2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の記事

2007/12/31

今年も無事終えられそうです

大晦日。あと数時間で年が変わります。
いつになってもこの瞬間だけは特別な気持ちになるものです。
暦なんて人間が勝手に決めた区切りでしかないわけだけど、それでも感慨深くなるのは人間にとって区切りが大切な事だからでしょう。
この区切りを迎える日、このブログでも1年を振り返るべく、1月に掲げた目標達成はなったのか、見てみましょうか。

年頭にその年の目標を設定するのがこのブログの恒例。
2007年は、
①1年間きっちりブログを続けること
②人生の安定
そして③普通二輪免許の取得およびバイクの購入
の3つ。

まず①は今年も何とか達成できました。パチパチパチ!
ただアクセス数的には、前年比約3000Hitのマイナスでした…。
次に②。これは微妙です。決して私生活が安定していたとは思えません。体も相変わらず不安定。
人間としての成長のあとはあまり見られませんでした。無念!
そして③。これはオプション目標でしたが、見事成らず!!
バイクじゃなくてバイシクーは買いましたが(苦笑)

というわけで目標的には中途半端のまま年を終えてしまいます。
情けないことです。
でも来年以降も目標掲示は続けていこうと思います。
だって人生になんの目標もないなんて虚しすぎるじゃないですか。
どんな目標にするかはまだ考えていませんが、
2008年は最低今年以下はない、そんな年にしたいと思います。
では来年にまたお会いしましょう。
今年1年御訪問ありがとうございました。

2007/12/30

奮闘大掃除~おまけ

3日間の大掃除を終えて、部屋の空気もすっかり綺麗になりました。これで新たな気持ちで新年を迎えられるというものです。
しかし、まだ何かやり残している気がする。
そうだ、去年やったパソコンの大掃除を忘れていた。
パソコン内で使いもせずに無駄な容量を食っている無用ファイル達。知らないうちに溜まっているものだ。
そういった1年の垢を落としてやるのも、フル稼働してくれたパソコンへの恩義だと思いませんか。

去年は手動で適当に削除して行っただけだが、今年は思い切ってリカバリをすることにした。
これなら問答無用で消去できる。
しかしリカバリを終えた後が面倒くさいのが難点なんだよね。
インストールし直さなきゃならない物が多いこと多いこと。
完璧に復元するのは難しいわ。
神経質な私は、ちょっとでも狂いがあると気になって仕方がない。
だったらやるなよって話ですね・・・。
でもおかげで見違えるほど動きはスムースになりました。
PCさん、1年ご苦労様でした。来年もよろしくね♪

2007/12/29

奮闘大掃除~3日目

天気予報はアテにならねえ・・・。

大掃除3日目。
今日はまずベッドの下の掃除から始めた。
ベッドを置くようになったのは退院した時だからちょうど2年前かな。
それ以来下の掃除は出来ていなかったので相当埃が溜まっていた。
猫が小さかった頃、ベッドの下に潜り込むと埃まみれになって出てきたのも、これじゃ仕方がないわさ。
そこを徹底的に吸い込み床を磨く。

続いて収納の整理。
ここも御多分に漏れず埃だらけ。
ここにはほぼ使わない物を押し込んであるわけだが、本当はそういったのを全て処分できれば一番いいんだよね。
大学時代の教科書とか、量と重さが半端じゃないよ。
教科書とかの処分ってどうしたらいいのかなぁ。
こんなの古本屋じゃ絶対買い取ってくれないと思うし・・・。
これがなくなれば相当スッキリするだけに頭の痛い問題だ。
とりあえず埃を出し床を拭いて綺麗にはなった。
この3日で部屋内の埃はあらかた消し去る事が出来たはずだ。
心なしか空気が良くなった気がする。

最後に、部屋の照明の電灯を新しいものと代えた。
これはそれこそ引越し以来の交換だから、だいぶ暗かったのだ。
視界も良くなるだろう。
これにて都合3日に渡った大掃除を終了とする。

いやぁ、ここまで本格的に大掃除をしたのは生涯初かもしれん。
やりだしたら止まらない男、それが私です。
ところで、掃除の最中まず最初にシーツやらを洗って布団も干しておいた。天気予報によれば今日は午後から晴れだと聞いて。
ところが結局1日薄曇で、日光はまともに出てこなかった。
どうしてくれるんだ、まだ全然乾かないぞ!
これだから天気予報はアテにならないんだよ・・・。

2007/12/28

奮闘大掃除~2日目

昨日に続いての大掃除。
今日はまずテレビ台の清掃。
ここは部屋の中でもっとも埃が溜まる場所と言っていい。
まぁあるわあるわ。
これだけの埃がいったいドコから来たというのか。
こういうの見ちゃうと呼吸器に少しずつダメージを受けてるんだなとゾッとする。
綺麗にふき取るのに小一時間かかった。

続いて今度は窓ガラスを拭く。
ガラス掃除なんて小学生以来だわ(苦笑)。
ガラス洗浄液ってすごいねぇ。みるみるピカピカになったよ。
この部屋の窓がこれだけ輝いているのは新築の頃以来だな。
外の世界が違って見える(謎)。

しかしよっぽど汚れていたんだろうね。
今日は主にこの二つをやったわけだけど、気がつけば日没。
2日がかりでもまだ終了とは行きませんでした。
どうせやるからには徹底的に。
明日で出来る事なら終わりにしたいけどどんなもんかな。

2007/12/27

奮闘大掃除~1日目

今年こそは絶対やろうと決めていた大掃除を今日から始めた。
今日から・・・というのは、やり始めてみてどう考えても1日じゃ終わりそうもないと思ったからである。
とりあえず今日やったのは本棚とDVDやビデオなんかを入れてある棚の清掃および整理。

まずは本棚。ここだけで2時間半ほどかかった。
溜まった埃を1冊1冊掃除機で吸い取って行く。
本を全て出し終えたら棚を綺麗に磨く。
そして本を元に戻す。
気分を変えるためにレイアウトも変えてみた。

この画質でどんな本があるのかわかるかしら~。

続いてDVDなどを入れておく棚。
ここにはDVDやビデオ以外にもゴチャゴチャいろいろな物を詰め込んであったので、全て出すのからして大変。
まず使わないプリンタを箱にしまってしまいスペースを大きく作る。
これでゆとりが出来たので無理矢理詰め込んでおいた物も無理なく収容できた。
それにしても雑誌についていたDVDなんかもあわせると結構な量があるなぁ。もう見ないものとかも多そうだ。
でもこういうものはどう処分すればいいのだろう。
ブックオフで買い取られる類のものじゃないし、ゴミの日に出すってのも何か違う気がする。
DVDはともかくビデオに関しては余計にどうすればいいか難しいね。普通に粗大ゴミで捨てちゃっていいのかなぁ。
それだと拾われたら困るな。


日が暮れてしまったのでこの続きはまた明日。
って明日は天気が悪いのかよっ!

2007/12/26

年末なのに物騒なり

本日は年内最後の病院。
まぁお腹の薬を貰っただけ。
ところでちょっとした事件があった。
とある婆さんがバッグを盗まれたとか騒ぎ出した。
ちょっと電話をかけている間に盗られたんだって。
それででかい声で盗まれた~!盗まれた~!と叫んでいた。
終いにゃ私のバッグの方にまで視線を投げかけてきやがる。
婆さんが持つようなバッグじゃねーよ。
しかし病院内で白昼堂々と。物騒な世の中だなぁ。
もっともかなりの年寄りだったので、呆けの妄想話かもしれないが。
騒いでいたわりにはずいぶんアッサリと帰って行ったしねぇ。

病院を後にし、新年をスッキリ迎えるべく床屋へ行った。
またしても初めて行く店。
この街で行きつけの床屋がないのよね。
見つからなくて困っている。
今回の店は、店員がやたらおしゃべり好きすぎて困った。
ほっとくと際限なく話しかけてこられそうなので狸寝入りした。
だって髪を切られていると気持ちよくて眠くなりません?
ちょっとまどろみたかったのにうるさいんだもん。
でも席の前にテレビが置いてあって髪を切っている間も暇にならないような配慮がしてあった。
こういうサービスははじめて見たな。
これでもう少し落ちつかせてくれたら常連になるのに。
という事で行きつけの店探しの旅はまだ続く・・・。

2007/12/25

芸能人はいらないよ

今年は久しぶりに明石家サンタを見た。
ここ数年は日程が夜更かしできない日に放送で見れなかったのだが、この番組も長いことやってるよなぁ。
八木さんってまだ健在だったのね。
恒例の『八木さんのファンなんです。どこが?別に・・・』の掛け合いが始まるきっかけとなった年あたりから見ているよ。

それにしても、芸能人ばっかり電話かけてくるのはウザイね。
素人の不幸話を聞くのが面白いのに。
おちゃらけた芸人とかがしゃしゃり出て来るのは興ざめだ。
だいたい売れっ子のタレントが豪華商品を持っていくってのからして納得いかない。視聴者の不幸な人に夢を見せてあげるのがコンセプトなんじゃないのかよ。
昔はタレントが出るのもちょっとしたアクセントとしてだった。昨日のなんてほとんどメインがそれだからなぁ。
もうそろそろいい加減ネタ切れなのかもしれないね。
不幸話なんてそんなにバリエーションが多いわけでもあるまいし。今までの既出のネタと被ってしまうだろうから。

ところでこれも恒例だけど、電話の掛け間違い、今年も2件あったね。時間も時間だし物凄い迷惑な話だよな。
いきなり真夜中に関係のない家に電話かけちゃうってのも、よく考えるとなかなか危ういことだよなぁ。
そうでなくてもいろいろ規制の多い世の中だし、果たしていつまで続けられるかな。

2007/12/24

役目を終えた愛車

自転車を新しく購入した。
日ごろ運動不足の私にとって、唯一といってもいい運動手段の自転車は手放す事が出来ない。
東京で暮らしていた頃は、自転車ひとつで街を隅から隅まで駆け回り、自分の住んでいる街を完全に制覇しつくしたこともあった。
自転車に乗るのが好きなのだ。

足は第2の心臓と言われている。
足の付け根から血液が体中に送られると、脳細胞が活性化し、身体のキレも良くなる。
病気時の貧血状態だった頃は、自転車に乗ると、この足の付け根の脈動が異常な早さだった。無理もない。
少ない血液をどうにか体中に回そうとしていたのだから。

私の日々の生活とは切っても切り離せない関係。
しかし今まで使っていたやつはさすがに限界が来ていた。
それもそのはず。買った時点でボロい中古だったのだから。
この時の事件をきっかけに、来客用に購入しておいたものだ。
今ではサドルが外れて、車体やらチェーンやらは全て錆付き、漕ぐ度に断末魔の叫び声をあげる。
前輪のタイヤはすぐに空気が漏れ、走っていると小一時間で使い物にならなくなってしまう。
もう自転車としての役目は終えたのだ。
いろいろな思い出はあるが、もう廃棄するしかない。

新しく勝ったのは13kの品。
もっと高いのでも買えたのだが、デザインが気に入った。
これから末永くお付き合い願います。
よろしく、新しい相棒。

2007/12/23

これもまた思い出さ

本日は1年の集大成、年末最重要行事有馬記念参戦。
宿泊地のホテルスカイコート小岩を出発したのは朝4時半。
冷たい12月の雨がシトシト降り続いている。
気温は酷く寒い。
この寒さの中待つのかと、少しウンザリする。

競馬場前に着き、列に並びひたすら待つ。
途中、同行Kさんと交代で吉野家に休憩に行ったりしつつ。
それにしても大変だ。
まだ夜も明けぬうちから、雨の降りしきる中、表でひたすら3時間待ち続けなければならないのだから。
まさしく苦行。
こんな思いをしてまでの価値はあるのか?
いや、それを問うてはならない。
好きなことのためなら多少の我慢は出来るのだ。嫌いな事には一切出来ないけどね。
こういう大変な思いをした事も記憶として残る。
ああ、あの年の有馬は雨で寒くてよぉ、そんでもってレースはマツリダワッショイゴッホとか言うKYな馬が勝って、Kさんが馬券取って、そうそうあの頃はKYなんて言葉が使われてたんだよな・・・。
きっといつか思い出し、この苦労を笑い飛ばすのだろう。
それでいい。また新しい思い出が刻まれた。

2007/12/22

新弟子観察

東東京へ行ったので、恒例の行列のできる美味ラーメン屋『勝』に行ってみた。

この日はいつもより早めに行ったためか、行列は前に5人いただけ。待ち時間はだいたい3,40分だった。

興味は新しく変わったという、新弟子さん。
なるほど、今まで絶妙のコンビネーションを見せていたあの方の姿は本当になくなっていた。
代わりに入った人は、一見して99の岡村さん風の風貌。
新しく入ってまだ間もないのか、大将からもいろいろ細かく注意されたりしていた。以前の人の接客がすごすぎなんだけどね。
今度の人も大将の心遣いの素晴らしさを学べばきっと好かれる店員になれるさ。
それをニヤニヤ眺めつつラーメンを啜る。


注文したのは大盛りラーメンもやしトッピング。
もやしの量が麺とほぼ同量の気合の入り方。
今の私にはどうにかこうにか完食出来るほどのボリューム。
次は大盛りはやめておこう・・・。
久々の勝ラーメンはやっぱり美味かったです。

2007/12/21

雨男健在

明日から今年最後の東京遠征。
まぁ例によって雨男クンのパワー全開で天気は悪いんだけどね。
寒いのは嫌だなぁ。
でも、何故か雨が降ると逆に寒さが和らぐと言ったりするので、あんまり着太り状態では行かないほうがいいかな。
でも雪だけは勘弁して欲しいね。

2007/12/20

何恐怖症?

携帯フォビアという本を買った。
フォビアとは恐怖症の事である。
死ぬのが怖くてたまらない人の事をタナトフォビアという。
本では携帯依存症の人が、携帯恐怖症の人と出会うストーリー。
とまぁ、ここで本の内容をレビューするわけではない。
そこで考えるのは自分はいったい何フォビアなのだろうかと。

世の中にはいろんな恐怖症がある。
高所恐怖症、閉所恐怖症、対人恐怖症・・・。
尖端恐怖症なんてのもある。

この中では私は閉所が一番近いかな。
あんまり狭いところで密閉された空間には長居したくない。
ただそれも本当に苦しんでいる人から見れば微々たるもの。
私が本当に怖いのは・・・。




ナメクジ






世の中にこんな気持ちの悪いものはいないだろう。
子供の頃風呂場にのたくっているのを気づかず踏んでしまったのがトラウマになって、その後ずっとコイツが怖くてならない。
嫌な事ほど想像してしまうもの。
風呂桶いっぱいにナメクジが犇いている中に投げ落とされたら、きっと発狂してしまう事だろう。
ああ、こんな事書いている今もサブイボが立って来た。
私は極度のスラッグフォビアですね。
みんな、きっと何かしらこういうのがあると思う。

2007/12/19

寝ながら自殺?

夢の中で何があったのかしらないけれど、昨日寝ている時に思いっきり舌を噛んでしまった。
痛っという感覚は覚えたのだが、レム睡眠中だったので目が覚めるまでには至らなかった。
夢の中で現実に痛みを感じつつ、だけどやっぱりこれは夢の中の出来事なんだろうなとぼんやり考える・・・そんな状況。
そして朝起きてみたら・・・。
枕元にベッタリ血が。
どうやら本当に舌を噛んでいたらしい。
しかも思いっきり。ヒリヒリ痛い。
危うく寝ながらにして自殺してしまうところだった。
危険はどこに転がってるかわかりませんねぇ。
寝ている時ですら安全とはいかないのだから。
おお、痛ぇ・・・。

2007/12/18

予定が多いのは楽しい事

これから年末にかけてはこなさなければならない予定が多い。
だけど忙しいという事は幸せな事。
どうやってひとつひとつをクリアしていくか。
それを考えるのもまた楽しい事。
決して辛い予定じゃないからだけどね。

年末の雰囲気は慌しいけどなんだか好き。
1年を終えるんだなと感慨深くなるから。
逆に新年年明けの雰囲気はあまり好きじゃない。
これからまた1年が始まるのだなと不安になるから。

今日はちょっとポエムチックにお送りしました・・・。

2007/12/17

サンタクロースが見えないわけ

もうすぐクリスマスである。
子供の頃なら誰でも一度はサンタクロースの存在を信じた事があると思う。朝起きると枕元に本当にプレゼントがあったりしてね。
どこの家庭でも親はノリノリである。

だけど当然のことながら、誰もサンタクロースの存在は見た事がない。よくこの時期になると、この手の画像を見かけるけど、サンタ死亡説以外にも、サンタクロースが発見されない科学的な根拠が存在した!

それは・・・。

1977年12月、シカゴ大学の物理学部で、一般相対性理論を専攻する大学院生、ゲーリー・ホロヴィッツとバジル・キサントポーラスは、「なぜ、サンタクロースがわたしたちに見えないのか?」のなぞを解きました!

世界中に20億の家庭が一様に分布しているとすると、クリスマスイヴの24時間に全家庭をまわるには、1家庭につき2万分の1秒しか立ち寄れず、光速の4割ものスピードで走り回るサンタに、わたしたちは気がつかないというのです。

(別冊『数理科学』 相対論の座標~時間・宇宙・重力 (1988年 サイエンス社)から 岡村 浩 「ブラックホールと一般相対論(I)」より)

参考:http://astro.ysc.go.jp/grav-lens.html

そうか・・・そうだったのか。
そりゃ誰も見た事がないわけだ。
ドラゴンボールの孫悟空が瞬間移動で世界中を回ってもこんな芸当は出来ないだろう。
サンタクロースこそ地上最速の男だったのだ!

┐('ω`;)┌ でっていう・・・。

2007/12/16

もう寿命かよ

最近MP3プレイヤーの電池が良く切れる。
フル充電しても、明らかに消耗が激しくなった。
取り扱い説明書を読むと、約500回充電可能と書いてあった。
うーん、もうそれだけしちゃったのかな。
買ったのがちょうど2年前の今頃なんだよな。
2年で500回も充電したかな。
せいぜい200回くらいじゃないのかな。
これからも、あまりにも早く消耗してしまうようなら考えなければならないな~。
この際iPodに乗り換えちゃったりして。
だけど、新しいの買うのは良いんだけど、せっかく今まで入れてきた曲たちをそのまま転送できるのだろうか。
もう一度手に入れるのは相当面倒くさいし。
それが一番の問題だよ。

2007/12/15

後の祭り

昨日の日記でも少し書いたが、日常においてやろうやろうと思いながらつい後回しにしてしまうことのなんと多い事か。
後回しに後回しにして、ようやくさぁやるかと思ったら、その時はもう手遅れであったりする場合もまた多いのだ。
私も今日、同じような事態に遭遇した。
具体的には書きたくもないが、すでに後の祭り。
なぜもっと早く動かなかったのかと、自分を罵るしかない。
思い立ったら吉日。この言葉は重いよ。
そんな師走の1日。

2007/12/14

計画

年末といえばいろいろイベントがありそうだが、その中で今年特にやろうかなと考えているのが大掃除。
思えば引っ越してきて以来、留年しそうだ、病気だ、体調が回復しないだで3年間やってなかった。
収納に詰め込んだ荷物は、引越しの時に入れたっきりだ。
本棚の本たちも埃を被りまくっている。
窓は手垢がベッタリ。
いらなそうな物もゴロゴロ。
さすがにそろそろどうにかしたいと思い始めてきた。

もともと掃除はあまりやらない私。
部屋の掃除はだいたい1ヶ月に1,2回だ。
だけど、やるのなら徹底的にやりたいのも、また私。
今年の年末は一念発起して、徹底的に掃除&処分を敢行したい。
いつやろうかな。有馬記念の東京遠征が終わってからかな。
先延ばしにして結局やらなかった・・・ってならないようにしないとな。それもまた私らしいんだがね。

2007/12/13

虫がいい話

なんか知らんが市からのアンケート調査が来た。
無作為に3000人選んだ中に含まれたらしい。
内容は市民福祉意識について。
近所との付き合い方とか、福祉活動に関する率直な意見を聞きたいそうな。

そんなアンケートに答えながら思うのは、そりゃ今現在近所づきあいは(他の家族はともかく私は)一切してないし、これからもするつもりなどないけど、いざという時だけ(自分の身に何か起きた時だけ)頼りたいと考えるのはやっぱり虫が良い話なんだろうなと。
古来より伝わる御伽噺でよくあるパターンだ。好き勝手に生きてたらいざという時は誰も助けてくれなかったという。

人は一人では生きていけない。支えあわなければならない。
それは十分承知しているつもりだ。
だけど常にそうじゃなくて、危機的状況の時のみにそれを適用させようというのは、やっぱり都合の良い話なのか。
なるべくなら誰にも頼らず生きたい。
そういう状況には出くわさないで欲しい。
そうなれるようもっと強く逞しくなりたい。
まぁいつかそんな事言ってられない日がやってくるのかもしれないけどね。今のうちに意識改革しろってことか?

2007/12/12

マガイモノ

今年の漢字は『偽』らしいねぇ・・・。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000927-san-soci
てっきりかと思ってたが。
食品偽造とかのアレが影響したのかね。
あまりピンと来ないなぁ。
しかし今年を象徴する漢字がだなんて残念な国だね。

今年の私生活を漢字一文字で振り返ると、『無』だな。
なーんもなかった。
こっちの方がよっぽど残念か・・・。

2007/12/11

気づいたのだが

今期のドラマってみんな10話完結なんだねぇ~。
普通連ドラといったら11話完結がデフォ。
たまに12話あったりもしてね。
ガリレオなんかあれだけ視聴率がいいのに10話で終わらすのは勿体無い気がするのだが。
今期のドラマは結構好きだったので残念。
年末(というか改変期)恒例の特番のためなのだろうけど、糞特番を連日垂れ流すよりは続けてくれた方がよほどありがたいのだが。

2007/12/10

のび太の名言

この時期になると、とある名言をいつも思い出してしまう。
それはのび太が残した、
「あったかい布団でぐっすり眠る、こんな楽しい事あるか」
である。

これは小学生の時に読んだドラえもんの、とあるエピソードの中で出てきた、のび太氏の発言だ。
ある冬の日、ドラえもんに寝ている時間が勿体無いと、眠らなくても疲れない道具を出してもらったのび太氏だが、真夜中、街のみんなが眠って誰もいない中外を歩いても、ただ寒いだけでちっとも面白くなかった。人間は夜は寝れるのが一番幸せだという事に気づくのである。その時に出たのが、上記の至極の名言だった。

実によく人間の心理をついた言葉だと思う。
20年近く経った今でも覚えているくらいだから、子供心ながらよほど感銘を受けたのだろうなぁ。
のび太もとい藤子・F・不二雄天才!

特に冬場は布団の暖かさ以上の快感はないと言って良い。
そんな至高の時間をぶち壊してくれる兵器、目覚まし時計。
なんて憎たらしいんだ!
今朝なんか、最高に甘美な夢の途中で叩き起こされたからなぁ。

2007/12/09

新作なし

もうすぐ2007年も終わろうとしているが、ふと考えてみると今年は心に残る本に出会えなかったなと。
そもそも、今年は新作を1冊も買ってないんじゃ・・・。
読んだのは1年でここまで40冊ほどなのだが、ほぼ全部が既読の物の読み直しである。
後のも既読の物の文庫落ちを買いなおして読んだだけだ。
これはひとえに、私のお気に入りの作家が全然作品を出してくれなかった事に尽きよう。
まったくの先入観ゼロで名作に出会える奇跡はそうそう転がっているものではない。どうしても実績のある作家の作品待ちになっちゃう。
というわけで先生方、サクサクっと新作出してください!

2007/12/08

その積極性はどうしたんだ

中3の時の同窓会が開かれるそうで連絡が来た。
が、私は行かない予定。
そもそもこのクラスの同窓会って卒業以来もう3回目じゃないか?そんなにやってたら懐かしさもないんじゃないの。
しかも幹事の人は、私の記憶にある限り、そんな事に積極的になるようなタイプの人間じゃなかったんだがなぁ。
年月が経てば人も変わるって事ですか。

そう言えば当時仲良かった奴は行くのかな。
好きだった子とか、今どうしてるのか気にならんでもない。
だけど、当然のことながら、みんな私と同じだけ年を取っているはず。中には大きく変わった人もいるであろう。
思い出は美しいままにとっておいた方が良いってパターンも多いからな。結婚してるかもしれないし、もしかしたらすげーオバサンになってるかもしれない。人間、知らない方が幸せな事もある。あの子が三段腹ババアとかになってたら・・・。

だけど、このクラスではよく同窓会の誘いが来るけど、それ以外は一切来ないのがなんだかねぇ。
あれだけ仲良かった小学校の時のクラスとかさ。
まぁ、高校の時のクラスは、絶対に開催する事はあり得ない!という事だけは自信を持って言えますがね。
アレだけ(私含め)自分の事だけしか考えてない連中が集まったクラスってのもなかなか珍しいぞ。

2007/12/07

大脱走

マックイーンではない。

昨日の夜10時ごろ、我が家の猫が家を飛び出してしまった。
完全な家猫で、それまで外に出すときは抱いた状態で、自分の足で外の地面を歩いた事がない猫がだ。
これは大変と、慌てて家族総出で大捜索が開始された。
しかし、もともと臆病な猫、どこかに隠れてしまったのか、一向に見つからない。
このあたりは住宅街で街頭も少ないので、あたりは真っ暗。
視界も利かなく、状況は絶望的。
しかも気温はとても低いと来ている。
このままじゃ本気でヤバイと焦るわけだが、いっかな見つかる気配はない。3時間探して、とうとう午前1時に捜索は打ち切られた。
後は自力で戻ってくるのを待つしかない。
それも、可能性はかなり低いように思われたが、一縷の望みを託して寒くとも玄関のドアを開け放したまま寝る事にした。

心配でなかなか寝付けなく、寝てもすぐに目が覚めてしまったのだが、もしかしたら何かを感じとっていたのかもしれない。
午前4時半、突然耳に飛び込んできた鈴の音。
帰ってきた!
ガバッとベッドから飛び降りドアを開け飛び出す。
いた。戻ってきてくれたんだ・・・。
ホッとして脱力。しかし猫の方は初めての冒険だったからか、物凄い興奮状態で理性を失っている。
なかなか落ち着いてくれなく、外出中に痛めたらしい爪の手当ても出来ない。よっぽど怖かったのだろう。
寒さもあるだろうけど、ガタガタ震えていた。

何はともあれ帰ってきてくれた事が嬉しかった。
あの時の鈴の音は一生忘れられない気がする。
動物の帰巣本能に感動した。
空白の6時間、どこで何をしていたのか。ストーカーデブ猫に犯されていなかったろうか。病気もらってこなかったろうか。
いろいろ心配なので明けて今日は早速病院に連れて行った。
ワクチンを打っていたので、蔓延している病気にはならないだろうって。だけど、猫にもある白血病やエイズも怖いので、時間をおいてからもう一度診てもらったほうが良さそうだ。

もう二度とあんな目にはあわさせない。
あんな思いはしたくない。

2007/12/06

時代錯誤

昨日はFNS歌謡祭をボーっと見ていたわけだが、別に特に興味ある歌手が出ていたからとかじゃなくて、番組の中で過去VTRが流れていたのでそれ目当てだったのだが、とりあえず80年代最高!とだけ言っておこう。
いやだけど、その時代にも確かに私は存在していたはずなのだが、当時はまったく興味すらなかったんだよね。
というか80年代に一世を風靡した歌手連中なんて知らなかったし、知ろうともしてなかった。要するに80年代通して歌謡曲なんてまったく興味なかったってことです。
それが年月を経てから琴線に触れるというのも、なんだか不思議ですなぁ。産まれるのが遅すぎたのかもしれないね。

2007/12/05

関係ないね

最近巷では、コンビニのおでんやらおにぎりやらの賞味期限切れ商品を平然と売っていた事が問題になっているが、敬遠されがちのそんな中、堂々とおでん及びおにぎりを購入。
まさにそんなの関係ねぇって感じでしょうか。
いや、ここは一昔古く、
関係ないね・・・(柴田恭平風に)
とでも言っておきましょうか。

それはともかく、私が物色している最中、店員同士が引き継ぎで、おにぎりの賞味期限ちゃんと確認してから売ってくださいと言っているのが聞こえたり。ちゃんと気をつけるは良いのだが、そういうのは客に聞こえないようにやってくれ・・・。
ともあれ、別に食ってもなんの問題もありませんでした。
過剰に意識しだすと、何も信用できなくなるからね。
気にしない気にしない。

2007/12/04

すげぇボリューム

B'zのニューアルバムACTIONフライングゲット!
今回は発売まで、先入観を抱かないためエアチェックどころか、公式の視聴も、CMさえも見ずに来たのでこれがまったくの初聴き。
その率直な感想でも書いてみるか。
しかし17曲はさすがにすごいボリューム。
ある意味長すぎる。まぁ新曲が14曲も入ってると思えば、なんてお徳なんでしょうって感じで嬉しいんだけどさ。
では1曲ずつ簡単な初聴きレビューを。


1.純情ACTION ★★★
アルバムの1曲目に捨て曲なし、がこれまでの伝統だけど、
今回は意外とインパクトは薄いかな。でも悪くない。

2.黒い青春 ★★★
暗い青春時代に聴きたかった曲・・・。

3.SUPER LOVE SONG ★★★
シングル曲。
発売された時は、なぜこれをシングルで切ったのだろうと思ってたけど、アルバムに入ってみるとやっぱりシングルっぽい曲だ。

4.満月よ照らせ ★★★★
これ結構好きかも。もう少し聴き込みたいな~。

5.パーフェクトライフ ★★★
特に強い印象は受けなかった。普通の曲。

6.一心不乱 ★★★★
いままでにないタイプの曲かな。
結構こういうの好きだよ。

7.FRICTION -LAP 2- ★★★
原曲の方が好き。原曲は限りなく満点に近い★4つ。
このバージョンでは、よりネチッこく歌ってるね。発音とか。
問題のサビも今回はシャリが旨いねぇとは聞こえない(笑)。
やっぱり原曲の方がスピード感があって好き。

8.ONE ON ONE ★★
全曲聴き終わった後でどんな曲だったかよく思い出せないということは、今のところは印象が薄いのかな。

9.僕には君がいる ★★
すごく優しい曲。
だけど、もう少しサビのメロディが良ければ言う事がないのだが。

10.なんという幸せ ★★★★
これいいなぁ。こんな歌詞が書ける幸せが欲しい・・・。

11.わるいゆめ ★★★
聴き込めばもう少し感想が変わりそうな曲。
前の曲でありったけの幸せを叫んでいるのに、次の曲では一変。
一体何があったんだ(苦笑)。

12.HOMETOWN BOYS' MARCH ★★
バラエティーに富んでますなぁ。
ライヴではどんな風になるかな。

13.光芒 ★★★
とりあえずは★3つ。
だけどこれから聴きこんだら、★4つにも5つにもなりそうな、
そんな化ける可能性を持ったこのアルバム最大の期待作。

14.トラベリンメンのテーマ ★★
歌詞とかあいかわらずなボクら風かなぁ。

15.オレとオマエの新しい季節 ★★★
ラテン系かな。可もなく不可もなし。

16.永遠の翼 ★★★★
シングル曲。
ここまで今までにない作風の曲が続いたので、ホッとできるタイミングでシングルのこの曲が来たなという印象。
シングルが出た時はあまり聴かなかったのでまだ新鮮味があるけれど、良いメロディしてますなぁ。

17.BUDDY ★★★★★
初聴き唯一の満点はラストのこの曲。
LIVE-DVDの客出し曲で流れていて、早く聴きたいと思っていたのでようやく聴けて嬉しい。
良い曲ほど短いんだよな~(苦笑)。
DVDで聴いた時はもう少しサビのコーラスを被せていたような気がしたけど、CDでは意外と淡白。
もう少し重厚でも良かったかもしれない。


というわけで初聴きの印象では平均して★3つ半くらいかな。
前作MONSTERと比べるとインパクトはやや薄めだけど、曲数の多さ含め聴き込みのし甲斐があるアルバムだと思う。
初聴きでは印象が薄かった曲ほど化けたりするかもよ。

2007/12/03

星野JAPAN北京行き決める

いやぁ、おめでとう。
良かった良かった。
逆転ツーラン打たれた時は真っ青になったけど、次の回の怒涛の反撃がすごかった。
満塁からのスクイズはさすがにまったく予想できませんでした。それを見事に決めたサブローすごい。
さすがは我らがマリーンズの4番です。

しかし3日間の戦いを見てきたけど頼もしいチームだったね。
ピッチャー陣は完璧。
打線もつなぐ意識が浸透していて、必ず点が取れると言う雰囲気に満ち溢れていた。
勝って当然のプレッシャーの中、きっちりと結果を出せるのは本当に難しい事。
それが出来るナインはやっぱり選ばれた戦士なんだね。
素晴らしい!オッケーイ!

2007/12/02

星野JAPAN強敵韓国破る

いやぁシンドイ試合だった。
緊張感が昨日とは明らかに違ったね。
負けられない戦いってのは見てる方もシンドイ!

さすがに韓国。国際試合での粘りは脅威だよ。
しかしそれに勝る日本チームのまとまり、総合力。
点差のつかない均衡した展開だけに、次々に変わる投手にかかる負担は相当だったと思う。
3イニングに跨いで登板した岩瀬はさすがだなぁ。
最後は上原が貫禄締め。
うん、良いチームだ。
このまま台湾にも勝って3連勝で五輪行きを決めたいですね。
それにしても疲れる試合だった(笑)。
明日は打線がもう少し点取ってやってくれ。
今日はナイスゲームでした。

2007/12/01

星野JAPAN初陣飾る

が、監督のコメントどおりだなぁ。
スッキリしない勝ち方
正直今日の試合は相手が勝手にこけてくれた感じ。
失礼だけど、10回やっても10回とも勝てる相手。
それだけにドッシリした横綱相撲を期待していたのだが。

まぁ国際大会は思い通りにならなくて当然だからねぇ。
ただ、今日の感じだと明日の強敵韓国には苦戦必至かな。
まぁ、それでも負けはしないと確信はしていますが。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »