になりたくないわよねぇ・・・」
あ゙あ゙あ゙あ゙、俺に構うなぁぁぁあぁああ!!!

2006/11/15

敬よ・・・

11月15日は坂本竜馬敬の命日(旧暦とかややこしいけど)。
坂本竜馬敬暗殺の真相はいまだ闇の中だが、この前NHKのその時歴史が動いたでも特集されていたように、諸説が争われている。
中でも大きな勢力は、

新撰組犯行説
見廻組犯行説
薩摩藩陰謀説

であり、この3つのどれかと見る向きがほとんど。
どれもそれっぽく、どれにも強調点はあるわけだけど、結局決め手がないのでハッキリしない。
私は昔から薩摩陰謀説だったんだけどね。
武力倒幕を目指す薩にとって平和革命を目指していた竜馬は目の上のタンコブ。
しかも徳川慶喜を、新政府の要に組み込もうかと言う竜馬の考え方はどうしても受け入れられなかったのでは。

まぁ決め手となる証拠はないし、これからも見つからないので想像に頼るしかないのだが。
だけど一体誰が殺したんだよ・・・。
もしかしてまったく関係のない通りすがりの辻斬りだったりして。
歴史の解明されていない部分を想像するのは楽しいが、近代日本の夜明けのために奔走した竜馬敬が殺されなければならなかったのは実に口惜しい。


敬よ、あなたの目に今の日本はどう映るのか・・・。

2006/11/14

都会の孤独死

元フォークダンスDE鳴子坂の村田渚さんが亡くなったと言うニュースはボキャブラ世代としては驚いた。
「コギャル殺し」だったっけ?結構好きだったのだが。
なんでも体調の悪さと頭痛を訴えていて、ついにくも膜下出血で死んでしまったという。
マネージャーからの電話で管理人が調べて発見されたと言うが。

ようつべで発見しました。合掌。
http://www.youtube.com/watch?v=qSI_vpWMtXM

都会の孤独死って嫌だね。
人知れず死んでいたなんてなぁ。
そういえば私も1人暮らし時代、食中毒になって動けなくなって衰弱してもうダメかもと思ったことがある。
このまま誰にも知られることなく死んでいくのかと。
結局持ち直したけど、もし回復しなかったら私も孤独死してたのかも知れないな。あな恐ろしい。
体調が悪いと感じたらすぐ病院に行けって事か。

2006/11/13

自殺なんかするな

最近自殺のニュースばかりが報道される暗い状況だが、
自殺と言う結論を選ばざるを得なかったことは非常に悲しいこと。
だって自殺って滅茶苦茶苦しいでしょ?
方法はいくつかあるけど・・・。
自分がもしそんな状況になったらと考えてみる。

首吊り
これは最悪。苦しさにのた打ち回った後は糞尿垂れ流し。
発見した人も発見した人で一生のトラウマになりかねない。
もっとも後味の悪いパターン。

飛び降り
一見一番楽そうだけど飛び降りる前の葛藤は凄いことだろう。
落ちている間は何を考えるのか。
地面に激突する瞬間はわかるのか・・・潰れた自分を想像すれば出来ない。

飛び込み
呼吸の出来ない苦しさは想像以上。
プールで間違えて水が鼻に入ったときの苦しさ。
絶対味わいたくない。

練炭
道具を用意している時が虚しすぎる。
即死じゃないだけにいざとなったら逃げ出すに違いない。

睡眠薬過剰摂取
もし発見されて助かってしまったら、その後の人生が辛すぎる。
きっと後遺症も残ることだろう。

割腹・自害
歴史好きとしてはさんざんそんなシーンをマンガで読んでいるので、
そんなグロいことはやりたくない。
手術の傷跡程度でピーピー言ってたのにハラキリなんてとてもとても。

リストカット
極度の貧血状態を経験したことのある身としては血の無駄使いは絶対に出来ないであろう。


よかった。私には絶対自殺は出来そうもない。
みんなも苦しいだからやめときなよ!

2006/11/12

今年の野球も見納め

日本ハムがラニューベアーズを下してアジア1。
去年のロッテに続いてタイトルを保持した。
やっぱりプレーオフ、日本シリーズと勝ち抜いてきた勢いは簡単にはなくならないね。見事な全勝でした。
新庄なしのチームもまだ始まったばかり。
来年もこの地位を維持するのは本当に大変だけど、パリーグはより熱くなることだろう。

これで今年の野球もあらかたお終い。
あとは醜い契約更改、ストーブリーグが待ってるのみ。
今年球場まで足を運んだのは2回のみだったなぁ。
それじゃ来年は3回くらいは行こうかな。

2006/11/11

目糞鼻糞を笑う

PS3を買うために列を作る人たちを鼻で笑いながらふと思う。
ん?人のことは笑えないのではないか。
私だって競馬のGIの時は朝の4時5時起きで開門ダッシュのために列を作ることも厭わないじゃないか。
興味のない人からすれば、どっちもどっちなんでしょうね。

PSは2すら買ってないよ!
もうゲームの進化にはついて行けないよ!
PS3だのWiiだのXなんちゃらだのDSだのPSPだの言われてもどれがどれだかゴッチャでわかんないYO!

2006/11/10

また年を感じた瞬間

友人とカラオケに行ってきた。
3時間ちょっとくらいかな。交互に42曲ほど歌った。
一人21曲ってとこか。
普通の歌手のライヴでの演奏数と同等あるいは少し多いくらいか。
久々もあってかこれだけ歌うと疲れてしまった。
かつては良く徹カラに行ってそれこそ朝の終了時間までひとり50曲近く歌ったこともあったものだが、今はそんな気力はない。
また年をとったなぁと感じてしまう瞬間だった。
だってつい最近までの話ですよ。学生時代だもん。
まぁ学生時代でもない限りもう徹カラなんてする機会はないだろうし、別にいいんだけどさ。
しかし歌手の人はさすがプロと言うか、ツアーに出て毎日これだけ歌ってノドを保たなきゃなんだもんな。
アイドルとかで1日2公演やる人もいるし、すごいノドのスタミナだと思う。もっともそれでノドを潰してしまった惜しい逸材もいたのだが・・・。

2006/11/09

さらばです

私の巡回コースのとあるブログが閉鎖していた。
結構長く続けてた人だったので、その幕引きのあっけなさに少々戸惑った。確かに続けるのは結構大変だ。
最近のブログブームで始める人も多いんだろうけど、果たしてその人のように7年も8年も続けられるものかな?
私だってウェブ日記時代を含めてまだ4年ほど。
その人の半分ほどなのを考えるとそのすごさがわかるというもの。
3日坊主返上で3年以上続けることが当初の目標だった。
今はすでに目標などはないので気楽に出来ている。

その人の場合毎日更新を自分に義務付けていたみたいなので、その苦労がしのばれる。
だってねぇ、どんなに考えたってネタがない日だってあるんですもん。
趣味は苦痛を感じてまでするな・・・が私の基本的考え方なのでその人の決断は支持したい。
続けた期間が長ければ長いほどやめられないものだから。

ちなみに私の場合まだ苦痛は感じておりませんのでもうちょびっとブログは続けます。
ドラゴンボールのように、そのもうちょびっとがどれぐらいなのかはわかりませんが。

2006/11/08

嗚呼5連敗

日米野球が終わったわけだけど、なんとMLB選抜の5連勝。
日本は屈辱の5連敗という結果でした。
確かにメジャーのオールスター軍団に比べて日本選抜はいかにも貧相。WBCの時のモチベーションには程遠い。
逆にメジャーはあの時のカリを返すべくマジだった。
そりゃあ勝てっこない。
たぶんこれが最後の日米野球だとは思うけど、こんなんじゃファンを舐めているとしか思えない。
視聴率がそれを物語っている。
同じ国際試合でも明日からのアジアシリーズはちっとはマシになるのだろうか。
今度はクラブチーム同士の対決だから大丈夫だとは思うのだが。

2006/11/07

あれから1年が経った

なんと今日はあの大手術(笑)からの1周年日。
つくづく時の流れの早さを感じますなぁ。
あの時は1年後の事など考えられなかった。
当時の日記を読むとあの時の気持ちがよみがえる。
ホント、まな板の上の鯉の恐ろしさと言ったら・・・。
二度と経験したくないね。

よく時間が経てば笑い話になるというけど、いまだに悪夢で見るからね。それだけ特別な出来事だったと言うこと。
手術の傷跡付近は未だ感覚はない。
消えることのない傷を身体に刻み、そこに触れるたびに1年前のあの日のことをこれからも思い出していくのだろう。
あれから1年後の健康な自分に乾杯。

2006/11/06

仁志トレードへ

巨人のポップ(フライ)スターこと仁志敏久選手が横浜にトレードに出されることになったらしい。
いやぁ、ついに来たかって話ですね。
もうだいぶ前から干されていたからねぇ。
そもそも事の発端は原監督との確執なんでしょ。
何があったかは知らないけど原政権では冷遇されてたからね。
来期も巨人にいても出番はないだろうしこの話は本人にとってはいいのだろうけど、行き先が横浜ってのは。
横浜ってセカンドいなかったっけ?種田とか。
トレードされてまでベンチじゃ悲惨だからね。
来期からは、「せーの、としひさ~」コールが聞けないのだなぁ。

にしても仁志ってもう35歳だったのね。
童顔だからわかりにくいけど結構年なんだ。
だけど脱いだら凄いんですよこの人は。
あのムキムキボディは、うほっ・・・ですよ。

2006/11/05

悩む男

弁当屋にて。
私が来た時にとある男が並んでいた。
メニューを見ながら微動だにしない。
早く注文しろよと後ろで待つわけだが一向に注文しようとしない。
どうやら何を買うか迷っているようだ。
まぁ私も優柔不断な方なので気持ちはわかる。
だけどほっかほか亭ごときに悩むほどメニューがあるのかって話だ。
結局順番を繰り上げて先に買うことになった。
しばらく待って出来上がって帰る。
しかしその男はまだ悩んでいた。
私が来た時からいたのだから少なくとも15分はそうしていたはず。
一体何考えてるんだか。
興味はあったけどさっさと帰ることにする。
あそこまで行くと半分営業妨害だね。
何も言わない店員も我慢強いわ。

2006/11/04

ザ・勘違い

夜中にトイレが近くなることを頻尿と言うけど、
何を勘違いしたか、ヒンニュウ、ヒンニュウと言ってる人がいた。
「アタシャ最近ヒンニュウで困るのよぉ、ガハハ」
ってな感じでデカイ声で喋ってた。
ヒンニュウて・・・貧乳・・・それぺチャパイのことですから!
しかもそのオバちゃんデップリでオムネにもたっぷり肉がついてる。
どう見ても貧乳ではないのであった・・・。

このように間違っているのに自信満々に言葉を使用してしまうケースがままあるが、自分はそんな事のないように気をつけたい。
傍から見るとほんと間抜けですから。
日本語は難しいからいつ何時間違えるかわからないよ。

2006/11/03

初めてシリーズ

某所で見たのでやってみた。

1. 初めて見たアニメは何だった?
ど根性ガエル・・・かなぁ。
Wikiによれば正確には「新・ど根性ガエル」らしい。

2.初めて見た特撮戦隊モノは?
科学戦隊ダイナマン・・・だと思うのだが。
でもこれをやってたのは83~84年頃。3,4歳くらい?
ギリギリ記憶に残るか・・・主題歌いまだに覚えてるし。
超電子バイオマン、電撃戦隊チェンジマン、この辺りはもろストライク。

3. 初めて買ったCD(レコード)は?
内田有紀「明日は明日の風が吹く」
中学2、3年だったかな?友達の影響。
それ以前では小学校時代に長渕剛のとんぼが大好きでした。
これは親がテープに入れてドライブの時良く流れてたからかな。

4. 初めて買ったマンガは?
月並みですがドラゴンボール
出会いは祖母がたまたま買ってきてくれたお土産。
ジャンプは毎週放課後にコンビニにすっ飛んで行って、
友達みんなで立ち読みしてました(迷惑)。

5.初めて買った小説は?
司馬遼太郎の竜馬が行く
中2の夏休みです。この年は小説年間100冊以上読みました。

6. 初めて見た映画は?
これはたぶん間違いなくドラえもんだろうな。
のび太と竜の騎士だと思う。

7.初めて見たドラマは?
あぶない刑事・・・もしくはスケバン刑事。
記憶に残っていてタイトルも覚えてるのはその辺。
刑事モノが当時から好きでしたね。

8.初めて好きになった芸能人は?
所ジョージ
小学校時代は芸能界に本当に疎くてテレビもあまり見なかったのだけど。
当時流行ってたマジカル頭脳パワーは見ててすごいなと思ったので。

9.初めてハマったキャラクターは?
ドラクエⅣのアリーナ
強いから。

10. 初めてプレイした家庭用ゲームは?
ファミコンでしょうな。
いとこの家でマリオやってた。
初めて買ってもらえたのは小学3,4年くらいだったかな。

11. 初めてプレイした家庭用以外のゲームは? (ゲームセンター等)
デパートの2階とかにあったじゃんけんゲーム
じゃんけんぽい、スカッ・・・とか言うヤツ。

12. 初めて買ったPCメーカーは?又、そのPCのOSは何だった?
FMV-BIBLOウィンドウズ98です。
99年に大学入学祝いに頂きました。
しばらくはほったらかしでしたね・・・たまにレポートの時使うくらいで。
  
13.初めてレンタルしたビデオ(DVD)は? (アニメ・エロ可)
ウルトラマンですね。
ゼットンに粉砕されちゃう姿は子供心に衝撃でした。
好きな怪獣はレッドキング、バルタン星人。
ああ・・・あとバルタン星人と手を組んで?やってきたずる賢い宇宙人が好きだったけど名前忘れちゃったよ・・・誰か教えて!

13. 初めて使った顔文字は?
(^^)
顔文字とアスキーアートは違う。

14.初めての恋愛は何歳?
小3だから9歳か。
隣の席に座ってたナオミちゃんと右前に座ってたアヤコちゃんを同時に!
ちなみに2人とも両想いでした・・・今じゃアリエネーw

15.初めての挫折は?
取り合えず大学受験10個落ちた時は終わったと思いましたね。
奇跡的に最後の最後が引っかかって事なきをえましたけど。
まぁその後の留年地獄も挫折っちゃー挫折なんでしょうが。


以上。

2006/11/02

負けはダメジャー

日米野球を見つつネットで競馬のJBCを予想、観戦。
ネット時代の正しいすごし方です。

そんな日米野球。開幕は例によって巨人との一戦。
ところが米選抜、巨人にリードを許しちゃう。
阿部に完璧なホームランを打たれたり散々。
はっきり言ってショボイ打線の巨人に7点も取られちゃった。
やる気がないのか、お遊びのつもりなのか。
そんな風に醒めた目で見てたら、突然目の色が変わって打ち出した。
追い詰められないと動かないなんて私と同じだな。
結局ホームラン攻勢で同点にまで追いついて見せた。
WBCに続いて日米野球にも、しかも弱小巨人にまで負けてちゃシャレにならんって感じですかね。
まぁ一時期に比べてメジャーも凄くは思えなくなってきた今日この頃かな。日米野球もWBCが出来た以上もうやらなくてもよさげ。
やっても盛り上がらないしね・・・。

2006/11/01

みんなメジャー

松坂がメジャー挑戦表明か。
他にも井川や岩村も行きたがってるみたい。
みんな手段はポスティング。
微妙な制度だよな。
入りたくてプロに入った連中がFA取る前に出て行きたがる。
これってどうなんでしょ。
満場一致で行って来いと言われるならまだしも、何か勘違いしてませんか?と言う選手ほどポスティングを希望したりする。
球団との間、ファンとの間に溝が出来かねない。
やっぱFAを取って気持ち良く行って欲しいわ。
まぁなるべく若いうちに行きたいと言う気持ちはわからんでもないが。
そのためにはFA取得までの年数をもっと短くすることかな。
しかしどいつもこいつもメジャーメジャーと。
そんなにいいかねぇ。
そういや明日から日米野球だな、つまんなそうだけど。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »