2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 29歳の旅立ち~京都編その1 | トップページ | 祝日手当て »

2009/05/03

29歳の旅立ち~京都編その2

保津川下りを終えて、レンタカーを返すまでの時間、行けるだけその他の名所にも行っておきました。
まずは清水寺。
この超有名スポットも、来るのは実に中学の修学旅行以来。
行ってみて、こんな場所だったっけ?と思うほど、記憶から抹消されていました。夕方なのにさすがに人は多かったけど。

それにしても、やたら縁結び、縁結びってあったけれど、清水寺って縁結びで有名な場所でしたっけ?
そんな事を疑問に思いつつも、ちゃっかり愛しのSさんと縁がありますようにと祈った私でありました(笑)。

不満があるとすれば、清水寺周辺のお土産屋さんに、清水寺をフィーチャーしたお土産があんまりないこと。
ここで金閣寺を押し出した物を買っても意味がないし。
結局何も買わずに後にしたのでした。


そろそろ空も暗くなってきました。
そこで向かうは比叡山。
高いところから夜景を見るのが好きな我々(以前にも藻岩山やら名古屋テレビ塔やら空中庭園やら行っているので、もはや旅のお約束になってきましたね)だけに、必然的な行動でした。
時間的に延暦寺は閉まっているので、途中にある比叡山ドライブウェイの夢見が丘が目的地です。

夢見が丘と言えば、B'zの同タイトル曲が思い出されます。


出逢い 別れ 土に埋もれ
陽が沈むように死んでゆく
わずかな時をむさぼりあおう
夢を見続けるこの丘で


稲葉さんもこの景色を見て作詞したのでしょうか?
京都にいられる残りわずかな時間をむさぼるように、琵琶湖の絶景に見とれていました。


日曜日は京都競馬場で天皇賞を観戦し、京都を後にしました。
月曜日が仕事の関係上、ほんの短い時間しか留まることはできなかったけど、京都の雰囲気はやっぱりよかったです。
まだまだ回り足りない場所はあるし、京都は奥が深そうです。
次に来れるのはいつになるのかな?意外と早かったりして。
いずれにしてもまた来たい、そんな場所ですね。

« 29歳の旅立ち~京都編その1 | トップページ | 祝日手当て »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 29歳の旅立ち~京都編その2:

« 29歳の旅立ち~京都編その1 | トップページ | 祝日手当て »