2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 病は気から | トップページ | 近そうでまだ遠い大阪2 »

2009/04/11

近そうでまだ遠い大阪1

先日名古屋に行ったばかりだけど、また遠征。
今度は大阪です。

大阪の名所は初めて行った時ほとんど見てしまっている。
だから今回はあまりいろいろ動き回りはしませんでした。
目的をひとつずつ遂行していく感じ。

まずは道頓堀へ行ってたこ焼きとお好み焼きを食す。
毎回同じ店に行ってるよなぁ。
でもあそこのたこ焼きはマジで美味い!
どこだかは行ったことのある人ならすぐピンと来るはず。
そう、あそこです。
そのすぐ近くにあるお好み焼き屋、どむす。
店員の態度がちょっとアレだったけど、大阪に行ったらやっぱりお好みは食べてしまうのです。

腹も膨れたところで、この日の最大の目的の野球観戦。
名古屋ではオープン戦だったけど、今回は公式戦。
オリックス対ロッテ。我らがマリーンズ戦、今年の仕事始めです。

大阪ドームこと京セラドームはもちろん初めて。
駅を降りたらすぐにそびえる雄大な球場。

内部は近代的で明るい感じ。
外野自由席に陣取って試合が始まるのを待つ。

と、近くに面白いファンが来た。
そのナリはまんまどこかの尊師(笑)。
その仙人風のその男はやけに目立っていた。
オリックスファンのようなのだが、ロッテ側なのにかまわず大声でバファローズを応援。
前の席にいた奥さんも閉口の騒ぎぶりだった。
後ろから見ていて、私もKさんも苦笑いしっぱなしだったよ。

さて、試合。我らがマリーンズはまったくいいところがない。
先発小林宏之はピリッとしないし、打線はもっとピリッとしないし。
全然チームとしてまとまりがない。
ノーアウト満塁のチャンスで点が入らないのが象徴している。
なんだか数年前のロッテに逆戻りしちゃったみたいだ。
ボビー最終イヤーで盛り上がりにも欠けるのか、覇気も感じられない。
この調子じゃ優勝どころかAクラスもかなり厳しいんじゃないか。
始まったばかりとはいえ、フンドシ締めなおす必要があるよ。
奮起せよ!闘争心なきものは去れ!

面白い人間には出会えたけど、野球の試合としてはストレスのたまるものでした。あー疲れた。
でもま、京セラドームを体感できたのはよかったな。
この球場も次はいつ来れるんだか・・・。

« 病は気から | トップページ | 近そうでまだ遠い大阪2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近そうでまだ遠い大阪1:

« 病は気から | トップページ | 近そうでまだ遠い大阪2 »