« 落ちた | トップページ | 我が家にも久々にペットが »

2006/11/28

写真がうまく撮れない

私は競馬場へ行くとよく馬の写真をデジカメで撮るのだが、
これがどうにもうまく行かない。
馬は動物なのでどうしても動いてしまうのでピントをうまくあわせられない。
必然的にブレてしまったり、きちんと収まらなかったりする。
せっかく良い具合に収まったと思っていざパソコンで見てみたらブレまくりだったとか泣くに泣けない。
特にデジタルズームをすると8割がたブレてしまうのは悲しい。

馬に限らず、日常生活で収めておきたいと思ってパチリと撮ったりした時も納得できることは少ない。
仕方なくデジカメの性能のせいにしたりするわけだが、
そのデジカメの広告ページとかにあるデモンストレーション写真は非常に綺麗に撮れてたりするので切ない。
そう考えるとプロのカメラマンの凄さを思い知る。
プロったって別に素人とたいして変わりゃしねぇよ・・・なんて思ってたこともあった自分が恥ずかしい。
やっぱ基礎知識からしっかりしてなくちゃダメなのかもな。

そういえば高校の頃の政治経済の教師がカメラ好きで授業中によく喋っていたっけ。当時は興味なく聞き流していたが、どうせ何もやらないなら写真部にでも入ってりゃ良かったかもナー。
まぁカメラのせいにしてちゃいけないけれど、さすがに古いことには違いない。一眼レフとか欲しいなぁ。

« 落ちた | トップページ | 我が家にも久々にペットが »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真がうまく撮れない:

« 落ちた | トップページ | 我が家にも久々にペットが »