2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の記事

2007/03/31

トロイ動物

近所のコンビニに週末になるとバイトをしている可愛い子がいた。毎週末そこに競馬新聞を買いに行くのが楽しみだった。
ところが春になってその子は辞めていった。
代わりにその時間帯に入ったおばさんがなんともはや・・・。
とにかく動作が遅い。
かれこれ3週間は経っているのにまったく慣れない。
新聞の値段は客に聞いてくるし(まぁ競馬新聞ってわかりにくいのよね)、弁当を温めますかと一つ一つ聞いてくるし、箸はいるか、袋は一緒でいいか、レシートはいるか、とにかく事あるごとに客に問うてくる。
そんな有様だから一人一人の客を捌くのが非常に遅い。
普通の人が1分かからず済ますことを3,4分はかかっている。
週末の楽しみがうんざりに変わってしまったよ。
でもそこの店舗じゃないと東スポが早い時間帯に出てこないんだよな。

2007/03/30

セリーグも開幕しましたな

今日からセリーグも開幕。
いよいよ球春到来って感じですね。
というわけでパリーグに続いてセリーグの順位予想も。

1 ドラゴンズ
2 スワローズ
3 ジャイアンツ
4 タイガース
5 ベイスターズ
6 カープ

これまた適当です。
オープン戦見てないからわからない。
ただ投打で一番優れてるのが中日ってのは間違いなさそう。
番狂わせがあったほうが面白いんだけどね。
クライマックスシリーズに出れる3位までに入れるように、今年は早くから3位狙いに徹するチームも出てくるんだろうなぁ。

2007/03/29

復刻への道は長い

この前チラッと書いていたハードディスクのリカバリをした。
リカバリだけならすぐ終わるのだが、バックアップしたのを元に戻すのが大変だよ。いろいろインストールしなおしたりね。
さっきまで使ってた状態まで戻すのに一苦労。
って、完全に戻せているか怪しい。
3分の2くらいは元に戻ったかな。
まぁ、いろいろわけのわからないものをインスコしてたし、最近のPCの緩慢な動きからリカバリは不可欠だっただけに仕方がない。
今日は疲れたのでおしまい。
続きは明日またやろう。

2007/03/28

天からお金よ降って来い

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000053-mai-soci

お婆さんさんが川で洗濯をしていると川上から札束がドンブラコ~ドンブラコ~と流れてきましたとさ。めでたしめでたし。
って、本当にそんな事があったらなんとメデタイのだろう。
一度でいいからこういう現場に立ち会ってみたいね。
バッグに大量の札束が詰めてあって竹藪に捨てられてたとか。
空を飛ぶヘリから札束がばら撒かれたとか。
でも実際そう言う事があったとき、くすねてしまうかきちんと届けるかで人間性が問われるところ。
占有離脱物横領の恐れはあるがバレなければ丸儲け。
きちんと届ければ気持ちいいし、謝礼がもらえるかもしれない。
一度迷ってみたいのでそう言う状況に出会わせてください。

2007/03/27

引き立て役

東国原知事の母校という事で話題だった宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校が甲子園初勝利を挙げたわけだが、
その相手は我が群馬の桐生第一。
私の母校ではないけど、かつて力試しに特待生の受験をしたこともある因縁の高校である。
群馬県では1,2を争う、というか近年では最強の野球強豪高なわけだけど、今回は完全に引き立て役で終わってしまったね。
スクイズ2本で負けてしまうとはいかにも高校野球らしい。
まぁメディアは東さんの母校が勝った方が盛り上がるからな。

高校野球は好きだけど、選抜はいまいちだね。
やっぱり甲子園といったら夏。
夏の大会にはそろそろ私の母校も出場できるように頑張れよ。

2007/03/26

もうそんな時期か

免許証の更新勧告通知が来た。
もう初回更新の時期がやってきたのか。
この間無事故無違反。素晴らしい。
まぁほとんど乗ってないわけだが。
そんじゃ来週あたり行っておくか。
先延ばし先延ばしして失効しちゃったら困るし。
なになに・・・初回更新の方は2時間の講習を受けてもらいます。
めんどくさっ。
更新の時って写真も新しく撮り直すのかな。
出来れば撮り直して欲しいな。
前回撮った時は失敗して変なタイミングで撮られちゃったからな。
免許の写真はおかしく写るとはよく聞くけど、変なまま数年間持ってなきゃいけないから失敗すると痛いんだよな。

2007/03/25

ある日曜日

ダイジェストで。

・開幕2試合続けて引き分けとか・・・。
・今年も打てない病なのか。
・なんかでっかい地震があったようだね。中越の時母子が生き埋めになった道路が再び開通したってニュースがあったばかりなのにね。
・フィギュアスケートもそろそろ飽きたな。
・ドルジ、そこは勝っておかないと。
・最近蒟蒻ゼリーが気に入ってる。
・食物繊維イイ。
・ダビスタ99が100円で売ってたので衝動買い。
・99年ってもう8年前かよ
・PS2のソフトも100円で売ってたぞ。
・価格破壊?
・ハード持ってないからそっちはスルー。
・ハードといえばハードディスクに溜まったデータをDVDに焼いた。
・近々リカバリーしようかな。
・今日もそんなこんなで終了。

2007/03/24

欲しかった長距離砲

パリーグは今日から開幕。
さっそく3場で熱戦が繰り広げられたようだ。
ところが我らがマリーンズはいきなり雨天引き分けコールド。
いきなり中途半端なスタートとなってしまった。
まぁ負けるよりはいいか。
今日も負け試合だったからな・・・。
それを追いついたのは新戦力の一振り。
ズレータの長打力はロッテが欲していた戦力だよ。
新パフォーマンスは『パナマ運河、幕張ファイアー』か・・・。
なんでもいいや、打ってくれれば(^^;

2007/03/23

明日開幕だったのか

プロ野球パリーグは明日が開幕だったのか。
まったく知らんかったよ。オープン戦も見てなかったし。
我らがマリーンズはまずは去年のチャンピオンの日ハムとの対戦か。去年はスタートが悪かったから今年は波に乗りたいね。
まぁクライマックスシリーズに出れるように頑張っておくれ。
月並みですが順位予想を。

1 ソフトバンク
2 日ハム
3 ロッテ
4 西武
5 楽天
6 オリックス

オープン戦をほとんど見てない上での予想。
ソフバンは戦力が揃いに揃っているしね。
日ハムはダルビッシュ、八木がかなり勝ちそう。
ロッテは打力次第。
逆境の西武はAクラス落ち?
楽天はそろそろ5位を目指せ。
オリックスは・・・話題がねえ。

今年も面白い試合を見せておくれ。
いけたらいくつか見に行きますから!

2007/03/22

逃亡者

「mixi読み逃げ」ってダメなの?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070322-00000026-zdn_n-sci
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/20/news042.html

こういうこと気にする人やっぱり多いのかね。
私もミクシのメンバーだけどこれはどうなのって思う。
そりゃ私もブロガーのはしくれ。
コメントなどリアクションがあれば嬉しいことは間違いない。
しかしそれを強制させるってのは何か勘違いしているとしかね。
私もコメントもらえれば嬉しいが、絶対書けなんて傲慢なことは思わない。またそこまで凄いことを書いているわけでもないし。
付き合いでおざなりのコメントなど書かれてもね。
コメントを強制させるからにはそれなりの文章を書いていてくれ。リアクションに困るようなことばかり書かれてもね。
自分がコメントを書く時は興味をそそられた時だけだ。
また意識するあまり相手に迎合するために本来書きたいことを書けなくなってしまっては本末転倒。
となるとやはり癌なのは足跡機能なのだろう。
あれが嫌でミクシ退会した人とか、入会を拒む人は多いと聞く。
私などはかつてGaiax系ホームページをやって慣れているので足跡などもはや気にも留めないが。
気にしだしたらキリがないしね。
とどのつまりあんまり神経質になるなってことだね。

そう言えば先日某アー○○のJ祐氏のミクシを覗いてみたのだが、足跡返しがなくてある意味ホッとしたよw

2007/03/21

雰囲気がいい

久しぶりに舎弟のE君と会う。
いつまで経っても変わらない人だ。
彼の家があった跡地は今どうなってるのか聞かれたのでまだ工事中と答えておいた。
以前に日記で書いたけどE君が引っ越した後取り壊しがあったのだが、いまだに何が出来るのかわからず工事は停滞している。

雑談と腹ごしらえを兼ねて喫茶店へ。
レトロブームの一環で、テーブルにゲームがついている喫茶店を見つけて入店。今ではこういうところは珍しいよね。
80年代か。この雰囲気がいいのだよ。
ついているゲームはもちろんスペースインベーダー。
E君と勝負。名古屋打ちが炸裂。
・・・ゲーマーのE君に勝てるはずがなかった。
そもそも私はテトリスを初めとする落ちモノ(インベーダーも広意義でそうだよね?シューティング系?どちらにしても)系は大の苦手なのだ。集中力が続かないんだよ。
いいんだ、ゲームをしに来たのではない、雰囲気を楽しみに来たのだから。小一時間ノスタルジーに浸っていた。

2007/03/20

一般教養がない

ごたくどすというゲームをご存知だろうか。
その昔Q舎というところが作製した5択のクイズ形式ゲームだ。
歴史、芸能、スポーツ、一般常識などさまざまなジャンルの問題が出題され、プレイヤーは選択肢5つのなかから正解を選び進めて行く。
全16ステージをクリアして、得点、正答率を競う。
ちょっとした教養ゲームだ。
当時中学生時代、科学部だった私は放課後よくコンピュータールームでこのゲームをやっていた。MS-DOS版のをね。
人呼んでごたくどすマスター。
秀才君と組んで3人寄れば文殊の知恵・・・でパーフェクトクリアを目指したりしたものだ。

そのごたくどすの問題をネットで拾ったので久々にやってみた。
チャレンジしたのは高卒程度一般教養問題。
・・・これが難しい。意外と難関だ。
私には一般教養が足りないのではないか・・・と思ってしまうほど正答率が上がらない。こんなはずではなかった。
雑学王を自認していた頃が懐かしいわい、トホホ。

2007/03/19

電車男

PASMO(パスモ)のサービスが開始された。
これはSUICAみたいなもので、SUICAの使えないほとんどの電車、そしてバスで利用できるとか。
PASSNET MOREってことだね。
便利なカードがまた誕生したわけだ。
だけど私には使い道ないよ・・・_| ̄|○
だって、今や電車やバスなんてほとんど使わない生活になっちゃったもの。東京にいる間に出てよ!
ああ、電車をちょくちょく利用する生活に戻りたい。
鉄道マニアじゃけんのぉ。
満員電車のギュウギュウ詰めが懐かしい!
青春18きっぷでどこか行きてえ。

2007/03/18

懐古

最近のマイブームはレトロ。
古いものを今一度楽しんでみようというスタイル。
といってもそんなに大昔の話じゃないけどね。
80年代後半から90年代前半くらいかな。
要するに自分の子供時代。
古いものは今流通しているものと比べるとどうしても不便。
だけどそこが良い。それを楽しむのが通ってもんだよ。
飽きやすい私だからすぐに戻ると思うけど、結構昔、昔と馬鹿にしたものじゃないよ実際。昔の方が上ってのもあるしね。

そもそろマイブームって言葉自体からしてレトロかも知れんな。

2007/03/17

我が抗体よ頑張れ

家族にインフルエンザに罹った人がいると聞いた途端、自分も具合が悪くなった気がする私は暗示にかかり易いタイプ。
病は気からとはよく言ったものだ。
ちなみに病は木から・・・の季節でもある(花粉のことね)。
うつされるとかなわないので近寄らないようにしよう。
しかし寒の戻りかなんか知らないけど寒すぎないかい。
風も強いしよぉ。
こんな週末は競馬でも見ながらネコと一緒にコタツに寝転ぶとするか。って、週末はいつも大抵同じなんだが。

2007/03/16

時間の流れは恐ろしい

最近ちょっと驚いたこと。
井上真央ってもう二十歳なんだねぇ。
現役大学生で明治大学行ってるんだって。

キッズウォーでざけんなよ!ってタンカを切っていたイメージしかなかったのでまだ16,7かと思っていた。
花より男子はパート1をちょっと見てつまんなかったので見てないけど、最近はCMでもよく見かけるようになったし売れてきてたんだねぇ。
というか、Wikiで調べてみたら芸歴長いのね、この子。

そうだよなぁ・・・キッズウォーやってたのって私が大学に入学した年だものなぁ。毎年夏になると見てたっけなぁ。
あれ見てから大学に顔出すのが日課だったっけ。
あの時12,3歳だったのだろうから確かに今の年齢も計算が合う。
うーん、月日の流れはつくづく恐ろしいね。
私も老いぼれるわけだ。

2007/03/15

欲しい機能

私は寝る時によく携帯プレイヤーで音楽を聞きながら寝るのだが、聞いている途中に落ちることはよくある。
そう言うときは薄れ行く意識の中でイヤホンを耳から抜き取っているわけだが、時々そういった意識すらわかず聞き続けてしまうことがある。
そして何時間もたってふと気づいたらまだ音楽が流れていた・・・なんてことに。そう言うときは大抵耳が痛くなっている。
今日もそんな感じだった。
とあるグループわけをしたものをシャッフル機能で聴いていたのだが、その曲数が300近くあったのでいつまで経っても終わらない。
アルバム1枚分を聴いて寝ると、寝つきの悪い私も終わる頃には睡眠に入れて丁度良いのだが、300近くはいささか多すぎた。
おかげで今日はずっと頭がボーっとして頭痛がしていた。
こうなると欲しくなる機能が時間が来ると勝手に切れる設定。
ラジカセとかには普通についているあれ。
今携帯プレイヤーはどんどん進化しているのだからそれくらい容易いでしょ。もっとも私が知らないだけでついているプレイヤーもあるのかもしれないが。

2007/03/14

町長さんは大変だ

シムタウンをやってたら夜中になってしまった。
シムタウンってのはシムシティの親戚のようなもの。
いわゆる都市経営シミュレーションゲームのこと。
96年にウインドウズ95のパソコンを買ったときに一緒についていたソフトなのだが、久々に見つけたのでプレイしてみたのだ。

自分自身が町長になって街の発展のために尽力していくというゲーム。さまざまな災害やアクシデントにもひるまずにオリジナルな街を作る。
これが嵌ると結構面白いもので、つい時間を忘れてしまった。
自分ならこんな街に住みたい・・・と理想を突き詰めて建設していくのだが、人々が住み始めれば町長のワンマンでは行かない。
何しろいろいろ注文が多いのだ。
やれ水が足りないだ、やれ住居が少ないだ、やれ学校を作れだ・・・。
そういった住人の要求を踏まえながら街を運営しなければならない。
実際に街運営している気分にもなるというもの。
私にはストレスがたまってとても出来そうもない仕事だよ。
ゲームだからこそ気楽に出来るってものだね。

数時間プレイしてようやくマップ全体に街が広がった。
最終的には管理の行き届いた町に贈られる「ベストタウン賞」ってのを貰うことが目的なわけだが、せっかく充実した施設が地震やら家事やら経営難やらで潰れて行ったりしてなかなか住みよい街を維持できない。
一応マップ全体に広げられたのでそこで満足してプレイをやめたが、本来完璧主義者な私だけにうまく行かないことに多少の苛立ちを覚えた。

2007/03/13

私と似た人がいる

私と似た人がいる。姿形がではない。
境遇がだ。
その人は大学を留年しまくって退学が決まった。
そして1人暮らしから実家に強制送還されることが決まった。
まんま昔の自分である(私は退学には至らなかったが)。
その人も実家で金を溜めて近いうちに家を出てやるといっていた。
あの時の自分もそうだった。
しかし・・・。
一度戻ってしまうともうそう簡単には元には返れないのが現実なのだ。いろいろなシガラミもある。
円満的に出て行くにはそれ相応の実績と安定度を示さなければならない。なかなか難しいのである。
その人は家出も辞さないと語っていたが、まともな神経をしていたらとても実行は出来ないはずなのである。
私とてあの失意の都落ちの日に感じた悔しさを忘れてはいない。
されどその後いろいろあったし、さまざまな面(健康面など)を思えば今すぐどうこうなるものでもなく、半ば諦めているのが現状だ。
さて、その人がどうなるか。私と近い境遇だけに興味は尽きない。

2007/03/12

真っ向勝負

花粉症完全無視作戦に入って数日経つが、それなりになんとか耐えてきている。
完全無視を決め込むのだから、外に出る時も当然防備はせず。
剥き出しのまま出歩いている。
そりゃ確かにきつい。
それでも屈服するのも癪なので絶対に無視。
ティッシュがどんどん減っていっても無視。
そのうち慣れてきた。目薬を使用する回数も減らした。
やっぱり一時期よりも症状が軽くなっている。
以前ならとても耐えられなかったに違いない。
完全克服は無理にしても、打倒花粉だけは果たしたい。
このまま無視し続けて突破するぞ~。

2007/03/11

やる気出せ

スパムメールは毎日大量に来るわけだけど、
【レベルは低いですが確実に抱けます】
・・・おい、もっとやる気出せよ。
レベル低いってアンタ・・・。
なめてるのかい。
全部即捨てには変わらないにしても、少し気になったのであった。
しかし業者もいろいろ考えるよな。
仕方ないので毎回バババって一気に削除するわけだが、大事(だったかも知れない)なメールまで一緒に削除してしまった。
スパムに紛れ込んじゃって・・・。
迷惑千万!

2007/03/10

本能の赴くまま

家のぬこちゃんを狙うドラ猫が出現して困る。
窓越しに視姦してやがる。室内で飼っているからいいようなものの、外に出したら一発でアウトだろうね。
まったく男ってのはどうしようもないね。
でも見ているだけしか出来ないのは辛いやね。
人間と違って本能に純粋に行動するのが動物。
もし人間が本能の赴くままに暴走したらえらい騒ぎになるのだろう。そう言う意味でも人間は偉いです。我慢がきくのだもの。
しかし自制なんかすることなく好き勝手に生きている人間も中にはいる。そう言うストレスのない幸せな暮らしもしてみたいものだが。
周りの迷惑を考えずに生きられる人間はある意味羨ましい。
私などどれほど我慢して生きてきたか。

2007/03/09

著作権がうんたらかんたら

森進一のおふくろさん事件が話題になっているが、
あれは所謂著作権って奴が問題になっているのだろう。
言ってみれば替え歌にされたってのも同然だからね。
それにしても川内ってじーさんも何急に騒ぎ出したんだろうね。
やっぱり自分で歌う曲は自分で作詞作曲したほうがいいよな。そうすればアレンジだって好きに出来るし。

ところで某ミクシの某コミュニティで私が撮った某写真が無断使用されていた。こんなもんにも著作権は存在するのだろうか。
まぁ私はそれぐらいでいちいち目くじらを立てるつもりはないし黙認するけどさ。しかしどこから見つけたのだろうな。
ネットの世界も狭いわい。

よくよく考えてみたらブログ文化は著作権無視しまくりのような気がしないでもない。直リンしまくり、画像貼りまくり。
歌詞書きまくり、あまつさえ音楽まで垂れ流すところも。
そう言うのを一つ一つ摘発していったらキリがないんだろうねぇ。

2007/03/08

違和感

よくプロ野球選手とかで、肩の違和感云々言い出して故障者リスト入りする人が出るけど、そう言うときは何が違和感じゃボケと思うのが我々一般人。
そんな弱音言ってる暇があったら勝たんかいとね。
違和感云々言ったって骨折しましたとか、腱が切れましたとか具体的に示してもらわなければいまいち納得できない。
ところが・・・。

何を隠そう、この私の左肩も何やら違和感が・・・。
散々↑のように書いたわけだが、この具合は違和感としか表しようがないわけで・・・。
もちろん私はピッチャーじゃないし(そもそも左投げじゃない)、肩を酷使するようなことはしていないはずだ。
なのにこの違和感ときたらどうだ。原因不明の違和感で、寝ている時もかばうかのように気づけばうつ伏せになっている。
うーん、さっぱりわからんわい。気のせいならいいけど。

2007/03/07

つぎはぎだらけの思い出

引き出しを整理してたらフロッピーディスクが出てきた。
DVD全盛のこのご時世、フロッピーなどもう滅多に使わない。
というより今のパソコンにはFドライブそのものがついていない。中身が何かと気になったので久々に古いパソコンを立ち上げて見てみた。
なんと中に入ってたのは大学、それも初期の頃に書いた論文のデータだった。これまた懐かしい代物だ。
読んで見ると当時どれだけ苦心してこれを書いていたかが思い出されるねぇ。
図書館に行って文献を漁ったり、ネットに接続していろいろ調べたり。そういったつぎはぎの知識で何とか纏め上げた物だったな。
こんなものでも完成した時は達成感があったもんだ。

ところでこのつぎはぎ戦法だけど、ネット文化がこれだけ進んでしまうと現代ではなかなか使用は困難と思われる。
大学の方も楽して仕上げようとする学生の魂胆などお見通しだから、コピペで済まそうものなら即単位落ちなんてこともあるんじゃない。
ググればすぐ出てくる薀蓄に価値など見出されないのだ。
ネットがまだ爆発的普及直前だったあの頃だから使えた技。
大学生活中盤以降はすでに使えなくなってたな。
さらに大学の教授の中には、その分野に関するありとあらゆる本や文献を脳内にインプットしている人がいて、丸写しは一発でバレたりする。知識量は一種のヲタク並だと思っていたほうが良い。
私が現役の時もそう言うことがあった。
その場合は当然点数がもらえない。
もちろん参考文献として挙げた上で自分の考えを述べれば問題ないわけだが。ただし自分の意見より参照部分の方が多くては本末転倒。世の中、楽して良い評価など貰えないのだ。
この春大学に進学する若者達に、参考までに。

2007/03/06

君は女になって行った

家のブタネコにもとうとう初めての発情期がやってきた。
それまではうんともすんとも言わなかった癖に、最近は大きな声で四六時中鳴くようになった。
もしやと思って調べたらやっぱり盛りがついたようだね。
家のはメスネコ。メスは生後7ヶ月前後で来るらしい。
拾ってきたのが10月下旬でその付近に産まれたわけだから・・・こいつめ、早熟でやんの。

発情したメスネコの特徴
・甲高い声で鳴く
・床や人などに体をこすりつける
・しっぽの付け根を触るとお尻を高くあげる
・排尿の回数が増える
・外陰部をなめる
・食欲がなくなる

ググって調べたところによると発情したメスネコに見られる特徴はこんな感じらしい。なるほど、すべて当てはまってるわ。
切ない声でにゃ~ごにゃーご鳴かれるとたまらないね。男にとって女に泣かれることは人間にしろ動物にしろ、胸の痛むことなのだね。
このままでは可哀想なので、病院に行って避妊の手術をすることが推奨されるそうな。
人間の都合で手術しちゃうのも可哀想だけど、そのままほっといても性欲を持て余したネコはストレス過多で毛が抜けたりしちゃうらしい。
ネコにとっても、交配の予定のない場合は手術してあげることが思いやりなのだそうだ。
たぶん、近々病院に行くことになるだろう。
うーん、年頃の娘に初潮が来た事を知らされた父親の心境とでも言おうか、なんとも言えない複雑な思いだよ。

2007/03/05

何してはるんですか

近所の弁当屋で高校の時の国語教師を目撃した。数年ぶりに見るわけだが、あの特徴的な顔つきと体形は間違いなくあの教師だ。
たった1年間だけ学んだだけなので向こうは当然こっちを覚えちゃいなかったが、私には忌々しい記憶がよみがえる。
当時教室の真ん中の列の1番前という最悪的ポジションが席だった私は、興奮したその教師のツバ飛ばし攻撃の恐怖に慄いていた。
教科書やノートに飛び散ったそれは、酸性を帯びているのかページを侵食しどす黒く変色させた。
その節はどうもいろいろやってくれましたね、センセ。
また感情の起伏の激しい男で、機嫌の良い日と悪い日の差がハッキリしているのも生徒とすれば迷惑な話だった。
まぁそう言う特徴的な教師だから記憶に残っているわけだけどね。

それにしても小さな子供を引き連れて弁当屋とは、奥さんに逃げられたのか?大きなお世話だが。
あと、ここに来てるって事はこの近所に住んでるのか?

2007/03/04

間が悪い

自分にはある程度危険を察知する嗅覚が備わっていると思っていた。それがあんなチョンボを犯すとは。
ネズミは沈む船からはいつの間にか逃げ出すという。
そう言う人間で私はいたい。
まだまだ修行が足りないな。
ぬるま湯の中では衰えていくのも仕方ないのだが。
明日からも緊張感を持っていこう!

2007/03/03

私にもトラウマがある

今テレビで万引きハンター特集をやっているが、他人が悪事をして捕まるのを見るのは結構面白いもんだ。
悪いことをしてると捕まるぞ(by田代)
って感じですな。ザマアミロです。世の中、要領のいい人間がイイめを見るというのは絶対間違っているんだからね。
万引き捜査員の方々にはこれからも活躍してもらいたい。
そしてどんどん通報しちゃってください。

私には万引きの経験はもちろんないし、しようと思ったこともないわけだが、万引き犯に間違われたことはある。
子供の頃の私はポケットに手を突っ込む癖があって、それが怪しかったらしいね。
店を出て店員に声をかけられてびっくりした。やましい事はしてないとは言え何故かドギマギしながら応対した。
あんまり気持ちのいいものではない。
それ以来トラウマになって、店内で長居できない体質になった。
買い物をする時は目的を明確に決めて、それを買ったらさっさと出るようになった。ぶら~っとショッピングできなくなっちゃった。
子供の頃のトラウマって結構残るものなのよね。

2007/03/02

My Graduation

オヨヨ・・・もう3月になってたか。そういえば2月は日が少なかったな。
3月といえば卒業式の季節。
私も2年前の05年に大学を卒業したっけねぇ。
それ以来卒業と言うものからはトンと遠ざかってしまったなぁ。
卒業式の雰囲気は今まで何度か味わってきたけど、
それぞれの時で思いはまったく違っていた。

小学生の時はとにかく寂しくて、そして感動した。
あの学校が、クラスが、クラスメイトが大好きだったからな。
最後の別れの挨拶で担任が泣いた時クラスみんなも泣いてなぁ。
好きな子の涙の美しさが最高の思い出だった。
感動度★★★★★

中学生の時は少し不安な気持ちだったっけな。
同じ学校から同じ高校に行く人は3,4人しかいなかった。
まったく知らない人ばかりの世界へ飛び込んでいくことへの不安感と期待感が入り混じった心境で、卒業そのものよりも先の事ばかり考えていた。
好きだった子に想いを告げなかったのはやはり後悔かな。
感動度★★★

高校生の時はとにかく嬉しかった。
だけど相当不安だった。
何しろその時点ではまだ進学が決まっておらず、卒業式の次の日には最後の受験が控えていたからだ。
これに落ちたら晴れて浪人生確定。
そんな状況でどうこう感情が湧くはずもない。
ただ卒業そのものはすごく嬉しかった。もし大学に合格すれば無限の未来が広がる気がしたから。
とにかくこの街からはやく飛び出したかった。
感動度★

そして最後の卒業式。
大学生の時はホッとした感情が一番。
何しろ留年に苦しめられたから。卒業が決まった瞬間のあの気持ちは生涯忘れられないものであったろう。
別の意味での感動がかなり大きかったね。
卒業式そのものは事務的に淡々と進み、途中でさっさと帰ってきちゃったのでまったくと言ってほど思い出はないけど。
当時すでに病魔に苦しめられていてそれどこじゃなかったしね。
感動度★★★★


私は次は何から卒業すればいいのだろう。

2007/03/01

苦難すらも良い思い出

今『拝啓、父上様』というドラマをやっているが、その舞台は神楽坂。神楽坂といえば私が通っていた大学の付近に他ならない。
神楽坂にも幾度も足を運んだ。ドラマを見ていて懐かしい風景が映るたびに、おおあそこかと思ってしまう。
なにしろ6年もw通ったところだからね。
この前東京に行った時も車で通りがかったのだけど、私が卒業して2年くらい経っても変わらない情景がそこにあった。
はしゃいでいる現役大学生達を見てると羨ましくも悔しくなった。
ほんの少し前までは私も普通にそこに存在していたのだから。
若者達よ、今を大切にしろ・・・。どんなにくだらない時間すらもだ。
あっという間に終わってしまうんだぞ・・・そんな風に思った。
私の大学時代といえば、留年に次ぐ留年で大変な思い出ばかりが残っているが、それすらも愛しく思える大切な思い出。
やはりあの頃に戻りたいと思わずにはいられない。

さぁ、今日の放送でもまた懐かしい場所が映るかな。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »