2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 一獲千金?確率論? | トップページ | 青春時代の財産です »

2008/05/22

野球の要はキャッチャー

4年ぶりの単独最下位を味わっております、我らがマリーンズ。
どうしてこうなっちゃったのでしょうか。
ここのところ投手陣が崩壊。
ろくに試合になっていない状況です。
投手王国と言われたのは今や昔?
だけどこの不調の原因は他にあるような気がします。
それはキャッチャー。
現在、里崎、橋本の両主戦捕手が故障離脱中。
代わって金沢捕手が起用されているけれど、彼は6年目にして初の1軍入りというレベル。
彼に責任を押し付けちゃうのはいかにも厳しいんだと思います。
やはり野球はキャッチャー。
草野球じゃないのだから、プロにおいてキャッチャーが背負う割合は非常に大きい。
早く正捕手の二人が帰ってきてくれないと。
復調を期待するのはそれまで待たなければならないかも。
今シーズン、かなり厳しそうです。

« 一獲千金?確率論? | トップページ | 青春時代の財産です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野球の要はキャッチャー:

« 一獲千金?確率論? | トップページ | 青春時代の財産です »