2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 九州ツアーその3 | トップページ | 九州ツアーその5 »

2009/08/21

九州ツアーその4 由布院温泉(大分県)

本日泊まる湯めぐりホテル山光園は、湯布院温泉を売りにした人気温泉宿。昨日泊まった場所とのギャップも楽しめそうだ。

この旅館は、10の風呂がある。
せっかくだからそのすべてを味わいたいものだ。
さっそく街巡りでかいた汗を流すべく、一つ目の湯に向かう。
貸切で使える場所が多いので気兼ねない。
個人ひとりで入るような湯もあって嬉しい。
そのひとつ、由布見の湯が最初の場所だった。

汗を流し、部屋で休憩。
この部屋からは由布の町並みと、由布岳が拝める。

景色を見ているだけで心洗われるようだよ。

ややすると、食事の時間になった。夕食もこの宿の自慢の一つ。
量も多く、大食らいの我々でも十分満足できるものだった。
なかでも豊後牛のステーキ。これは美味しかったなぁ・・・。

食事の後も風呂。
さて今度はどこにしよう・・・。実はこの旅館には混浴もある。
脱衣所は別々だが、中に入るとご対面・・・っていう例のパターンだ。
混浴は初めてだったので、多少期待する部分があったのが正直なところだが、残念なことに女性客はいなかった。
お約束~。・・・っていうか、誰もいないぞ。
そう言えばさっきから風呂で他の客にまったく会ってない。
今日は金曜日で平日とは言え、これじゃすべてのお湯が我々の貸切みたいじゃないか。
それは嬉しいんだけど、どこか寂しくもあった。
つくづく混浴ができなかったのが残念。

朝も早く起きて温泉。
温泉、温泉、飲泉、温泉・・・まさに温泉三昧で1日を過ごした。
日頃の疲れも癒え、肌も心なしか艶々してきたんじゃないか。
結局10の湯のうち、8箇所まで制覇。
出来ればもう一泊して、残るところも入ってみたかった。
なんだか1泊だけで去るのが名残惜しくもあったのでした。


由布院温泉データ
温度:60℃
泉質:軟水単純泉
沸出量:毎分500ℓ 1日700t
効能:リューマチ、神経痛、婦人病、皮膚病、育毛など
飲用効能:胃腸諸病、貧血、慢性咽喉、気管支カタル

« 九州ツアーその3 | トップページ | 九州ツアーその5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州ツアーその4 由布院温泉(大分県):

« 九州ツアーその3 | トップページ | 九州ツアーその5 »