2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の記事

2009/04/30

人体の基本は腰

同僚がぎっくり腰になった。
夕べはどんだけハッスルしたんですかい、ぐへへ(←オヤジ)。
しかし人間、腰を痛めるとどうしようもないよね。
何にも出来ないもの。
人体の要は大切にケアしよう。
ん?彼が仕事に出られないって事は、もしかして私の有給が消されて駆り出される可能性があるってこと?
そんなぁ・・・京都行けないじゃん!
まぁ普通に大丈夫だと思うけど、万が一にもそんなことになったら泣くに泣けないよなぁ。
明日はさっさと仕事を終えて、見つかる前に逃げるように帰ろうっと。

2009/04/29

長い年月を経て

最近、麒麟ZEROのCMでB'zのZEROが使われている。
使用理由はそのものズバリのタイトル曲だからかもしれないけど、この曲の発売が92年だから、実に17年の年月が経ってついたタイアップだ(当時ZEROはノンタイアップだった)。
そう言えばこういう昔のヒット曲を起用したCMって今結構多いよね。スズキ・スイフトのCMのX JAPANのRusty Nailとか。
最新曲を使用するより、昔の曲の方がイメージに合ったり、そもそも楽曲の完成度的に良いと判断されてるのかね。


今年の18冊目

2009/04/28

携帯音楽プレイヤーが欲しいケド

今使ってるのが、朝まで充電全開にしてるのに夕方にはもう電池切れになっちゃうとか、もう半分死んでるでしょ。
充電電池を交換すりゃいいのだけど、そんなまどろっこしいことするならこの際新しいの買っちゃおうかなぁ。
買うとなれば選択肢は二つ。
今までどおりのSONYのウォークマンか、iPodか。
性能的にはどっちがいいんだろうか。
よくiPodは音が糞、SONYは音は良いと聞くけどさ。
ただし転送ソフトに関しては、SONYのは糞過ぎて糞過ぎてほとほと困ってしまう。SonicStageとか無駄に重いし。
どっちも一長一短か。
私的にはSONY信者だし、どうせなら良い音で聴きたいという願望はあるのだけど、この糞転送ソフトがあるのが迷いの要因になってしまうのだ。世界のSONYがもっと良いソフト開発してくれりゃ問題はなくなるのだけどなぁ。

2009/04/27

そのえくぼにやられた

今頃気づくのもどうかと思うけど、我が愛しのSさんって笑うとえくぼが出来るのね。
えくぼが出来る人の笑顔は可愛いってのは定説だけど、Sさんのそれはまさしくとんでもなく可愛いわけで。
それ見ただけでほぼイキかけました。
ああ、その笑顔とえくぼを独占したいものです。
なんてな。

2009/04/26

あるオッサンの日曜日

なんかどこへも行かない日曜日って久々な感じ。
来週からもちょくちょく遠征するので、身体も財布も休めておこうってわけです。そんな休日ですが、1日家にいて思うのはやることがない!ってことです。結局ずっと競馬を見ていました。
まるっきり中年の姿です。
インドアの趣味をもう少し増やしたいところです。

2009/04/25

若者でも最新を聴くわけではないよ

会社の帰り、エレベータの中で耳にイヤホンを挿している私を見て、中高年世代の同僚が、「最近の若者が好むような音楽は私らにはもうわからないね・・・」と話しかけてきた。
うん、私も最新流行とかまったくわからないから。
もう4月も末なのに、2009年リリースの曲は、1曲もプレイヤーに入っていませんから。
それ以前に私は若者じゃないかもしれない(笑)。
カラオケで歌える守備範囲は、せいぜい2005年までかなぁ。
そろそろ自分が次の世代の人たちに、このような言葉を投げかける時代になっていくのかもしれないね。

2009/04/24

もうGW?

そっか、世間じゃもう明日からゴールデンウィークに入るなんて人もいるのか。羨ましいこって。
私のGWはと言うと、29日、2日、3日、5日、6日と飛び飛び。
予定はと言うと、2~3日で京都行きが決定している。
ええ、相も変わらずの競馬遠征ですよ、ほっとけ。
だけど連休中の旅行って混んで大変なんだよね。
車で行こうなんて自殺行為。
まぁ新幹線でも乗車率が凄まじいことになりそうではあるが。
果たして指定席ちゃんと取れるだろうか・・・。
まぁ好きで行くのだから文句は言うまい。
連休までもうひと踏ん張りしまっか。


今年の17冊目

2009/04/23

酔って候

おいおい、草彅剛逮捕かよ・・・。
昼休みに携帯のニュースで知ってビックリした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000511-sanspo-ent

っていうか、最初は公然猥褻じゃなくて、強制猥褻かと勘違いしていて、おいおいシャレにならんだろって職場でも話題持ち切りに。で、公然・・・の方だとわかって、一同大爆笑。
まだ笑える犯罪で良かったね(笑)。

しかしこれが酒の力なのね。
のまれるほど飲んだ経験がないし、そこまで飲めないので私には一生わからない感覚なのだろう。
前後不覚って奴か。
しかしこれからどうなるんだろう。
稲垣メンバーの時同様、草彅メンバーとか呼ばれちゃったりするのだろうか。事務所の対応は?
事務所解雇は?SMAP解散は?まぁアレだけの有名人だけに簡単には解雇はされないだろうけどね。
もししたらジャニタレ事務所をちょっと見直すかもしれない。
いいとも!は金曜レギュラーだったよな、確か。
明日タモさんがどんなコメント残すのか楽しみだ。
まぁ見れないんだけどさ・・・。

でも個人的には草彅剛サン、SMAPの中でも好きなほうでしたよ。だから余計に驚いた。
みんな、酒には気をつけよう!

2009/04/22

脱落が多いかも!?

新しく始まった今期のドラマで初回を見たのは以下。

月 婚カツ!(フジ)
火 アタシんちの男子(フジ)
   白い春(フジ)
水 夫婦道(TBS)
木 BOSS(フジ)
金 名探偵の掟(テレ朝)


まだどれも1~2回の放送だが、早くも好き嫌いが出ている。
一番面白かったのは白い春。
主人公がとにかく痛くて切ない。
ポニョの大橋のぞみちゃんが可愛い。

逆に期待ハズレだったのは名探偵の掟。
東野圭吾作品だったので楽しみにしていたんだけど、なんだありゃ・・・。木村祐一の糞演技を見ているとイライラする。
非常に残念な作りだなぁ。早くも脱落するかも。

夫婦道はまさか続編になるとは思わなかった。
真剣に見るような内容じゃないけど、"ながら″でついつい見続けちゃう、そんなドラマ。
でもあれって見ていて武田鉄也がまんまキンパチそのもので笑っちゃう。スタッフがほとんど同じらしいからかもしれんが。


全体的に小粒。脱落するのも多いかも!?最終的に最後まで見るのは月、火のだけかもなぁ。


今年の16冊目

2009/04/21

その1歩が踏み出せない

あーあ、せっかく帰り道でSさんを発見したのに。
またしても声をかけることは出来なかった・・・。
そんな時の信号待ちの時間はやけに短い。
いつもはウンザリするほどゆ~っくりなのに。
だけどなぁ、Sさんも私には気づいていたと思うのに、完全に無視されたからなぁ。どうでもいい存在か。
それとも私の気持ちに気づいてあえて無視している?
そりゃこんだけ好き好きオーラ出してりゃどんなに鈍感な女でも気づくよなぁ。気づかれなきゃ寂しいものがある。
少しは意識の中に入り込めているのかな。
あー、もうわけわかんねえ。
しかし雨の中、長い髪もしっとりと歩くその姿・・・うーんやっぱ良い女だわ。お願い、私を踏みつけて(違うって)。
SさんだけにSっけがある、そんな冷たい視線がたまりません(笑)。

2009/04/20

溜まる録画

新しいドラマも続々と始まっている。
が、見ている暇がない!
一応見れてないので目ぼしいところは全部録画しているけど、それを見る時間もない!
休みの日にまとめて見ようと思うのだが、このところ休みのたびに出かけちゃってるからなぁ。
明後日の非番は有効に使わなければ。
第2話もどんどん始まっていくしね。
落とすだけで満足してしまうダウンロード漬け人間みたいじゃん。

2009/04/19

進む開発

中山競馬参戦に東京遠征してきた。
ま、ここでは競馬はいいとして、終わった後、瑞江駅近辺でカラオケや夕飯に行った(瑞江と言えばにんじんラーメン!)。
この辺は東京時代の私のテリトリー。
勝手知ったる街である。
しかし、しばらく来ないうちに街の様子が変わっていて驚いた。
ずいぶんいろんな店が出来たんだね。
私が住んでいた頃あればいいのになと思うようなものがちゃんと出来ていた。住みやすさは増したことだろう。
もともと江戸川区ってのは東京23区でも未開発の土地が多い場所だと思うのだが、少しずつではあるが確実に街は変わっていくのだろうね。まだまだ遊ばせている空き地も多いし、今後どうなっていくのか楽しみだ。
でもまぁ、何もないのが江戸川の良さと思う人も多いだろうけどね。お台場みたいに急激にモンスタータウンになられても困るだろうし。ほどほどにね。

2009/04/18

一人暮らししたいのだけど・・・

最近とみに一人暮らしがしたいと思うようになった。
実家暮らしは確かに楽だ。特に経済面では。
実家で暮らしていれば上げ膳据え膳で、財布の中身は全然減っていかない。最低限自分の物を払えば良いぐらいだ。
だけど家族と言えど、やっぱり共同生活は気を使う。
気ままに、自分の自由に暮らすことは出来ない。
時には煩わしさを覚えることすらある。
たまらなく一人になりたい時だってある。

かと言って一人暮らしをするには、当たり前だが経済面全てを自分で負担しなければならない。
果たして今の給料でそれは可能なのか。
(今の給料は内緒だけど、そんなに多い方じゃないはず)
ちょっと計算してみようか。

ここ群馬では東京と違って普通のアパートの相場は3~4万円台。
とりあえず4万としておこう。
次に食費。学生じゃあるまいし、サバイバル生活をずっと続けるなんて無理。1ヶ月2万は抑えたい。
光熱費。これってどれぐらいかかったっけ?
東京時代を思い出すと電話、電気、ガス、水道その他諸々含めて2万円ぐらいだったような。
最低限必要な分としてすでに8万円になっちゃった。
月のお小遣いは1万以上は欲しいし、貯金も最低10万以上は毎月しなきゃだろう。
すでに19万オーバー。
ゆとりがなければ遊びに使うお金も出せなくなる。
もちろんこれは全てが順調に行った場合の安易な計算。
実際はもっともっと消費してしまうであろう。
無理して切り詰めれば出来ないこともないが、正直アップアップの生活になるのは目に見えている。
借金するような事態だけは死んでも避けたいからね。

やはり時期尚早か・・・。
せめてもう少し昇給してからの方が・・・。
まだまだ我慢かな。でも30までにはケリをつけなきゃな。
一生実家暮らしなんてまっぴらだし、何よりかっこ悪いよ。

2009/04/17

昔からそうだった

昨日の日記で、好きな子には負けたくないと言う妙な男心理があると書いたが、そういえば昔からそうだったなと。
例えば高校の時に好きだったMさん。
彼女はとてつもない秀才で、クラスではトップ、学年でもベスト3の常連と言う才女だった。
そんな彼女に無謀にも挑んだ、クラス40人中38位経験のある私(笑)。まさに悪すぎる相手(もっともその時は大の苦手の数学、生物があった学年だから仕方ないの!)。
自分の中で、彼女越えを目標に設定し、死に物狂いでテスト勉強に励んだ。そのわけわからんパワーこそが恋心。
認められたい一心は、確かに結果に表れた。
クラス3位、学年8位(たしかこのくらい)。
しかし、Mさんには完敗した。
よーく覚えている。その時Mさんは学年トップを取った。
結局その後一度も彼女を超えることなく高校生活は終わったわけだが、その勝負のおかげで学力は飛躍的にアップ。
適当な大学に入ることが出来たのだった。

おかしいかもしれないけど私はこんな人間。
こんな愛し方しか出来ないのだ。
だから今はSさんを超えてみたい。そしていつか認めて欲しい。
それだけを胸に、今週もラスト1日頑張ります。


今年の15冊目

2009/04/16

負けたくない相手

体制が変わってから、さらに営業成績が煩く言われるようになった我が会社。成績表なんてものまで登場した。
こうやって衆目に晒して、恥の意識で少しでも成績を上げさせようというやつだろう。イヤらしいわい。
私は今のところ棒がちょこっと申し分程度に出ているだけ(笑)。
出来る人は出来る人で、ドーンと長くなっていたりする。
しかしゼロの人だって中にはいる。
あんまり成績が悪いと、朝礼の時に晒し者にされるそうな。

さて、別にトップを目指そうなんて思わないけど、この人には成績で負けたくないって相手がいる。
それは愛しのSさん。
何故って?
よくわからない心理だけど、好きな人には負けたくないって変わった男心もあったりするのです。
Sさんの現在の成績はざっと見たところ私の5倍ぐらい。
さすがである。
あれに追いつき追い越すには、ちょっと本気でやらなきゃかもね。
よっし、明日はいっちょ売りまくってやろうか。
会社のためなんかじゃない。自分の気持ちのために。

2009/04/15

こんなことで人生棒に振りたくない

痴漢で訴えられていた人が逆転無罪を勝ち取ったというニュースは非常に興味深いなぁ。
それでもボクはやってないって映画でもあるように、痴漢被害って圧倒的に男性側の心証が悪いしね。
たとえ冤罪であっても、罪をきせられちゃうケースって多いはず。
男性側からしたらこんな理不尽な話はない。どうせ実刑くらうなら実際触っときゃよかったと思うだろう。
こんなことで人生棒に振ることになったら、原告側を一生恨むことになりかねないしね。
だから私は満員電車は嫌い。
東京暮らししている頃は満員電車は何度も経験した。
当然女子高生やら綺麗なおねーちゃんと密着することなんて数知れずあった。そんな時は嬉しい反面怖さもあった。
だから私は絶対疑われないように常にバンザイ状態でいた。
つり革がある時は両手でそれにつかまっていた。
ない場所ではなるべく高い位置で腕組みをしていた。
こんな意識過剰とも言うべきことをしていたのは、ひとえに冤罪と無縁でありたかったから。
だって満員電車じゃ自分がやらなくてもそのすぐ近くの人がやっちゃうって場合も当然あるわけでしょ?
それで間違えられたらたまらないものね。
地方に戻り満員電車を経験する機会は激減したが、こういう話題を聞くと東京暮らしを思い出して懐かしく思うのだった。

2009/04/14

今日が休みでよかった

風邪ひきました・・・。
やはりここ数日のハードスケジュールが堪えたようです。
夜中には高熱が出てうなされました。
眩暈が酷いです。
身体の節々が痛いです。
全身に力がまったく入りません。
あー、今日が休みで本当に良かった。
こんな状態ではとても仕事どころじゃなかったよ。
風邪ぐらいで休めないのが大人の辛さ。
明日までにはもうちょっと良くなってることを願う。

2009/04/13

ゆっくり休みたい・・・

連日の朝5時起きによるフル活動で肉体的疲労がやばいです。
今日とか仕事をしていて眩暈がしたもの。
身体が休息を欲しがっている。
本当はさっさと眠りたいのだけど、ここの更新をあまり滞らすのもなんなので気合で更新しています。
もしかして乱文(それはいつもか?)かもしれませんが察して下さい。明日休みだからゆっくりやればいいのにね。
出来ることはその日のうちに、という疲れやすい性格ゆえですな。
と言うことでようやく格好がつきました。
そんじゃ、おやすみ~!


今年の14冊目

2009/04/12

近そうでまだ遠い大阪2

夜はこれまで行ったことのない十三の街へ繰り出した。
関東人にとってはあまりメジャーじゃないけど、大阪人にとってこの十三はどんな位置づけなのだろうか?
まぁ、ここでちょっくら遊んだわけだが、あまりよろしくない思い出が出来てしまったわけで。
詳しくは書きたくないけど、旅にケチがついちゃった。

気を取り直して美しいものを見に行く。
3年ぶりに空中庭園に行ってみた。


大阪の夜景を見て嫌なことは忘れちゃおう。
ほんと、高いところに登るの好きだなぁ、我々は。

数年前より進歩したカメラの腕。と言うより進歩したのはカメラそのものだけだったりして(笑)。
前回はぶれちゃったシースルー階段も、夜景もちゃんと撮影できた。

やや、あの辺りはもしかして・・・。
さっき行った十三のへんじゃんかよ・・・('A`)。

それにしてもカップルとガイジンばかりだなぁ。
男同士(ウホッ)な我々はやっぱ浮いてる。
今度は愛しのSさんと来たいなぁ。Sさんとロマンティックな気分になりたい。・・・そんな日は果たして来るのでしょうか。


日曜日は競馬で儲けて、駆け足の大阪旅行は終わった。
新幹線で東京に戻ってきて思うのは、やっぱり自分には関東の水が合うのだなということ。
何度ここへ来てたって♪
大阪弁は身体に馴染めへんのや!
ま、食いもんは美味いけどね。

2009/04/11

近そうでまだ遠い大阪1

先日名古屋に行ったばかりだけど、また遠征。
今度は大阪です。

大阪の名所は初めて行った時ほとんど見てしまっている。
だから今回はあまりいろいろ動き回りはしませんでした。
目的をひとつずつ遂行していく感じ。

まずは道頓堀へ行ってたこ焼きとお好み焼きを食す。
毎回同じ店に行ってるよなぁ。
でもあそこのたこ焼きはマジで美味い!
どこだかは行ったことのある人ならすぐピンと来るはず。
そう、あそこです。
そのすぐ近くにあるお好み焼き屋、どむす。
店員の態度がちょっとアレだったけど、大阪に行ったらやっぱりお好みは食べてしまうのです。

腹も膨れたところで、この日の最大の目的の野球観戦。
名古屋ではオープン戦だったけど、今回は公式戦。
オリックス対ロッテ。我らがマリーンズ戦、今年の仕事始めです。

大阪ドームこと京セラドームはもちろん初めて。
駅を降りたらすぐにそびえる雄大な球場。

内部は近代的で明るい感じ。
外野自由席に陣取って試合が始まるのを待つ。

と、近くに面白いファンが来た。
そのナリはまんまどこかの尊師(笑)。
その仙人風のその男はやけに目立っていた。
オリックスファンのようなのだが、ロッテ側なのにかまわず大声でバファローズを応援。
前の席にいた奥さんも閉口の騒ぎぶりだった。
後ろから見ていて、私もKさんも苦笑いしっぱなしだったよ。

さて、試合。我らがマリーンズはまったくいいところがない。
先発小林宏之はピリッとしないし、打線はもっとピリッとしないし。
全然チームとしてまとまりがない。
ノーアウト満塁のチャンスで点が入らないのが象徴している。
なんだか数年前のロッテに逆戻りしちゃったみたいだ。
ボビー最終イヤーで盛り上がりにも欠けるのか、覇気も感じられない。
この調子じゃ優勝どころかAクラスもかなり厳しいんじゃないか。
始まったばかりとはいえ、フンドシ締めなおす必要があるよ。
奮起せよ!闘争心なきものは去れ!

面白い人間には出会えたけど、野球の試合としてはストレスのたまるものでした。あー疲れた。
でもま、京セラドームを体感できたのはよかったな。
この球場も次はいつ来れるんだか・・・。

2009/04/10

病は気から

とはよく言ったもので、昨日の検査結果で何もないとわかった途端、今日はなんだか身体が軽かった気がする。
やっぱ人間って気持ち次第で変わるものですね。
これで心置きなく大阪に旅立てる。
ほんじゃ。

2009/04/09

安心していいのかな?

先日受けたCT検査の結果を聞きに病院へ行った。
半年に一度これを受けておくと安心。
でも、前回から半年経つと、それはそれでその間に何もなかったか不安になる、大病経験者の私。
最近妙に疲れやすいし、腹の調子はおかしいし、体重は嫌な減り方をしていたしで、ちょっと心配していたのだ。
そうしたらCTも血液検査も、どっちも異常なし。
とりあえず良かった。安心して良いのかな?
でもだったらこの疲労感はなんなのだろう。
最近急に気温が上昇してきたせいなのかなぁ。
でもこの時期にもうバテてたら夏本番はどうするのよ!
ひ弱な肉体に乾杯・・・。

2009/04/08

事前リサーチは大切よね

今日はお休みだったので一日ゴロゴロ。
・・・では能がないので、週末に行く大阪のリサーチ。
実はこの前名古屋に行った時はろくに調べもせずに行ってしまったので、現地でさ迷ってしまった。
挙句の果てに名古屋くんだりまで行って夕食を居酒屋で済ませると言うお粗末な展開に・・・。
同行したK氏も大いに不満げで、これからはちゃんと下調べしてから行こうと誓い合ったのだった。
まぁ本当は何も情報を持たないまま、成り行きに任せるってのが本当の旅の醍醐味なのだろうけどね。
そこまで旅の上級者じゃなってことかな。


今年の13冊目

2009/04/07

マイナーカード

週末の大阪遠征の時に見に行く予定の、京セラドームの野球の試合のチケットをローチケで入手してきた。
今はLoppiで簡単に手に入っていいわい。まぁ、この対戦カードなら当日でもたぶん買えたと思うけど念のため。
それにしても気のせいだろうか。引き換えする時、店員の若い女の子がニヤってしてたような・・・。
まぁオリックス対ロッテの、しかも京セラドームの試合を群馬県で買うなんて、なんて物好きなんだって思われても仕方ないか(笑)。
しかも格安の自由席(笑)。ほっとけ。

2009/04/06

ドラマの歴史

フジテレビでドラマの歴史みたいな番組をやっていた。
フジで今まで放送されたドラマを、その出演者たちと振り返ろうって内容だ。その出演者がまた豪華だったなぁ。
江口様、ギバ様という私にとっての2大巨頭も出ていたし。
また、確執説が噂されていた織田裕二と柳葉さんが意外と和やかな雰囲気だったので安心した。

それにしても、ドラマニアを自称するだけあって、振り返っていた番組のほとんどを見ている私って結構すごいかも。
だって毎クール何かしら必ず見てきたもんなぁ。
私が本格的にドラマを見るようになったのは92年頃。
小6ぐらいからだから15年以上見続けてきているのか。
昔に比べて心に残る作品が減ってきたのは、安易にジャニタレと売れてる女優もどきのアイドルを使いさえすれば適当な数字は稼げるだろうと言う安直な考えによるものだと思うけどいかがだろうか。
だって、演技派はいっぱいいるのに感情移入できない大根ばかりじゃ興ざめでしょうに。
またいつまでも記憶に残る名作を作って欲しいな。

2009/04/05

ケア

ここのところ旅に出かけたりして休みにゆっくりと寝ていることが少なかったので、激務の疲れが抜けていなかったのだけど、今日は久々に11時間近く寝れた。おかげで少しは疲労も回復したかな。
ここのところ腹の調子が悪いし、体重も意図以上に落ちてきていたので心配している(現在64キロ代)。
もうすぐ年もまたひとつ取っちゃうし、身体のケアを十分にすることも必要な年代にさしかかっているのかも。
たまにゆっくり出来る日は何もせずにひたすらゆっくりしよう。
来週はまた遠征が控えているしね。


今年の12冊目

2009/04/04

胃が痛い

イチローが胃潰瘍になっていたとはなぁ。
やっぱWBCで最初打てなかったことが相当ストレスだったんだろうなぁ。きっと滅茶苦茶責任感強いだろうし。
そりゃああれだけの異様な期待感を背負って結果が出なかったら、その重圧は想像を絶するものがあったことだろうよ。
イチローだって人間だって言うことだ。
早く治して、今年も200本安打狙って欲しい。

そう言えば私も最近胃が痛いし、食欲もあまりない。
私には何も重圧はのしかかっていないけどな。

2009/04/03

待ちきれない

少し遅い話題になるけれど、シンガーソングライターのYUIさんがようやく休養から戻ってくるようですね。
彼女が休みに入っている間に本格的にファンになった身としては、これからが本当の始まりと言う気がします。
現在、音楽プレイヤーのアーティスト別再生ランクでもBoAを抜いて単独2位になっております。
毎週何かしらALBUM聴きながら出勤しているのです。
一番好きなのは「FROM ME TO YOU」。
これは神曲ばかりだと思います。
新曲「again」楽しみです。早く聴きたい。
6月まで長いな~。

2009/04/02

プロ野球開幕前夜祭

おいおい、プロ野球開幕って明日じゃないか!
WBC連覇ですっかり燃え尽きていて全然気づかなかった。
そう言えばこの前見に行ったオープン戦はラスト試合だったっけ。
そんじゃ、恒例の順位予想を。
今年はセパ同時開幕だから両方いっぺんにやっちゃうよ。


セリーグ
1位 読売ジャイアンツ
2位 阪神タイガース
3位 ヤクルトスワローズ
4位 広島カープ
5位 中日ドラゴンズ
6位 横浜ベイスターズ

セリーグでは一番不安が少なそうな巨人が優位。Aクラス常連中日は戦力ダウンが他よりも激しい気がしてBクラス予想。


パリーグ
1位 西武ライオンズ
2位 オリックスバファローズ
3位 千葉ロッテマリーンズ
4位 ソフトバンクホークス
5位 楽天イーグルス
6位 日本ハムファイターズ

何はともあれボビーラストイヤーの我らがマリーンズに頑張って欲しい。正直始まってみないとわからない面が多いパ。


今年も5試合は球場に見に行きたいと思っています。

2009/04/01

新年度スタート!

と言うことで新しい管理職や新入社員がやってきた。
新しい課長は前の課長と比べてどうなのか、それはまだわからないけど、見た目はまじめそうな人という印象。
なんかいろいろウロウロと見て回ってたなぁ。
課長にうろつかれると落ち着かないってば(苦笑)。

新入社員は2人入った。男女各1名。
ま、最近の若者って感じで、ほとんど感情を表さない挨拶。
女性は声が小さすぎて何言ってるのかサッパリ聞こえなかった。
緊張するのは仕方ないにしても、もう少し元気があって良いんじゃないの?ま、人の事だからそう思えるのか。
そう言えばSさんも去年挨拶したのだねぇ。見たかったな。
2人とも私とはまったく関係のないところに所属(Sさんの課の方なんだよね・・・)なので直接関わりはないけれど、自分に関わりのある人があんまり暗いとちょっと困るよね。バッドコミュニケーションだべさ。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »