2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 初・聖地 | トップページ | 競馬場でお花見!? »

2010/04/10

不機嫌な夜

甲子園での試合を見終わった後、一旦ホテルに戻りちょっと休み、おもむろに夜の大阪の街へ繰り出した。
目的地はやっぱ道頓堀なわけだが、その前にちょっくら十三に立ち寄って、去年のリベンジを・・・と思ったのだが、いざ十三に着いてみればリベンジどころか、不戦勝って形になってしまい、なんだか拍子抜け。
って、何言ってるかさっぱりわからない人ばかりだと思うけど、去年私はこの十三の街のとある店でちょっと嫌な思い出を作っていたのである。今年はその記憶を消し去るべく、もう一度その店に行ってみようと思ったら、近年の繁華街浄化計画の波に、この街も飲み込まれていたようで、条例によりその店は消滅していたのだ。
これに怒りだしたのはK氏。
その後はずっと不機嫌で、テンションががた落ちに。

道頓堀に着いてもまだ下を俯いて歩いている。
これが関西遠征の目的のひとつとも言える、おなじみたこ焼き本家のたこ焼きを食べてもニコリともしない。
お好み焼き「どむす」でも会話ははずまない。
最初は必死に氏の機嫌を和らげるべく気を使っていた私であったが、だんだん鬱陶しくなってきて、最終的には取り繕うのを放棄した。最初はどむすの後、もう一軒行く予定だったが、それも却下してさっさとホテルに戻ることにした。
たこ焼きとお好み焼き1枚だけで遠征の疲れで減った腹が満たされるわけもなく、結局コンビニでサンドイッチを買うという寂しい結末になってしまうのだった。あーあ、これなら出かけずホテルでわが家の歴史見るか、最初から別行動でも取ってりゃ良かったかもな。なんだか去年の中洲の夜を思い出したのだった。
不機嫌な夜は、旅の疲れが強制的な眠りを誘ってくれたおかげで、もんもんとすることなく深けて行ってくれた。


次来た時はもっと楽しめるといいな。
ところでこの本家で働いていた女の子、去年はいなかったと思うけど、元気でとっても可愛いかったな。

« 初・聖地 | トップページ | 競馬場でお花見!? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不機嫌な夜:

« 初・聖地 | トップページ | 競馬場でお花見!? »