2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の記事

2009/09/30

雨の日の休みはいいなぁ

今日は雨がそぼ降る1日だった。
こんな日が休みだと嬉しいね。
家から出ることなく、一日引き篭もってました。
久々に部屋の掃除が出来てよかったです。
しっかしTVは特番ばっかでつまんないなぁ。
おかげでどっぷり読書です。

2009/09/29

怪しすぎます

会社で、何やら怪しげな丸薬が配布された。
ニンニクエキスを豊富に含んだ、いわゆるサプリメントの一種みたいだ。どこぞの健康食品?会社からの進呈だそうだ。
それ飲んで新型インフルに備えようってことらしい。
その丸薬の説明書みたいな冊子までついていたのだが、それがどう見ても胡散臭いのである。
どっからどうみても、怪しい宗教系の匂いがする。
会社で配られたくらいだから大丈夫なんだろうけど、薄気味悪くてとても飲む気になんてなれないなぁ。
でも捨てるのもなんなので、祖母にあげた(爆)。

2009/09/28

いつからこんな最低集団になっちまったんだ

件のロッテ西岡選手の問題。
ヒーローインタビューで、フロント批判の横断幕(批判と言うよりもはや言葉の暴力だ)を掲げるファンに苦言を呈したことに、そのファン達が反発して、今度は西岡選手を中傷する横断幕を掲げ、挙句の果てに応援ボイコット、ブーイング・・・そんな異様な光景が本拠地千葉マリンにあった。

今期はもうどうしようもないダメなシーズンで、ファンのフラストレーションも相当溜まっているのだろう。
バレンタイン監督の一方的解雇も気に入らないのだろう。
だけど、あんな横断幕は見苦しいだけであり、社会人の常識としてやるべき行為じゃないのは決まりきっている。
まわりもさぞかしいい迷惑だろう。

かつては暖かい応援で、日本一と称されたマリサポ。
それもここ数年は、何かを勘違いしたとしか思えないファンが急増している気がする。応援の本当の意味を穿き違えている集団。
もちろんほんの一部に過ぎなく、ちゃんとたくさんの暖かいファンもいるんだろう。でも彼らはあまりにも目障りだった。
そもそも野球に限らないんだけど、私設応援団って正直迷惑な部分が多いよね。無駄に騒いだり、無駄に座席を独占したり。
その上こんなことまでやられたんじゃ、球場で野球を見ようなんて気にはなれないんじゃないかな。
今年は結局一度も千葉マリンに行くことはなかった。
それで正解と思えてしまうのは、実に寂しいことだ。

2009/09/27

この童謡はヤバイシリーズ最終回

毎年恒例、秋になると聴きたくなる私のルーツとも言うべき童謡たち。毎年1曲ずつ紹介してきましたが、だんだんとネタ切れ、時には童謡以外を紹介したりと、ここらで一区切りつけるときがやってきたようです。
第6回目の今回を最終回としたいと思います。
6年目の今年紹介するのは、原点に返って、童謡中の童謡ともいうべき、この秋の名曲を。
もちろん、知らない人なんていませんよね。


赤とんぼ

三木露風作詞 山田耕筰作曲


夕焼小焼の 赤とんぼ
負われて見たのは いつの日か

山の畑の 桑(くわ)の実を
小籠(こかご)に摘んだは まぼろしか

十五で姐(ねえ)やは 嫁に行き
お里のたよりも 絶えはてた

夕焼小焼の 赤とんぼ
とまっているよ 竿(さお)の先


これぞ日本の歌って感じですよね。歌詞もどこか寂しい。
よく、「負われてみたのはいつの日か」を、とんぼを追いかけて・・・と勘違いしている人が多いと思いますけど、これは違うんですよね。
負われてとは、姐やに「背負われて」見たのは、いつの日か・・・ってことなんですよね。
つまり、15で嫁に行ってしまい、便りのなくなってしまった姐やとの思い出を、赤とんぼを見るたびに思い出すって曲なんです。
なんとも切ない子供時代の記憶ってやつですね。

うーん、童謡ってやつは奥が深いものが多い。
この企画は今年で最終回ですが、今まで紹介してきた中で一番の名曲は、やっぱり小さい秋見つけただと思います。
あの童謡は本当に、ヤバイ

2009/09/26

御得意様

厳しい営業活動の中、切り札と言うべきお客様がいる。
困った時はそこへ行きお願いするのだ。
いわばお得意様。
今日もそこへ行き、成績を上げてもらった。
こっちからすれば都合のいい相手なんだろうけど、向こうからしたら、また来たかってウンザリすることもあるだろう。
でもそんなこと億尾にも出さずに、ちゃんと買ってくれるのだから本当にいい人だ。
こっちのノルマの事をいつも気にしてくれる。
この関係大切にしていきたいですね。


↓早くも去年の総読破数に追いつきました

今年の47冊目

2009/09/25

いいこと?

先日の敬老の日に、祖母に敬老の日ゆうパックを送っておいたのだが、その礼の電話が来た。
私ってば、婆孝行?いいことしたのかな?
まぁ母方の婆さんとは爺さんの葬式以来会ってないからね。
正月に挨拶に行く機会もめっきり減ったし、少ない小遣いからこんなものでも捻出するくらいしか出来ないからね。
長生きしてつかぁさいな。

2009/09/24

アンチエイジング

心の休息目的で行った東京。
その目的はほぼ果たせたけど、肉体的には余計疲れてしまった年寄りの私・・・。
だけど、そんな寄る年波を感じちゃうアラサーの私に、青天の霹靂というべき出来事が、東京滞在中にあったのだ。

2日目の宿泊地、瑞江。
私はここの駅前にある、ラーメンにんじんやで中華料理を食べるのが好きなのだけど、そこで料理とビールを注文した時のこと。
店のおばちゃんが一言。

「・・・お客さんハタチ過ぎてます?」

一瞬、へっ・・・って思った。
そりゃ私はいつも初めての床屋に行くと年齢聞かれますよ。
キャバクラのお姉ちゃんにも実年齢より5~6歳若く見られちゃってナメられちゃってますよ。
だけど10代と間違われちゃうなんて心外もいいとこだ。
10歳以上若く見られたことはある意味喜ばしいことなんだろうけど、でもやっぱりムカつく(笑)。

証拠だと、免許証を突きつけてやった。
オバちゃん、笑顔で「若く見えるよね~」だってさ。
日本人はベビーフェイスなんだよ、うん。そのオバちゃんは恐らく大陸出身(たぶん半島)の方でしたね、ちなみに。
ま、お詫びに冷奴サービスしてもらったからいいけどね~。

2009/09/23

ペナントレースでは初めて

昨日の試合で勝っていたためマジック1で王手状態だった読売ジャイアンツ。その優勝胴上げを賭けた試合を見に行った。
1時過ぎに水道橋に着くとすでに人、人、人。
この大一番のプラチナチケットを金券ショップで5000円ちょっとで買えたのは運が良かったのかな?
今の相場はわからないけど、あの後値上がりしたのは間違いない。

さて、ところで私は今まで数多く球場で試合を見てきたけど、優勝の瞬間に生で球場にいたことはない。
日本シリーズではある。だけど、もっとも過酷な道のりの末、たどり着いたリーグ優勝の瞬間に立ち会えたことはない。
願わくば、この日のうちに決まっちゃって欲しい。
そんな気持ちで試合はスタートした。

指定席Dは3階席のライトスタンド寄り。全体を見渡せて悪くない。
試合はなかなか緊迫感があったが、巨人が一発攻勢などで終始流れを掴んでいた。中日も谷繁の3ランで追い上げたけど、このチーム特有の嫌らしい攻撃は最後まで見られることなく、9回まできてしまった。
どんな年でも、優勝が決まる9回の攻防は見ていて手に汗握る。
それを生で観戦できたことは喜ばしい。
そしてその時は来た。

歓喜の胴上げ。原監督は8度宙に舞った。
リーグ優勝の現場初体験。それはなかなかに興奮の瞬間だ。
見渡せば、レフトスタンドの一部を除き、オレンジ色の集団は総立ち状態。タツノリコールが轟いていた。

目的もなく東京まで来てしまったわけだけど、こんなイベントにめぐり合えたことは幸運だったね。
今年はいろんな球場で、いろんなチームの試合を見てきたけど、レギュラーシーズンはおそらくこれがラスト観戦。
クライマックスシリーズはたぶん行けないので、もし今年中にもう一度球場にいける機会があるとすれば日本シリーズのみ。
それも、関東付近の、巨人かヤクルト、西武が出場してきた場合のみだ。リーグ優勝=日本シリーズ出場・・・じゃないってのは、何年経っても違和感が抜けないが、3位争いが白熱しているのを見ると、やっぱ賛否両論がでる難しい問題なんだと思う。ただ優勝したチームに10ゲーム差以上も離されたとか、勝率5割切っているとか、そんなケースでも日本シリーズ出場の目があるってのは、長い目で見れば衰退の道へと繋がるんじゃないかって気がしないでもないけどね。

2009/09/22

MY LONELY TOWN

一夜明け、眩しい朝日の中私は目覚めた。
昨日のアルコールはすっかり消えていた。
綾瀬でむかえる7年ぶりの朝だ。

さて、今日は何をしよう。
目的もなく来たのだから、今から決めなければならない。
ホテルにいられる時間はない。
とりあえずチェックアウトし、朝飯を食いに街に出た。
驚いたことに、綾瀬は大きく変貌していた。この街、ここまで何もかも揃っていたっけ?生活する上で、あってほしい店が、ほぼ全て揃っているような気がした。もし高崎でこれら全てに行こうと思ったら、それこそあちこち駆けずり回らなくちゃならない。やっぱ東京は違うわ。

朝飯を食いながら新聞を読む。ほほう、巨人がマジック3か。
そうか、野球見る手もあるか。胴上げ見るチャンスもそうそうないし。
と言うことで新宿へ。
金券ショップに行き、定価の約3倍の値段でチケットを購入。
ただしこれは次の日の試合。
今日の試合で勝たなけりゃ胴上げは見られないのだ。

綾瀬に舞い戻り、少し街を歩いてみることにした。
学生時代の3年半を過ごした場所。懐かしい景色。
これだけゆっくりと回れたのは、出て以来初めてだな。
やや、何やら目の前に怪しげな集団がいるぞ。
季節はもう秋なのに、上半身裸の集団だ。
頭のおかしな連中か、絡まれなきゃいいけどな・・・なんて思いながら通り過ぎようとした時、どうも見たことある顔だと気づいた。
ええ、こいつらってもしかして・・・亀田兄弟じゃ!?
そうだ、ボクシングの亀田興毅だ。もう一人はたぶん弟の和毅だろう。大毅はいないな。もう一人のチビは誰だ?
まさかそんな集団だとは思わないから、一瞬固まってしまった。
そう言えば彼らの拠点は、この葛飾区だと聞いたことがある。上半身裸でロードワークしてたのね。

予想外のハプニングがあったが、気の済むまで散歩は楽しめた。でもこの街にいればいるほど、気持ちはやりきれなくなっていく。
どうして自分は今、ここにいないのだろうって。
この街を出てからはほんと、ろくなことがなかった。
やっぱりあの時、しがみついてでもここにいるべきだったんだ。
この街は、今の私には辛すぎる。
今日この日を最後に、もうこの街に来ることは封印しようと思う。
記憶の中に、いつかの少年と共に封印を・・・。

思い出にケリをつけ、昼飯を食ってすることがなくなったので、船橋競馬場へ足を伸ばした。
が、一見さん相手に、地方競馬は厳しかった。
4レース打って当たりはなし。ま、時間は潰せたからいいか。
途中ワンセグで確認したら、巨人は勝っていた。
よって、今朝買ったチケットは無駄にならない。胴上げを賭けた試合のプラチナチケットになった。

いろいろ歩き疲れたのでホテルへ向かう。
今日泊まるのは瑞江。東京の我が第二の街、江戸川区だ。

2009/09/21

命の洗濯

仕事を終え、家に帰った。ようやく連休だ。
ゆっくり休みたい・・・。
でも、衝動的にそのまま出かけてしまった。
家で篭っているよりは、東京にでも行ったほうが気分もリフレッシュできそう。いわば命の洗濯だ。
とくに用事があるわけではなかった。今回は、ただの精神的休養目的で、行き当たりバッタリの行程となりそうだ。
とりあえず在来線に揺られ、東京へ向かった。
ところが、上野に着く頃に携帯に着信があった。
見てみれば会社から・・・。一体どうしたのだろうと、出てみると、どうやらミスがあったらしく課長代理が困っていた。
ちゃんとやることやって帰ったつもりだったのだが、どうも気の緩みがあったらしい。最悪戻ってもらうぞと言われた。
もう上野に着いちゃったのにそれはきつい。
途方にくれながら、再び連絡が入るのを待った。
ここまで来て強制送還かよ・・・と生きた心地がしなかったが、連絡があり、どうやら事なきを得たとのこと。
ホッとしたよ。何が命の洗濯だ。
余計にすり減らしちゃったじゃん。

何はともあれ、疲れちゃったのでホテルに向かう。
泊まるのは綾瀬。学生時代を過ごした我が心の故郷だ。
綾瀬に来たからには、学生時代の足跡を辿るのが恒例。
さっそく馴染みの弁当屋に・・・あれれ、ないぞ。
確かにこの場所にあったはずなのに・・・。そこは写真屋になっていたのです。潰れちゃったのかよ、ふぁみりーめいど!
私の中で何かが終わった気がした。青春の思い出は無残に砕け散った。自分が去ってからの時の流れの無常さを呪った。ホテルに帰り、飲めないアルコールを片手に俺は思い切り、泣いた。

2009/09/20

大台到達

このブログの総アクセス数が、ついに10万Hitに達しました。
2003年から足掛け6年半・・・長い年月がかかりましたが、ここまでこれたことに感謝します。
思えば最初の1万Hitに達するまでの長かったこと。
大手人気ブログさんからすれば、10万なんてたいした数字ではないのかもしれないけど、私のようなつまらない人間の日常を綴ってきただけのブログに、10万ものアクセスを頂いたことは、素直に誇れることだと思っています。
ここを新たなスタートとして、次の区切り目指して、またつまらない日常を綴っていこうと思います。
今後ともよろしくお願いします。


今年の46冊目

2009/09/19

シルバーウィークとか

世間じゃ今日から5連休だそうな。
人よんでシルバーウィーク。


けっ。


なーにがシルバーウィークだよ!
今日仕事だし。
明日は休みだけど月曜は出勤だし。
火水は世間並みに休日だけど、飛び飛びだし。
因果な商売だねぇ・・・。

2009/09/18

人間性を疑う

火事があった。
とある民家から出火して、物凄い勢いで燃えていた。
騒然とした現場は、消防士、警察、野次馬でごった返していた。
可哀想に、その家はほぼ全焼。焼け残りも取り壊しを余儀なくされるだろう。住んでいるのは確か年寄りだけだったような。
これからどうするんだろうな・・・。

しかし気になったのは、野次馬達の行動。
まぁ大騒動だから見に集まるのは仕方がない。
だけど、携帯で燃えている家を撮りまくっているのはどういうんだろうね。被災者の心情を思えば、そんな鬼のような行為をよくできるものだよ。中には一眼レフまで持ち出して撮っている人もいた。
人間としてどうかと思う。
お前らの家が燃えればいいのにと思わずにはいられなかった。

2009/09/17

またやるのね

来月、2年ぶりの大腸ファイバー検査を行うことになった。
ここのところずっと、また腹の具合が悪い。
子供の頃から腹を壊しやすい私にとって、持病のひとつだ。
それの具合があまりよろしくないので、久々に大腸を見てみたいと先生に言われたのだ。
この検査はこれが3度目。もう慣れっこである。
初めての時は嫌で嫌でしかたなかったけど、3回目ともなると、気にするのは前日にメシが食えないことだけだったりして。

2009/09/16

連立の人たち

民主党政権がとうとう発起してしまいましたね。
ハトポッポ内閣か・・・。
それよりも気になるのは、連立組んだ2党の人々。
民主に寄生して閣僚入りして態度がでかく図に乗っているようで、どうにも気に入らないのだった。
おまえだよ、亀○。

2009/09/15

物忘れ

最近物忘れが激しいような気がする。
だから仕事でもつまんないミスが多い。これは覚えておこう、と思ったことを、数十分後に普通に忘れているようなことがある。
うーん、ボーっと生きているからだろうか。
もともと記憶力だけで勝負してきた私。大学入試も暗記力だけで乗り切った。その灰色の脳細胞に翳りが!?
今までの反動が出て、これからどんどん忘れていっちゃったりして。
いや、むしろいろいろ考えすぎていて、脳のキャパをオーバーしているのかもしれないね。

2009/09/14

ハイプレッシャー

イチロー選手9年連続200本安打達成おめでとうございます。
こういう記録って、続ければ続けるほどプレッシャーになってしまう。
それこそ記録が途切れるまでは重圧が続く。
重圧に弱い私からすれば、逃げ出したくなる心境だと思う。
そりゃ胃潰瘍にだってなったりするさ。

イチローの凄いところは、メジャーは日本より試合数が多いから、日本でやるより200安打は簡単と言ってしまうこと。
そりゃ数字上はそうなんだろうけど、そんなカッコいいセリフ言ってみたいもんだと凡人は思うのだった。

2009/09/13

月1万円じゃ足りないのか・・・

世のサラリーマンお父さんのひと月のお小遣いっていくらなのだろう。
私は1万円。って、私はサラリーマンお父さんじゃないから、自分で設定した額なのだけど。
でも当初はそれでなんとか凌げていたけど、最近はなかなか1万円じゃ済まなくなっている。
現在財布の中身は1600円ちょっとしか入ってない。
小学生のお小遣いかと。
まだ13日。給料日まで程遠く、近いうちに銀行へ行くことになってしまうだろう。そしてまた目標貯金額が遠のく。
うまい節約法はないのだろうか。
とりあえずこの前買ったウォークマンのポイントで、ヤマダ電器のポイントがかなり溜まってるので、ポイント生活でもしてみようか。
世には、ポインターなる人種も存在するそうで、より多くポイント還元してくれる店でしか商品を購入しないらしい。
これも新しい節約術か。

2009/09/12

サービス残業

最近の私は、心境の変化もあり、残業は一切せず定時退社をモットーとしているのだが、今日は久々に残業するハメに。
しかし、残業はつけずに、いわゆるサービス残業で帰ったのだった。
普通にやってれば残業なんて出ないはずの仕事。
遅いのはすべて自分の能力のせい。
この程度で残業をつけるのは沽券にかかわる。
そういう妙なプライドが大切な時期なんです。

2009/09/11

太め残り

ところで健康診断で身長体重を計ったわけだが、さすがに身長は変わってなかったけど、体重は大幅に落ちていた。
なんと1年前の-10。
競争馬じゃないんだから・・・。
競馬と言えば、この馬体減体重減に心配した保健士が、何か心当たりはございますか?と聞いてきたのだけど、その時つい飛び出しちゃったのが、この言葉。

「1年前は太め残りでしたから・・・」

保健士は一瞬、えって表情になった。
太め残りってのは、競馬用語だ。
ネットで検索すると以下のように出てきた。

太め残り
調教で馬体が絞りきれず、レースに臨むこと。単純に体重だけではなく、筋肉のつき方のほうが重要。馬体重の発表前に馬券を買って、本命馬がプラス20kgと発表されたときは哀愁が漂う。その後、馬体を見て、太めが分かると、レース前に馬券が終わってしまう。大きなレース以外は情報が少ないので馬体重の発表前に馬券を買うのはリスクが高い。


日常生活で、時々こんな風に一般人には理解しがたい言葉が出てしまうのは困りものだね。
たしか前にもこんなことあったなぁ

2009/09/10

行動パターン

昨日健康診断を受けたばかりだと言うのに、今日はいつもの定期健診で病院に行きCT撮影をしてきた。
今回も何もないといいな。

ところで私が病院に行く時は、終わった後ほぼ毎回ココイチで昼飯にカレーを食うと言う習慣がある。
CT撮影の時に造影剤を使うので、たくさんの水分を取らねばならず、それにはカレーを食うのがいい・・・というわけでもないのだけど、なぜか足はそちらへ向いてしまうのである。
カレーって時々無性に食べたくなる。私の場合、それが病院に行った帰りという風に脳にインプットされてるらしい。
そしてカレーを食った後は、近くの漫画喫茶で3時間プランで時間を潰して帰るというのも、なかば決まりきったコースだ。
私の行動パターンは決まっている。


今年の45冊目

2009/09/09

健康診断は嫌いです

9月9日は、キューキュー(救急)の日だそうな。
それとは関係ないけど、今日は会社の健康診断を受けた。
私にとって健康診断にはなにかと因縁がある。
もう4年前みたいな思いはしたくない。
しかし、去年は何事もなくパスできたのだが、今年はある項目でひとつ引っかかってしまった。
それは尿蛋白。オヤジか!
気になったので、医師の問診の時に聞いてみたのだが、こういうのは出る日もあれば出ない日もあるのであまり深刻に受け止める必要はないと諭された。あんまり続けて出るとやばいらしいけどね。
記憶が確かなら、4年前の忌まわしい健康診断のときも、この項目が引っかかってたような気がする。
でその後なんともなかったのだから、やっぱ気にしなくていいのか。あの時は全部で4項目も引っかかったんだよなぁ(遠い目)。
主治医がいるから今度聞いてみるか・・・。
っていうか、明日は病院行く日じゃん・・・。
これだから健康診断は嫌なんだよな。まぁ受けなければ受けないで重篤な病気が発見できない場合もあるんだけど。
実際4年前はそれで死なずに済んだのだし。
自分の身体のケアは自分でしなきゃだね。

2009/09/08

生き急ぐな

最近疲れている。様々な面で、だ。
文字通り肉体的にも疲労しているし、精神的にも。
傍から見れば、人生に余裕がないように思えるんじゃないか。
のんびり行こうよ。そう言い聞かせているんだけどね。
たった1度の自分の人生。楽しくなくてどうする。
焦らない、焦らない。生き急ぐ人間に、幸せなんて訪れない。
それに気づかずに通り過ぎちゃうぞ。

2009/09/07

余計なことするもんじゃない

ウォークマンでネットに繋げるように無線LANをいじくったら、なんかパソコンの方がおかしくなってしまった。
同じSSIDは使えないってことなのかなぁ。
二進も三進もいかなくなったので、最初から設定しなおすハメに。私の苦手な無線LAN設定だけに苦労した。
なんとか復旧したからいいようなものの、もうウォークマンでネットは諦めた方がいいね。
余計なことはするもんじゃないと身に沁みて思ったのでした。

2009/09/06

時代の進化についていけない

やっとウォークマンで無線LANに繋げることが出来た。
ネットでいろいろ調べて、ようやく暗号キーの探り方がわかった。
これでYoutubeの動画をウォークマンで楽しめる。
でも、こういうのって自分の部屋で見てもあまり意味がないんだよね。だって部屋にはパソコンがあるんだから。
出先で接続できてこそ、最大の意味があるのだ。
出先でも無線LANを拾うことは出来るだろうけど、暗号キーまではわからない。公衆無線LANもよくわからない。
この前マックで試してみたけど、ログインしなきゃダメみたい。
私が知らないだけで、方法はあるのかもしれないが。
時代の進歩はめまぐるしくて、ついて行くのが大変だよ。まず用語からしてわからないのだから。

ま、とりあえず家では使えるようになったから、あとでウォークマンからこのブログにアクセスしてみるか♪

2009/09/05

キャッチャーは難しいよぉ

Youtubeで"キャッチャー″木村拓也の映像を見たけど、ちゃんと無難にこなしている姿に感動した。
聞けば10年ぶりの公式戦でのマスクだったらしいじゃん。
それなのに、3投手(それぞれ違うタイプだ)の球をきちんと捕球し、サインも出していたのだからたいしたもの。
野球のポジションで一番難しいのは間違いなくキャッチャーなわけだから、急造では普通できない。
きっと普段から練習もしてたんだろうね。
こういう貴重な選手がいるチームは強いわ。
セリーグは巨人のリーグ3連覇は時間の問題だけど、優勝するチームにはシーズンで必ずなにか特別なエピソードがあるわけだけど、今回のそれはそのなかでも相当特別なものだったような気がするね。

2009/09/04

オリジン弁当が懐かしい

私は弁当を買う時は、HottoMottoを利用しているが、最近ここの弁当に飽きてきた。
何しろ学生時代から食べ続けてるのだから仕方ない。
メニューは豊富とは言え、どれも似たり寄ったりで、重たいものばかりなのであまり食指が動かない。
コンビニ弁当よりは多少はマシかなという程度である。
そんな昨今思い出すのがオリジン弁当。
東京に住んでいた頃には、度々利用した。
値段的にHottoMotto(かつてのほっかほっか亭)よりも高いので、貧乏学生には足繁く通うことは躊躇われたが、味の面ではほっかほっか亭を凌駕しており、たまに食べるのが楽しみだった。
そのオリジン弁当は東京ではよく見られるけど、残念ながら群馬県にはない。
地方にまで展開してきてくれる日を、首を長くして待っているのだ。


今年の44冊目

2009/09/03

胸が痛む

猫が交尾をしている現場に遭遇してしまった。
動物にとってもっとも無防備な状態が性交中。
警戒心の強い猫が、私が近づいてもすぐには逃げ出せずにいる姿がどこか滑稽に見えた。
メス猫のほうのウットリした表情を見ると(目を細めるアレ)、我が家の娘に重ねてしまい、胸がチクリと痛むのだった。
こうしてノラネコがまた増えるのだね・・・。


なんか今日は風邪をひいたような感覚がある。
鼻水は出るし、クシャミも・・・。
急に涼しくなったからだろうか。
それとも、まさかアレじゃないだろうな。
国民の約20%が罹ると言われる・・・新型インフルエンザ!
くわばらくわばら。
幸い明日は休みだからゆっくり寝ていよう。

2009/09/02

今度はどこへ行こう

早くも9月だ。気候も秋っぽくなってきた。
私の一番好きな季節である。

さて9月は下旬に連休が存在する。秋休みみたいな感じに。
そこを利用して、またどこかへ行こうかな。
家にいても仕方がないからねぇ。むしろいたくないというか。
問題があるとすれば、月曜日だけは出勤と言う中途半端な状況。
そして九州行ったばかりなので財政も決して潤ってない点。
行くとしてもあまり遠くへはいけそうもないね・・・。

2009/09/01

10月が待ち遠しい

今朝めざましTVを見ていたらB'zの新曲のニュースが流れたではないか。現在、イチブトゼンブが絶賛発売中なのに、早くも新曲の報。朝からテンションあがるではないか。
曲名は「MY LONLEY TOWN」。
ちょっと聴いた感じではなかなか良さげ。
カップリングには、ドラマの挿入歌で使われているイチブトゼンブのバラードバージョンも収録されるとか。
さらに、初回版には新曲のMVも収録。
なんともボリュームたっぷりで嬉しい。
だけど映画主題歌のPrayは入らないんだね。別でシングルで切るのか、それともアルバムに入る予定なのか。
アルバムもこの分なら年末~年明けあたりには出るんじゃないか。

MY LONLEY TOWNの発売日は10月14日なんだけど、確かその日はYUIの新曲のIt's all too muchも出るはず。どっちも好きな私は、10月が待ち遠しくてならない。YUIの方もYoutubeで聴いたんだけどかなり良曲なんだよな~。

追記:
と思ったらYUIは1週早まってしまいました。
1位取りたいもんね・・・。


今年の43冊目

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »