2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

2007/09/30

閉鎖社会は怖い

力士リンチ殺人の報道を見ていて思うのは、閉鎖的世界ってのは実に怖いなということだ。
そこには自分たちの法律ってもんがあるのだろう。
暗黙の了解とでも言うべきか。
今回の行き過ぎたしごきも、この世界では当たり前のこと、と勝手に犯罪行為を正当化している。
きっとその結果で死んでしまってもたいしたことないなんて思ってるのだろうな。むしろ厄介なことにと逆ギレしているように見える。
ある意味いかがわしい宗教団体に通じるものがあるね。
怖い、怖い。

2007/09/29

終戦です

日本ハムファイターズリーグ優勝おめでとさん。
難しい連覇を達成したのは凄い。
しかも前半一度は最下位になってた気がするんですけど。
最後に来て底力を発揮したなぁ。

胴上げを見届けたのは我らがマリーンズ。
かつては相手チームの優勝がかかった試合には神がかり的な底力を発揮したものだが、意地も糞もなくボロボロに敗れ去った。
この分ではクライマックスシーズンでリベンジを果たすのも相当困難でしょう。そのまえにソフバンとの2位争いを制さなきゃだが。

2007/09/28

王者の終焉

大混戦だったセリーグもようやく決着がつきそうだ。
これだけの記憶に残る接線を演じた3チームだけにどこが優勝しても納得行った。最初に脱落した阪神は大型連勝の反動だね。
それにしても巨人が勝った場合でも、胴上げ試合は地上波の中継がないようだ。時代は変わってしまったのだな。

時代が変わったといえばパリーグの西武。
26年間守ってきたAクラスからついに陥落決定したとか。
私が子供の頃の西武は完璧なチームだった。
まさに王道、王者の風格が漂っていた。
時代は本当に変わったもんだ。
80年代後半~90年代前半の黄金期の正捕手の伊東監督がその連続Aクラスに終止符を打ってしまったのがなんとも寂しい。

2007/09/27

国技は犯罪行為の上に成り立っていた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000010-ykf-spo

相撲界終わってるね。
モンゴルでサッカーなんて可愛いもんだよ、こりゃ。
やってることは苛め、しごきってレベルじゃない。
ビール瓶で殴るなんて殺人行為だよ。
まぁそれで実際亡くなっちゃったんだからこれは紛れもない傷害致死。国技は犯罪行為の上に成り立っていた。
日本の国技はリンチ殺人を生み出しちまった。
こりゃイメージダウンは計り知れないだろうな。そうでなくても新弟子スカウトは大変だと聞くのに、もう好き好んで入門しないでしょ。
表沙汰に出てないだけで、他の部屋でもこれに近いしごきがあったであろうことは容易に想像できる。
鍛えるのとは別次元の話だぞ、まったく。

2007/09/26

2代目購入

ようやく携帯の機種変更をして来た。
買ったのはauのW52Pのジュエルゴールド

Happy autumnキャンペーンをやってるとかで、古いC1000シリーズを使ってた私にはこれが適用。5250円OFF。
溜まってたポイントと合わせて、結局0円で機種変できた。
本当は今CMでよく流れてる5.1メガピクセルカメラのが欲しかったのだが、それはさすがにキャンペーン対応じゃなかったので。
まぁそれでもC1002Sの頃から比べるとだいぶ進化しているといえよう。どうせ電話とメール、あとはせいぜいカメラくらいしか使わないし。
糞ボロ携帯をようやくお払い箱に出来て良かったよ。
破棄はauショップに任せたけど、データ流出させないでね。
まぁ流出して困るデータなどないけど。

これで2代目携帯。
前のは5年使ったけど、今度は何年もつかな?

2007/09/25

この童謡はヤバイシリーズ4

毎年初秋恒例となりましたこのシリーズ。
今回が早くも4回目となりますが、今年紹介する私の好みの音楽のルーツとなる曲はこれ。

勇気一つを友にして
詞:片岡輝作 曲:越部信義

昔ギリシャのイカロスは
ロウでかためた鳥の羽根
両手に持って飛びたった
雲より高くまだ遠く
勇気一つを友にして

丘はぐんぐん遠ざかり
下に広がる青い海
両手の羽根をはばたかせ
太陽めざし飛んで行く
勇気一つを友にして

赤く燃えたつ太陽に
ロウでかためた鳥の羽根
みるみるとけて舞い散った
翼奪われイカロスは
墜ちて生命を失った

だけどぼくらはイカロスの
鉄の勇気をうけついで
明日へ向かい飛びたった
ぼくらは強く生きて行く
勇気一つを友にして


これも誰でも知っている有名な曲だと思う。
ギリシャ神話のイカロスの翼を基にして作られた曲だ。
小学校の時の音楽の時間とかでもよく歌った記憶がある。
歌詞は今読んで見ると、それ勇気じゃなくて無謀、向こう見ず、意味不明じゃん!って思うけれど。
この伝説に込められた真のメッセージをどう解釈すべきか・・・。

メロディは本当に良い。
子供の頃にこういう美しいメロディを聴けて幸せに思う。
NHKのみんなのうたでよく流れてたっけなぁ。
昔のみんなのうたは本当に良曲に恵まれていたよ。
NHKはお尻かじり虫もいいけど、後世の子供にまで伝えたい素晴らしい曲がたくさんあるのだから、忘れないで欲しいよなぁ。

ではまた来年、第5回目をお楽しみに!

<曲参考:音が鳴るので音量に注意>

2007/09/24

飽食の時代は終わった

食欲の秋だというのに最近食欲がない。
普通に腹は減るのだが、空腹感に沿うだけの食べる量にならないのだ。ちょっと食べただけで腹がいっぱいになってしまう。
学生時代はあれだけ食欲の塊だったのに。
内臓も年を取ってきたってことなのかな。
消化が悪くなったとか?
うーん、病気じゃなければ良いけど。
しかし学生時代にも晩飯食べてそれでお終いって生活なら、もう少し金欠病生活も減ってたのにな。

2007/09/23

マスコミなんてそんなもんだ

1横綱不在の大相撲今場所は、一人横綱の白鵬がどうにか横綱の意地を見せ13勝2敗で優勝した。
しかし、場所前は各マスコミであれだけ朝青竜、朝青竜って騒いでいたのに、いざ本場所が始まったらたいして相撲を話題にしてない。
結局興味があるのは鉄の熱い時期のゴシップだけなんだな。

さて来場所もまだ朝青竜は不在。
大関になったばかりの琴光喜も、結局今いる可もなく不可もなし大関の仲間入りしただけだから、一人横綱の白鵬が独壇場か。
やっぱり横綱同士の決戦がないとつまらない。

2007/09/22

現在のトップ3

MP3プレイヤーにもだいぶ曲が溜まってきたけど、中にはもう全然聴かない曲とかもある。
シャッフル機能で聴いているとそれらがやたら出てきて鬱陶しいので少し整理することにした。
無能CONNECT PLAYERからSonic Stageにしたとは言え、操作性の悪さはあまり変わらないので編集も大変だわ。

飽きやすい性格の私。
音楽の好みも、聴くアーティストもその時々で違ってくる。
昔あれだけ聴いてたハロプロ系も、もはやまったく聴かないので総削除した。流行っていると言う理由だけでとりあえず入れておいた曲も、好みじゃないのなら聴かないのでそれも削除。だいぶスッキリして、これでシャッフルが機能するだろう。
そんな中、今年の今現在の視聴ランキングTOP3は

1 ロンリースターズ B'z
2 SUNRISE Mr.Children
3 Gracious Days BoA

となっている。
どれも今年前半に出た曲ばかりですな。
そしてシングル曲じゃなく、カップリングだったり、アルバムの中の1曲だったりするのが私らしい。
今年すべて終了した時一体どの曲が1位になるかな。
ヒットチャートならぬ、Myヘビロテチャートってやつですね。

2007/09/21

なるか大逆転

史上空前の大混戦のプロ野球だが、海の向こうのメジャーも熱い。
まさかヤンキースとレッドソックスのゲーム差がここまで縮まってくるとは。今現在1.5ゲーム差か・・・。
一時期は14.5ゲーム差ついていたのだから凄まじいチャージだ。
日本では阪神が12ゲームだかの差を詰めて首位争いをしているけど、それ以上の奇跡が起きようとしているんだな。
ヤンキースと言えば去年まで地区9連覇。
ワイルドカード争いで圧倒しているとは言え、当然目指すのはそんなものじゃなく地区10連覇をしてのワールドシリーズ出場だろう。
残り10試合。
この大逆転劇が成就なるか、プロ野球ともども注目だなぁ。

2007/09/20

寂しい

私の行きつけのラーメン屋といえば東京篠崎にある
篠崎に住んでいた頃に見つけて以来気に入って、東京を引き上げてからも上京するたびにそこへ食べに行っていた。
ラーメンの美味さはもちろん、店の人のファンでもあるからだ。
ラーメン職人さんと、接客職人さんの二人で切り盛りしている店。
その抜群のコンビネーションに酔いしれていた。

最近mixiで気になる噂を聞いた。
その店で接客を担当していたお弟子さんが辞めたらしいのだ。
何でも自分の進みたい道に行く目処がたったとかで辞めちゃったらしい。代わりに別の人が入ったらしいが・・・。
あの人の接客態度の素晴らしさは何物にも変えがたかった。
私は今まであんなに気の回る店員さんにあった事がなかった。
ただただ残念だ。というよりも寂しいことだ。
ってゆーかあの二人はてっきり兄弟だと思っていた。
辞めてしまったのか・・・そっかぁ。
10月にまた東京に行くと思うけど、その時はもう会えないんだなぁ。

2007/09/19

古田さ~ん

古田監督辞任&選手引退か。
今までよくやってきたよな。
と言うか長いことずっと一線級でやってきたもんなぁ。
私が子供の頃からやってるんだからすごいことだ。
敵に回すとこれほど憎たらしい選手はいなかったな。
古田の嫌らしさ=ヤクルトの嫌らしさだったから。
完全にチームの象徴だった。こんな選手はなかなかいない。
まさに敵ながら天晴れというしかない存在だった。
監督としては良いところがなかったけど、今のヤクルトでどうにかしろって言われてもそれはなかなか難しい。
これだけの功労者がわずか2年で解かれちゃうのだから厳しい世界だ。選手だけ引退して監督に専念してもう1年って手もあったと思うのだが。
きっとまたいつか現場には戻ると思うけど、インターバルの間、次の道に何を選ぶか注目だな。
まだまだ野球界発展のために働いてもらわないと。

2007/09/18

ストレス溜まるんだろうなぁ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000403-yom-soci

長嶋さんの奥さん亡くなっちゃったのか・・・。
まだ64歳らしいし、早すぎだよなぁ。
不謹慎だけど、脳梗塞を煩った長嶋さんの方がそろそろやばいんじゃなんて思うこともあったのに。
やっぱりスーパースターの家族ってのは心身的にストレス多いんだろうなぁ。それが原因だとは言い切れませんが。
長嶋さんは長生きしてくださいね。

2007/09/17

近づく終戦

我らがマリーンズ、オリックスにまたまた負けて首位と4ゲーム差。
リーグ優勝がどんどん遠のいていく。
そろそろ終戦かもしれん・・・。
今日もまた元エースの清水さんと、かつての最強クローザーの小林雅様さんが背信投球。これじゃ勢いなんか出るわけない。
それに比べて日ハム、ソフバンはやっぱ強いわ。
プレーオフがあるといっても、今年はこの2チームには勝てる気がしない。
外はまだ異常に暑いけど、チームには秋風が吹いています・・・。

2007/09/16

演技派

ドラマ、ライフが終了した。
いろいろあると思うが、とりあえず最も感じたのは、


福田沙紀演技うめーなぁ


ってことかな。
何度役の愛海に腹を立て、哀れみを覚えたことでしょう。
視聴者の感情を動かしてこそ、役を自分のものにしていると言うこと。
まさに今回ははまり役って感じがしましたね。

2007/09/15

テレビはどんどんつまらなくなる

M字消える!?ハッスルが自主規制を決断
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070915-00000033-nks-fight

せっかく地上波でハッスルを見れるのに、また興ざめなことを。
テレビから裸が消えて久しいが、M字ぐらい良いじゃんと思うよ。
一つの重要な見せ場でもあるんだし。
ていうか、この程度でもうNGなのか?
テレビで出来る範囲はそこまで狭くなっているのか?
この前の股間に毒霧シーンもよく見えなくてわからなかったし。
パフォーマンスが売りの一つのファイティングオペラに、いちいちチャチャを入れんでもらいたい。

自主規制か~。
識者だかPTAだか知らないけど、規制が多くなって今のテレビはロクなもんじゃなくなっている。
どの番組も無難なのばかりで面白くない。
ちょっとでも過激なのを目にすると、ここぞとばかりに批判の問い合わせをする連中は一体何様のつもりなんだろうね。

2007/09/14

地元だしね

次期総裁は福田康夫氏優勢と聞く。
福田氏と言えば官房長官時代の会見のコメントが面白くて好きだったのでちょっと興味がある。
なれば我が国初の親子での総理になるとか。
ここ地元でも歓迎の声がよく聞かれてますな。

しっかし総理なんてよくなりたいと思うよね。
私だったら金積まれても断るね。
入院した安倍氏じゃないけど、よほど図太くなければ身体がいくつあっても足りやしないよ。
福田氏ももう71歳らしいし、大丈夫かねぇ。

2007/09/13

マチカネたよ!

私の一番好きな作家の貴志祐介氏がようやく新作を出すようだ。

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-06-214323-3&Sza_id=MM
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-06-214324-0&Sza_id=MM

タイトルは「新世界より」
なんと上下巻の大作のようだ。
本当に楽しみ。
貴志さんの作品はどれもクオリティが高くて面白いんだけど、それゆえ(?)に執筆のペースが本当に遅いんだよねぇ。
前作が出たのが2004年。
この3年、出る出る言われながらなかなか出なかったので、もう諦めかけていただけに余計嬉しい。
これだけ待たせてくれたんだから期待しちゃうよ♪
お願いだからこの上発売延期とかになりませんように・・・。

2007/09/12

いつのまにか消滅してたのね

安倍氏が辞めるのはいいんだけど、
小沢なんかにこの国を乗っ取られないようにネ♪


---
閑話休題。
昨日チャットの話題を少し書いた。
やってた場所はYahooチャット!である。
書いていて懐かしくなったので少し覗いてみることにした。
なかった。
Yahooのトップページのリンクから消えていた。
おかしいなと、検索してみたら・・・。
なんとYahooチャット!は消滅し、メッセンジャーに統一されていた。
いつの間にかなくなってしまっていたのだ。

一時は人がたくさんいて、たまに芸能人が参加したりして。
そんな賑わっていた頃が嘘のよう。
その後寂れたことは知っていたけど、終了にまで追い込まれていたとは。
まぁ1,2年前に覗いたときは、業者が延々と性産業の宣伝をしていただけだったな。あれじゃあ寂れてしまうのも仕方がない。
寂れてしまったからああいうのをのさばらせてしまったのかもしれないが。

このブログでも何度も言ってきたけどもう一度言いたい。
日本のネット文化はここ数年で本当にダメになってしまった。
日本のネット社会を糞にした一因は性産業者であるといっても過言でない。他の国がどうだかは知らないけど、あまりに品がない。
粋がない。
どこにでも湧いてくる性産業は本当に迷惑極まりない。

2007/09/11

テロと聞いて思い出すのは

あのアメリカで起きたテロ騒動からもう6年か。
早いなぁ。
2001年でしょ。
まだ東京は堀切に住んでいた頃だ。
気楽な大学生で、時期的にまだ夏休みで。
あの当時私はチャットに嵌っていて毎日遅くまでやってたんだよな。
そのチャットで知り合って仲が良かった子に言われて初めてテロが起きたことを知ったんだっけ。
だからテロと聞いて真っ先に思い浮かぶのはあの子のこと。

すぐ隣の大学に通っていたあの子。
明け方までチャットに興じながら、そのままきちんと大学へ登校し、その夜もまた遅くまで起きてチャットに付き合ってくれた鉄人。
その逆のへタレで度々大学をサボった私をよく説教していたあの子。
その子と別れたのがその翌年のこと。
故郷に帰ってしまって、そのうち連絡も取り合わなくなったんだ。
あれから6年。
彼女は今どこで何をしているのだろうな。
私よりひとつ年上だったからきっともう結婚しているだろう。
6年もの時間が経てば人間にはいろんな出来事が起きる。
環境もきっとガラリと変わるはずだ。
私もその後に控えている試練のことなど思いもよらなかった。
そんな青春晩年の一コマの記憶。

テロから6年と聞いて、そんなことを思い出した。

2007/09/10

現実に起きるとは

猫踏んじゃったと言う曲がある。
ピアノを覚えたての小学生が遊びで早弾きをやったりするあれだ。
その歌詞は、

ねこふんじゃった ねこふんじゃった
ねこふんづけちゃったら ひっかいた
ねこひっかいた ねこひっかいた
ねこびっくりして ひっかいた


この状況と同じ目にまさか自分があうとは。
だって布団の下に潜り込んでるとは思わないじゃん。
猫もそうだけどこっちの方が驚いたわ。

ところでこの歌の続きの歌詞。


悪いねこめ つめを切れ
屋根をおりて ひげをそれ


動物虐待かよ!
動揺には何気に酷い内容の歌詞があることがあり、これなどはまだマシな方なのだけど。

2007/09/09

パターン入った

最近おしりかじり虫が人気らしい。
NHKみんなのうたで流れている奴だ。
私も先日たまたまこれを見たわけだけど、くだらないんだけどどこか耳から離れない、そんな変な歌だった。
これがヒットチャートでもじわじわ伸びてきてついにトップ3入りしているみたいだ。まったく何が流行るかわからんものだ。
だけどだんご三兄弟の時もそうだが、子供と女子高生に受けたらヒットは間違いないんだろう。これもそのパターンだろう。
そして1,2年後にはアッサリ忘れ去られるのだろう。
それにしても売れ出したらとたんに、Youtubeの動画が総削除されたね。

2007/09/08

やっぱり必要なかった?

プロ野球はセリーグが上位が1.5ゲーム差内に3チーム、パリーグは2ゲーム差内に3チームと、シーズン終盤になっても大混戦だ。
でも、だからこそこうなってくるとクライマックスシリーズ、いわゆるプレイオフの存在が微妙になってくる。
だってもしPOがなかったらもっと盛り上がってたでしょ、これ。
上位の3チームはPO出場はほぼ安泰だし、どこか悲壮感に欠ける感が否めない。負けてもなんとかなるさってね。
もしPOがなかったら大変だ。
勝った負けたがもっと大きくなってくる。
1位通過という名誉を賭けているというのもあるけど、POで負けたら何にもならないわけだし。
歴史的混戦が興ざめなことにならなければいいが。
まぁPOがあったからこそ、各チーム死に物狂いで3位以内に入ろうと頑張った結果がこれなのかもしれないけど。

2007/09/07

良い思い出だよ

高校生クイズ決勝戦のメガネ装着率たけー!
なんて思いながら見ていました。
やっぱり最後のガチンコ勝負だけは面白いね。
しかし高校生のくせによくいろんな分野を知っているなぁ。
さすがにラサールといったところでしょうか。
見るからに頭が良さそうな人が本当に良かったりするからなぁ。

我が群馬の代表校はいつの間にかいなくなってたよ。
そういえば私が高校生の頃、高校生クイズに出場しようなんて動きはあったのかな?あったんだろうけど完全に蚊帳の外だったろうな。
こんなのでも青春の良い思い出。
そういう思い出を作れた高校生が羨ましい。
高校生活になんの思い出もないだけに余計そう思うよ。

2007/09/06

秋の準備

久々にでかい台風が直撃ですか。
雨降ってるからすごく蒸し暑い。
毎年このくらいの時期に台風ってよく来るけど、去った後って一気に秋がやってくるんだよね。
今年ももう夏の抵抗は終わりのようだね。
短い短い夏でした。
さらに短い秋。
この季節はほんと大好きなので、1年で一番心身とも充実する。

そろそろ恒例の秋の歌考えなくちゃな~。

2007/09/05

まさか覚えていたとは

床屋に行った。
しばらく行ってなかった店に行った。
小学生の頃よく利用していたところだ。
その後別のところに行くようになり、その店にはほとんど行かなくなった。そうしている内に大学に入って東京に行って。
ますます疎遠になっていった。
そして今日十数年ぶりにその店に行ってみた。
幾分老けたが懐かしい顔があった。
向こうもなんだかニコニコしている。
なんだろうと思ったら・・・。

「お客さん、子供の頃よくきてたよね?」

まさか覚えていたとでも言うのか。
そりゃ小学校の頃はちょくちょく行っていたさ。
だけどその後15年だかそれ以上の年月が経っているんだ。
それなのに記憶にとどめていてくれたとは驚きだよ。
人の顔をなかなか覚えられない私とは大違い。
これぞ客商売のプロ魂なんだろうな。
ただ逆にそうなると15年以上何で来なかったんだろうと思われてやしないか、なんだかちょっと居心地が悪かった。

2007/09/04

復刻

松屋のうまトマハンバーグがいつの間にか復活したようなので、松屋評論家として久々に食べに行ってみた。
懐かしい味。
私は常々松屋といえば290円カレーとうまトマハンバーグ、これだけは欠かしちゃいけないと口を酸っぱくして言い続けてきた。
カレーは350円のままだが、ようやくうまトマを復活させたことには満足。松屋で一番うまいと思えるメニューはこれなのだから。
うまトマはまさに私の学生時代の味そのもの。
あの頃は3日に一度は松屋に行っていたけれど、食べるのはほとんどうまトマだった。やっぱりこれがないと。
期間限定なんて言わずにこのままずっと続けて欲しいものだ。

2007/09/03

マッキントッシュ

週末に利用したビジネスホテルに備え付けられていたPC。最近ではホテルでもインターネットを利用できるのが常識になっている。
だが、そこにあったパソコンはマッキントッシュ。
ウインドウズユーザーの私は思わず面食らってしまった。
まず電源の入れ方がわからない。
そもそも電源が入っているのか、スリープ状態なのかもわからない。
マウスをいじくったり、いろいろボタンを押してみたが起動しない。
なんだか初めてパソコンを触ったど素人時代を思い出した。
いつまで経っても動かすことが出来ず恥ずかしくなってきた。
仕方がないのでそのときは諦めて、また時間を置いて戻ってきてみたら、誰かが使ったのか今度は画面がついていた。
ホッとしてネットを見るべくブラウザを探そうとしたのだが、いろいろアイコンがあってどれを選ぶか難儀した。
何とかページを表示することが出来たけど、やっぱり普段使い慣れたウインドウズの方が良いなと思った。
隣の席ではヘヴィユーザーと思しき青年が何やらいろいろ作業していたけれど、私はマック使いにはなりそうもないな。

2007/09/02

野球観戦の裏技

明けて日曜日は、デーゲームの横浜-巨人戦を観戦に横浜スタジアムへ向かった。
ハマスタに来るのは2002年以来実に5年ぶり。
行こう行こう言いながら中途半端な遠さゆえ、なかなか実現しないまま5年経っちゃった感じ。セリーグの試合もあまり見なくなったしね。
久々のハマスタ、B指定内野に陣取る。
しばらくこんうちにネットが外されて非常に見やすい球場になってた。

試合は昨日のマリンとは打って変わってダラダラ長い展開。
巨人先発西村はあれだけ素晴らしい球を持ってるのにフォアボールやらデッドボールやらで自滅するし、横浜はコロコロ投手を次々代えまくって節操ないし。総時間4時間半以上の長い試合は疲れる展開だった。
それでも巨人の魅力であるホームランはいくつか見られ、昨日の連打とは180度違う展開の野球を楽しめた。
横浜はクルーンが誤算。ストレートはマックス158キロ出てるのだが、ストレート一本に絞った巨人に捉えられる。
あんなに速い球なのに、やっぱプロはすごい。
それに対して巨人上原はストレートは145前後までだが、キレと伸びがこの日見たどの投手よりもすごく見えた。
やはり投手として理想なのはこのタイプなんだろうな。

ところで野球観戦の一風変わった楽しみ方。
それは最初に買った席からの移動だ。
回が押し進むと帰宅する客が出てきて、空席が出始める。
試合後半になると係員も制止しなくなる。
その隙間を狙ってもっと良い席に移動するのだ。
我々も最初の内野Bからネット裏のS指定席まで大移動。

ここまで移ってきた。まさに特等席である。
ここからだと投手の投げる球のすごさを肌で感じることが出来る。
上原のピッチングの良さもよりよく伝わってきた。

球場の座席はいろいろあってそれぞれの楽しみ方はあるけれど、ネット裏ってのは一度経験してみると良い。
やみつきになるよ。この裏技も是非試してみて。

試合は巨人が勝った。
矢野選手のハツラツプレイは小気味よくて見ていて清清しい。
今日も良い試合が見れ、2日連続野球観戦は疲れたけれど、今シーズン公式戦最後の観戦は実り多きものとなった。
日本シリーズにロッテが出場できた場合のみ、また見に行くかもしれないけど、とりあえずはこの週末でお終い。
同行Kさんもおつかれした。

2007/09/01

ここぞの集中打

今シーズン公式戦は最後になるであろうプロ野球観戦に行ってきた。お相手はおなじみKさん。
まず土曜日に向かったのは千葉マリンスタジアム。
ロッテ対オリックスの試合だ。
春以来のマリン。いつの間にか季節が移ろいでいたのか、ナイターは肌寒くて久々に長袖のシャツを羽織ったほど。

試合はダンドリ悪く、食料を物色に行っている間に相手にホームラン打たれたり、マリン名物のモツ煮込みを買おうとしたら、店員のオッサンがオタマを床に落としたのに洗いもせずにそのまま鍋に突っ込む姿を見て何とも言えない気持ちになったりしながらも淡々と進む。

そう、淡々すぎて試合展開は早い。
我々が見に行った時はいつも貧打戦だなぁと思っていたらやってくれました6回の裏。
先頭の今江がヒットで出たと思ったら繋がる繋がる。今江殊勲の殺人タックルが相手のキャッチャー日高さんに炸裂したりしながら打者一巡以上の超猛攻撃。

マリンは盛り上がりに盛り上がっていた。
今までの貧打が嘘のような集中力。
この繋がりがロッテの強さなんだよなぁ。
結果勝利してライトスタンドで俺たちの誇りを歌うことが出来、何も言うことのない大満足な結果に終わった。
おかげで喉はガラガラになったけど、心地よい疲れだよ。


宿泊は南千住のホテル丸忠CLASSICO
格安のビジネスホテルだが、寝るためだけに泊まる分には申し分ない。下町の雰囲気を感じつつ心地よい疲れの中意識を失った。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »