2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の記事

2008/02/29

閏年の悪しき思い出

今日2月29日はいわゆる閏年。
4年に1度ある日だ。
前回のこの日の記憶は忘れがたいものがある。
あれから早くも4年経ったのだな。

4年という時間は人間の環境を大きく変える。
あの時パクられた友人は今では立派な社会人。
そして私はあの直後に発病することになる。
お互い、将来の事など思うに及ばず、ただ自分たちに襲い掛かったこの状況をどう切り抜けるかに必死だった。

今だからこそ笑って話せるこのエピソードも、実際に起きた当時はものすごく恐ろしかったものだ。
今でも時々その友人と当時の出来事について話すことがある。
大抵は一笑にふすのだけど、心の奥には色褪せずに恐怖と後悔は残っている。忘れたいけど忘れられない思い出なのだ。
付き添いのみだった私でさえそうなのだから、実際調書を取られた友人は尚更であろう。

年に2,3回、競馬場に行く時にその現場を車で通ることがある。しかし、あの時は相当運が悪かっただけじゃないのか、と思えるほど、まったく張り込みのパトカーは見ない。人間、悪いことは出来ないって事ですね。

次の閏年の年には、一体我々はどんな生活をし、どんな事を思っているのだろうな。
当時今のことをまったく想像できなかったように、4年後のことなんてわかるわけもないか。
願わくばまた4年経っても当時を笑って話していたいものだ。

2008/02/28

脳細胞は衰えていないか

今度とある試験を受けてみようと思っている。
ちょこちょこ勉強も開始しようかと思うのだが、果たして今の自分でも昔のようにちゃんと吸収できるだろうか。
かつて暗記の○○君と言われた私の脳細胞は縮こまっていないだろうか。脳味噌は使わなければどんどん衰える。
最初は昔の勘を取り戻すだけで精一杯かもしれないなぁ。
それよりも受験生時代のような根気があるかの方が問題なわけだけど・・・。諦めの○○君とも言われてたから(苦笑)。

2008/02/27

本日のおかしな広告

【PR】 無料で1億円 稼ぐ方法を教えます

っていうバーナーを見かけたが・・・。
それ見た人がみんな1億稼いだらこの世界どうなるんだ?
もう少し考えて作れよ。

2008/02/26

残っていた記録

某銀行の手続き(住所変更)で、東京の篠崎に住んでいた頃に使っていた自宅の電話番号を記入しなければならなかったのだが、もう覚えているはずもなく困ってしまった。
銀行の人に指摘されて今頃知ったのだが、引越しの時住所変更しないまま忘れてずっと放置してたらしい。
家に当時の郵便物か何か残っていないか探してみたのだが、全て処分してしまったようでない。
電話番号がわからないと手続きが進められないので、どうしようかと考えた。
そして思いついた。
もしかするとあそこになら残っているかもしれない。

あそことは、ヤフーメール。
今は使用していないが、当時のメインアドレスだったそこには、その頃のいろんなメールが残っているはずだ。
そして見つけた。
かつてヤフオクで取引をした時に相手側に送信したメールに、電話番号は記載されていた。
記録が残っていて良かった。ないと思ってもあるものだね。

こんな大変な思いをしたのも、引越しの時ちゃんと全ての住所変更を完璧にしなかったからだぞ。
しかしこの間、銀行からの郵便物は一切届かなかったことになるんだなぁ。もしかしたら今は誰が住んでいるかわからない当時の住処に知らずに届いていたりしたのかも知れないぞ。
よくよく考えたら危ないよなぁ。

2008/02/25

ホテル選び

昨日の競馬で儲けたので、春頃にまた遠征を敢行したい。
場所は関西。
ええ、どうせまた競馬観戦ですよ。
大阪に行くのは2年ぶりかな。またたこ焼きお好み焼き食うのが楽しみってものです。

遠征につき物なのがホテル宿泊。
このホテル選びが結構大変なんだよね。
値段、格、部屋の種類、場所etc・・・。
じゃらんnetとかで探すのだが、全てが理想的なところはなかなか見つからない。
妥協して値段を重視すると、一昨日のような独居房並の部屋になっちゃうしね。
ホテル探しと予約は本当メンドイ。

2008/02/24

江戸っ子爺さん凄すぎ

今回の遠征で宿泊したのは、南千住にあるホテルアクセラ
シングルルームだったのだが、とにかく狭い。
なんだか座敷牢に入った気分だったよ・・・。

ところで、ここの大浴場は交代制で、出先から戻る時間帯は女性の時間に当たっていた。
ということで、下町の名物、銭湯に入ることにした。
我が懐かしの綾瀬の町の銭湯。
学生時代に数回利用したことがある場所だ。
まさかまたここを利用することがあろうとは。
ああ、懐かしい。

それにしてもこの銭湯、こんなにボロかったかな。
隙間風ピューピューでかなり寒いのだが・・・。
今の時代、銭湯事業は大変で、東京の下町からもどんどん姿を消していっているらしいが、何とか持ちこたえて欲しいね。

ところでこの銭湯には重大な問題が。
お湯が熱いのである。そりゃもう異様に。
私が普段入っている湯の温度は43℃。
それに対して、この銭湯は推定46~48℃。
もう、熱いったらありゃしない。とてもじゃないけど沈めない。
下半身だけ熱くて、上半身はガクガクブルブル。
思い切って肩まで浸かるのだが、気分が悪くなるほどの高温にたまらず飛び出した。

ところがこんな熱いお湯に余裕綽々でザブザブ入るおっちゃんが。うーん、江戸っ子の肌は不感症なのかい。

2008/02/23

使わない記憶は色褪せていく

東京遠征。目的地は西東京だけど、ホテルが取れなかったため、泊まったのは東東京。
一見苦労をしたみたいだけど、東東京は我がテリトリー。
例によって、ラーメン屋『勝』にも行った。
そして、学生時代の思い出の街を、車に乗って通るのが何とも言えない楽しみ。
誰かが言ってたけど、身はたとえこの地を離れようとも、魂だけはここに置いたままなのだ。

なのだが、少し寂しいことがあった。
それは・・・。
道を、景色を、思い出の場所を、失念してしまいつつある!!
かつてあれだけ何度も何度も通った場所なのに、一瞬どっちに行ったらいいのか迷ってしまう。
こっちに行けば良いと思った道が違ったりして・・・。
迷いに迷ってしまった。
自分のテリトリーで迷うなんて何てこと!
記憶がどんどん薄れてしまうことに愕然とした。
そしてショックだった。
ここはもう、私の街じゃないんだ・・・。
無理もない。あれからもう5年も経つんだから。

2008/02/22

暖かかったり寒かったり

今日はポカポカと暖かかった。
明日も暖かいという。
いよいよ冬も終わろうとしているのかな。
しかし日曜日は気温が土曜の半分以下になるという。
どっちかにハッキリしてくれ。
厚着していけばいいのかわからんよ。
と言うわけで明日から東京行ってきます。
何か土産話になるものでも拾って来れればいいけど。

2008/02/21

行動範囲が狭い

週末は友人K氏と競馬を見に東京へ遠征する予定。
しかし我々二人の行動範囲って実に狭いな、と。
K氏と会うのは、競馬を見に行く時か野球を見に行く時。
二人共通の趣味が主にその二つだからだが、毎回毎回同じことばかりしているよね。

やることは限られてくる。
他には、最近は行ってないけど、カラオケや映画など。
食事は大抵回転寿司かラーメン。
恐らく今回の遠征でも似たような展開になるであろう。
ま、それもいいさ。

2008/02/20

いつまで続くんでしょ

定期健診で病院へ。
なんだか毎月行っているような気がするのは気のせいか?
いや、実際行っているんだけどね。
長期入院していた時の病気の定期健診と、昨年秋の大腸炎の件の検診と、2つ掛け持ちだからねぇ。
今現在特に症状はないんだけど、やっぱり長きに渡って放置してきただけに、そう簡単に御役御免とはならない。
これが3ヶ月とか半年に1回くらいならいいのだが、毎月病院に通うのはさすがにそろそろウンザリしてきたぞ。
まぁ自業自得だから仕方ないのだけどさ。

2008/02/19

ますます疎くなった

年が明けて、もう2月も後半に差し掛かる。
と、ふと気づいてしまった。2008年になって、まだ1曲も今年リリースの曲を聴いていないぞ。

今年に入って売れた曲とかいっさいわからない。
何が流行りなのかも知らない。
CDTVを見なくなったのもあるけど、ほんと疎くなったよなぁ。
もしかしたらそこそこ好きな歌手が新曲を出していたかもしれないけど、それにすら気づいていないんだろうな。

まぁ今70~80年代がマイブームな私に新曲に詳しくなれと言うのも無理な話か。懐メロサイコー!

2008/02/18

電波よ、ああ電波よ

もうすぐ(23日)俺たちのオールナイトニッポン40時間スペシャル!が放送されますね。
伝説のパーソナリティーが一夜限りの復活をするこの企画は非常に素晴らしいものだと思います。
特にタモリとたけしのが楽しみ。
彼らが放送をやっていた当時は、産まれていなかった時期~小学生時代くらいなので、当然聴いたことはない。
しかし聞いたことはないのだけど、その伝説はちゃんと知っているくらいだから、よほど凄かったのだろう。

私がラジオに興味を持った頃は、すでにラジオ全盛の時代は過ぎていたので、その後伝説になるような番組には出会えなかった。それだけに今回の企画がすごく楽しみだ。
唯一の問題は、私の部屋からはニッポン放送がまったく入らないということであろう。
ダメじゃん!
まぁネット全盛のこの時代、きっとどこかにアップされるだろうからそれを捕獲するしかないか。
出来れば生で聴きたかったが。

2008/02/17

パソコンの寿命ってどれくらいなのだろう

寿命というより、スムーズに動かなくなるのは。
今使っているのは2005年の7月末に買ったもの。
だから2年半ぐらいしか使っていないわけだ。
それなのに、今では動きがノロい、スピーカーの調子が悪い、DVDの読み書きが出来ない、など問題点が出ている。
前使っていたのもそうだけど、ノートパソコンってDVDドライブが壊れやすいような気がするんだけど気のせいかな。

以前のWindows98のマシンは6年くらい使ったわけだけど、最後の方はまるで動かなかった。
今のは長時間使ったり、負担をかけなければまだそれなりに動くけど、いつ支障をきたすようになるかはわからない。
普通はパソコンって何年ごとに乗り換えたりするのだろうか。
少なくとも2年や3年じゃ買い換えない品物だと思うんだけど。
Vistaにはまだしたくないのでなるべく持ちこたえて欲しいよ。
メモリーの増設をすれば少しはマシになるのかな。
256MBじゃやっぱ足りないのかなぁ。

2008/02/16

マラソン嫌いのルーツ

明日は東京マラソンか。
定員33,000人に対して、15万6000人も参加応募があったというから驚くよ。そんなに走りたいものかね。
全スポーツで、マラソンほどつまらないものはないと思っている私にとっては、信じられないことだ。
去年は確か大雨の中走ったんでしょ。
よくやるよって話です。

しかしこんな私もかつては、ぐんま県民マラソンなるものに7年ぐらい連続で出場したことがあったりする。
小学生~高校生の頃だ。親と一緒に走って勝ったら賞金が貰えると言う美味しい餌に釣られたのだが。
しかし最後に参加した高校2年の時、小学生低学年とおぼしき子供達に次々と追い抜かれ、自分の時代が終わったことを痛感。体力の限界を理由に以後二度と参加することはなかった。
そもそも私は高校時代の校内マラソン大会で、3年連続時間切れの順位なしという不名誉な記録を打ち立てている。
とことん大嫌いになるのも当然だ。

でも好きな人にとっては魅力なんだろうね。
たまに東京に行くと、皇居の周りを走っている人が非常に多いことに驚く。気合の入っている格好の人が多いのだ。
そう言えば私の母親も時々走っているな。
限られた時間を削って走りこみに勤しむ。
何がそうさせるんだろう。
うーん、やっぱりわからないね。
私には馬のマラソンを眺めている方が幸せだよ。
って、結局そーゆーオチかい!

2008/02/15

女の子は成長が早い

昨日何気なくうたばんを見ていたら、子役女優がいろいろ出ていた。ドラマニアな私だけに、見たことのある子が多い。
しかしみんな可愛かったね。
美山加恋ちゃんはいつの間にあんな大人っぽくなったんだ。
この子はわりとよく見かけるけど、それでも少しの間でだいぶ変わった印象だ。
あれでもまだ11歳というから、成長期の女の子の変化ってヤツを思い知るよ。もう3,4年もすれば立派なだなぁ。早い。

それより、山内菜々ちゃんの可愛さには驚いた。
この子こそ、気づかないうちに大きくなったなぁと驚き。
ドラマのホットマンを見ていただけに余計びっくりした。
それ以来見る機会がなかったからねぇ。
あの頃はたぶん6,7歳くらいだったもんなぁ。
う~ん、月日の流れは恐ろしい。

おっと、ここで言う可愛いは、純粋な可愛さですよ。
ロリコン的意味じゃないですからねっ!(必死)
アンダー16は対象外ですけんね!(聞いてないよ)

2008/02/14

勿体無い?

最近目覚まし時計がなる前に必ず目が覚めるようになった。
明け方がちょうどレム睡眠中なようだ。
目が覚めやすい状況で、あまりの寒さに目が覚めてしまう。
不思議なんだけど、これだけ毎日寒いのに、なぜ布団は朝になるとズレてしまっているのだろう・・・。
機械音に邪魔されずに目が覚めるのはいいのだが、せっかくの貴重な睡眠時間なのにどこか勿体無い。
朝早く起きるけど、夜は遅く寝ているので、賞味4時間ぐらいしか寝ていなくて昼間がとてもつらいのである。
もっと寝ていたい。ずっと寝ていたい。
無音常温状態で、排泄の必要性がなかったら、一体人間はどれだけ眠っていられるのだろうな。

2008/02/13

成人年齢引き下げ?

18歳で成人とするか否かでもめているようだが・・・。
つい最近もこんな話題取り上げたような。
やめといた方がいいと思うよ。
他の国はどうだか知らないけど、日本人の18歳って言ったらもう、本当にガキばかりだよ。
とてもじゃないけど成人と言う言葉は合わない。
そう遠くない過去に18歳を経験している身からもそう思う。
もちろん18歳と20歳の間の2年間で大きく変わるのかと言われればそれも疑問だけど、その2年間を成人になるまでの意識変化への準備期間と考えた方がいいんじゃ。
正直高校卒業したてでいきなり成人扱いされても戸惑うことの方が多いと思うのだ。
昔ならいざしらず、今の社会では無理だと思う。

成人といえば酒タバコ。
酒はともかく、タバコを10代のうちから許可しちゃうってのも疑問だ。そんな若いうちから不健康行為をさせちゃいけないよ。

2008/02/12

悪徳業者やる気出せ

TVで悪徳業者の実態みたいなのをやっていた。
キャッチセールスだとか架空請求とかだ。
キャッチは昔からあったものだが、架空請求はネット全盛の現代の犯罪だ。今はさまざまな巧妙な手口があるという。

よく、そんな悪徳業者との対決の様子を記したホームページやブログがあったりするが、そこで紹介されているのは大抵業者に電話をかけるとヤクザ口調で脅されて、それをからかって楽しむと言うもの。
ところが、今TVでやっていたものでは、業者側のやる気が皆無で笑ってしまった。
脅すでも口八丁でまくし立てるでもなく、ただおざなりな対応ばっかり。中には自ら架空請求を認めてしまうところまで。
こんなものかよと拍子抜けしてしまう。

彼らにしても、手口が広く知られるようになった今では、知識をつけた相手への対応は面倒なので適当に済ませるようになったのかもな。向こうにして見たら、送った膨大な量の請求の内、いくつかでもだまされてくれればいいのだからね。
見込みのないものはさっさと切り捨てたいのだろう。それにしても、騙すんだったらもっとやる気出せって話だが(笑)

2008/02/11

高卒打者

今年のプロ野球キャンプは猫も杓子も中田中田。
高卒ルーキーにこれだけ過剰に報道が集中しちゃって、本人がプレッシャーで潰れなきゃいいがな、と考えるのは一般人な感覚の私。本人は蛙の面に小便なのかも知れないが。

最近では高卒ルーキーだと、ピッチャーは何年かに1度は活躍する選手が出るけど、打者は厳しいのが通例。
首脳陣は1軍で使っていく方針みたいだけど、果たしてどれだけ活躍できるものだか。
ちなみに以下が主な高卒大物ルーキーの1年目の数字。

王貞治 94試合 打率.161 HR7 打点25
清原和博 126試合 打率.304 HR31 打点78
イチロー 40試合 打率.253 HR0 打点5
松井秀喜 57試合 打率.223 HR11 打点27

こうしてみると、後の大打者もやはり高卒1年目は大苦戦。
清原だけは破格の数字を残しているけど、やっぱりプロの壁ってのにぶち当たるのが普通なのだろう。
これを参考にすると中田の場合、
打率.230~250 HR15~20 打点50
これくらい残せれば十分だと思うが、果たしてどうなるかな。
周りは必要以上に期待するだろうから、きっと大変だと思う。

2008/02/10

3倍は不安だなぁ

週末に雪が降るサイクルは競馬が中止になっちゃうので勘弁してもらいたい。早く暖かくならないかなぁ。

しかし暖かくなると困ることもある。
それは花粉。
今年は去年の3倍だって?
ここ数年、以前に比べて若干症状は治まってきていて、体質改善しかかっているんだけど、3倍となると不安だ。
すでに鼻や目は敏感にヤツの存在を感じているし。
もう杉とかすべて伐採しちゃえばいいのに(無理だよ)。

2008/02/09

アニバーサリー

祝・5周年


本日はここWonderful Daysの誕生日。
2003年に開始したこのブログも、今日から6年目に入ります。
こうしてまたこの日を無事迎えることが出来て満足しています。
三日坊主返上のために始めたものが、5年経ってもまだ続いているなんて、開始した時は想像もしませんでした。
これもひとえに私の努力の賜物訪問してくださる皆様の御愛顧のおかげに他なりません。
ただただ感謝です。
塵も積もれば山となる。
すでに膨大な量となった過去ログを見るたび、そんな言葉を思い出します。

最後に、さる高名な武術家の名言を載せて、記念の日の挨拶に代えさせていただきます。

『最終回じゃないぞよ。もうちっとだけ続くんじゃ』

2008/02/08

関白宣言

妹が入籍した。
人を勝手に伯父さんにしよってからに・・・。


私の結婚予定・・・一切なし。
願望、これまたなし。

2008/02/07

久々にやったこと

一人暮らしの学生時代以来、久々に米を研いで飯を炊いた。
実家暮らしになって以来、飯の事は一切任せてきたが、
今日は帰ってみれば誰もいなく、飯も炊けていなかった。
どうやら忘れているらしい。
仕方がないので私が研いでおくことにしたのだ。

冬場は水が冷たいなぁ。
昔を思い出したよ。
一人暮らし時代は水が冷たくて米を研ぐのが苦痛なので、手じゃなくてしゃもじでかき回して研ぐ横着をしたもの。
久々だったので水加減を慎重に慎重に。
そして何とか無事に炊き上がった。

学生時代の自炊。
料理の才能皆無だった私は、米を研いだだけでも満足してしまうような、そんな食生活を送っていたのです。
あの頃の暮らしが懐かしい。

2008/02/06

絵文字は苦手だった

何か知らない間にココログにも絵文字機能がついてた。
こんなやつ
これも時代の流れか。
どこにでもたいていこんな機能があるものね。

しかし私って人間はこういう絵文字ってのがどうも苦手
携帯メールとかでも使ったことはない
女子高生じゃあるまいし、いい年こいたオッサンが使いまくってたら気持ち悪いだろうしねぇ
そんなわけで私にはあまり必要ない機能かな。

それよりももっとクールでカッコいいブログデザインをいろいろ考えて作って欲しいものだよ

2008/02/05

これが本当の

パウエルの二重契約問題で清原が噛み付いているけど、
登録名をお金にするべきなのは、ろくに働きもせず高い給料貰っている自分じゃないでしょうかねぇ。

これが本当の『お前が言うな』ってヤツですか?
今年ダメならもう引退しかないんだから、人の事どうこう言っているより自分が死に物狂いで戻ることを考えた方がいいと思う。

2008/02/04

まぶたピクピク病

最近まぶたがピクピク引き攣って困っている。
勝手に動くものだから気になってたまらん。
家庭の医学で調べたら、眼瞼痙攣ってヤツのようだ。
眼精疲労や精神的なストレスが原因で起こることが多いと言う。なるほど、確かに私には当てはまるかも。
眼精はPCの画面を見続けたり、最近遅くまで本を読みふけっていたりしたせいだ。
ストレスは言わずもがな毎日ためている。
敏感な部分だから気にしない戦法も通用しない。
また病院行きか?眼科行きか?
もう勘弁してちょ。

ここ数年、大きな病気から細かい病気までいろいろ襲い掛かって来まんなぁ。これが年をとると言うことか。

2008/02/03

童心

こなーゆきー

雪積もりましたねぇ。
おかげで競馬も中止になっちゃったんで、二度寝をしていたわけですよ。
そうしたら外がなにやら騒がしくて寝てられない。
裏の家の子供がはしゃいでおるんですな。
やれ雪だるま作るだの、やれ雪合戦するだの。
子供は気楽で良いよねぇ。

大人な私はコタツで丸くなった。
そんな私も子供の頃は雪が降ると単純に嬉しかった。雪合戦もやったし、雪だるまだってカマクラだって作った。
今そんなことやってたらただの怪しいオッサンだしな・・・。

ああ子供時代に戻りたい。

2008/02/02

ウェブブラウザ一長一短

最近Operaの表示が少しおかしくて困っていた。
画像がうまく表示されないと言うか、いろいろ歪んでいる。
本来あるはずのないところに表示されてるみたいな。
IEとか他のブラウザで見た場合問題がなかったので、どうもOperaに問題があったようだ。
今はその症状は治まっているけど、使いやすいと思っていたOperaにも落とし穴はあったのだなと。安定性がないと言う。

その時いろいろなブラウザではどう表示されるか試してみた。使いやすいのがあれば乗り換える気持ちもあった。
と言ってもIEとFirefoxだけだけど。その3つを使い比べてみてわかったのは、どれも一長一短があるのね。

IEはブラウジングが少し重い。が、もっとも出回っているだけあって、いろいろなサービスに対応している。
Operaは軽くていいけど、IEでは普通に出来るのに、Operaで出来ない物が多い(例:Gyao視聴とか)。
FirefoxはIEとOperaの中間って感じの印象。ほとんど使ってないせいもあるけど、決め手にかける。

と言うわけで、結局Operaのままなのであった。
ちなみに、ここ3ヶ月でこのブログに来てくれた人の内訳は、

IE系 85.25%
Firefox系 4.4%
Opera系 3.7%
Sleipnir系 3.4%

って感じ。
なんだかんだでまだまだIEは健在のようです。

2008/02/01

冬は鍋

寒い冬は鍋に限りますなぁ。
鍋と一口に言ってもいろいろあるけれど、私はその中でチゲ鍋が一番好き。辛いものは本当に温まる。
ただ作るのは結構面倒なので、買ってくる場合が多い。
最近ほっかほっか亭でチゲ鍋弁当をやり始めた。
ほっかほっか亭のメニューにチゲ鍋が加わるのはだいぶ久しぶりの気がする。
多分私が始めて上京した頃(99年だか2000年)を最後にメニューからは消え去っていたのに。
嬉しいのだが、どうも味がその頃とは違っているような。
ハッキリ言って昔の方がだいぶ美味しかった気がする。
何年もやらなかった間にノウハウを忘れてしまったのかね。
まぁ本当に美味いのを食べたければそれ相応のところに行くか、自分の家で作れってことでしょうな。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »