2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の記事

2007/02/28

忘れじの

持ち合わせがなかったので仕方なく2千円札を使用したのだが、店員のオバちゃんにハァ?って顔されて一瞬沈黙が訪れた。
危うく通報されちゃうところだったよ。
説明したら、『ああそうかぁ、いいのよねガハハ』だって。
もうすっかり存在を忘れ去られちゃったんだろうな2千円札なんて。
どんな絵柄かパッと思い浮かぶ人いる?
こんな札があることを知らない人も普通にいるのだろう。
今はもうほとんど流通してないからな。
持ってるのはごく一部の物好きだけだろうなぁ。
私も某物好きから譲り受けたので持っていたのだが。
これが作られたのは2000年だったな。サミット記念で。
中途半端な存在だしこのまま消えていっちゃうのかな。
意図的に流通を阻止しているという話もあるし。でも聞くところによると発行枚数は五千円札より上らしいけど、ホンマかいな。

2007/02/27

増設

Dドライブの容量も3/4くらい埋ってしまった。ちょこちょこデータを拾ったりするうちにいつの間にか随分溜まったものだ。
そろそろ容量を空けたいところなのだが、いろいろ悩みがある。
まずこの埋っている分のデータをどうするか。
削除してしまうには勿体無いので保存するわけだが、
いちいちDVDに焼くのも面倒くさい。
かと言って外付けHDDってのも信用してないのよね、私。
かつて一度クラッシュしたことがあるから。しかも買って1週間で。
あの時は泣くに泣けなかったなぁ。
それで懲りて以来、データは無造作にDドライブに溜めるようになったのだ。
外付けがダメなら内蔵かなぁ。
でも増設するならメモリも増設したいな。
デフォルトの256MBから増設するとどれくらい快適になるのだろう。

2007/02/26

別にたいしたことなかったのか

この前、よしダイエットしようという記事を書いたが、
果たして自分はその必要があるのか。
多少の腹の膨らみは気になりこそするが、体重面ではそんなに気にする必要はなさそうだ。
一昨年入院していた時、毎日体重測定をさせられていたのだが、その記録が今も残っていた。
それを見ると当時の体重は今と比べて-5㌔くらい。
つまり病気で入院していた時と比べると+5前後しか増加していないわけだ。+5くらいの増減、競馬では何の問題もない範疇だ。
サラブレッドで言えばひと叩きすれば仕上がるぐらいの状態。人と馬を一緒くたにしている時点で何かおかしいが^^;
でも、つまるところ適度に運動せよ・・・そういう点では同じだよな。
とにかく運動不足だもんなぁ。
私の場合見た目じゃなくて内臓脂肪の方が問題なんだと思う。

内臓脂肪は付きやすく落ちやすい、つまり蓄積と消費が頻繁に行われるのが特徴です。内臓脂肪を減らすには、食事で摂る「摂取エネルギー量」より運動などで使う「消費エネルギー量」を多くすることが基本となります。食べ過ぎを避けてバランスの良い規則正しい食事を心がけ、1日20分以上の有酸素運動(ウォーキングなど)を習慣にしましょう。

ほら、やっぱりね。

2007/02/25

一度死んだ身ならば

中日の入団テストを受けていた中村紀が合格したようだ。
これで晴れて育成選手になれる。
晴れてって言い方もなんだか変だけどね。
年俸はたったの400万円。
オリックスに残ってりゃ8000万もらえたのにねぇ。
でもまぁオリックスが嫌で出たんだから仕方ないわね。
合格したといっても立場はまだ微妙。
育成選手が出れるのは2軍の試合だけ。
そこで活躍して6月までに支配下登録されなければ解雇されちゃう。
まだサバイバルは続くわけだね。
でもまぁ一度は完全に死んだ身なのだから失うものは何もない気持ちで頑張ればなんとか道も開けてくるんじゃない。
どちらにしても無職よりは良いワナ。

2007/02/24

形として存在しないのは

CD不況、CD不況と言われるが、ついにネットで音楽をダウンロードする市場規模がCD産業の売り上げを上回ったと言う。
これも時代の流れなのだろうか。
そりゃ手軽に手に入る方が楽だしねぇ。
でもデータとは脆いものでいつ破損してしまうかわからない。
間違って削除してしまわないとも限らない。
逆にCDと違って形としては存在しないので嵩張らないって利点はある。
どっちがいいかはわからないけど、CDシングルをいちいち買っていてはキリがないので、よほどのファンの楽曲以外はダウンロードで済ませることも多いのかもしれないな。

私もいままで2曲ほどダウンロードしたことがある。
今はmp3プレイヤーが主流だから適当に放り込んでおく分にはこれで事足りる。CDよりも値段が安いのがいい。
例えば1曲ごとにダウンロードできるので、アルバムの中の1曲だけ聞きたいと言う場合にこれは使える。
音質と言う面ではまだまだのような気もするが。
あと歌詞カードをジックリ読みたい派にはちょっとね。
要するに本当に好きなものには投資は惜しまないから、自分が大ファンなアーティストのみCDを買うと言う風になっていくのかな。
こうなってくるとCD売り上げランキングとかもそろそろ本当に意味がなくなってくるのかもな。

2007/02/23

欝気味

どんな時だって
好きなようにしてきたけど
一体 この虚しさはなんだろう


最近の私はどうも情緒不安定なようです。
どうにも虚しくて気力が出ません。
もともと深く考えすぎるきらいがあったわけですが、ここのところどうも悩み気味です。軽いノイローゼとでもいいましょうか。
現在の感情のほとんどを占めるのは空虚。
ため息ばかりついているのは不健康極まりないですね。
原因はわかっているので自分で乗り越えるしかないのですが。


ゼロよりゼロから
出直してみるのも悪くない


あーあ、私は何をやっていたのだろう・・・。

2007/02/22

嫌わないで!

2月22日は猫の日だそうな。ニャンニャンニャンの日だってさ。
家にも一匹ブタネコがいます。
我が家に拾われてきてはや5ヶ月。
最初は500㌘に満たなかった体重も2㌔を越えました。
順調に育っているわけですが、成長するにつれて気性の悪さが目につく様になってきました。
ナスルーラのクロスがきついサラブレッドのごとき気性難ですわ。
今回の記事を書くにあたり、写真を撮らせてもらおうとしたのですが、呼んでもまったく振り向いてくれません。

いやはや、えらい嫌われようですわ。
無理矢理触ると噛み付くし・・・。
嫌われるようなことした覚えはないのになぁ。

2007/02/21

自責

本日はちょっと自己嫌悪に陥っておりまして・・・。
この辺で失礼します。
パトラッシュ僕もう疲れたよ・・・。

2007/02/20

本屋って意外と少ない

ちょっと欲しい本があったのだがなかなか見つからず、本屋を何軒も回ってしまった。何軒といっても数は知れているけど。
で思ったのは本屋って意外と少ないよねってこと。
個人が経営しているような小さな店はチラホラ見られるけど、大きな本屋らしい本屋ってのはなかなかない。
特に私が住んでいるような何もない街では、一軒行って目当てのものが見つからないと非常に面倒なことになる。
結局目ぼしいところ3軒行ってみてなかったので取り寄せてもらうことにした。まったく流通が悪いったらあしゃしない。
で、その後にふと気づいてしまった。
・・・今ならネットでいくらでも簡単に買えるじゃん!
もう本屋なんか必要ないのかもな。
でも私は本屋の雰囲気が好きですよ、ニオイとかも。

2007/02/19

よしダイエットしよう

昨日は東京からの帰りK氏と焼肉屋に行って6000円分もの肉を平らげた。食い過ぎでフゥフゥ言うほど。
そりゃ腹も出てくるわけだよ。
昨日1日のカロリーも軽く1万越えているだろうなぁ。
それでろくに運動もしなければ太る。成人病にもなりやすい。そう言うことを気にしなければならない年代でもある。
2人ともかつて高校生の頃は痩せぎすの男だった。
それがいつの間にか体重も70の大台がちらつき出した。
前にも書いたけど、ズボンも穿けないのが多くなってしまった。
このままではいかん。
健康のためにもダイエットをしよう。
ただしまったく食べなくなるというわけではない。
ダイエット=食事制限。
すなわち、余計な間食はやめようということだ。
そして適度に動く。
これだけで腹を引っ込めることぐらいは出来るはず。
もともと量を食べるタイプではなく、食べる回数が多いだけの話。
太りすぎた腹を抱えちゃ 苦しみなんて分かち合えないさ~♪

2007/02/18

それなんてエロゲ?

東京遠征の時の宿泊は馬友K氏の弟君の家にお世話になるわけだが、その弟クンの趣味に兄貴は凍り付いていた。
家にはどう見てもエロゲの類がたくさんあった。昨年末に行った時にはなかったのに、この短い間に嵌ったのだろうか。
それだけではなく、追い討ちをかけるように同人誌も発見された。
コミケにも行ってるのかい!
いつのまにそんなディープな男になったのだ(って私は弟クンをしらんが)。どう見てもこれってヲタクの走りでしょうよ。
そりゃKさんがショックを受けるのも頷ける。
それに彼は今は浪人生の身。それで東京で1人暮らしという我々からすれば羨ましくも贅沢な暮らしをしているのだから、都落ちした兄貴が悲しむのも仕方ないな~。

2007/02/17

我が肉体は衰えすぎた

競馬観戦のために東京行き。
この日は競馬の帰りに神宮外苑のバッティングセンターに立ち寄ってみたのだけど、久々もあって四苦八苦。
まずタイミングが取れない。
さらに目が悪いから距離感が取れない。
110キロ程度の速球に空振りばかり。
ようやく慣れて当たるようになってきたら、今度はインパクトの瞬間軸足の膝の関節がボキッ。思わず尻餅をついた。
普段ろくに運動していないのに準備運動を怠ったからだ。
思いっきり捻った足を引きずりつつ、センターを後にした。
その後は節々の筋肉痛。筋肉が痙攣している感じ。
豊島園のスパでジックリほぐしたはいいけど、己の身体の衰えをハッキリ感じてだいぶショックだった。

2007/02/16

雨に日に誘ってくるとは

明日明後日と東京へ。
というわけで次回更新は月曜にまとめて。
しかし雨予報の日に誘ってくるとはさすが雨男のKさんだ。
面目躍如ですな。

雨降って寒いのはいやだあああああああ。

2007/02/15

怪しげな水

38円と言う安さのミネラルウォーターが売ってたので買ってみた。
その時は何も考えずに買ってしまったわけだが、いざ飲もうとした時ふと躊躇してしまった。
こんな得体の知れない水飲んで大丈夫かと。
聞いたこともない銘柄だし、よくよく見てみればミネラルウォーターとも書いていない。硬度の記載もない。
うーん、案外ただの水道水だったりして。
日本の店で売っていたものだから大丈夫だとは思うが、安物買いの銭失いとは昔の人はよく言ったものである。
一度気にしてしまうと、どうも味が変な風に感じなくもない。
ミネラルウォーターというより水道水っぽいような・・・。
結局ほとんど飲まずに捨ててしまった。
最近では水といったらミネラルウォーターしか飲まなくなったけど、ガキの頃は水道水に口つけん勢いでガバガバ飲んでたよな。
公園の水道の蛇口の中なんてどんな細菌が発達しているかわからないのに、ずいぶん無防備なことしてたものだ。
もっとも、余計なことに気を巡らしすぎになるのもある意味不幸だが。

2007/02/14

撒き散らしながら

ヒョードル、ノゲイラ確かに強い

でもモノマネしたって食えねぇじゃねぇか

プロレスだから怒った

プロレスだから笑えた

プロレスだから今日もメシが食える!

プロレス最高!!


・・・いや、春一番が吹いたらしいからさ。
春一番と聞いて思いついたのがコレだっただけさ。
春一番はいいけど花粉を撒き散らすのは勘弁~。

2007/02/13

巡り巡って

畜生、あの店員め。
こんなボロボロの100円玉よこしやがって。

こんなもん使いにくいじゃないか。
紛い物と間違われたらどうするつもりだ。
自販機で処分しようと思ったら反応しないでやんの。
まったく使った人も使った人だ。
巡り巡って私のところに来させやがって。

これで思い出すのが金は天下の回り物って言葉。
そういえば子供の頃、この言葉が正しいか実験しようとして、
紙幣に目印をつけて使っていつか再び自分のところに戻ってくるか試してみたことがあったっけ。
結局、終ぞその目印付きの夏目漱石に再びめぐり合うことはなかった。随分昔の話。もう処分されてるかもな。
果たしてこの傷物100円玉がここを見ている誰かの元へ巡り行く事はあるのだろうか。それこそ天文学的確率だね。

2007/02/12

たまにはマンガ談義

本棚の整理をした。いろいろ懐かしいものが出てきて読んでしまった。掃除をしている時にはよくある話し。気が散る気が散る。
文庫本が7割、ハードカバーが1割、そしてコミックが2割。
どれも思い出の詰まった作品ばかり。
読書家の私だけに今まで出会った作品の数も多い。
本と言ってもいろいろあるけど今日はマンガのお話。

私がマンガをよく読んでいたのは大学2年の頃まで。
その頃生活苦から毎週買っていたジャンプの購入をやめ、それを機会に一気にマンガ離れが進んだ。
最後に単行本を買っていた作品はあずみかな。
それも引越しの際に処分してしまった。現在ではまったく買っていない。たまにマン喫に行ってまとめ読みをしたりはするが。

ちなみに私に影響を与えた10大作品を挙げるとすればこんな感じ。

ドラゴンボール
タッチ*
ラフ*
今日から俺は*
おーい、竜馬*
H2*
らんま1/2*
スラムダンク
こちら葛飾区亀有公園前派出所
幽遊白書
順不同。*印は現在全巻揃っているもの

やっぱり10代の頃読んでいた作品がほとんどかな。このリストを見ればだいたい年代がわかろうと言うものだが。
主にジャンプ系とサンデー系ばかりか。これ以外にもあるんだろうけど、パッと思い浮かんだ10作品はこれですね。
今は週間雑誌を読まないので新しい作品との出会いがない。
それゆえ最近はどんなものが流行っているのかはさっぱりわからん。
マン喫行っても目が行くのは昔の名作誉れ高い作品ばかりだし。
小説に趣味が移行してからはあまり読まなくなったけど、上記に挙げた作品は今読んでもきっと面白いと思うはずだ。

2007/02/11

暗示

ついこの間花粉症の体質改善の兆候が見られるから今年もそうだといいなと書いたと思ったら、もう症状が出てきた。
現在目がショボショボしまくり。
鼻の症状が出てないだけマシだけどそれでも嫌だ。
まぁ昔のように極度の症状が出なくなった分だけいいけど、やっぱり完全な体質改善は難しいんだろうなぁ。
ええい、くそ。もうすぐ春なのに欝にさせやがる。
こうなったら何年か前にやった暗示をまたかけるしかないかな。


私は花粉症じゃない。
目なんかちっとも痒くないぞ。
鼻水もまったくでない。
くしゃみも出るわけない。
花粉症?何それ?
そんな病気になる人なんているの(笑)。
花粉症が許されるのは小学生までだよねー。

2007/02/10

軽くやばい

少しショックな出来事が。
昔(と言っても3年ぐらい前)は普通に穿けていたズボンがウエストがきつくて穿けなくなってしまった。
無理矢理詰め込めば大丈夫なのだが苦しい。
この私にもついに中年太りの波が押し寄せてきたのだろうか。
このまま長州小力みたいな腹になっちゃうのだろうか。
それだけは避けたい。

しかし2年前に病気になって20㌔近く痩せた時にはどのズボンもブカブカでずり落ちてベルトを最強にきつくしなければならないほどだったのに、病気が治って体重が戻ったはいいが、戻りすぎて今度はきつくなるとは。
落ちた体重を戻すために、ひいては健康を取り戻すために少し食べ過ぎたか。というかただの運動不足か。20㌔痩せた後25㌔戻った。
リバウンドを制するものはダイエットを制する・・・。
8着あるズボンのうち4着が穿けない状況。
ベルトなしで普通に穿ける状態に調整しなけりゃな。

2007/02/09

継続は力なり

本日2月9日はここ『Wonderful Days』の開設4周年記念日。
ってことはもう丸5年も続けたのか。
ココログに移転してからも3年経った。
今年も無事にこうして区切りの日を迎えられて嬉しい。
この5年の間に学生を卒業したり、命をかけた闘病があったり。
ウェブ日記時代に波乱万丈人生絵巻ってタイトルで日記を書いていたわけだけど、本当にいろいろなことがあった。
最近は多少マンネリ気味ではあるが、継続は力なりを実証してみせるよ。また来年、区切りの5周年の日を無事に迎えて見せましょうぞ。

2007/02/08

そうなる前に

久々に病院へ。
血液検査の結果は食い過ぎに注意しましょうとのことだった。
今流行のメタボーさんですか。

ところで待合室でボケた老人が大騒ぎしていた。
天然ボケではなく真性なのでその面白さは比ではないが、笑うわけにもいかないので無関心を装って聞いていた。
だけどボケちまったら当人は気楽でいいけど回りは大変だよな。家族とかの苦労がしのばれるよ。
自分もいつか年をとったらボケちゃったりするのだろうか。
そうなる前に死にたい。周りに迷惑だけはかけることなくこの世から旅立ちたいものですね。


顔なじみの看護師さんの苗字が変わっていた。
結婚したんだな。

2007/02/07

私になかった才能

ここ数日弁当を食べることが多かったのだが、ほっかほか亭やらコンビニやらの弁当を食べていると学生時代を思い出す。
金欠生活をしていて、ほっかほか亭がのり弁200円サービスをした時など期間中ずっとのり弁ばかり食べていたこともあった。
コンビニの弁当の内容も季節によって変わって、それを1年越しに食べたりしながら季節の移ろいを感じたりもしたもの。

それというのも私には自炊で満足できるだけの腕がなかったからだ。
学生時代の私も自炊をしたことが数度あった。
一ヶ月5000円生活やら1万円生活をすることが何度もあったわけだが、その時は毎回弁当を買うわけにも行かず自炊した。
だがしかしまともに作れたのは野菜炒めと明太子スパゲッティのみ。
後はレトルトカレーやら缶詰やら冷凍食品やらを使いまわした。
それすらも買えない時はご飯と味噌汁だけで凌いでいた。
TVの1万円生活みたいに出来ないのはレパートリーが少ないからに他ならない。自分にまともに料理が出来たらと思ったものだ。

だから料理が出来る人は尊敬するし憧れもする。
私にはなかった才能。
でももう少し挑戦してみればよかったのかもな。
何事もすぐ諦める性格が才能の芽を摘み取っていたのかもよ。
検証しようにも今更する気など到底起こらないのだが。
またいつか1人暮らしをはじめたらその時はやるかもね。

2007/02/06

対応策

昨日辺りからトラックバック荒らしが酷い。
かれこれ50近くは来ているだろうか。
そのつど削除しているわけだが、何度消してもしつこく来る。
いたちごっこでキリがない。
仕方がないのでトラックバックは完全な認証制に変えることにした。
管理者である私が認証しない限り反映されることはありません。
だから無駄な抵抗はやめなさい。
それにしてもアクセス解析に現れないところを見ると、恐らくスクリプトでやっているのであろうと推察される。
一応ニフティにも通報しておくとしよう。

2007/02/05

逆行

ブログをやっている人がmixiも始めると、ブログの方はほったらかしでmixiの日記をメインに更新するようになる人が圧倒的に多いと思う。
しかし私はその逆。
ブログはどんなにネタがなくとも日課となっているので毎日書く努力はするが、mixiの更新は月2~3回。
おかげですっかり過疎ってる。
もう飽きてきたからいいんだけどね。
ちなみにsexiは誘われるだけ誘われて完全放置。
ログインすらしてない(笑)。
まぁブログの日記をmixiの日記に関連付けることも出来るわけだが、別にこんな戯言をわざわざ拡散する必要もないかなと。
そういえば知り合いでmixiをやめてブログを始めた人がいる。
mixiだと気を使って書けない事も多いので書きたいことを気にせず書くためにはブログの方がいいよね。

2007/02/04

さぁ今年はどうだ

なんと早いところではもう花粉が飛び始めたという。
これも暖冬の影響か。
夏が暑かった次の年の花粉は凄いというが、去年の夏も相変わらず暑かったので今年はきついのだろうか。
ただ最近の私はかつてほど敏感でなくなっているのも確か。
以前は地上最悪の花粉症患者を自認していたが、ある時を境にそれほど苦しまなくなった。人並み程度というか。
体質が変わってきつつあるのかもしれないのだ。
今年もそうであって欲しいのだがどうだろうなぁ。
花粉さえなければ春が好きになるのにな。

2007/02/03

良い事悪い事

猫を追い掛け回していたらフローリングに滑ってこけた。
受験生だったら物凄い縁起の悪いところだ。
もっともこの年になってこけるなんてかなりカッチョ悪いけど。

悪いことばかりではない。
買い物をしたらお釣りが100円多かった。
ここで正直に店員に言ってあげた。
売り上げが合わないと後で大変だろうからね。
そのまま貰っちゃっても良かったのだけど、良い事をしたという気持ちの面の方が儲かったので良かったとする。

2007/02/02

チキン君どうするのかね

ハッスルが高田総統に買収されたそうな。
http://www.hustlehustle.com/free/news/?id=1170321355
すべてが総統の傘下にくだり、逆らうものは首になるとか。
そうなれば間違いなくキャプテン小川は首になっちゃうけど。
これを受けてキャプテンがどう出るのか興味深い。
だけどハッスル軍vsモンスター軍っていう図式が好きだっただけに、全てを解体しちゃうってのはどうなのよって感じです。

2007/02/01

個人サイトが潰れるわけ

私がネットを始めたのは99年後半頃。
それから01年ぐらいまで、ネット使用開始初期の頃に非常にお世話になった某サイトにこのたび終止符が打たれた。
つまり閉鎖。当時は大きな賑わいを見せていたそこも過疎化が進み、最近では更新そのものもなかった。
そこはいわゆるファンサイト系の個人ホームページ。
今はブログ全盛で誰でも気軽に自分の棲家を作ることが出来るので、最近はHTMLを書いて作る個人サイトは減ってしまった。
そのページも時代の流れに逆らえなかったのだろうか。
私にネットの世界での付き合い方の基礎を教えてくれたページだっただけに感慨深いものがあるよ。
そう言えばその当時よく利用していたページのほとんどが同じように姿を消してしまっている。どこも個性的でいいサイトだった。
続けることの大変さ。見切りをつけることの潔さ。わかるだけに寂しいことだが尊重したい。
まぁいろんな事情で続けられなくなったのだろう。

そう言う個人サイトが潰れる原因の一つに、業者による必要以上のスパム攻撃が挙げられると思う。
今掲示板を個人サイトにおいておくと、必ず広告書き込みで埋め尽くされちゃう。メールアドレスを晒そうものならメール攻撃。
そういった度重なる嫌がらせ(って言っていい)によってだんだん続ける気も失せて行くのだ。そのページもそうだったのかも。
ネット文化を潰す性業者は本当に腹立たしい。
ほんの少し前はそう言った見苦しいことをする人はほとんどいなかったというのに。ユーザーが爆発的に増えて粋も失われた。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »