2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の記事

2007/04/30

マン喫を満喫

今日は一日マン喫にてすごしていた。
よくマン喫に長期滞在して料金を支払わず逮捕されると言う話を聞くが、たしかに暇つぶしの手段が大量にあって、飯の心配もなく、マッサージ機もあればリクライニングシートで寝ることも出来、お絞りで体を拭けば数日は過ごそうと思えば余裕で過ごせるかもしれない。
ただ疲れるかもしれないけど。
最近じゃ小さな部屋で寝転べるスペースのあるところもあるらしい。
遠征に行ったときなどホテルが取れなかったらマン喫でやり過ごすと言う人も多いと思う。ここ数年で劇的にマン喫が増えたのもわかる気がする。

2007/04/29

野球を地上波で見る時代は終わった

フジテレビで野球中継を見ていると

試合そのものより

宣伝やCMばかり見ているような気がするのは

気のせいですか?

2007/04/28

GOMプレイヤーってすごいね

メディアプレイヤーと言えば昔はReal One Player、パソコン変えてからはWindows Media Playerを軸に利用してたけど、最近GOMに変えてみた。
これなら大抵の動画がコーデックをわざわざ探さなくても見れる。
それまではDivXだのXvidだのOGG VorbisだのAC-3だのffdshowだのいろいろ入れまくってわけわからなくなってたのにね。
しかも軽いと来たものだ。
今まではWMPで見れない動画はVLCかWMPクラシックを駆使してどうにか見てきたけど、GOMがあれば解決する。
YOUTUBEで落としたFLV形式もわざわざ変換しなくても見れるしね。
ほんの少し前まではPCが低スペックすぎてコーデック入れてもavi動画が見れない状況だった。
あの頃にこんないいプレイヤーに出会えていたらずいぶん違ったのだろうな。見れずに諦めたファイルのなんと多かったことか。

2007/04/27

憂鬱のゴールデンウィーク

世間じゃそろそろゴールデンウィークだって浮かれだしているのだろうけど、私は毎年GWが近づくと憂鬱になる。
なぜなら毎年必ずGW中に年を取るからだ。
ハッキリ言ってもうこれ以上年を取りたくない。
もう何も考えず突っ走れる若さじゃなくなってきた。
今年のGWに突入すればまた一つ大きなものを失う気がする。
年を重ねるのが怖い。
肉体も精神も衰えたくない。
あと数日の命となった今の年齢をずっとかみ締めていたい。

2007/04/26

マイナーチェンジ

おお、いつの間にか我らがマリーンズが首位だったのね。今日はダルビッシュに完封されたけど、こっちも1点しか取られてないし。
相手が若手№1投手なら致し方なし。
チーム防御率はパリーグ1位なのだからやっぱ打線だな。

ところで今シーズンはマリーンズ戦は一度しか観戦に行ってないけど、去年から応援の仕方がマイナーチェンジされたのかな。
去年のノリで行ったので多少戸惑っちゃったよ。
他球団でもロッテ式応援が増えてきたし変えたのかな。

選手別ではズレータの応援がかっこよかった。
バッ モッ フリオ!
OH~ バモ・サムライ・ズーリー ♪

バモ=レッツゴーの意
ズーリー=ズレータの愛称
らしいね。

残念なのはDメイ~フランコと受け継がれたあの応援歌。
あれは好きだったので残して欲しかったよ。

2007/04/25

行きたい国行きたくない国

人生は旅。旅はいい。いろいろな知らない場所に行ってみたいという要求は常に自分の中にある。
日本国内にとどまらず世界各国にも。不可能なことだが、地球のすべてを虱潰しに行けたら面白いだろうなと思う。
そんな私が死ぬまでに行ってみたい国、そして死んでも行きたくはない国ベスト3を挙げてみよう。

行きたい国
1 イタリア
2 フランス
3 エジプト

絶対行きたくない国
1 北朝鮮
2 イラク


やっぱりヨーロッパは憧れよね。
中世の雰囲気を味わいたい。
イタリアは聞いた話ではすごくエエで。
フランスは一度凱旋門賞を見に行きたい。
エジプトは神秘のイメージ。ピラミッドは一度この目で見たいね。

行きたくない国は上記の2つが双璧。
ってかそこ以外ならドコでも行ってみたいわ。
地球の歩き方を見て妄想しよう・・・。

2007/04/24

動画サイト

YOUTUBEが有名になってだいぶ経つけど、
今はそこ以外にも様々な動画サイトがある。
韓国だとかヨーロッパだとかいろいろな国で。
そこには数々の動画が投稿されていて、もちろん日本のものも非常に多く著作権もヘッタクレもない状況だ。
まぁそのおかげでそのおこぼれにあずかれる我々はこれを視聴し楽しむことが出来るわけだが。
Youtube、Dailymotion、mncastなどなど。
これが暇つぶしには非常にいいんだよね。
ただ唯一の欠点は重くて再生がスムーズじゃないことか。
ポーズボタンを押してデータが溜まるまで待つ・・・なんていちいちやってられんよ。タダなんだからそれぐらい我慢しろってことか。

2007/04/23

あの時のラーメンの味

サミットの開催地が洞爺湖らしいが、洞爺湖と聞いて真っ先に思いつくのがメジロ牧場な私はつくづく競馬ファンだなと。
ところで洞爺湖といえば有珠山の噴火が記憶に新しい。
あの噴火は2000年。
もう7年も前になるのか。
確かその噴火の時は堀切に住んでいて、綾瀬のラーメン屋でラーメン啜りながらそのニュースを見ていたんだったな。
ギョーザのニンニクが強烈で食後によく喉が乾いたことを思い出す。
まだあるのかな。

2007/04/22

今期のドラマ

今期のドラマで私が見ているのは曜日順に以下。

月曜
プロポーズ大作戦

火曜
花嫁とパパ
鬼嫁日記いい湯だな

木曜
夫婦道
ホテリアー

日曜
冗談じゃない!


今期は全体的にコメディタッチが多いのかな。
今のところ一番面白いのは花嫁とパパ。
石原さとみんと時任三郎のやり取りにいつも爆笑してます。
月9は設定が面白く最終的にどうなるのか楽しみ。
鬼嫁日記は前作のときも書いたけど、観月ありさとゴリの顔のサイズが3倍は違うのが笑っちゃう。
木曜は時間帯がかぶってるので片方を録画して見ている。
夫婦道の武田鉄也はほとんど金八のノリでしょ、あれ(笑)。
ホテリアーは視聴率の割りに1回目は面白かった。
冗談じゃない!もハズレのない織田裕二のドラマだけあって2回目以降にも期待が持てる内容だった。


しかしたくさん見てるね、私。

2007/04/21

時間を作って

ここ最近趣味の一つである読書をまったくしていない。
最後に本を購入したのはいつの日か・・・。
確か今年に入ってまだ1冊も読んでいないのではないか。
これではいかん。
年を取ると読書の機会が減ってしまうのは仕方ないが、
PCにばかり向かい合ってないで紙に印刷された活字を追わねば。

しかしこれにはいくつか理由もある。
まずひとつ。
贔屓の作家が新作を出さない。
私が主に読んでいる作家は、量産型と遅筆型の二人いるが、遅筆型はもとより、今年に入ってからは量産型の作家も出していない。
本を買ってなかったのはそのせいか。
もう一つの理由。
猫に電気スタンドを破壊されたから。
本を読む機会といえば夜。その夜に読めなくなっちゃったからな。
あのお嬢ちゃん、おてんばにも程があるわ。

と言うわけで読書離れが進んでしまっているが、そろそろ新作も出てきそうな頃なので時間を作ってまた読みたい。

2007/04/20

立てこもり

立てこもりしたって待ってるのは地獄だけなのにね。
今まで立てこもりから逃げ出せた人っているの?
いないよね。
まさに無駄な抵抗だよね。

立てこもりも引きこもりも
こもってるものに待ってるのは
地獄だ
ただ引きこもりは抜け出せる
天国行きをいくらだって選択できるんだ

ポエムチックにお送りしました。
おやすみ。

2007/04/19

暴力団って

暴力団って都市伝説かと思ってたけどやっぱり実際いたんだねぇ。
まぁ警察にマル暴ってのがあるくらいだからな。
警察と言えば、それこそ刑事ドラマの世界かと思ってた。
しかし、そもそも暴力団って何を生業にしている人たちなの?
読んで字のごとく暴力を振るうの?
刑事ドラマみたいにハジキを所持してヤクの元締めとかしてるの?
借金の取立てにやってくるの?
ノミ行為とかしているの?
ダフ屋の人がそうなの?
ボッタクリバーとかにいるの?
風俗営業の裏には彼らの存在がありなの?
ヤクザ屋さんは儲かるの?
ヤクザと暴力団は厳密に言うと違うの?
うーん、かかわりたくないけど、興味ある。
普通に生活していく上では一生出くわすこともないのだろうが。

2007/04/18

捨てられないもの

よく他人から見たらゴミ同然なのだが、本人からすればなぜかどうしても捨てられないものがあったりする。
私の場合それは半券。
映画であったり、野球であったり、または競馬であったり。
それらの入場券の半券がなぜか捨てられず取っておいてしまう。
ざっと見たところ映画の半券が6枚、野球の半券が5枚、競馬の特別入場券が3枚、指定席券が4枚・・・。
映画の半券など2003年に見たのをまだ持っている。
そして極めつけはハズレ馬券。
これこそゴミ以外の何物でもないのだが。
敗戦の記憶を留めておくためにも取っておくわけか?

2007/04/17

有名税

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000022-oric-ent

爆笑問題の田中裕二が皐月賞で大穴を的中、なんと払い戻し797万8000円を手に入れたと言う。
この皐月賞、何を隠そうこの私も先週行って来て、しかも田中と同じヴィクトリーを本命にしながらハズしたと言う思い出したくない事実がある。
私ももう少しでこの超万馬券を手に入れられたかもしれないので、他人が的中したのを知ると悔しくなってしまう。
だって爆笑の田中なんて年収何億の男でしょ。
庶民中の庶民の私がハズれて、セレブのタレントが的中って世の中何か間違ってないかい?
でもそこは芸能人。
これも有名税と言うべきか、せっかく的中しても税金でほとんど持っていかれちゃうとか。ご祝儀として周りに振舞ったら赤字だってさ。
一般人が競馬で大穴的中させても馬鹿正直に申告して税金払う人はいないだろう。
でも田中の場合有名人で、新聞紙上で予想を発表しちゃってるからしらばっくれるわけにも行かない。
せっかくの超大穴なのにどこか可哀想。
まぁ博打打なら一度で良いから夢馬券を的中させたいと思うものだし、それを達成させただけで十分満足だろうけど。
でもま、全額欲しいやね(笑)。

2007/04/16

電車独占の快感

電車好きの私だが、高崎線は大嫌い。
なんとなく面白味がないからだ。
まぁ学生時代に散々利用したせいもあるんだけど。都落ちして群馬から大学に通う羽目になったことを根に持っていることもある。
昨日もその高崎線に乗って帰ってきた。
高崎線の通勤は大嫌いな私だが、夜遅くに下ってくる時、終点に近づくにつれ乗客がだんだん減っていく感じは好きだ。
吹上あたりまで来るとドッと乗客が降りる。
籠原を過ぎるとそれまでざわついていた車内はシーンとなる。
そして本庄につく頃には乗っている両の隣の隣を見渡しても人っ子一人いなくなる場合もある。
そのの状態になった時が稼動期。
忘れ物収集に出歩くと傘だの漫画だのがいろいろ落ちている。
その漫画をパラパラめくっている内に高崎に着くのである。
この電車を独占している感じが学生時代の退屈な通学の中で見つけ出した楽しみであった。

2007/04/15

忘れるあなたが悪いのよ

遠征に行った時は大抵レンタカーを利用するわけだが、今回借りた車のオーディオにCDの忘れ物とおぼしき物が入っていた。
浜崎あゆみの白BESTのようだ。
きっと前に利用していた人が忘れていったのだろう。
それともレンタカーに付属でついているもの?
だけどその場合はCD本体に何かシールなり印なりがついているはずだ。するとやはり忘れ物と言うことなのだろう。
レンタカー会社の人も怠慢だなぁ。
そこまではちゃんと調べてなかったってか。
忘れ物をした人に確認をしなかった人。
間抜けどもをあざ笑うかのようにそのCDは頂いておいた。

2007/04/14

ダブルヘッダー

久々の東京遠征。
シーズンと言うことでとりあえず野球観戦。
行くは当然マリンスタジアム。今シーズン初観戦だ。
相手は裏金西武ライオンズ。
3回に着いた時は1点リードしていた。
ロッテは渡辺俊が先発。
ランナーを出すものの粘り強い投球で凌いでいた。ならば打線が手助けを・・・と行きたいところなのだが、西口をサッパリ打てない。
ズレータの一発はあったものの、追加点のないまま1点差で9回を迎えた。
このとき嫌な予感はしていたのだが・・・。
9回表。ロッテは幕張の劇場王防波堤小林雅。
この小林が乱調。いつもの劇場かと思いきや本気で打たれてる。
つまらないミスも重なって大量失点。スタンドは白けきっていた。
9回裏3連打で満塁、一発出ればサヨナラのところまでこぎつけたが、最後はあえなく今江が2ゴロで終了。
今年の初観戦を白星で飾れなかった。
まぁ久々に応援で大声出してストレス解消には良かったわ。

つまらない試合にした小林には容赦ない罵声。これもロッテファンの愛情なのです。

しかしこのままではなんだか気持ちが悪い。
何か物足りない、スッキリとしないと言うことで、夜の試合も見ることになった。初のダブルヘッダーです。
行ったのは東京ドームの巨人-ヤクルト戦。
純粋な巨人戦行くのもだいぶ久しぶりだな。
いつの間にか当日券が余裕で買えるようになっていたのだな。
3階で見下ろす席だが、ロケーションは見やすく良かった。
試合は終始ヤクルトペース。巨人打線がヤの藤井にサッパリタイミングが取れずサクサク進んでいく。
一方巨人は先発の谷間的な門倉-野口リレーでは厳しかった。
それにしても東京ドームはポンとフライが上がると、すぐホームラン性に見えて怖い。実際パコンと言った当たりが入っちゃったんだけどね。
試合はそのままヤクルトが勝利。
多分今シーズン最後の巨人戦観戦になったであろう。

1日2試合観戦は初めてだったけど、硬い椅子に座りっぱなしで疲れちゃったよ。

2007/04/13

おでかけしましょ

明日から東京と千葉間をウロチョロしてきます。
次回更新は月曜日。
う~ん、暖かくなってきましたなぁ。
でも中途半端なので厚着するべきか薄着するべきかでかなり迷うところです。暑がりなので薄着かなぁ。

2007/04/12

脅さないでよ

先日やった精密検査の結果を聞きに行く。
今回も何もなくホッ。
ところがその結果を聞くときに先生に散々脅された。
「実は・・・」とか思わせぶりな言い方でニヤリとして、撮影したCTの画像を示す。そして自分でどこか悪そうか当ててごらん・・・だって。
まったくもう、悪趣味で困るよ。
まぁ、もっとも本当に悪いところがあったらそんな余裕ぶっこくわけにもいかないからね。無事だからこそ出来る愛嬌か。

2007/04/11

留年地獄

家の近くにある大学で留年を言い渡され自殺した女学生がいる。
ニュースにもなっているので知っている人も多いと思う。
留年に関しては私にも苦い経験があるので人事ではない。
なんでも期限までに課題を出さないと即留年と言う話だが。
まぁでも課題を提出できなければ単位を落としてしまうと言うのはある意味当然の事ではある。
それを出せなかったのなら落第も仕方ない。
私だったら出来なかったら仕方ないと諦める。
実際出来た人もいるのだろうから、課題の内容が難しすぎたと言うのも言い訳に過ぎないんじゃ。
そんなことでおっ死んじゃうなんて弱いよ。
私なんか見てみなよ。2回留年して卒業もギリギリ中のギリギリでも毎日面白おかしく頑張って来たんだからさ!
長い人生1年や2年の挫折ごときで諦めるな。
私の友人には2浪して入った大学を1年で辞めてまた別の大学に入学しなおして無事卒業して今は充実?した毎日を送っている人もいる。回り道を厭わない事だ。
でもま、確かに留年になった時の虚しさは経験者にしかわからんが。

2007/04/10

だめだなぁ

久々に松屋に行ったら290円カレーがなくなり、
代わりに350円の新カレーが出来ていた。
だめだなぁ・・・まったくもってわかってない。
松屋の売りと言えば290円カレーだろうが。
100円玉3つでお釣りの来る290円カレーこそ松屋の誇り。
今ではそんな時代があったとは信じられない牛丼290円とならんで、松屋のカレー290円ってのは貧乏学生達の希望の星だった。
それがなんだよ、この有様は。
松屋評論家としてこの愚行は悲しくなるね。

2007/04/09

尿意便意ところかまわず

今日は半年に一度のCT精密検査の日。
入院以降それまでは大嫌いだった健康診断には積極的。
ちょっとでも具合が悪くなったら診て貰いたくなる。
だって悪いところがあったら早く見つかるに越した事がないってことは身を持って体験したのだから。

ところでCTと言えば造影剤を使われる。
これの前後に十分の水分を取らされるわけだが、看護師さんに紙コップ(大)に並々と注がれた水を飲まされた。
これ全部飲むんですか?と聞けば、
はい♥(ニコッ)ときたもんだ。そんな可愛らしい笑顔で言われちゃ飲むしかないて。
仕方なくカルキ臭い水道水をがぶ飲み。
まぁ検査後はさっさと小便を出して造影剤を抜いたほうがいいので、これはとても大切なことではあるのだが。
しかしそれまで無飲食でいた中急にがぶ飲みしたものだから腹が痛くなってきた。検査中に催すなんて困った。
看護師さんは何かあったら言って下さいといったが、トイレ行かせてくださいなんて恥ずかしくていえない。
何より独特の匂いを発し、且つ異常に体が熱くなる造影剤をそう何度も打たれたくないので我慢。
きっとCTで輪切りにされた私の腹部の画像には大量のう○こが写っていることであろう。
終了後は挨拶もほどほどにトイレに直行したのだった。
ああ、このトイレ。入院中に何度入ったことだろうか。懐かしい。

2007/04/08

チッ・・・

結局石原当選か~。
チェッ、つまんねぇの。
もっとも他の候補者も胡散臭いのばっかりだったしなぁ。
しかしもう少し接線に出来なかったものか。
今日は競馬のウオッカとか、柔道のタワラちゃんとか、断然本命の人たちが敗れてたので、あるいは番狂わせもと期待したのだが。
東京都民よ、本当に石原タンでいいのかい。

2007/04/07

東京都知事選

明日は都知事選の開票かぁ。
東京都民でないから私には関係ないけど。
ちぇっ、東京都民の一員でいたかった。


石原落選しないかなぁ。
石原落選しないかなぁ。
石原落選しないかなぁ。


石原は桜花賞のウオッカ並に硬いんですかね?
大穴出ないかなぁ。

そういえばここ群馬でも投票あるんだっけ。
何か葉書が来てたような・・・。
でも知らない人ばっかりだからいいか。

2007/04/06

初回更新完了

免許証の更新に総合交通センターに行って来た。
新前橋駅とか初めて降り立ったかもしれん。
ボロいなぁ、何もない。これが県庁所在地とは・・・。

まずは適性検査。
目の検査をやったわけだが、一応全部見えてよかった。
絶対また視力落ちてると思ってたけど。
次に写真撮影。
前回撮ったときは失敗しているので今回は注意した。
が、係員の人、わざと失敗させようとしていないか?
もっと上向いてくださ~いって、前回それで変になったんだから!
その後講習を受ける。
初回更新の人は2時間もやるらしい。
つまんねぇ。誰も聞いちゃいねえ。
高校の時の授業並みに寝ている人多数。
私も必死に眠気をこらえながら2時間耐えた。
久しぶりに学習しちゃったよ、まったく。
そしてようやく免許証交付。
写真は・・・まぁよしとしよう。前回よりはマシ。
しかし免許の写真ってどうしてこう失敗しやすいかねぇ。

次回更新は平成22年だってさ。
また無事故無違反点数0で行きたいね!

2007/04/05

名前をつけるのも大変だ

100円で買ってきたダビスタ99をやっている。
実に6年ぶりか。
昔はこれに嵌って一晩中どころか、夜が明けて朝が来て昼になるまでやったこともあったっけ。
学生時代ならではの無茶だった。
でもダビスタやってて一番困るのは馬の名前を考えなきゃいけないところだよな。最初はいいけどすぐにネタが尽きる。
そう考えると一概に、実際の競馬での馬に冠名+~(マイネルなんちゃらとか、テイエムどうたらとか、アドマイヤ云々)みたいなおざなりの名前にするなって批判もしにくくなるね。
馬主も大変だよ、大手とかは。
そして渾身の名前をつけた馬が走らなかった時の寂しさと言ったら・・・。

2007/04/04

春なのに雪ですか

昨日今日とココログはメンテナンスだったようね。
すっかり忘れていたわい。
しかしよくメンテナンスやりますねぇ。
ユーザーが多いから不具合が出るのも仕方ないけど・・・。

---
今日は雪が降ったところがあったとか。
もう4月でっせ。19年ぶりの珍事らしい。
まぁ桜の上に降る雪ってのもなかなか味わい深いものがあるけど。

2007/04/03

最近の願い

あ~・・・、


石原落選しないかな。。。

2007/04/02

花見

春である。
春と言えば花見らしい。
しかし考えてみれば私は花見なんてした記憶がない。
おそらく幼少の頃連れて行かれたことはあるのだろうけど、記憶に残ってないということは楽しくなかったと言うことだろう。
今この年になってもしたいとは思わない。
花より団子なのは確実である。
大体花見を意味するのは文字通り桜の花を見るわけではなく、花見という名目を借りたただの飲み会だ。
酒の飲めない私には縁がないはずだ。
大学の時も学校へ向かう道に桜並木があって、学生たちが人の迷惑も考えずに宴会をしていたわけだが、誘われても行った事はない。
あれやってる本人達は楽しくていいのだろうけど、外から見ると非常に滑稽ですよ。どうせやるならもっといい場所でやれと。
あんな小汚いところでやってもムードもヘッタクレもありゃしない。
まぁ騒げればいいんだろうから別にいいのか。

ここ数日の春雨で桜もそろそろ散るのだろうか。
桜と言えば私が気にするのは桜花賞まで持ってくれれば・・・それだけの思いしか沸いてこない。
桜花賞で桜が咲いてないとムードが沸かないからね。

桜~桜~弥生の空は~♪
桜ソングは?と問われて真っ先にこれを思い浮かべるのが正しい日本人のはずである。

2007/04/01

終幕

本日をもってこのブログを閉鎖します。
長らくのご愛顧ありがとうございました。

もちろんエイプリルフールです^^

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »