2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 懐だけじゃなく身体も温めるのだ | トップページ | 温泉と競馬で疲れを癒す旅その2・・・石和温泉(山梨県) »

2010/01/16

温泉と競馬で疲れを癒す旅その1・・・石和温泉(山梨県)

今日は石和温泉へ向かう。
新宿発の特急かいじに乗りいざ出発。
そういえば中央本線で八王子より向こうへ行くのは初めてだな。
先日も書いたが、新宿~石和温泉はおよそ1時間半。
電車に乗って、音楽を聴いているうちにあっと言う間に着く。
高尾を過ぎたあたりから、薄い雪景色が目立つようになる。
山梨は寒いのだろうか。温まりに行くのだからいいけどね。

ほぼ正午に石和温泉に着いた。駅舎はこじんまりした感じ。
広がる街並みは、駅前は意外に栄えている。
まぁ有名な温泉地だしね。
見ればさすがに豊富な沸湯量を誇る温泉地、駅前に無料の足湯広場があるじゃないか。

無料だけあってたくさんの人が集まっていた。やっぱ年寄りが多い。
せっかくだから足湯も楽しみたいけど、まずは腹ごしらえが先。
山梨と言えば、ほうとうだろうと、事前に調べておいた店を探す。
駅からだいぶ離れた場所に、その店小作はあった。
豚肉ほうとうを注文。
見た目は名古屋の味噌煮込みうどんとあまり変わらない。

味はやっぱり味噌煮込みうどん(ただし味噌の味は普通の味噌汁味)。
私の好み的にはこっちの方が好き。冷えた身体も温まった。

腹も膨れたところで、さっそく温泉に入りに行こう。
ぶらぶらと石和の町を歩きながら目的地を目指す。
地図を見ればその目的地の近くにも足湯場があるじゃないか。
だいぶ歩いて足もむくんできたのでちょっと寄って行こうか。

さっそく足を入れようとしたら、慌てておばちゃんが駆けてきた。
どうやらここは有料らしい。しっかり200円取られた。
どうりで駅前と比べて人が少ないと思ったわ。
お金を払い、仕切りなおし。うむ、温い温い。
こりゃ気持ちいいわぁ。


小生の汚い足を失礼・・・。足湯もいいものですね。


つづく・・・。

« 懐だけじゃなく身体も温めるのだ | トップページ | 温泉と競馬で疲れを癒す旅その2・・・石和温泉(山梨県) »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16989/47329486

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉と競馬で疲れを癒す旅その1・・・石和温泉(山梨県):

« 懐だけじゃなく身体も温めるのだ | トップページ | 温泉と競馬で疲れを癒す旅その2・・・石和温泉(山梨県) »