2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

2008/04/30

高い方だったからいいか

某ほっ○ほっ○亭で弁当を買った。
注文したのは豚肉と野菜の味噌炒め弁当。しかし家に帰って開けてみると、それは肉野菜炒め弁当だった。
似ているけど違う。
私は味噌炒めが食べたかったんだ!
しょうもない間違いをしてると信用なくすぞ。
ん?そういえば値段はどうなんだろう。
まさか損をしたんじゃあるまいな。
調べてみた。
20円得をしていた。
それならまぁいいかと納得してしまう単純な私。
もし損していたらって?
もちろん怒鳴り込んで交換してもらったさー。
とか言いつつきっと泣き寝入りするであろう小心者な私。

2008/04/29

駆け込み

ガソリンスタンドがやたらと混んでいた。
こんな場末の町で車の長蛇の列が出来るなんてどういうこっちゃと思ったが、ガソリン税のアレね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080429-00000089-jij-bus_all
考えることはみんな一緒ってことなのね。

2008/04/28

もはやブックとは関係ない

近所に巨大なブックオフが出来たので寄ってみた。
本CDゲームはもちろん、スポーツ用品やら服やらも売っていた。ずいぶん拡大されているなぁ。
しかしまさかブックオフでゴルフクラブが売られているとはね。私が知らないだけで他にもそういうところは普通にあるの?

2008/04/27

ブログは一般人の方が面白い

最近じゃ芸能人でもブログをやっている人が本当に多い。
え、こんな人まで?と驚くことも。
まぁファンからしたら少しでもタレントのことを身近に感じられていいんじゃないですか。

しかし、読み物としては、そういった芸能人の書くものよりも一般人がやっているブログの方が面白いような気がする。
私のブックマークのブログフォルダに入っているのはほとんどが一般人のブログだ。
というか有名人ではロッテのサブローのしか入ってない。

それはなぜか。
有名人の場合、本音はなかなか書けないからですよ。
ちょっとでもおかしなことを書いちゃうと、コメント炎上(荒らし)という現象がおきてしまうからだ。
どうしても当たり障りのない内容になってしまっている。
それどころか、文字の一つも書かずに、携帯で撮った写真をポンと1枚載せただけで更新終了しちゃっている人もいる。
それじゃあやっぱり面白くない。
自由な発想で忌憚のない文章を書ける一般人のブログの方が魅力的にうつるのも仕方がないだろう。
まぁ一般人といっても、まったくの知らない人より、知人、友人の書くものを読むのが一番面白いと思います。

2008/04/26

懸賞運・抽選運

某お馬さんの競争の祭典の観戦指定席券の抽選に応募しているわけだが、どうも当たる気がしない。
以前よりもう何度もハガキを出しているわけだが、一度も当選したことがない。
どれだけ倍率が高いのだろう。

それはそれとして、私はこういった抽選で~名様に当たる!とか、懸賞応募とかでまず当たったことがない。
懸賞商品だけで生活してた「なすび」が信じられない。
中学生の頃、BOSSジャンがどうしても欲しくて、道に捨てられている空き缶を拾ってまでして、何口もシールを貯めて応募した事があったのだが、その時も何か送られてきて、やった当たった!と思ったらジャンパーじゃなくてキャップだったと言う悲しい思い出がある。ずっこけたねぇ。
ボスジャンは中3~大学1年まで毎年送り続けたが、結局手に入れることは叶わなかった。
自分はとことん懸賞運がないと、その後その手の類に応募することはなくなっていった。

だからこそ、自分には運がないことは承知していても、商品じゃなくていいから、せめてダービーの指定席ぐらいは当たってくれないもんかと思うんだけどねぇ。

2008/04/25

この調子で

最近野球を見れてなかったが、我らがマリーンズは2位と健闘しているようだ。今年のパリーグはかなり混戦のようだね。
今年はまだ一度も球場に行けてないけど、そのうち行くYO!
たぶん5月の末の東京遠征のときかなぁ。

ところでパリーグと言えば、今年の台風の目は完全に楽天のようで。すっかり安定した戦いが出来るようになって、もはやAクラスも本当に夢じゃないかも!?
栄耀栄華を極めたソフトバンクに陰りが見え始め、日ハムも梨田マジックが炸裂し始めた昨今、十分楽天にもクライマックスシリーズ進出の目はありそう。
そうなったら面白いのでこの調子でいってちょー。

2008/04/24

どうせ選ぶなら

B'zの20周年ベストアルバムが出ると言うことだが、正直ベスト盤の乱発は喜ばしくない。
ファンなら恐らく全曲持っているだろうから真新しさはないし、それなら新曲をもっと聴きたいと思うのが人情というもの。
事実、収録曲も前作と被りまくっている。
と言うことで、とくに楽しみではないのだが、新録曲と過去ライヴ映像の特典欲しさに買ってしまうのだろう。

ところで、秋にはリクエストによる第2弾も予定されているようだ。10年前のベストの時と同じパターン。
http://bz20th.com/
そこでどの曲をリクエストしようか選曲をするわけだが、投票するにおいて以下の点に重きを置いてみた。

・それまでベスト盤に収録されてない曲
・高音質で聴きたい昔の古い曲
・出来るなら今の演奏力で新録して欲しい曲
・隠れた名曲から表舞台に出したい曲
・そうは言ってもやっぱり好きな曲じゃないとダメ

と言うことで選んだ3曲は以下。

君の中で踊りたい
ONE
赤い河

「君の中で踊りたい」は本人達も存在を忘れていそうだが、ベスト盤未収録のシングル曲。2ndシングルでっせ。
もはや絶対ライヴでも演奏されることはないと思うが、この際いい機会だから投票してみた。
「ONE」はベスト盤に入って然るべき名曲。
「赤い河」は全曲の中で1,2位を争うほど好きな曲。

まぁONE以外は恐らくは上位には来ないと思うけどね。
投票する人もせっかくならメジャー曲以外で、日の目を見て欲しい隠れた曲たちに投票してもらいたい物です。

2008/04/23

最近のお気に入り娘

いいとも少女隊のリンちゃんこと鈴木凛って可愛いなぁ。

もちろん左の子ですよ^^
いいとも少女隊って4月から変わったんでしょ?
いい娘を見つけてきましたなぁ。
この娘は来るデ。
m9(`ω´)マチガイニャイ!

2008/04/22

1日1冊は難しい

最近暇さえあれば本を読みまくっている。
おかげでドラマ以外のテレビを見なくなった。
このペースで行くと年間でどれくらいになるのだろう。
今までの最高は中2の時の年間100冊だ。
さすがに3桁は行かないだろうけど、近年になく多読の年になるかもしれない。気になる作品が多くて、リストアップしてみるのだが、あれもこれもとどんどん増えていってしまっている。
ネットのレビューを読んで探せるのだから便利な時代だわい。

ところでそういうレビューを探していると、読書感想ブログに行きつく。中には凄いところもあった。
なんと1日1冊をノルマにして、毎日読んだ本の感想を書き込んでいるところなのだ。
さすがにそのペースは難しい。
読むだけでも厳しいのに、かつ感想までつぶさに書き込んでいるのだからすごい。
感想をまとめるって簡単じゃないのだから。
世の中には上には上がいる。

2008/04/21

今期は多いよ

今クールに始まった新ドラマで初回を見たのは以下。

月 ---
火 絶対彼氏(フジ) 無理な恋愛(フジ)
水 ホカベン(日テレ)
木 渡る世間は鬼ばかり(TBS) ラスト・フレンズ(フジ)
金 パズル(テレ朝)
土 ROOKIES(TBS)

久々に多い感じ。
今クールは内容や出演者に興味があるのが多かった。
毎日何かしら見てることになるね。
各局まんべんなく見ているというのも私としては珍しい。
今のところ一番面白いのはラスト・フレンズかな。
どれも2回目以降も見てみようと気になるのはいいことだ。
そういえば、今クールはまだ月9は始まってないのか。
5月に入ってからスタートというのも異例な話だ。
戦略上の問題なのか、単に撮影が遅れているだけなのか。

2008/04/20

もうしばらく寺には用がない

この前死んだじーさんとは別のじーさんの7回忌の法要が営まれた。寺へ出向き住職と一緒に般若心経を唱える。
はんにゃーはーらーみーたー

それにしてもこのところ仏閣づいてるな。
先々週は葬式、先週は古都で寺社めぐり、そして今週は法要とは。もうしばらく寺はいいっす。

寺といえば善光寺の悪戯。
平和の祭典とやらもとんだ迷惑モノですな。

2008/04/19

ハッスルの立役者が・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080418-00000028-spnavi-fight

インリン様引退 ○| ̄|_

2008/04/18

最近はいろいろやってますね

髪を切りに床屋へ行った。
前回行った時、短くしてくれと頼んだのに、たいして切ってくれなかったためこんなにはやく行く羽目に。
また別の場所を選んだ。
今回も短くしてくれるようにオーダーしたわけだが、今日はまた随分と気合を入れて切ってくれたものだ。
おかげでスッキリ。
そう、私が求めていた物はこれなんだよ。
昨年の今頃を最後に長髪を卒業してからは毎回五分刈りにするようになったのだが、これだと楽でいいんだ。
日本男児古来からの髪型だからね。

ところで、切り終えた後店主のオッサンから、よかったらコーヒーでも飲んでいかれませんかと誘いがあった。
へぇ最近じゃ床屋でもそんなサービスがあるのね。
そう言えば前行ったところでは、席一つ一つにテレビが設置してある場所もあったな。
床屋業界もあの手この手で客引きに大変なんだね。

2008/04/17

大阪からなくさない方が

大阪の話題が続くが、くいだおれ人形(くいだおれ太郎くんって名前らしいね)の行き先はどこになるのだろうか。
いろいろな方面からオファーがきているらしいが。
でも、あれは大阪の名物。
隣県の兵庫とかからもオファーは来ているみたいだけど、やっぱり大阪からは出さないで欲しいと思う。
そうなると候補の一つにあった通天閣に置くのが一番いいんじゃないかな。
ビリケンさんとの異色のコラボで有名になるかも。

2008/04/16

風邪はうつすと治る!?

関西遠征中に、友人K氏からうつされた風邪が本格化した。
堰が止まらない、クシャミが止まらない、喉の痛みがなくならない!あーしんどい。
まったく、つまらんもの貰ったわい。

だけど風邪って人にうつすと、もともと持っていた本人は治っちゃうのかね。K氏も行きはゴホンゴホン苦しそうだったが、私にうつしきった帰りの頃にはスッカリよくなっていたものな。
人にうつしていい気な物だ。
そんじゃ私も誰かにうつせば治るのかな?

2008/04/15

不滅の

B'zの新曲BURN-フメツノフェイス-フラゲ。

1 BURN-フメツノフェイス- ★★★★
2 yokohama ★★
3 希望の歌 ★★★


今回は久々にシングルっぽい曲かなぁ。
スピード感があってよい。
カップリング曲が2曲あるということで期待したが、今回のは初聴きとしてはいまいちかなぁ。
yokohamaはスルメ曲っぽい予感はするが・・・。
希望の歌短すぎ。
いずれにしても、もっと聴いてみないとかな。

2008/04/14

春の関西遠征~3日目

3日目。
この日は8時過ぎまでグッスリ眠っていた。
雨がやんでくれていたのが助かった。
さぁ、古都観光と行きますか!

まず向かったのは宿と目と鼻の先にあると言うことで二条城。

行くまでは、二条城の歴史的背景というものをまったく忘れていた我々。二の丸御殿に入り、中を見て回ったところでようやく知った。そうだよ、ここは大政奉還が宣言された場所じゃん!
幕末の終わりを告げた重要な場所だよ。
なんで忘れちゃってるかなぁ。我ながら情けない。
詰め込み式の学習の功罪って奴を思い知るよ・・・。

次に訪れたのは伏見稲荷大社。
ここは千本鳥居が有名。まだ行ったことがなかったので、今回是非行ってみたいと思っていた場所だ。
見よ、このスケール。

進めども、進めども、一向に終わらない鳥居の門。
この雰囲気は好きだなぁ。
道は山道になっているので、久々に山登りをした感じだ。
うーん、良い運動になったわい。
ここは来て正解だった。行ったことない人は是非行ってみて。

3箇所目。次は寺田屋だ。
この寺田屋には2006年の関西遠征の時2回来たのだが、その2回とも中に入ることは叶わなかった。
それだけに3度目の正直の今回は、内部を存分に見学してきました。龍馬ファンとして絶対見ておきたかった。

今でも宿屋として営業されていると言う寺田屋。
一度泊まってみれば幕末の志士たちの気持ちになれる?

庭には龍馬の碑。そして竜馬の作った和歌も。

やっぱり心震える歌だよ。
金川容疑者なんかに汚されたくなかったね。

ここで昼食タイム。
京都に来てから京都らしい物を食べてなかったので、ここはやっぱりおめんに行っておかなきゃでしょ、と言うことで向かった。
前回行った銀閣寺店は遠そうだったので、今回は河原町通り近くのおめん四条店へ行った。
新京極も近かったので、ついでにそこでお土産も購入。
まぁ定番中の定番、八つ橋と宇治茶なわけだが・・・。

さて、もう少し時間がある。
あと一箇所行けそうだ。
今回の旅のラストを飾るのは・・・金閣寺
うん、シメに相応しいところだよ。

そう言えば金閣寺に来たのは、修学旅行以来実に17年ぶりになるんだなぁ。記憶は曖昧で、すっかり忘れている。
こんな風になっていたっけなぁ。
なっていたんだろうな。無意識で生きていると何もかも忘れていってしまうんだろうな・・・。

時刻は3時半。
まだレンタカーの返却時間までは若干余裕があったが、疲れてきてもいたので、ここで観光は打ち上げることにした。
約2年ぶりに来た京都だったけど、やっぱり良いものでしたね。まだまだ見たい場所は数多い。
今度は嵐山にでも行ってみたいね、などと話しながら、今回の旅を終えた我々であった。
きっとまた来ようと思う。
関西もまた好きになりました。

なお載せ切れなかった写真はコチラにアップしました。

2008/04/13

春の関西遠征~2日目

この日は競馬観戦。
朝の5時起きで兵庫県宝塚市は仁川へ出向く。
早朝という事で道路もすいていて、新大阪からでも1時間ほどで着いた。
競馬の内容はここでは省くとして、この日あった出来事で面白かったものを紹介したい。

この日の阪神競馬場は、ワールドフード屋台というイベントをやっていて、ペルシャ料理、タイ料理 、インド料理、メキシコ料理が出店されていた。興味があったのでいただいてみた。
まずはインド料理。ナンも捨てがたかったが、やっぱりインドカレーライスを食べてみることにした。

味は、日本の物とはやはり少し違う。
香辛料に違いがあるのかな。ルーはスープ状で、カレーは飲み物であると主張する人の気持ちがわかる。
何よりチキンが美味かった。

カレーもさることながら、屋台をやっていた店員のインド人が実に面白かった。
ヒンズー語(おそらく)と関西弁のバイリンガルというのも笑っちゃうが、関西弁でギャグまでかましていた。

「カレーは600万円やでー」
(大阪のおばちゃんか!)
「消費税は銀行引き落としにしときまっせ」
(意味不明だよ!)
「これ食ったらインド人より日本人がビックリやで」
(定番過ぎるよ!)

などなど。よー喋る。

でもこのくらい陽気だと、買う方としても楽しくて良い。各ブースでここが一番繁盛していたのも気のせいじゃないはず。

他ではタイ料理のタイラーメンも試してみた。
これはスープの味が独特で、どう表現していいか難しいが、やっぱりアジアの味って感じがしたなぁ。
ピリ辛のような酸っぱいようなで。
酸味が相当強かった。
メンも日本で見るようなものじゃなく、透明な一見太い春雨みたいな感じ。でもコシは十分。
そしてやっぱり鶏肉だと思うのだが、これが美味い。
うん、嫌いじゃないよこの味。

そんなこんなでこの日もしっかり食事を堪能したのでした。
やっぱり旅の醍醐味は普段食べない物を食うことだよ。

競馬を終え、兵庫から大阪、そして京都まで一気に車で移動する。その間に雨が降り出して、京都に着く頃には土砂降りになっていた。ここにきて雨男パワーが働いたようだ。
この日の宿泊はシティペンションリオンドール
貸し自転車があったので、食事へ雨の中繰り出した。
あーあ、晴れていたら京都を自転車で疾走したかったなぁ。

2008/04/12

春の関西遠征~1日目

2006年以来、2年ぶりに関西へ旅行に行ってきました。同行者はおなじみのKさん。
一番の目的は競馬の桜花賞だったのだけど、勿論他にもいろいろ見て回ってきました。駆け足で振り返ってみます。

この日は午後の新幹線でとりあえず新大阪へ向かった。
着いたのは夜の7時半ごろ。
新幹線内でレンタカーを予約していたので、駅レンタカーまで借りに行く。派手なブルーの車だなぁ。

この日の宿、大阪ガーデンパレスにチェックインを済ませるもそこそこに、二人とも腹が減っていたので飯を食いに道頓堀へ出かけた。
関西に来た時は、毎回ここに来ている。
そして会ってきました、くいだおれさんに。

この人に会うのもこれが最後になるのか・・・。

さて、感傷に浸ってないでメシだメシ!
まずは腹ごなしにたこ焼きをいただく。
これが非常に美味。さすがは本場だよ。

大阪だけあってたこ焼き屋はいっぱいあるのだが、当たり外れもあって、某○鬼は失敗だった事も記しておく・・・。

メインディッシュはお好み焼き。
これも毎度のパターンである。毎回来るたびに違う店に入ってみるのもいつものパターン。
今回は、「どむす」って店に入ったのだが、当たりでした。
美味いよ、美味いよ、ツナマヨたま。

1日目はこうして深けて行った。
そうそう、今回泊まった大阪ガーデンパレスは立派な設備の割りに非常にリーズナブルで是非お勧めしたい。
大浴場がないのだけが残念だけど、ホテルの目の前に「ひなたの湯」という都市型天然温泉施設があるので、ここを利用すればいい。まだ完成したてであって、非常に綺麗で、様々な湯船を堪能することが出来た。これまたお勧めです。

2008/04/11

今、再びの関西へ

明日から予定通りの関西遠征です。
行くのは京都~大阪~兵庫あたり。
競馬がメインなのは言うまでもない。
何かしらネタを拾ってきますよ。

しかしねぇ、なんでかなぁ。
雨男パワーってのは恐ろしいものがありますわ。
1週前にヤフーの週間天気予報で確認した時は、週末にかけて晴れマークしか並んでなかったのに、その後曇り予報に変わり、ついには雨マークが出てきちゃいました。
奴が雨雲を呼んだとしか考えられません。
そう、おなじみK氏の負のパワー。
ここまで来ると神業ですよ、まったく。

でもま、とりあえず楽しんできますわ。
月曜帰りなので、更新は恐らく火曜まで休みます。

2008/04/10

最後に残すな

今日は病院の日。
この前CT検査をしていたので、その結果を聞きに行った。
相変わらず混んでいる病院。
なかなか順番が回ってこない。
・・・それにしても回ってこない。
とうとう待合室にいた患者は全てが診察を終えてしまった。
なんと私が最後ですかい!
なんか最後に残されると、厄介な話があるから時間の取れるラストに回されたんじゃ・・・って変な勘ぐりをしちゃう。
結果的に良好な診断が下ってホッとしたのだが、私のいたいけな胸をハラハラさせないでもらいたいものです。

2008/04/09

なくなっちゃうの?

「大阪名物くいだおれ」ってなくなっちゃうんだ。
http://namba.keizai.biz/headline/325/
閉館って・・・。
これって大阪の超名物でしょ。
店が名所になっているすごい場所でしょ。
大阪と聞かれて浮かべる景色に中にはかならずこれが含まれていたはずだ。そんなメジャーな物なくしちゃっていいの?
世の中にはなくしちゃいけない物ってあると思うんだがなぁ。
この人↓はどうなっちゃうのかなぁ。

2008/04/08

焦れば焦るほど

よく眠るための12の方法
「明日の用事に備えて絶対に寝ておかなくてはならないのになかなか眠れないことはありませんか?
そういうときに使える12の方法があるそうです。」

1:新しいマットレスを買う
2:心地よさにひたることができるようにする
3:香水をさっと振りかける
4:ベッドに入る前に温度を下げる
5:お湯につかる
6:マッサージの予定を入れる
7:寝ることを最優先に
8:カーテンを閉じる
9:終夜灯を捨てる
10:ソックスをはく
11:時計を無視する
12:裸で眠る

らしいですが・・・。
まぁどうしても眠れない夜ってあります。
そんな時はどうあがいたって眠れない。
諦めて起きてりゃいいんです。
次の日がキツイ?それを乗り切りゃその夜こそ、それこそグッスリ眠れるでしょう。

2008/04/07

慣れるまでは

4月を迎えて、新年度と言うことで、レイアウトなどをリニューアルしたサイトが多くなっている。
だけどこれってずっと慣れていたものが急に変わっちゃうと戸惑いの方が大きいと思うんだよね。
私が良く行くサイトでは、スポニチのリニューアルはうまく行ったように思う。見やすくなった。
逆に某競馬のラジオNIKKEIのサイトは滅茶苦茶見にくくなった。はっきり言って使いづらい。
慣れるまでの辛抱だけど、慣れたくないようなダメリニューアルをしたサイトの担当者はセンスを疑うよ。

2008/04/06

健康で長生きは難しい

じーさんは84歳まで生きたそうだ。
ヒトの人生としては十分な長さだよな。
私は絶対そんなに長生き出来ないだろうな。
だけど後半20数年はずっと糖尿病に苦しめられていたと言う。病気に苦しみながら過ごす20年は辛かったろう。
私も糖尿病の悲惨さはじーさんの話を通じてよーくわかっているつもりなので、そうならないように気をつけたい。
やっぱ食生活だよなぁ。

2008/04/05

死んだら灰になるだけさ

葬儀当日。
昨日のお通夜と似たような段取りで儀式は進む。
木魚の8ビートに縦ノリしながらお経の内容を理解しようとしたのだが、さっぱりわからんかった。
修行が足りんわい。
現代の葬儀はよほどの厳格な家でない限り初七日の儀も一緒にやってしまう。今回もそうだった。
これだけの人に見送ってもらえて良かったね、爺ちゃん。

その後焼き場へ行き、採骨をして葬儀は終了した。
骨は焼かれるとボロボロで、どこの骨だかよくわからん。
人間は魂が抜け落ちると、ただの肉の塊となる。
それを焼いちゃえば残るのは灰とボロ屑。
英知を誇るパーフェクト生物人間だって、死んでしまえばこんなにも儚いものだ。
死んじゃいかんですよ、死んじゃ。
死んだらつまらん。つまらんとですよ。

都合3日間の儀式。
やっぱり葬式なんてあんまりやりたくないね。
もうしばらくはいいや。みんな長生きしてください。
ってそういう私が一番やばかった時期もあるのだが・・・。

2008/04/04

ショーック!

本日はお通夜。
親族、弔問客が続々と集まる。
私の大嫌いな親戚づきあいである。
従兄弟なども久々に会ったわけだが、記憶が奴らの小学生時代で止まっているので、もう立派な大人となった今、面影も思い出せず誰が誰だかわからなかった。
まぁでかくなったもんだ。

通夜は恙無く進む。
焼香を終え、ありがたい顔した坊主のありがたいっぽい説教を右から左に受け流しつつ拝聴。
解脱がどうのこうの言ってたな。
その後は一席設けられた場に参加し献杯。
賑やかに騒ぐのが供養になるという慣例だわな。
やっぱり苦手だよ。
遺族としての役割は終え、今日はここで御役御免。

ところでちょっとショックなことがあった。
6年前は普通に着ていた喪服だが、久々に着たらズボンがキツキツで履けなくなっていた。
やっぱりメタボリックになっちまったんだな・・・。
やれやれ。明日は葬儀本番。
まぁあと1日キツキツも我慢しよう。

2008/04/03

落日

祖父が亡くなった。
享年・・・何歳だろ。80はだいぶ超えていたはずだ。
まぁ大往生と言っていいんじゃないかな。
でも、私が子供の頃に糖尿病を患ってからは、ずっと不自由な生活を余儀なくされた人だった。
糖尿病の症状でろくに喋る事もできなかったが、たまに私が行くとただニコニコ笑っている人だった。
ここ何年も会ってなかったけど、祖父との思い出はあるようでほとんどないことに気づいた。
これで私は両方の祖父を亡くしたことになる。
前は6年前か。
2親等以内の不幸は2度目になるが、これは私の年齢を考えると意外に少ない方なのかも知れないな。
明日が通夜、明後日が葬儀。
はぁ~・・・苦手だなぁ、やっぱ。
今週末はいろいろ大変だね。

2008/04/02

花粉のピーク

花粉のピークは過ぎたのだろうか。
ここ2,3日だいぶマシになったと思っていたら、今日はまた少し酷かった気がする。
まったく何が体質改善だよ。
去年や一昨年とは量そのものが違うんだから仕方がないけど、せっかく嫌な持病がなくなったと思っていただけにね。
そろそろ杉の木の花粉も全部吹き飛んだだろうし、今は地面に落ちたものが風で舞い上がっている感じかな。
このところ風が強すぎだからね。
でもまぁ、せいぜい後2週間ってとこでしょ、花粉も。
苦しんでいる人たち、もう少しですよ!

2008/04/01

エイプリルフールに思う

私は嘘をついたことがない。

そんな嘘。

でも世の中ついちゃいけない類の嘘ってあると思う。
そんな奴は人間性を疑う。
でもネットの世界ではそんな嘘が日常茶飯事で見られる。
人間の持つ悪の部分がネット上には溢れてますなぁ。
今日見たモノとか酷かったで、しかし。
どういう神経してるんだろうなぁ。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »