2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の記事

2007/01/31

暖冬はいいなぁ

今日で1月も終わりだというのにこの暖かさはなんだ。
冬だから多少は寒いけれど、それでもここ数年では一番寒くないはず。だって部屋の中にいる限り厚着は必要ないもん。
チャンチャンコを着ないで済んでいる。
そういえば雪も一度も見ていない。
暖房嫌いな私だけど、これは耐えられんってレベルになったら仕方なく暖房を作動させる。
そんな時が冬の間に一度はあるはずなのだが、今年はまだ暖房は作動されていない。
うーん、巷で噂されるように暖冬というのは本当か。
まぁ冬は嫌いだからありがたいけど。
でも地球温暖化で夏が異常に暑くなるのだけは勘弁。となると少しは寒くなってもらわないと逆に夏場が心配になってくるのか。
日本の美しく正しい四季よカムヴァァァァック!!

2007/01/30

浮気はありえない

今週妻が浮気しますってドラマをやっているけど、私は浮気は絶対にNGなタイプ。絶対許せない。
もし浮気されたら即別れるでしょうなぁ。
相手が好きであればあるほどね。

逆に自分が浮気をするかどうか。
絶対しない・・・たぶんしない・・・しないと・・・思う、しないんじゃないかなぁ・・・しないといいな・・・。
まぁ目先の快楽に溺れるほど飢えてはいない。
ってゆーか、そこまで器用ではないはず。
がしかし、こればっかりはそういう場面になってみないとわからないのでなんとも言えないか。実験してみたいのでそう言う場面希望^^;
まぁ浮気するくらいなら結婚するなってことだね。

2007/01/29

ノートンうるさいよ

ウイルスソフトはやっぱり何か入れておいたほうがいいんだろうなぁ。
デフォルトでノートンが入ってたけど、期限が切れちゃってるし。
更新しろと度々出てきて鬱陶しいし、アウトブレーク警告が出てきて保護しようにも出来ない状態にもなっちゃった。
金払って更新しないとウイルス定義の更新も出来ないのか。
う~ん、どうしよう。
ノートンは重たいとよく聞くしなぁ。実際そうだし。
いっそアンインストールしちゃいたいけど、ウイルスソフトがまったくなしというのも不安だ。
軽めのフリーのでも入れようかな。でもフリーでも大丈夫か不安だ。
普通に使ってるぐらいならフリーのでも十分足りるとも聞くけど、
果たして普通に使ってるのかはわからんからなぁ^^;

2007/01/28

持病

鼻の頭に面疔(めんちょう)が出来て痛い。
これは昔からよく出来るんだよなぁ。
いわば持病だ。
触っただけでジーンと痛む。
やがて熟れてくると中から脂肪がドピュっと出て治るのだけど、それまで顔の中心部が真っ赤でみっともないわ。
小生の美貌が台無しである。

面疔ってのは顔の中心部に出来るおでき。
ニキビの酷いものみたいな感じ?
面疔が鼻の頭に出来ると死ぬという迷信が昔あったそうな。
どうせなら想われニキビが出来ればいいのに(って古いなぁ私も)。

2007/01/27

OFF

HARD OFFで物色。
前々から思ってたのだけど、HRAD OFFって中古のわりに糞高いよね。
この値段なら新品の方がマシって思う。
HRAD OFFは買うところじゃなくて売るところなのかな。
売ったことないからわからんけど。

逆にBOOK OFFは大好き。
廃盤になっちゃって普通のCDショップでは手に入らない某盤を探しているのだけどなかなか見つからない。
この付近には2軒しかないからなかなか見つからないんだよな。
東京だと一つの街に必ずBOOK OFFがあるイメージなのだが。

2007/01/26

破壊王

猫に電気スタンドを破壊された。
夜に本が読めなくなっちゃった。
それにしても最近のお嬢様は強暴だ。
私が寝転がっていたら突然胃の上にエルボードロップをかましてきやがった。ゲホッ!ゲホッ!
捕まえれば引っ掻くわ噛み付くわ、猫キック猫パンチを放ってくるわで傷だらけ。部屋中を飛び回って困りものだ。
うーん、やっぱりネコもライオンやトラの親戚なんだなぁと改めて実感する毎日。恐ろしささえ感じる。
かと思えばグウスカ寝てばっかりの時もあるし。
この破壊王、すでに我が家の王様になった。
まぁまだ子供で今が一番やんちゃ盛りなのだから仕方ないけど。
そこもまた可愛いのだ(*´ー`)

2007/01/25

別にいらないんだけど

JCBカードからQUIC Payカードなるものが送られて来た。
一体何かと思ったら読んで字のごとく。

『お店のQUICPay端末にカードや携帯電話をかざすだけでお支払いができる、サインや事前のチャージ(入金)がいらない「簡単・スピーディー・おトク」なポストペイ(後払い)型のサービスです。』だってさ。
つまり駅構内でSuicaを利用した買い物をするけど、それのクレジットカード版ってことか。時代はどんどん簡易化に進むわけね。

ちなみに香港ではオクトパス、通称『八達通』なるものがあって、Suicaの香港版みたいなものだけど、これは電車以外にもバスなど各種交通機関、駅以外でも駐車場、コンビニ、自販機、学校などでも使用可能な超万能型のカードがあるらしいよ。どうせなら日本でもそういうの作れよ。

こんなクイックペイカードなんか申し込んだ覚えないんだけど。つーか普通にいらないし、こんなの。
以前カード借金地獄を味わって懲りたので今はクレカはプロバイダ料金と携帯料金用でしか使用してません。
なんか前にこの件のお知らせの手紙を送ったらしいけど、全然見てなかったわ
急に送ってきたから何かの間違えかと一瞬焦っちゃったよ。

2007/01/24

視力矯正

ロッテのサブローが視力矯正手術をしたらしいが、実は私も視力矯正には少し興味があった。
何しろ今の私は目が悪い。
裸眼ではもはや危なくて外出は出来ないぐらいだ。
メガネなしでは生活が出来ない。
しかしメガネってのも結構鬱陶しい。
されどコンタクトレンズってのもいまいち気にくわない。
となれば残された手段は矯正手術。
よく知らないけどレーザー治療っての?
ただし目の手術をするというのもなかなかどうして恐ろしいものだ。
専門家が行えばまず大丈夫とは聞くが、万が一失明しようものならダメでしたでは済まされないわけだし。
(でも一昨年入院してた時緑内障やら白内障の手術受ける人と相部屋になったけど、アッサリ手術して退院してったな・・・)
手術費用も60万くらいするようだしね、いずれにしても簡単には決められない。

矯正具なしで生活していた頃が懐かしい。
こうして今日も電気の箱の中の文字を覗いているんだからこれからもどんどん目は悪くなっていくのだろうな。
いつか本当に矯正手術を受ける気になるかもしれないね。

2007/01/23

後悔先に立たず

ここのところ毎日中村ノリの移籍先が見つからないって記事がスポーツ紙に出ているけど、この中村もなかなか哀れだよな。
この前の長嶋ジャパンのイベントで長嶋さんに相談したいって言ってたら、当日長嶋さんは来なかったり。
あれって風邪を引いたって話だけど、実際は関係者が手を回したのだろうなぁ。病気の人にそんな相談されてもね。
中村はあれかい?もしかして巨人に入りたいの?
取るわけないじゃない。だってナベツネに思いっきり嫌われてるでしょ。そのための切り札が長嶋さんだったのだろうけど、脳梗塞でリハビリ中の人を頼っちゃダメだよ。

他にもロッテには取るような事匂わされながらフられたり、日ハムには中村雇うなら球団職員に金出した方がマシだと言われたり。
こんなことならオリックスに8000万で残ってりゃ良かったのにね。もし取ってくれる所があったとしても8000万なんてとても無理。
まさに後悔先に立たず。つまらんプライドにこだわったからだ。
まぁよほどオリックスが嫌いだったのだろうけど。
さてどうなるのかな。まだ関心持たれてるだけマシってもんだわ。

2007/01/22

現役とは違うな・・・

新聞にセンター試験の問題が出ていたので、試しにやってみた。
結果は・・・。

英語 68点(200点中) 平均予測127点
日本史B 32点(100点中) 平均予測65点
国語 76点(200点中) 平均予測116点

と悲惨な結果に。
いずれも現役受験生の平均点予測を大きく下回ってしまった。
といってもまぁ仕方ないワナ。
だって私が現役受験生だった頃から6~7年経ってるんだから。

それにしても詰め込み式学習はここまで脆いかってのがよく分かる結果だったね。日本史なんかほとんど忘れてるもん。
まぁ私が大好きで大得意だった幕末の問題は入試ではまず出ない時代分野ってのが痛いけどね。
やっぱ好きでもなく興味のないものを無理矢理記憶して試験に立ち向かったって、何年かしたらスッカリ忘れちゃうよ。
あと英語ってのは続けてないとダメだ。語学力ってのはあっという間に劣化しちゃう。現役当時は一番得意な科目だったのに。
国語の成績が一番良かったのは・・・まぁ母国語だしね。

センター試験程度の問題なんて自動車教習所の学科問題並にポンポン回答出来なきゃマズいんでしょ?
もう大学生には戻れそうもないな~。

2007/01/21

余波

昨日のアクセスカウンターが異常に回ってたので、一瞬突撃にでもあったかとギョッとしたが、原因は納豆騒動の記事を書いたから。
カウンターでは800ちょっとだったが、アクセス解析のログでは1,678Hit。ブログ開設以来断然のトップ。
それだけ関心のある事件だったってことか。
滅多にないことだから記念に(笑)。
http://wonderful.cocolog-nifty.com/ranking.JPG


問題のあるある大辞典は急遽放送中止。
このまま打ち切りの可能性もあるという。
まぁ一度信頼を裏切っちゃったら簡単には回復できないだろうし仕方ないんじゃないの。
今夜はスタメンを1時間繰り上げて冒頭で謝罪するらしい。
とりあえず爆笑の太田がどんなコメント残すか楽しみ。

ところで視聴者も現金なもので。
一夜明けた今日は普通にスーパーには納豆が並んでいたそうです。もう品切れ現象は終わったみたいですね^^

2007/01/20

納豆なんと捏造だった?

昨日納豆ブームについての記事を書いたと思ったら、
今度はそのダイエット効果は捏造でしたと来たもんだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070120-00000053-mai-soci
ニュースでもやってたけど謝罪会見までしたとか。
概要はhttp://www.ktv.co.jp/070120.html
要するに架空の実験結果やデータを放送したってこと。
視聴者はまんまと騙されて納豆を買い漁ったわけだ。
このやらせ問題もそうだけど、TVでやってることを何でもホイホイ信じてしまう視聴者の問題も浮き彫りになったね。

割をくったのはこれと関係なしに納豆をよく食べていた我々だな。
だいたい納豆が品切れになっちゃうなんてことが異常だったんだ。
しかしなんでまたこんなつまらない捏造を?
納豆業界とグルだったのか?

そんなことを気にしつつも今夜の晩飯も普通に納豆を食した私なのであった。まぁこれで売り切れもなくなるでしょう。

2007/01/19

納豆不足

今、納豆が非常に貴重な食材だということを知っているだろうか。
庶民の朝の顔、納豆。それまで当たり前のように存在していたその納豆が、今食卓から消えている。
スーパーに買いに行っても品切れでなくなってしまっているのだ。午前中には完売してしまう勢いだという。
あまりの売れ行きに一人当たりの販売数を限定するところも出ているとか。まったく何が流行り出すかわかったもんじゃない。

この珍現象って私の周りの地域だけの話だと思っていた。
ところが聞くところによるとどうも全国的に似たような状況だという。
一体何故?そんな急に納豆ブームになったの?

どうやらあるある大辞典で取り上げられたのが原因だって。
見てなかったから知らなかったけど、食べて痩せるという夢のような効能が納豆にはあるらしい。
そんなことで品切れが続出するとは、世の中どれだけデブが多いんだよって話だけど、TVの影響力ってのも凄いもんだ。

普段はそんな食べたい!なんて意識するものでもないが、いざなくなると欲しくなるのが人間の性。
我が家では現在スーパーの近所に住んでいる知り合いに頼んで買ってもらっている有様だ。

2007/01/18

必要に迫られたか

ココログのメンテによって出来た新機能。
コメント、トラックバックの公開承認機能。
公開するかどうかは管理人の判断に委ねられるって事か。
これは最近問題になっているブログ炎上の影響を大きく受けての対応策としてのものなんだろうな。
この前も秋山ヌルヌル事件のレフェリーのブログが炎上にあって消滅しちゃったでしょ。2万近い荒らしコメントがついてね。
そんなことになったらサーバーの負担がヤバイことになっちゃう。
そうでなくても弱小ココログ鯖だけに事前対策って感じかな。

---
ところで、この記事で通算1500本目の記事となった。
ちょっと中途半端な記念だけど。
1000はいつの間にか過ぎていて、気づいたら1200ほどだったんだけど、意識し始めてから1500まで来るのは長かったこと。
1日1更新がデフォだからまさに一朝一夕ではいかない。
単純に1500日分ってわけじゃないけど、それに近い日数を続けてるんだから我ながら良くやっている。
だけどそう考えると、1日最高70、一ヶ月最高600投稿の記録を持つ中川しょこたんはマジですごいなと。
次の区切りの2000投稿は1年半後になるのかな。
それまで無事続いていればいいけど。

2007/01/17

今後ココログに望むこと

ココログのメンテナンスが終了した。
今回のメンテは24時間とさほど大きな影響もなかった。
どこが大きく変わったかわからないけど無事再開できて良かった。

ところでココログに今後望むこと。
それは

もっといいデザイン作ってちょーだい

これですね。
いや、他人様が作ったリッチテンプレートを使用させてもらっている身で偉そうなことは言えないんだけど、気に入るデザインがない。
これまで1年に2度ぐらいの頻度でデザインを変えてきたけど、この新年を迎えて変更した時点で変えたいものがなくなっちゃった。

もっとさー、なんて言うかシンプルでクールなのが欲しい。
あんまり派手だったり余計なものがついているのは好まない。
なら自分で作ればいいだろって感じですけど私には技術はない。
人任せでほんとスミマセンけど、今後期待したいところですね。
もっともこれでもココログは、は○なダイアリーあたりのデザインよりはだいぶ良いとは思うけど。

2007/01/16

僕らの可能性

ここ最近寝入るというかものすごく深い睡眠に陥る。
そうすると必ずハッキリとした夢を見るのだ。
そうして思うのは人間の見る夢って、どんな映画よりもエキサイティングで面白くて、悲しくて切ないよね。
ほんとすごいストーリーが繰り広げられるからね。
これって人間誰でも、面白いストーリーを創作する大いなる可能性を秘めてるってことなんじゃないか?
ただそれを文字で表現したり、映像を作ったり出来ないだけで。それらが出来る人が小説家になったり映画監督になれる。
我々の中に誰でも眠っている才能・・・。
それを目覚めさせた選ばれた人達に乾杯。
出来なかった私は今夜も楽しい夢を見ようか。

2007/01/15

お年玉かぁ

なんでも小学生が貰ったお年玉の平均額は2万5000円だそうだ。
それを聞いて、へぇそんなものなんだと思った。
確か記憶が正しければ私は当時毎年5~6万は貰ってたと思う。
ただし、これは私の家が金持ちだったと言うことではなく、お年玉をくれるような親戚が多かったと言うこと。
当時は毎年祖父母の家に数多くの親戚が大挙して挨拶に訪れ、親の兄弟が多い私は必然的にたくさんの人からもらえたわけ。
しかも母方、父方と両方の親戚が来てたからなぁ。
古き日本の大家族(ってのも言いすぎだが)ゆえの幸運だった。
最近は少子化で核家族だけって所も多いだろうし。

しかし貰ったお金の使い道の4割はゲームソフトに使われるってんだからなぁ。私の頃は・・・私もゲーム買ってたかも(;´Д`)
でも小学生の頃は全額無理矢理貯金させられてた気もする。
将来にきっと役に立つからと言われて。
当時は半信半疑だったがそのお金は失敗に失敗を重ねた大学受験できっと役に立ったのであろう(何しろ10校以上受けたのだから)。

2007/01/14

カレーなる

TBSドラマの華麗なる一族が始まった。
これって白い巨塔の原作者の作品なんだってね。
初回を見た限りではよく分からなかったけど、巨塔同様どんどん面白くなっていくのだろうか。
なんか出演者がやたら豪華だってことだけはわかった。
ゴチャゴチャしすぎててわかりにくいけど。
公式ページ行って相関図見て覚えないと・・・。
それとキムタクは何をやってもキムタクだね・・・っと。

どうでもいいけど華麗華麗言ってたらカレーが食いたくなったぞ。

2007/01/13

次はギガマックだ

噂のメガマック・・・さっそく試食。
単純に食べにくい。
ビッグマックですら崩れちゃうのにあのサイズではね。
しかし分けて食べてちゃ意味がないんだ!
大口開けて崩さないようにかぶりつかなければ!
それがこの商品に対する礼儀なのだ!

そうそう、やっぱりマクドナルドの略称はマックだね。
メガマクドなんてネーミングにはされなかったしね。
それともマクド派は意地でもビッグマクド、メガマクドって言ってるのかしらん♪

2007/01/12

昔の危機を思い出して

なんでもあの超有名サイト2ちゃんねるが閉鎖の危機だと言う。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/12/news046.html
この記事を読むにありがちな問題が表面化しているようだ。
これを受けて各板、スレッドで住人達が戦々恐々としている。
果たしてどうなってしまうのか。一ユーザーとしては事態の推移を見守るしかないわけだが。
今や2chは日本のネット世界最大の文化と言ってもいいのでは。
ネットをやっている限り、あらゆる場面で2chを意識するようなものに出会う。なくなってしまったら2ちゃんに収まってた過激派がどこに移るかわかったもんじゃない。各地で影響が出るかも。
人事ではいられないのだ。

2ちゃんねる閉鎖騒動といえば8月危機が有名だろう。
その昔あった最大の閉鎖危機だ。
それを伝える有名なFlashがコレ
当時のことを知っている、またはこのFlashを見た人が今回もまたUNIX板に助けを求めてUNIX住人が困惑しているのが可笑しい。
だってあの時と違ってUNIXにどうこう出来る問題じゃないのに。
それでもなんとかしてくれるのではと思って言ってみるのだとか。
それだけ追い詰められてるってことか。
まぁ、なるようになるしかないんじゃない?

2007/01/11

由来

平成15年クリスタルカップ(GIII)に優勝したワンダフルデイズ(牡7歳 栗東・武田博厩舎)は、今日12日付けで競走馬登録を抹消することになった。なお、今後は鳥取県大山ヒルズで乗馬となる予定。

※重賞勝鞍
平成15年 夕刊フジ賞クリスタルカップ(GIII)
JRA通算成績  20戦4勝

(JRA報道室発表より)

何を隠そう、このブログのタイトルの由来はこの馬から来ている。
関連記事1 関連記事2
私はこういうタイトルを考えるのが苦手でねぇ。
このブログの前身、geocities時代のタイトルは『Parting from the Past』(過去との決別)と言うものだった事を知る者はもはやいまい。
なんだか長くてまとまりが悪いということで良いのはないかと考えていたら、このワンダフルデイズと言う馬がクリスタルカップを凄い脚で勝った。そのあまりに鮮やかな勝ち方にピコーンと来たわけ。
ワンダフルデイズなら意味も『素晴らしい日々』。
ちょうどジオからココログに移転しようかと考えていて、日記中心にするならこの意味がピッタリじゃないかと変更したのだ。
そんな思い出の馬が引退。
良いタイトルを授けてくれたと感謝しております。

2007/01/10

SNSでまでそんなことするな

SNSとはSocial Networking Serviceの事である。
詳しくはコチラ
要するにネット上にある会員制のコミュニケーションの場だ。
去年の流行語の一つにもなったmixi(ミクシィ)が有名か。
参加するためには知り合いからの招待が必須な場合が多く、まさに信頼の上に成り立っているコミュニティと言えよう。
そのためブログなど他のネット上では見ることがない、本名などの詳しいプロフィールを晒している参加者が多い。
この事によって古い知り合いと再会出来る可能性もある。
私もミクシィで中学校時代の友人を発見した。
使い方さえ間違わなければネット交流の場として重宝できる。

そんなSNSを使った悪質なニオイのするお話。
こんな招待メールが来た。

アカネ さんがあなたを セックスフレンドネットワーキングサイト SNS(裏)へ招待しています。

メッセージ:
『いろんな人と気軽にセックスをしたいとおもって、SNSに入りました。
ちょっと気になったのでよかったら友達追加してもらえると嬉しいです☆
セックスの事色々知ってそうなので、色々おしえてほしいです!
1月20日あたりどうですかぁ??』

SNSの世界にまで性商売を持ち込むかよ('A`)
こんなの絶対サクラじゃん。
アカネなんて知らないし招待されるいわれはない。だいたいこのメルアドは基本非公開だから知ってるはずないのに。
迷惑メールの類は毎日大量に届くけど、まさかこんな新手の手段が使われるようになるとはね。
信頼の上に成り立っているSNSを利用してこんなことする人が増えてきたら、この分野もこれ以上の繁栄はないかもね。
アダルトSNSならミクシィのパロディのsexi(セクシィ)があるじゃん。
にしてもネット上のあらゆるところに進入してくるな、性商売は。

2007/01/09

ペットも偉くなったもんだ

家の猫さんの写真が某動物病院のホームページに出た。
苗字付きなのでどこかは晒せないけど、
私が撮った写真の方が上手いのは間違いないなぁ。
もっちっと良い写真使ってくれよー。

ところで最近のペットはいろいろ大変だよなぁ。
昔なんか動物病院に行く時なんてそれこそ緊急の時ぐらいだったでしょ。それが今は普通に月1とかで連れて行かれる。
ペットのケアに1回1万円とか使ってる人もいた。

餌にしてもそうだ。
猫の餌なんて磯野家のタマじゃないけど残飯が相場だった。
それが今じゃ病院の先生に猫専用のもの以外は決して与えないで下さいねと言われる。缶詰だって結構高い。
お犬様々、お猫様々だ。
そのカイあって家の猫様も来た時500gほどしかなかったのが、ほぼ倍増の1kg超えを果たした。
今も元気に部屋の中を駆け回ってる。
・・・アッ、コラ!パソコンの上に乗っかるなとギャアぢいjふぃcghgさんcvgjdlzkfdkdkcfdgンrjvskdあk

2007/01/08

薄情

一部スポーツ紙に巨人がFA移籍した門倉の人的保障として工藤を放出すると書いてあった。
それを見て目がテンになる。
はぁ?FAで奪い取った選手をまた放り捨てるのかい。
江藤がプロテクトされなかった時もなんだかなぁって感じだったが、今回もその薄情さに苦笑いだ。
だって福岡のファンの涙ながらな訴えを袖にしてまで移籍してきてくれた選手だよ、工藤は。
当時の長嶋監督がまごころから来て欲しいと願い、入団が決まった時は男の花道を飾って欲しいと言ってたはずだ。
年齢と闘う男の生き様を最後まで見守ってやれよ。
獲る時だけ調子の良い事言って、ダメになったら使い捨てる。そして別の獲物を探す。そりゃファン離れが加速するはずだ。
私にはガッツ小笠原の未来が容易に想像できて切ないのだが・・・。

2007/01/07

成長しない精神年齢

明日は成人の日である。
今年もまた馬鹿が成人式で騒ぐのだろう。
もはやそんなことはどうでもいい。
そんなもんもう報道する必要はない。

私も何年か前に成人を向かえた。
成人式などには興味が沸かなかったから行かなかったが、成人の日を迎えたからと言って急に大人の自覚などは生まれない。
当時そう思っていたわけだが、あれから数年たって果たして自分に大人の自覚が沸いてきたかと言うと微妙なところだ。
正直二十歳の頃と今でどう違うかと問われて、うまく違いを挙げることが出来ない。肉体面では衰えても精神面は変わっていない?
精神年齢は20くらいで止まっているのだろうか。
その反面、純粋な感受性がどんどん失われていく気がしてならないのがもどかしいわけだが。

2007/01/06

神頼み

正月三が日に全国の主な神社・仏閣に初詣でした人(延べ人数)は、昨年より422万人多い9795万人で、統計が残る1974年以降最多だったことが5日分かった。[時事通信社]

これって考えてみれば凄い数字だ。
日本の総人口は06年統計で127,767,944人だそう(wiki調べ)。
7~8割(算数苦手だから適当)は行っていることになる。
行かなかった人は3000万ほどしかいない。
普段は無信仰な日本人も新年の神頼みはしっかりやっているのか。
先月24、5日はキリストの誕生日会で浮かれてなかったっけ?
そんなどっちつかずでは神さんだって願いはかなえてくれんよ。

2007/01/05

ムキ身はなぁ

警察24時の事故シーンをいくつも連発で見て思う。
やっぱり恐ろしいなぁと。
一瞬の油断が命取りになるからなぁ。
特にバイク。
私も車よりバイクの方が好きなタイプだが、むき出しな分、バイクの方が事故った時の悲惨度は高い。
まともにぶつかって投げ出されるわけだからね。
助かる方が稀かと。

そういえば実際私もバイクですっこけた事はある。
その時は雨の日で坂道下りのカーブでスリップしたわけだけど、よく擦り傷だけで済んだと思うよ。
前後の車とは車間距離が開いていたので、事故にもならず損害は自分の肉体だけで済んだが、一つ間違えばどうなっていたか。
教訓としてその時の衝撃でひん曲がった携帯ストラップのプレートはそのままにしてある。
バイクはなんて恐ろしいんだと身に滲みた。
それでもなお、一度乗ってしまうとその感覚が忘れられずまた乗りたくなってしまうのだけど。
昨日全員が交通ルールを守れば事故はありえないと書いたが、こういう不可抗力なケースもあるから油断は大敵なんだなぁ。

2007/01/04

怖いですね

年末年始の交通事故が過去最小だったらしい。
そんな、正月だからと浮かれて事故る馬鹿もいないだろ・・・と思っていたら。
何と知り合いが事故った(ノ∀`) アチャー
全9147件の事故の一つにカウントされちゃった。
飲酒運転とかではないらしいけど正面衝突だって。
奇跡的に命に別状はなかったけど、腕だかがイっちゃったらしい。
その程度で済むなんて悪運の強い奴だ。
車は死んだらしいけど。

うん、やっぱりおっかないよね、車は。
自分がいくら気をつけていたとしても相手のこともあるから。
おっかない運転をしている人はホントたくさんいる。
全員が全員、100%交通ルールを守っていれば、自動車学校出れるぐらいの腕で事故なんか起こりえないと思うんだがなぁ。
皆さんも気をつけてください。

2007/01/03

関係のない響きに・・・

3が日も終了。多くの人は明日から動き出すのだろう。
ニュースで帰省ラッシュだUターンラッシュだとよく聞く。
都会に住んでいる人達が田舎に帰って正月を過ごし、そして現実へと帰っていく・・・。知り合いの中にもそう言う人が多い。
そんなニュースを聞きながら、自分にはまったく関係のない話なんだなぁとふと思う。

だけど何年か前までは自分もそうだった。
学生時代、実家に帰りノンビリ過ごして東京に戻ると、なぜかシャキンとした気持ちになれたものだった。
東京で1人で正月を過ごしたこともあった。
その時はあまりの東京の静けさに驚いたな。東京ってのはホント地方人達によって形成されてるんだなと実感した。

今の私は実家暮らし。
そう言ったものとは無縁となってしまっている。
本来なら私もまだそんな暮らしが続いていたはずだ。
どこで間違っちまったんだろうなぁ。
実家暮らしは楽で良いけど、何かが物足りない。
私が本当に求めているものはここにはない気がしてならない。
充たされすぎていると逆に物足りなく感じてしまうのは人間の性か。
常に戦いの中に身をおかないと落ち着かない戦士のように・・・。
とは言うものの現実問題としてなかなか変える事は難しいのだ。
自分だけの棲み家と故郷の生家。二つとも持ってる人が羨ましい。

2007/01/02

今年の決意表明

毎年恒例の年頭に掲げる目標制定の時期が来ました。
去年は1年間健康に過ごすことが目標。
一昨年の長期入院を受けての大いなる目標でした。
そしてそれを無事に達成することが出来た。
さて今年の目標は何にしよう。
とりあえずこのブログ的には1年間また続けること
人生の目標は、

安定

で行きます。
これは私生活、仕事、健康、交友その他もろもろいろいろな面でです。そして人間として一歩大人になりたいと思います。
人生の安定を模索する1年にしたい。

それだけでは抽象的で具体性に欠けるので、オプション目標として
普通二輪免許の取得およびバイクの購入
をコソっと掲げておきます。コソっとね^^;

2007/01/01

07年もボチボチと

賀正

2007年が明けました。
まぁだからと言って何が変わるわけでもありませんが。
今年もいつもどおり、いつもどおり。

このブログ的にはとりあえず5周年目指して。
そして自分的には新たなる可能性を求めて。
要するにボチボチやっていこうやってことです。
今年も面白きこともなき世を面白く過ごしましょう。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »