2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« めんそ~れ沖縄・2日目② | トップページ | 沖縄競馬新聞事情 »

2007/11/24

めんそ~れ沖縄・3日目

3日目。最終日。
天候晴れ時々曇り。気温25度。暑い。

この日はレンタカーを借りての沖縄本土巡り。
と言っても、帰りの飛行機の時間があるので、本当にざっと有名どころを回ってきたと言う感じだ。
そう言えば行けなかった修学旅行で行くはずだった場所を無意識にたどっていた事になるんだな。

まず向かったのは首里城。

ここの薀蓄は各詳細サイトに任せるとして、時間の都合上、本当に一気に突っ走って回ってきた。
所要時間はせいぜい15分である。

首里城を後にし、車はおきなわワールドを目指す。

ここには鍾乳洞があるのだ。
中に入るとかなり蒸し暑い。
ただでさえ25度の外気温があるのにこの蒸し暑さは堪える。

鍾乳洞内部。

洞窟内はかなり長い。後で聞いた話では全長850m!
暗く蒸し暑く、湿っているので滑りやすい。
写真を撮ったりしながらのんびり歩いていたらいつの間にか最後尾になってしまっていた。
後ろにも前にも誰もいない。なんだかトムソーヤの冒険に出てきた洞窟内で迷子にでもなった感覚だよ。

玉泉洞を後にし、ひめゆりの塔を目指す。
ここも定番中の定番だね。


遠い昔の凄惨地も今じゃ立派な観光地。
平和のありがたみを感じる。

こんなところで息絶えていった人達が確かにいたんだ。

そろそろリミット時間。
ここで今回の沖縄の旅、全行程を終了する事にした。
あとやり残した事と言えば・・・。
そう、沖縄名物ソーキそばを食べる事。
これを食わなきゃ沖縄へ行って来たとは言えない(のか?)。

何気に豚足を食べたのも初めてだった。
豚肉と言うより鶏肉っぽい味だね。

帰るために那覇空港へ。
ここでお土産を物色しながら搭乗時間がやってくるのを待つ。
自分用にもシーサーの置物を買っておいた。
そしてとうとう時間がやって来た。
さらば沖縄。さらば暖かい場所。
入りがめんそーれ沖縄なら帰りはぐぶり~さびら沖縄かな?

飛行機もこの旅4回目ともなると慣れたもの。
行きに苦労したので、帰りはキッチリ通路側の席を確保して、トイレにも自由に行き来できたしね。
時間の長いフライトだと、外の景色よりいつでも気兼ねなくトイレに行けるという安心感を確保した方が絶対良いと思うよ。
隣に寝ている人がいた場合、起こしてまで席を立つのは躊躇われるからね。特にエコノミーは狭いんだから。

そして無事に羽田に着いた。
やっぱ東京は寒い。東京は人の住む場所じゃねーよまったく(沖縄に順応し過ぎだろ)。
あとは帰るだけ・・・ではなく、私の旅はまだ終わらない。
明日は競馬のジャパンカップ。
これを見るのも立派な旅の目的の一つなのだ。
八王子で先に東京入りしていた馬友Kさんと落ち合い、セントラルホテル八王子にチェックイン。
今回はシングルルームしか取れなかったのだが、イビキ地獄の事を思えばかえって良かったのかもしれない。
そうでなくても強行スケジュールで疲れているのでたっぷり睡眠時間は取りたかったし。
シングルルーム確保は素晴らしい彗眼であった。

« めんそ~れ沖縄・2日目② | トップページ | 沖縄競馬新聞事情 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: めんそ~れ沖縄・3日目:

« めんそ~れ沖縄・2日目② | トップページ | 沖縄競馬新聞事情 »