2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 温泉と競馬で疲れを癒す旅その2・・・石和温泉(山梨県) | トップページ | 温泉と競馬で疲れを癒す旅その4・・・石和温泉(山梨県) »

2010/01/16

温泉と競馬で疲れを癒す旅その3・・・石和温泉(山梨県)

ホテル八田を後にし、そろそろ宿泊先のホテルを目指すことにした。ところがチェックインまでちょっと時間がある。
でもここは温泉以外に特に見て回る場所も・・・あったわ。
そうだ、今日は土曜日。土曜日も競馬はやっている。
行くっきゃないでしょ、ウインズへ!
明日の出勤の下調べにもなるしね。
さっそくウインズ石和へゴー!

地図を見れば、今夜の宿泊先とウインズは目と鼻の先。
後でわかった偶然だけど、先見の明があるとはこのことか。
このウインズには、全国の場外で唯一、足湯がある。
さすがは温泉地の場外と言ったところか。
その名もひらめきの湯。良い買い目はひらめくかしら。

結果的に、さっさとホテルに直行してればよかったと、悔やむ羽目になるのはもはやお約束。
まぁ打ったのは東西のメーンレースだけだから別にいいさ。

今夜の宿泊地は、スパランドホテル内藤。

14のお風呂と4つのサウナがウリらしい。
名前の通り、スパ施設。だけどここの湯って本当に石和温泉?
どこにもそんな表記がないのが不安。
それがあったから、先にホテル八田で紛れもない温泉を味わっておいたのだ。まさか石和に来て、温泉にはまったく入ってませんでしたという最悪のオチを後で思い知ることになったら嫌だったので。

ここではまずストーンスパ、いわゆる岩盤浴から入った。
有馬温泉の時と同じパターンだね。
ここでかいた汗を風呂で流すのだ。
ここにもワイン風呂があるので、さっき入れなかった分をここで味わう。ほのかに葡萄の甘い香りが漂う湯だった。

もう十分お風呂は堪能した。
疲れも出てきたのでさっさと寝たいのだが夕食がまだ。
せっかくだから夜の街にも繰り出そうと思っていたのだけど、身体が言うことをきかないので、ホテル内で済ます。
無難に鍋にした。

そう言えばご当地料理と言えば、まずはほうとうが思い浮かぶが、山梨では何と言っても馬肉が有名らしい。
私も馬刺しを勧められたりしたが、職業柄(笑)これを固辞した。

店「お客さん、馬刺しはどう?美味いよ」
私「ああ・・・自分、馬の仕事してるんすよ」
店「へぇそいつは悪いね、へへっ」
私「(・・・馬の仕事たって、馬券師だけどね、テヘッ)」


腹が膨れると、耐え切れないほどの睡魔が襲ってきた。
もうダメだ、おやすみ・・・。


つづく。

« 温泉と競馬で疲れを癒す旅その2・・・石和温泉(山梨県) | トップページ | 温泉と競馬で疲れを癒す旅その4・・・石和温泉(山梨県) »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉と競馬で疲れを癒す旅その3・・・石和温泉(山梨県):

« 温泉と競馬で疲れを癒す旅その2・・・石和温泉(山梨県) | トップページ | 温泉と競馬で疲れを癒す旅その4・・・石和温泉(山梨県) »