2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 味覚障害その後 | トップページ | 行き詰る感情が破裂しそう »

2008/12/05

学校で携帯は必要?否

大阪の某H知事が、小中学生の学校への携帯電話の持込を原則禁止にしたいと発言したことが波紋を呼んでいるとか呼んでいないとか。今時、小学生でも携帯電話を持っているのは当たり前。それだけに反発の声も多いのは仕方がない。
また父兄からも、イザという時に連絡を取りたいから必要という声も多いそうな。

でも、果たしてそうなんだろうか。
実際、携帯電話などない時代に小~高校まで過ごした私だけど、それで困ったことなど一度もない。
そんなものがあることすら想像もしない時代だけに当たり前なのかもしれないが、なくても平気だったという事は事実。
携帯なんかなくたって友達は出来るし、緊急の連絡だって職員室から先生に言付けてもらえれば良いのだから。
だいたい、学校に行っている時に連絡をしなければならないほど緊急の事態って、一体年間何回あるというのか。

携帯を持っていることで、授業に集中できない、試験時の不正、いじめの温床など、悪い点の方が多く思いつく。
そもそもハッキリ言っちゃえば、小中学生の分際で携帯電話なんか持つなんて生意気、ってのが基本的な考え。
今の教師はたいへんだと思うよ。
私の時代にも糞悪ガキはたくさんいたけど、そいつらが携帯を所持していたとしたら、収拾がつかずに授業どころじゃなかっただろうな。良い時代だったんだな、考えてみれば。

« 味覚障害その後 | トップページ | 行き詰る感情が破裂しそう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校で携帯は必要?否:

« 味覚障害その後 | トップページ | 行き詰る感情が破裂しそう »