2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 春の関西遠征~1日目 | トップページ | 春の関西遠征~3日目 »

2008/04/13

春の関西遠征~2日目

この日は競馬観戦。
朝の5時起きで兵庫県宝塚市は仁川へ出向く。
早朝という事で道路もすいていて、新大阪からでも1時間ほどで着いた。
競馬の内容はここでは省くとして、この日あった出来事で面白かったものを紹介したい。

この日の阪神競馬場は、ワールドフード屋台というイベントをやっていて、ペルシャ料理、タイ料理 、インド料理、メキシコ料理が出店されていた。興味があったのでいただいてみた。
まずはインド料理。ナンも捨てがたかったが、やっぱりインドカレーライスを食べてみることにした。

味は、日本の物とはやはり少し違う。
香辛料に違いがあるのかな。ルーはスープ状で、カレーは飲み物であると主張する人の気持ちがわかる。
何よりチキンが美味かった。

カレーもさることながら、屋台をやっていた店員のインド人が実に面白かった。
ヒンズー語(おそらく)と関西弁のバイリンガルというのも笑っちゃうが、関西弁でギャグまでかましていた。

「カレーは600万円やでー」
(大阪のおばちゃんか!)
「消費税は銀行引き落としにしときまっせ」
(意味不明だよ!)
「これ食ったらインド人より日本人がビックリやで」
(定番過ぎるよ!)

などなど。よー喋る。

でもこのくらい陽気だと、買う方としても楽しくて良い。各ブースでここが一番繁盛していたのも気のせいじゃないはず。

他ではタイ料理のタイラーメンも試してみた。
これはスープの味が独特で、どう表現していいか難しいが、やっぱりアジアの味って感じがしたなぁ。
ピリ辛のような酸っぱいようなで。
酸味が相当強かった。
メンも日本で見るようなものじゃなく、透明な一見太い春雨みたいな感じ。でもコシは十分。
そしてやっぱり鶏肉だと思うのだが、これが美味い。
うん、嫌いじゃないよこの味。

そんなこんなでこの日もしっかり食事を堪能したのでした。
やっぱり旅の醍醐味は普段食べない物を食うことだよ。

競馬を終え、兵庫から大阪、そして京都まで一気に車で移動する。その間に雨が降り出して、京都に着く頃には土砂降りになっていた。ここにきて雨男パワーが働いたようだ。
この日の宿泊はシティペンションリオンドール
貸し自転車があったので、食事へ雨の中繰り出した。
あーあ、晴れていたら京都を自転車で疾走したかったなぁ。

« 春の関西遠征~1日目 | トップページ | 春の関西遠征~3日目 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の関西遠征~2日目:

« 春の関西遠征~1日目 | トップページ | 春の関西遠征~3日目 »