2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の記事

2009/11/30

アウチ!

やばい、仕事で結構重大なミスをした。
しかも半年以上そのことに気づいていなかった。
私の責任は半分ぐらいとはいえ、やっちまったって感じ。
どう転ぶかなぁ。深刻な事態にならなきゃいいけどなぁ。
やっぱなんかけじめは必要かなぁ。
開き直っちゃおうかなぁ、逆ギレしちゃおうかなぁ(人間失格)。
始末書は嫌ざんす・・・。明日出勤するのが気が重いわい。
明日は明日の風が吹く・・・の境地でいくしかないな。

2009/11/29

ヒートテックが熱い

今ユニクロのヒートテックという商品が大人気。
薄い素材なのに、保温効果、発熱効果がすごいらしい。
今回競馬場に行くと言うことで、朝早くから行動するので寒さ対策でためしに1枚タートルネックシャツを買ってみた。
それを着て1日過ごしてみた感想としては、なるほど暖かかった・・・と言うもの。別にホッカイロみたいにあからさまにホットになるわけではない。でもジッとしているとそうでもないけど、動いて体から微量でも発汗があると途端に暖まり、それが持続する。1日通して、寒いなとはあまり思わなかった。この薄さでこれだけ効果があれば、そりゃ売れるよなという感想。
1枚1500円だけど、これが1000円ポッきりならなおいいのにね。

2009/11/28

鍋の季節です

競馬のために東京入り。
仕事を終えた後、友人K氏と吉祥寺で待ち合わせをした。
なぜ吉祥寺かと言うと、季節柄あったかい鍋が食べたくなったからだ。
以前から、元横綱の若乃花こと、花田勝氏がプロデュースしているちゃんこ鍋屋があることは知っていたが、それが宿泊地に近い場所にあるようなので、今回そこに行ってみることにしたのだ。
Chanko Dining 若 吉祥寺店は、吉祥寺北口からすぐ見えるヨドバシカメラの8階にあった。
注文したのは4800円の吉祥寺店オリジナルのコース。
ビールで乾杯しつつ、出される前菜を次々とぺロリと平らげていく我々。ペースが速いって(笑)。
店員さんもせかせかと対応してくれた。
鍋は店員さんがやってきて直接作ってくれる。

やっぱ冬はコレだよね。
最近は焼肉とかよりも鍋物が欲しい。
身体に優しいものを求めたがる。
今回はK氏の好みに合わせて塩味にしたけど、今度は大好きなチゲを食べてみたいと思った。
相撲取りってこの鍋を何人前ぐらい食べてるのだろう。
10人前?食うことも稽古の一貫ですからな。

2009/11/27

苦手なタイプ

私は最近じゃ女性の好みのタイプのストライクゾーンがだいぶ広がってきたと自認するが、それでもどうしても受け付けないタイプの女性がいる。最近TVでよく目にするあの女性とかね・・・。
誰かというと今をときめく仕分け人の蓮舫女史。
ここのところ毎日ニュースでその姿を目撃するけど、ああいう、こうるさい女はどうもダメだ・・・。
あの女を黙らせることが出来る人モトム。

2009/11/26

アドレナリン出まくり

しかしSさんと会話すると(非常に事務的なものですが)、アドレナリンの分泌が凄まじいわ・・・。
おかげで必要以上に仕事を頑張りすぎてヘトヘトですわ。
あれだね。
好きな女の子ってのは男に無限の力を与えてくれるね。
非常に単純なイキモノだね、男は。

2009/11/25

革ジャンが欲しい

給料日直後だし、金のあるうちに・・・。
ということで、本格的に寒くなる前に新しい防寒着を買うためユニクロへ寄って来た。プレミアムダウンジャケットが今一押しらしい。
でもユニクロなのに結構高いのね。
予算は1万円なので、あまり高いものは却下した。
デザイン、値段で妥協したのは7990円の品。
まぁ、こんなもんだろ。

ダウンジャケット買っておいてなんだけど、今欲しいのは革ジャンなのである。でも革ジャンも高いのよね。
給料日直後とは言え、すぐには手が出ない。
ボーナス待ち?それも使い道が他にありそうだし・・・。
週末の競馬で勝つしかないか。お馬さんと相談だ。
おっと、その分のお金で買えよってツッコミはなしよ。


今年の58冊目

2009/11/24

気持ちの盛り上がり

と言うわけでゲット。

やっぱこうして実際手に入れてみると気持ちも盛り上がってくるね。
やっぱ両方行くっきゃないかぁ!?
それにしても、両方C指定とか、もう少し変化をつけてよかったかな。
ま、いいさ。アリーナは退場が大変だから。
スタンドならスイスイと出られるからね。
音楽聴きに行くんだから席なんてどこでもよし。
こういうファンは、チケット取るのも楽でいいよね。
3月が待ち遠しいぜ。

2009/11/23

2Days行くの?

ああああ、間抜けこいた~!!

今日はローソンチケットで、来年のB'zのLIVEチケットのプレリクエスト先着販売の日だった。
是非行きたいと、時間前にパソコンの前にスタンバイ。
時報と同時に更新ボタンを押したら、案の定、ただいま混雑しておりますので少し時間をあけて云々・・・の文字。
15分ぐらい繋がらず、ようやく繋がったと思ったら目当ての日(日曜日)の券はソールドアウト。
諦めきれないので土曜日も見てみたが、これもダメ。
ええい、平日でいいや、有給とったれ!と開いてみると、水曜、木曜には好評発売中の文字が。
急いで木曜日の公演分を確保した。
やれやれ、これでなんとか当日休みもらえれば行けそうだな・・・と安心し、なんの気なしにもう一度日曜日の所を開いてみると・・・なんと復活しているではないか!
考えるまもなく、急いでこっちもとりましたよ。
その時は、木曜の分はキャンセルすればいいと思っていた。
ところが、後でよくよく見るとすでにクレジットカード決済済み。
すなわち、キャンセルは出来ないらしいじゃないか・・・。

ひょんなことから、2Daysチケットが取れてしまった。
両方安い糞席とはいえ、貧乏人に無駄なお金の出費は痛い。
なんで焦ってしまったかなぁ。
そもそもなんで後から復活したかなぁ。Ain't No Magic!?
両方で1万3000円くらいかぁ?勿体無いから両方行くのか・・・。
しかし私は同じコンサートツアーで1回以上行ったことはない。
1年で1回行ければそれで十分思い出が出来る、むしろ1回しか行けない方が有り難味があって完全燃焼できる。
そういう考え方の持ち主だ。
木曜行って、2日あけてまた日曜行く。こんな短い間隔で同じアーティストのLIVEに行く。どうなんだろうなぁ。
B'zは大好きだけど、なんか躊躇しちゃうなぁ。
よく見りゃ木曜はA席とかも残ってたし。せめて席の良さが違えば行く気も増したんだろうがなぁ。
木曜の方はどっかで売っちゃおうかなぁ。
でも平日じゃ買い叩かれるだけだろうしなぁ。
行かないのも勿体無いし、2Days,行くしかないのか・・・。
電車代込みで、相当の出費になりそう。
せっかくチケット取れたのに、ちょっと浮かない気分だわ。
まぁ、これで最低どちらかは行けるって決まったからよしとするか。


もし木曜分のチケットが欲しいという方がいたら、実費でお譲りするのでメールでもちょうだい。
アドレスは右上のプロフィールのページに書いてあるからね。
2月の最終日くらいまで募集してますよん。

2009/11/22

休みらしい休み

今日は昼まで寝ていた。月曜も休みでせっかくの連休なのに、今回はどこにも行く予定はない。
病み上がりというのもあるし、何より先日の関西行きで10万近く飛んでいってしまったので、もう財布に3000円くらいしかない。
給料日は火曜なので、これはもうどうしようもない。
よって在宅ヒキコモリ決定!
まぁここんとこ、連休っていえばどっか出かけていたし、なかなかまともに休んだ記憶がないのでたまにはいいか。
久しぶりだよ、こんなのんびりした休日。
で、明日はどうしようかなぁ。
明日もヒキコモリかなぁ。金ないしなぁ。でも、いい天気っぽいんだよなぁ。3000円で楽しめること何かないかな。
明日は明日の風が吹く・・・。起きてからの成り行きにまかせよう。

2009/11/21

山賊!?

とある畑に婆さんが倒れていた。
・・・死んでるのか?
おいおい、嫌なもの目撃しちゃったなぁ。
このまま気づかなかったことにして通り過ぎようかなぁ・・・。
実はこの時思い出したのは、昔ゲームでこんなシチュエーションがあったなぁってこと。
それはドラクエ7で、ある荒野で倒れている人物に駆け寄ると、それは実は山賊だったのですってアレ。
その山賊がまた滅茶苦茶強くて、あっと言う間に全滅させられた嫌な思い出が・・・。
って、まさか山賊がこんなとこにいるわけないって(笑)。

冗談はさておき、とりあえず声をかけてみた。
反応がある。どうやら死んでいるわけではないようだ。
やれやれ。じゃ日向ぼっこでも・・・この寒空でかぁ?
唸り声をあげているのを見るに、どうやら転倒して起き上がれなくなっているらしい。
よく見れば、溝に脚が嵌っている。
助け起こすことにしたのだが、身体が不自由らしく自分の力で立ち上がってくれない。無抵抗の人間を起き上がらせるのは、それがたとえ小柄な老人でも相当のパワーが必要だ。
なんとか立ち上がらせてあげたけど、寒空で汗をかいた。
年はとりたくないね。
起き上がれないなんて、もし私が通りがからなかったら、誰かに発見されるまであのままだったってことだものね。
今の健康体をいつまでも維持したい・・・。

2009/11/20

失笑(わらう)映画

今日は病院に行く日で、受診後処方箋を貰い薬局に行ったのだが、今在庫がないということで取り寄せに2時間ほどかかってしまうと言われた。その間の暇つぶしとして、マン喫か映画で時間を潰そうと思った。
どんな映画をやってるか見てみれば、ついこの間原作を読んだ「笑う警官」がやってるではないか。
ちょうど良いということで見てみる事にした。

先日、さまよう刃が酷い映画になっていてガッカリしたばっかだったけど、懲りずに原作→映画の順での視聴。
果たして・・・今回も悪い意味で裏切られてしまった(笑)。
監督の角川春樹氏は、150万人を動員できなかったら映画をやめると宣言しているらしいけど、この出来じゃそれは絶望だろ(笑)。
平日の昼間とは言え、客は私を含め3人しかいなかったし。
もう少しで、シアター独り占め状態になれたのに(笑)。

どうして映画監督ってのは原作をレイプするのが好きなのだろうね。
拡大解釈って次元すら超えていたよ・・・。
アノ人(ネタバレ回避)をあんな役にするなよって感じです・・・。

まぁ時間つぶしにはなったけどね。
特に心に何も残らない映画だったけど、浅野生活安全部長こと、矢島健一氏のSMプレイシーンだけは強烈に焼きついた。
思わず失笑が漏れてしまった。
顔が真面目な皮肉屋っぽいので、余計に滑稽だった。
まさに、失笑と書いて、「わらう映画」でした。お後がよろしいようで。


今年の57冊目

2009/11/19

この程度じゃ・・・

風邪より1日で復帰!
今日は目覚めた時から、身体の動きがまるで違った。
完璧ではないが、8割がた戻っている。
ああ、これなら大丈夫だなと、普通に出社。
みんなからは昨日の今日でよく出て来れたねと言われた。
やっぱ若いから回復も早いのか、とも。
そうかな。見た目はそう見えても内情年取ってるんだけどねぇ。
それに大病経験のある身からすれば、風邪程度の辛さで2日も寝込んでいられないって。
そもそも社会人は普通風邪ぐらいじゃ休めないのだ。
昨日の分を取り返すべく、無理しない程度に残業もこなした。
明日は休みだし、来週には完全復活した姿を見せてやるぞ。

2009/11/18

インフルじゃなくてよかった

昨日から高熱が出て苦しいです。
雨でだいぶ寒い思いをしたからなぁ。朝には微熱になっていたけど、それでも身体のだるさはいかんともしがたい。
一応出勤したものの、どうにも具合が悪かったので早退した。
インフルを疑ってかかってくれと上司に言われたので、帰りに病院に寄って来た。
検査の結果は陰性。まぁこれに関してはよかった。
今は熱は引いているけど、腹の具合が悪い。
迷惑はかけられないから、明日までには治さないと・・・。
暖かくしてさっさと寝よう。


今年の56冊目

2009/11/17

ACTION vs MAGIC

B'zニューアルバム「MAGIC」フラゲ。
楽しみにしていただけに期待していたのだが、初聴してみての感想は、ほんとありがとうって感じでした。
TAKが良い仕事しまくり。これは良いアルバムだわ。
今年に入ってからの楽曲はどれもハズレがない。
イチブトゼンブを初めて聴いた時、作風の変化を感じたけど、これってアレンジャーに寺地秀行氏を起用した効果なのかな。
とても良い具合に仕上がっていて、聴きやすい。

ところで、フルアルバムでは前作ACTIONも相当好きで、だいぶ聴き込んだ(おそらく2年で100数回は聴いた)近年最高の名盤だと思っていたけど、今作もかなり良いセン行ってるんじゃないかなぁ。
何しろ1曲も捨て曲がない。聴き込み次第でACTIONに匹敵、もしくは凌駕する作品になるかも。
ためしに、前作と今作の、アルバムにおける位置取り的に近い作品で比べてみた。

MAGIC:ACTION

DIVE vs FRICTION
英語のノリが堪らない前作の勝利

Time Files vs 黒い青春
悩むところだが、今作の1,2を争う楽曲の前者の勝利

MY LONELY TOWN vs SUPER LOVE SONG
シングル対決は甲乙つけがたいが、歌詞は前者の方が好き

long time no see vs パーフェクトライフ
パーフェクトライフは何しろパーフェクトな曲ですから(笑)

イチブトゼンブ vs 永遠の翼
この二つを比べるのもどうかと思うが・・・

PRAY vs 僕には君がいる
圧倒的に前者。ってかアルバムで初めて聴いてとてつもなく良い曲だったと初めて知った(笑)

MAGIC vs 純情ACTION
アルバムタイトル曲対決はやはり完璧な後者が上回った

Mayday! vs 一心不乱
ライヴで聴きたい前者

TINY DROPS vs 光芒
両アルバムの最大の聴かせどころ対決・・・抜きん出た神曲の後者を超える曲はさすがになかった

だれにも言えねぇ vs HOMETOWN BOYS' MARCH
だれにも言えねぇ最高すぎ(笑)。歌詞が私の心情にピッタリすぎて怖い。歌い方も素晴らしい。今アルバムで1番好き

夢の中で逢いましょう vs オレとオマエの新しい季節
オレオマはアレンジがかっこよすぎて・・・

Freedom Train vs BUDDY
アルバムの締め曲対決はとりあえずドロー。Freedom Trainはもう少し聴き込んでみたいと思わせる1曲


ということで新作の6勝5敗1分けとなりました。どうやらACTIONに匹敵する名盤になることは間違いないようです。

ちなみに店頭抽選特典ではステンレスボトルが当たりました。
店員さん曰く、一番いいやつが当たりましたよ♪だそうです。
狙ってました、実は(笑)。

2009/11/16

ふわふわ

遠征帰りで次の日が即仕事てのはきついね。
温泉でリフレッシュした身体に疲れが再び溜まってしまうのも時間の問題であろう。
ま、そしたらまた温泉に行けばいいのさ。

今日はまだ効能が残っていた?ようで、体がずいぶんふわふわしていた。お肌も艶々で、男に磨きがかかっているはず。
この調子でSを落とすか!
・・・って休みっすか(泣)。

2009/11/15

大阪はイラチの街

有馬温泉の後は大阪に戻り、道頓堀でたこ焼きやお好み焼きを食べるいつものコースを辿った。
たこ焼き本家も、お好み焼きのどむすも健在で何より。

しかし大阪と言う場所はやっぱり人々がせかせかと生きている気がする。みんな気性が荒く、活発だ。
イラチの街と呼ばれるゆえんだろう。
今回も例えば、道頓堀では自転車を駆ったオバちゃんが、たこ焼きの列に割って渡ろうとして通れずキレたりしていた。
こんなところに自転車で通ろうって神経がさすが大阪のオバハン。

例えば、帰りにJR環状線の人身事故で電車が止まってしまった時は、帰りの人々や駅員が怒号を挙げ、収拾がつかなくなっていた。駅員なんか顔を真っ赤にして叫んでいて大変そう。
しまいにゃ客に対して公然とタメ口をききだした。
みんなカルシウムが足りないんだね・・・。

もっとも巻き込まれて一番イライラしていたのは私かもしれん。
やはりアウェーは疲れるね。
有馬温泉で癒えたはずの身体にまた疲れが・・・。

東京に戻ってきてホッとしたのだった。
でもまた懲りずに行くんだろうな。
来年も普通に行ったりしてると思う。懲りずにね。

2009/11/14

有馬温泉(兵庫県)

三宮よりレンタカーを飛ばして一路有馬温泉へ。
有馬温泉は山の中にある。雰囲気がよさげだ。
有名な温泉だし、一度は行っておきたい温泉だったが、どんなかな。

今回目指したのは日帰り入浴が可能な、太閤の湯という場所。
温泉テーマパークっぽい場所らしい。
いろんな湯船が楽しめるとの事。さぁ疲れを癒そう!

受付に行き館内着に着替える。まずは岩盤浴で汗をかくことにした。
岩盤浴と言えば、かつて秋田の玉川温泉で味わった経験があるが、あれは天然モノの岩盤浴。
ここのはちゃんとした施設だ。30分無料で楽しめる。
さっそく横たわる。適度の蒸し加減が心地よい。
K氏などはさっそくうたた寝。
私は蒸し風呂にも挑戦してみることにした。
まぁサウナみたいなものかな。こちらは何もしないで座ってるだけでも、汗が止まらないほど暑い。が、それが気持ち良い。
まぁ5分が限界でしたけどね・・・。
蒸し風呂は全部で4つあった。最初に試したのは「ねねの蒸し風呂」というところだ。次は金泉蒸し風呂を試す。時間が勿体無いので5分間隔で次は銀泉蒸し風呂。もう汗だく。そろそろ脱水症状起こすんじゃない?ってくらい。

ここで時間が来たので、かいた汗を湯風呂で流すことにした。
大浴場にも様々な種類の湯がある。
金泉、銀泉、炭酸泉。足湯もあるし至れり尽くせり。
それぞれ成分も違うようで、その全てに入って果たしてどんな効果が得られるかわからないが、こういうのはようは気持ちの問題なんだよね。気持ちよかったし、効いたと思えば効いたことになるんだ!

気に入ったのは金泉。褐色の湯だ。いかにも効能が強そう。純粋な金泉は湯あたりを起こす危険性もあるぐらい効くらしい。

さてサッパリしたところでもう夕方。
暗くなる前に有馬温泉街を歩いてみることにした。
太閤殿下のご用達の温泉だけあって、付近には、ねね像や太閤像が立っている。

 

有馬温泉名物と言えば、炭酸煎餅や、サイダーが挙げられる。
おみやげに炭酸煎餅を購入したので、自分ではサイダーを飲んでみた。

まぁ普通のサイダーじゃない?ってか量が多いよ!

ここらで大阪へ帰る時間になった。
名残惜しいような気もするが、十分リフレッシュできたのではないか。
最近温泉に入るのが楽しみで、楽しみで・・・。年だわね。
今度はどこの温泉に行ってみようかなぁ。


有馬温泉データ
金泉
温度:82.4℃
泉質:含鉄-ナトリウム-塩化物泉 
効能:やけど、切り傷、リウマチ、冷え性、慢性皮膚病、慢性婦人病など
銀泉
温度:29.4℃
泉質:二酸化炭素泉、放射能泉
効能:神経痛、慢性消化器病、高血圧症、動脈硬化症など

神戸にリベンジ

早朝の新幹線で大阪へ向かった。
おっと、書き忘れてたけど同行はお馴染みK氏ね。

新大阪でレンタカーを借り、神戸に向かう。
今回は雨予報だったので(着く頃はすでに晴れてたのだが)、京都寺社観光はやめ、別のプランを立てていたのだ。
まずは三宮へ行く。
何しに行くかと言えば、神戸牛を食べるためだ。
以前、2006年だったかな。一度神戸に行ったことがあった。
あの時は、スカイマークスタジアムで野球を見ようとしたのだ。
だが、駐車場が満杯で断念。仕方ないからせめて神戸牛でも食べて帰ろうと思ったのに、関西初心者で事前リサーチをしなかった我々には気の利いた店など見つけられるはずもなく、それも諦めて帰るというグダグダの展開になった嫌な思い出がある。
いわばあの時のリベンジだね。

三宮駅に着き、車を止めて街に出る。
今回はちゃんとぐるなびでリサーチしたから大丈夫だ。
しかし、三宮に降り立つのは初めてなのでどっちへ行っていいかわからない。店に電話して聞きながら、30分もさまよってしまった。
結局おまわりさんに聞いたらあっさり見つかったんだけどね。
うーん土地勘がないのが悪いのか、ただの方向音痴なのか。
どうも後者っぽいような・・・。

さて目的の店はステーキランドKOBEと言う店。
客の目の前でシェフがお肉を焼いてくれると言うふれこみだ。
そんな所だから高級店を想像していたのだが、立地している場所は松屋とかの並び。一目見て嫌な予感はしたが、大衆店でした。
でも結構な混みようだったので人気店なのでしょう。
味に期待することにする。

目の前に肉を出されて焼き始めた。大きな塊だな、ボリュームあるな、よだれジュルジュル・・・と思いきや、焼きつつナイフでカットされだすと、そんなに量は多くなくなってしまった。
えっ、これだけっすか!?3000円もしたのよ?って思ったけど、シェフに以上になりますって言われれば我慢するしかない。
結局腹を満たせるほどは食べられなかったのでした。

肝心の味はまずまずでしたけどね。でも湯布院で食った豊後牛のような感動的な美味しさでなかったのは確かだ。
まぁ、所詮大衆店で使ってる安い肉かぁ。
次回もし神戸に行く機会があったら、今度は徹底的に高級志向にこだわってみようかしらん。

リベンジはできたかと言えば微妙なところ。
だが、兵庫県での本日のメインイベントはこれではない。
次に向かうは、有馬温泉です!

2009/11/13

ナンダ神田

関西入りに備えて、今日は東京泊。
新幹線に乗りやすいようにホテルは神田にとった。
東京には6年余り住んでいた私だったが、そういえば神田って降り立ったのは意外にもこれが初めてだね。
なんか私の中では神田って街は中途半端なイメージがあったのだけど、なんのなんの。やっぱ東京のど真ん中。
やっぱ私の地元とは比べようもない(笑)。
でも東京の中ではやっぱ中途半端というか地味な部類じゃない?

焼き鳥屋で軽く夕食を食べホテルに行きさっさと眠ることにした。
安い割には広い大浴場があってまぁまぁ良かったぞ。

2009/11/12

マスクマン

ついに身内にまで新型インフル患者が!
最近は仕事中もマスクをつけてたりします。
予防のためにもなるけど、喉の保湿効果にも有効です。
メガネしてるから曇るのが難点だけど・・・。

明日は仕事を終えたらその足で遠征してきます。
カリスマプランナーがどんな行程を整えたか、帰ってきてからブログにアップするので請うご期待。


今年の55冊目

2009/11/11

うまくいかなくても やめない

日々、人間社会で暮らしていれば、腹の立つような場面に遭遇することは当たり前だが時々ある。
それがどんなに理不尽でも、納得がいかなくても、大人は、社会人はグッと堪えるしかない。
自分本位ですぐにキレてしまえる中高生とは違う。
大人になるって事は、いろんなことに妥協して生きることだ。
決して感情に流されてはならない。引きずってはいけない。
グッと堪えた自分を誇らしく思おう。俺は間違っていないんだと、自分だけがわかってやればいいじゃないか。

うまくいかなくても やめない

2009/11/10

確変とスランプ

日々仕事をしていて、ああ、今自分は絶好調だなと感じる時がある。
ランナーズハイというのがある。
マラソンランナーが苦しさを乗り越えた先に到達できると言う、いわばトランス状態のそれ。
そんなものを時々感じたりする。
そういう時は、「確変期」と呼んでいる。
逆に、何をやってもダメ。グダグダで全然進まない・・・そんな状態に陥ることもある。それがスランプ状態。
これがまた長く続くのだ。
確変とスランプはだいたい交互にやってきて、普通という状態はあまりない。確変期もスランプ状態の時も、とにかく頑張ってしまう。
だから疲れが溜まるんだろうな。
力を入れるところは入れて、抜くところは抜く。そんな普通の状態をどれだけ維持できるか、が楽しく仕事を続ける秘訣かもね。
ちなみに今はスランプ状態です。

2009/11/09

カリスマプランナー

今週末は関西方面(あくまでメインは競馬しに京都行き)に遠征する予定なのだが、週間予報では土曜日が微妙な天候。
土曜日はフリーなので、京都のどこへ行こうかと思っていたのだが、これは少々構想の変更をしなければならないかもな。
京都だけにこだわらず、大阪や神戸も候補に入れる必要ありか。
ま、そこは自称カリスマプランナーの私。
雨でも晴れでも、どちらでも対応できるプランを考えて見せようぞ。
本当は現地についてからアドリブで行動するのが本当の旅の醍醐味なのかもしれないけどね。
カリスマプランナーだけど、旅そのものは未だほぼ素人です(笑)。

2009/11/08

派閥

会社なんかでよく派閥って耳にする。
専務派だとか常務派だとか。
どっちについた方が自分が出世できるか、うまく負け戦を回避するべく、人々は嗅覚を強める。
私の会社の場合どうだろう。
少なくとも、そう言った出世争いを目的とした派閥とかは皆無であろう。だって出世ったって底が知れてるからね。
だからギスギスした空気もなく、毎日が平穏そのもの。
だけど、そういった権力関係以外で、派閥と言うのは大げさで、仲良しグループというには軽すぎる、そんな棲み分けはあったりする。私のグループでいえば、まぁ2つに分類されるのかな。
で、私はそのどっちに所属するかと言うと、孤高の立場を取っており、言うなればそのうち私が第3の勢力になろうか・・・なんて画策している。まぁ冗談ですけどね。
誰に対しても同じ対応で同じ人間関係。
それが上手く生きる道です。コウモリ人間とは決して違うぞ。
さて、今週も頑張るか。週末は京都遠征です。


今年の54冊目

2009/11/07

日本シリーズを見て思ったこと

プロ野球日本シリーズは読売ジャイアンツが優勝。
7年ぶりの日本一になった。おめでとう御座います。
7年前はあの松井が日本でプレーした最後の年。
ようやく松井の呪縛から解き放たれたのだね。

巨人は今本当に充実期だ。昔の重量打線から無駄な部分を削ぎ落として、走行守のバランスが取れて、それでもなお破壊力は健在。ピッチャーも役割がシッカリ出来ている。
これなら優勝して当然だよね。
またそれを束ねる原監督の手腕も大きいよ。人柄もね。
WBC、レギュラーシーズン、クライマックスシリーズ、日本シリーズ・・・1年でこれだけ優勝した監督は原辰徳以外にはいまい。

敗れたとは言え日本ハムも強かった。まさに紙一重。
なにより、優勝が決まってからの選手や監督、そしてファンの態度が立派だったよ。
セリーグのどこぞのチームの本拠地だったら、暴動が起きるか、騒ぐだけ騒いでさっさと帰るかだったろうな。
ちゃんとたくさんの人が残って拍手を送っている姿に、野球と相手チームに対するリスペクトが見られ好感。
梨田監督もちゃんと胴上げ、インタビューを目に焼き付けてたしね。
これまたセリーグのどこぞの無愛想監督だったら、無言でさっさと帰ってただろうね。

しかしこのシリーズ見ていて思ったのは、両チームともレベル高いなぁってことだな。
クライマックスシリーズ、クライマックスシリーズ、楽天、楽天、だなんて盛り上がっていたのが遠い昔のよう。
両チーム見てたら、とてもじゃないがシーズン2位や3位のチームが割り込める余地なんかなかったねってことだよ。
レギュラーシーズンを勝ち抜き優勝したと言う事実は重い。
優勝チームはやっぱり本当に強いのだ。
毎年日本シリーズはこうであって欲しい。
2位3位のチームをこの舞台に上げちゃうのは野球に失礼だ。

さて、今シーズンの野球も見納めかぁ。
TV中継ないからほとんど見れなかったとは言え、これで来春まで球場に行く機会もないのだね。
人生最高の暇つぶしだと思っている野球がまた始まるまで、暇つぶしの手段を探すとするかぁ。

蛇足だが4勝2敗で巨人Vは予想通り。
次は競馬の予想当たってよ。

2009/11/06

食うのが遅い?

松屋で夕飯を食っていて思った。
もしかして私って食べるスピードが遅いのか!?
というのも、3人同時に入って、3人が同じメニュー(牛定)を注文。
運ばれてきたのも3人同じ。
さぁいただきますと食べ始めたのだが、同じものを食べていたはずなのに、一人が食い終わり、もう一人も食い終わったのに、私はまだ残ってしまっていた。
これは他の2人が早かったのか、それとも私が遅いのか。
そう言えば、友人とラーメンを食べに行く時も、いつも私のほうが遅くなっているような・・・。
特別猫舌ってわけでもないのにね。

うーん、小学生時代は給食の時に、早食い王の名を欲しい侭にしていた私なのに、この有様は・・・。
まぁお腹のためには、ゆっくり食べた方がいいんだけどね。

2009/11/05

松井!松井!松井!

ヤンキース、ワールドシリーズ制覇おめでとう。
しかし松井の活躍にはたまげたなぁ。
昼飯の時たまたまメジャー中継をTVでやっていて(っていうかウチの食堂のTVでBS見れるなんて初めて知った)、どっちが勝ってるのかなぁと思えばヤンキースだった。
松井はどうなのかなと気にしていたら、ハイライトが流れ出した。
そしたら打ってるの、打ってるのって、もう。
こんな最高峰の舞台でこの大活躍。これが松井なんだよね。
MVPかぁ、すんげえ。

ヤンキースと言えば、今のようにメジャーリーグが日本で馴染む前は、常勝軍団ってイメージが私にはあった。
そこに松井が入団ってなった時は、すごいチームに入れて凄いなと思ったものだ。
ところが、松井が入ってからヤンキースの低迷は始まった。
移籍7年目。もうそんなに経ってしまうのかと感慨深い。そりゃあの巨人の若き大黒柱と言われた男もベテランの域に達するさ。
メジャーに行ってからホームランの魅力は薄れてしまったが、やっぱり松井と言えばホームラン。
その持ち味だけはプライドを持っていて欲しかった。
だからこのワールドシリーズでの活躍は嬉しかったね。

で、ヤンキースはこのMVP男を、それでも放出しちゃうのかな?

2009/11/04

ケイゾク

昨日の休日に、我が県内で恒例の県民マラソンがあった。
私もかつては出場したことがあった。
今のマラソン嫌いの私からは信じられないが、小学生の頃は運動全般で平均より上位にいて、マラソンにおいてもそれは例外ではなかった。しかし高校2年の時、この県民マラソンで次々と小学生のガキンチョ達に追い抜かれ、その時に自分の老い、自分の時代の終わりを思い知り、ネクストジェネレーションに嫉妬したものだった。
その年を最後に、二度とこの大会に参加することはなかったのである。

そんな県民マラソンに、第1回目から19回目の今年まで1度も欠かさずに参加してきた猛者がいる。
私の母親なんだけどね。
以前は家族揃って出場していた大会。
月日は流れ、他には誰も走るものはいなくなったというのに、未だに続けて出ていると言うその根気には感心する。
もう年だけに、これからどこまで続けられるのか見守りたい。

ちなみに、何故か私の同僚でこの大会に参加している人が多いのだが・・・。みんなそんなにマラソン好きなのかねぇ。
まぁ、私はマラソン競技からは脱落したが、人生という名のマラソンからは脱落しないように気をつけたい。・・・たいして上手くない表現で落ちがついたところで今日はお終い。


今年の53冊目

2009/11/03

安眠妨害

しかし休みのたびに会社から電話がかかってくるって何なの。
せっかくゆっくり寝ていようと思ってたのに叩き起こされた。
しかもたいしたことのない用事で・・・。
うーむ、携帯番号教えすぎかもなぁ。
会社関係だけで11人登録してあるけど、そんなに大勢に教える必要はなかったかもしれんね。
女の子からの電話なら大歓迎なのだが。
ああ、Sさんの声で起こされてえ!
部署の違うあの子からかかってくる事はありえないけど・・・。

2009/11/02

オータムはおお寒っ

どうしたの今日。
いきなり滅茶苦茶寒いじゃないか。
そんな急激に気温落とされても、冬着を用意する時間もなく出勤するはめになってしまったよ。
こんなことなら昨日東京競馬場でJC防寒ベスト買っておくんだったな。馬券で勝って金はあったし、デザインも気に入ったのに何故買わなかったんだ~。
明日はさらに冷え込むらしい。休みでよかった。
一日家に篭っていよう。

2009/11/01

初めての経験

最近のパターンどおり、土曜の夜は居酒屋で夕食。
飲んだのはビール中ジョッキと、白桃サワー。
それだけだ。もともとアルコールにはあまり強くない私。
これくらいで止めておくのが一番良い。

ところが、帰りに予想もしない状況になってしまった。
なんと、気持ちが悪くて吐きそうになってしまったのである。

アルコールに弱く、普段は出かけない限り飲むことはない私。
たまに飲むのが美味いんだ。でも弱くても、酒に負けたりはしないぞ。そう思っていたのに。
よく話には聞くけど、あんなに気持ち悪くなるものだとはね。
吐いたら負けだと思い、路上に座り込んでなんとか我慢したけど、初めての経験に戸惑ってしまった。
次回からはビール1杯にとどめておくかな・・・。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »