« そろそろ潮時 | トップページ | ウソだろ・・・ »

2007/05/27

それはちょっとおかしいんじゃないの

府中で宿泊する際、先週と同じ縄文の湯を利用した。
ところが入店する時受付でちょっとしたアクシデントが発生。
コンピュータのトラブルで会員カードが受け付けなくなってしまったのだ。あれこれイジってもうんともすんとも言わず、その内上役と思しき人まで登場して、一時は入店を断るため従業員が表にまで出て行くことに。
その間ポツンと待たされる私、他2名。
疲れてるし、汗もかいて気持ち悪かったので一刻も早く風呂に入って休みたかったのに、一体どういうことだよ。
30分ほどしてようやく直った。

お客様を待たせた償いとして、料金の10%をサービスすると言う。
待たされてうんざりしたけど、これならむしろ得だったかと思ったのだが。
ここで痛恨のミス。
お金を払う際、割引カードを出してしまったことが運の尽き。
割引カード利用では、償いの10%はなしだとよ。
結局何事もない、普通の利用料金を払ったと同じことだ。
でも、それってなんだかおかしいだろうよ。
隣の人は割引カードを持ってなかったのでちゃんと10%引き。
なのに私は10%を引いてもらえない。
割引カードのあるなしなど関係なく、平等に全員から10%を引くべきなんじゃないか。それが人の道ってもんだろ。
考えるとなんだか腹が立ってきたぞ。
待たされた私に対する償いサービスは結局ゼロってことじゃないか。

寝るときは寝るときで、豚小屋のごときいびき合戦でほとんど眠れず、次回からのここの利用には慎重にならざるを得ないと言うしかないかもな。

« そろそろ潮時 | トップページ | ウソだろ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それはちょっとおかしいんじゃないの:

« そろそろ潮時 | トップページ | ウソだろ・・・ »