« 今日は絶望の日 | トップページ | 野球観戦の裏技 »

2007/09/01

ここぞの集中打

今シーズン公式戦は最後になるであろうプロ野球観戦に行ってきた。お相手はおなじみKさん。
まず土曜日に向かったのは千葉マリンスタジアム。
ロッテ対オリックスの試合だ。
春以来のマリン。いつの間にか季節が移ろいでいたのか、ナイターは肌寒くて久々に長袖のシャツを羽織ったほど。

試合はダンドリ悪く、食料を物色に行っている間に相手にホームラン打たれたり、マリン名物のモツ煮込みを買おうとしたら、店員のオッサンがオタマを床に落としたのに洗いもせずにそのまま鍋に突っ込む姿を見て何とも言えない気持ちになったりしながらも淡々と進む。

そう、淡々すぎて試合展開は早い。
我々が見に行った時はいつも貧打戦だなぁと思っていたらやってくれました6回の裏。
先頭の今江がヒットで出たと思ったら繋がる繋がる。今江殊勲の殺人タックルが相手のキャッチャー日高さんに炸裂したりしながら打者一巡以上の超猛攻撃。

マリンは盛り上がりに盛り上がっていた。
今までの貧打が嘘のような集中力。
この繋がりがロッテの強さなんだよなぁ。
結果勝利してライトスタンドで俺たちの誇りを歌うことが出来、何も言うことのない大満足な結果に終わった。
おかげで喉はガラガラになったけど、心地よい疲れだよ。


宿泊は南千住のホテル丸忠CLASSICO
格安のビジネスホテルだが、寝るためだけに泊まる分には申し分ない。下町の雰囲気を感じつつ心地よい疲れの中意識を失った。

« 今日は絶望の日 | トップページ | 野球観戦の裏技 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここぞの集中打:

« 今日は絶望の日 | トップページ | 野球観戦の裏技 »