« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の記事

2010/08/31

Bye Bye Blue Sunshine

とうとう8月も最後の日となってしまった。
世間じゃスーパー残暑なんて言われているけど、8月が終わればやっぱり夏は終わったと感じちゃう。
いくら35℃あっても、9月じゃ雰囲気でないのだ。
夏の終わりは寂しい。たまらなく切ない。
秋は大好きな季節なのになんでだろうね。
きっと夏も負けないくらい好きなんだよ。
さようなら、今年の夏。何もなかった夏。
さようなら青い空、白い雲。

2010/08/30

やる時はやる男なんです

先週、大口の売り上げが出ていたため、営業成績優秀者ということで表彰を受けた。もちろん初めてのこと。
Sさんにも少しはいい所を見せられたかな。
表彰されたことより、そっちの方がポイント高いのだ。
やる時はやるってことをアピールするためにも。
でも、たぶんもうしばらくないと思います、こういうことは。

2010/08/29

日曜日は食べ過ぎの傾向がある

なんか休みの日でどこへも出かけない日って、1日ゴロゴロしながら何かしら食べている気がする。
しかしそれだけ食いまくっているのに体重の変動はない。
59~61キロの間を推移している。
体重面ではダメージは受けていないが、内臓面ではダメージはでかいと思う。なぜなら月曜日は腹を壊しているケースが多いからだ。今日もちょっと食べ過ぎたかもしれん。明日お腹がゴロゴロしなきゃいいけど。

2010/08/28

蒸し風呂状態

なんと職場の空調が故障!
蒸し風呂状態の中仕事をするハメになってしまった。
なんでも昨日の落雷の影響で壊れたんだとか。
避雷針はどうしたんだ、避雷針は!
そんなことで壊れてるようじゃどうしようもないぞ。
みんなして汗をダラダラ垂らしながら仕事。
能率も上がらず、きっとミスも多かったことであろう。
外回りから帰ってきた後の蒸し風呂って強烈ですよ・・・。
むしろ表に出ていた方が体感的には涼しく感じたぐらいだ。
明日は日曜だけど休まずに直すこと>業者

2010/08/27

医療費高い

今日は久々に精密検査の日。
CTを撮ったわけだが、その医療費はなんと8180円。
自動精算機に表示された額を見て、健康なのに眩暈がした。
ああ、私のユキチちゃんが・・・。

2010/08/26

A型B型AB型そしてここは新潟~

そういうわけで稲葉浩志LIVEのチケットをゲットしてきた。
6年ぶりのソロライヴ、楽しみだね。
前回2004年の時は行きたくとも、ちょうど死にかけていた頃だったんで身体がきつくて行くことが出来ずに臍をかんでたんだ。
だから余計にね。

ところで3連休にせっかく新潟までいくのだから、すぐ帰ってきちゃうのは勿体無いと、近場で温泉に行くことにした。
旅館も確保。いい気晴らし旅行になるであろう。

2010/08/25

行くぞLIVE!

来月の18,19,20日と3連休。
家にいても仕方ないし、どこか出かけようかと思案。
思えば去年も似たような日程で連休。
去年は目的を決めずに東京へ行って、いろいろ行き最終的には東京ドームで巨人のリーグ優勝を見届けた。
今年も適当に野球でも見に行くかなと思ってたんだけど、そう言えば今、稲葉浩志氏がLIVE回ってるな、もしかしてその日程でもやるかなと思い、調べてみたら18日は新潟で公演があった。
これはいいとチケットを買おうとしたのだけど、どのプレイガイドを見てもソールドアウト状態。
やはり一般発売から何日も経ってしまっては取れるわけはない。だが、こういうのは得てして予約終了から復活することがある。
期間内にお金を払わなかったり、キャンセルになったりした場合だ。そのわずかな可能性にかけて毎日検索していた。
そしたら今日ローチケで復活していたじゃないか。
さっそく飛びつき予約。どうやら私が確保したのが最後の1枚だったみたい。なんといいタイミングだったことか。
明日さっそく引き取りに行ってこよう。
これで予定が埋まると同時に、念願のソロLIVE参加もできる運びとなった。9月18日なんてもうすぐ。
楽しみにしよう。新潟かぁ、第3のふるさとだな(謎)。

2010/08/24

決断の時が迫っている

最近上の奥歯が疼く。
やっぱ虫歯なんだろうな。しばらく歯医者行ってないし。
でも痛いと言うより、まさに疼くと言う感じなのだ。
ただの虫歯じゃないような。
前に蓄膿だっていわれたことがあるんだけど、ネットとかでいろいろ調べたら、どうもそれはこの虫歯が原発になっているような。
だとしたらこれを除去しなきゃ永遠に治らないということか。
もちろんこれは素人考えなので、一刻も早くプロの診断を受けたほうが良い。受けたほうが良いんだけど・・・。
ダメなのだ、躊躇してしまうのだ。
情けない話だが、いつまでたっても歯医者が怖い。
子供の頃から何度も何度も行ってるはずなんだけど、しばらく時間を置いちゃうとまた躊躇いが生じちゃうんだ。
まず院内のあの匂いが嫌い。そして治療の音が嫌い。
どうしても足は遠ざかっちゃうんだよ。
でも今回のケースの場合、もう何年も放置している部分だけに、そろそろヤバイんじゃないかと思い始めてるのも確か。
決断の時なのかもな。やれやれ・・・。

2010/08/23

不眠症

最近夜になかなか寝付けなくて困る。
身体は疲れてるのに意識が落ちないのだ。
昨日など23時前に電気を消したのに、寝入ったと思われるのは2時半くらい。睡眠に入るのにどんだけかかってるんだよ。
朝は6時には起きたので、1日寝不足でダルかった。
寝ようとするといろいろ考えちゃうのがいけないのかな。
脳内からアドレナリンでも分泌されちゃってるのかしら。
ん?ドーパミンだっけ?まぁどっちでもいいや。
今夜は22時過ぎには電気消すぞ。

2010/08/22

懸賞なかなか当たらんね

この前、「優駿」が当たって以来、懸賞がさっぱり当たらない。
やっぱりこういうのはなかなか難しいのか。
よくハガキは凝ったものにしなきゃ目に付かないと言われるけれど、やっぱ純粋に抽選じゃなくて、人が見た目で選ぶんだろうかね。だとしたら無地で出している私が当たるわけないわな。
今日も6枚ほど出しておいた。
余ったハガキは残り20枚あまりまできた。
これがなくなるまでにもう1回は当たらんかなぁ。

2010/08/21

実力不足人情不足

と、昨日の日記では意気込んでみたものの、いざとなるとまだまだ力量不足を露呈してしまう私なのでした・・・。
ああ、もっと早く成長できないものか。

ほんでもって、最近私の課で異動の内示をもらった人がいるのだが、急遽その人のミニ送別会をやるから来いって連絡が来たんだけど、もう家に帰ったしメシ食ったしシャワー浴びたしでは、どうしても腰は上がらないのであった。
ゴメンね、Hサン。最近の薄情な若者の代表みたいな男で。
異動先でもがんばってちょ。

あー、私も異動してえ(東京限定で)。

2010/08/20

気合が空回り

仕事に対するモチベーションを持って望んだはずだった休み明けの今日。しかしそんな気合も、自分だけではどうしようもない。
見事空回り。
精神的に非常に疲れた・・・。
保守的な人間が多すぎなんだ、うちの職場は。

2010/08/19

Hadou拳

稲葉浩志の新譜Hadouを聴いている。
が、近作はかなり難しいと言うか、とっつきにくい曲が多い気がした。過去の作品にはあまり当てはまらない。
これまでの彼のソロ作品は、どちらかというと実験的要素が多いというか、面白い音をいろいろ使っていた気がするのだけど、近作はバリバリのロック路線で、主にギターをフィーチャーした重厚な曲が多い。
メロディは掴みにくく、歌い上げるのは素人には困難だ。
今のところ気に入ってるのは、宇浦さんに提供した曲のセルフカバーアレンジの2曲と赤い糸。
シークレットトラックがあったのには驚いたね。

Music Video集はイケメン&色男&肉体美過ぎてまいった(^^;

2010/08/18

あんな人までTwitter

ツイッターが大ブームなのは知ってるし、私も密かにやっているけど、まさか某蛯名ちゃんまで始めてたとはね。
http://twitter.com/MasayoshiEbina
そういうことするタイプじゃないと思ったが。
携帯片手に四苦八苦している姿を想像するとなんか笑えるね。でも生の声を聞けるってのは大変貴重だと思う。
ブログだとどうしても堅苦しくなったり、丁寧になったり、いろいろ見栄えよくしなきゃだけど、ツイッターなら文字通り気軽につぶやける。有名人ユーザーがこれだけ多いのも納得だ。

2010/08/17

うつされたのか

朝起きたらやけに喉が痛い。
そう言えば寝ている時もそんな感じがして意識が覚醒してた。
風邪かな。
週末野球見に行った時、同行K氏がやたら咳してたし、職場でもゲホゲホやってる人物がいたりで、うつされたこと確定だな。
風邪って他人にうつすと治ると言う。
彼らは今頃ケロッとしてるのだろうか。
私も今度誰かにうつしてやろう。
幸い明日、明後日と休みなので、ちゃんと治そう。

2010/08/16

馬券オヤジ熱く語る

昨日は東京ドームの試合の前に後楽園ウインズに行ったわけだが、そこにこの道50年とか言い出しそうな雰囲気の馬券オヤジがいて、レースのたびに、あの馬がどうだ、この馬がなんだと薀蓄を語りまくってるのがおかしかった。
連れのバーさんはその都度頷いていたけど、苦笑いが顔に浮かんでいた。それだけ熱く語ってるんだからさぞかし儲けてるのかと思いきや、どうも当たってる感じではない。
勝負師は黙って勝負しろってことか。
え?私はどうだったかって?
大負けこそしないもののトントンでした・・・。

2010/08/15

村田劇場

野球観戦2010夏、ダブルヘッダー第2試合。
今日は東京ドームに行ってきた。
巨人vs横浜である。
このカードだから大方の予想は巨人有利。
横浜銀行は一矢報いることはできるのだろうか。
夏休みのドームは非常に混雑しており、ただでさえ窮屈なスタンドの席が余計窮屈に感じちゃう。
東京ドームの最大の欠点は球場の狭さなんかじゃなく、客席の狭さだと思うのだ。身動きが取れなくなっちゃうから疲れる。

さて昨日のマリンはネット裏のSS席だが、今日は2階席のC指定。いわば糞席。でも上から全体を見下ろせるのは悪くない。

試合は1回裏に坂本のサードゴロを真正面なのに村田がエラーしたのが響いて、巨人が先制した。
このまま銀行全開となるのかと思いきや、意外や意外、試合は終始横浜ペースになっていくのである。
まずは横浜先発の大家。これに巨人打線がなかなかタイミングが合わない。ラミレスぐらいだったな、良い当たりしてたのは。
逆に巨人先発朝井は、前回登板が嘘のように、制球が定まらずカウントを悪くしての痛打が目立った。

この試合で特に目立ってたのは横浜4番の村田。
初回のエラーは御愛嬌、打ってはホームラン2本。
守っては華麗な守備でファインプレー連発。
おいおい、どうしちゃったんだいと苦笑いするほど、その太目の身体で縦横無尽に動いていた。
この人ってひょっとして真正面のゴロより、厳しい当たりの方がリズムよく守れるタイプだったりして。

そんな村田劇場をタップリ見せつけ、珍しく横浜ベイスターズが勝利したのだった。

2試合続けて、あまり見所はなかったかもしれない今回のダブルヘッダー。もしかしたらレギュラーシーズンはこれで最後の観戦かもな?9月の休みと優勝争い次第では近場でどこかにぶらっと行くかもしれんけど。

2010/08/14

不思議な試合

約2年ぶりにやってきた千葉マリンスタジアム。
今回は久しぶりだし、せっかくだからとSS指定席を確保しておいた。外野スタンドで見ることが圧倒的に多かったこの球場。
ネット裏方面から観戦するのは黒木がバリバリのエースだった時代以来かなぁ。かなり良い場所に腰を落ち着けることが出来た。

両チームのスタメン発表。
しばらく見てなかったから、誰?って選手も多い。サブローはいないけどどうしたんだ。後で知ったのは故障中だという事実。
ロッテの方でこれなんだから、楽天の方なんて山崎、鉄平、中村紀くらいしかまともに知らないのも無理はない。

そんなこんなで試合が始まった。
ロッテの先発は吉見。横浜から来たあの吉見か。
セリーグ時代を考えれば防戦一方になるのは必至。
どれだけ点を取れるかにかかってるかな、そんな風に思いながら見ていた。先制された後、金泰均のタイムリーで追いついたくらいまでは良い感じに思えた。しかしそこから先がなんともグダグダになってしまったのだ。
5回に再度突き放された裏、相手のミスで逆転したわけだが、これがノーヒットでのもの。
確かデッドボールとか四球が絡んで、その後ワイルドピッチだったかな、そんなしまりのない逆転。
盛り上がろうにも盛り上がりきれない展開。
そしてそのまま試合は膠着。いや、楽天側はよく攻めてるのよ。吉見はまさに点が入らないのが不思議なくらいアップアップの投球で、7回に満塁で代わった薮田がなんとか抑えたのが勝利のポイントだったわけだが、ロッテの方は金泰均のタイムリー以降はまったくヒットが出ないものだから勝った気がしないのだった。
後ろの席に座っていたおっさんがしきりに、「本当にこれ勝ったと言えるのかよ」とぼやいてたのが可笑しかった。

そう、マリーンズはわずか2安打で3点を取り勝利した。
効率が良いんだか、グダグダなんだかわかりゃしない。
なんとも摩訶不思議なゲームだった。
こうして2年ぶりの千葉マリンの試合は終了したわけだが、なんだか消化不良な面は否めなかったのでした。

また次に来るのは来年になっちゃうかな?
日本シリーズに出られりゃ行くんだけどね。

2010/08/13

千葉まで3時間

明日はプロ野球を見に千葉マリンスタジアムへ行くが、ここ群馬から球場までは在来線の乗り継ぎでざっと3時間超。
ちょっとした小旅行である。
江戸川区居住時代は、近くてよく行ったものだが、都落ちしてからはたぶんこれで3~4回目くらいかなぁ。
2年ぶりだけに楽しみです。
たぶんこれが今年の夏の最後の思い出となるでしょう。
天気も持ちそうなので楽しんできたいと思います。

2010/08/12

大馬鹿野郎

風の噂で聞いたのだが、私のかつての同級生だった男が、強制猥褻でパクられたという。
もし本当だったらどうしようもない馬鹿野郎だな。
(本当でした。新聞に載ってた・・・)
今は付き合いはないものの、我が家から徒歩1分のところに住んでいる。平穏な街でこんなことが起きてたとはね。
いい年こいて、子供だっているのに、一時の気の迷いじゃ済まないわ。恥ですよ、恥。

2010/08/11

台風それろ

はぁ、明日は台風が来るのかよ・・・。
関東は直撃はしないみたいだけど、その余波は受けるらしく午後から大雨予報。
ただでさえ暑いのに雨降って蒸し暑さが加わったら不快指数100%じゃん。
ま、これで台風が過ぎ去ってくれれば遠征予定の週末は晴れそうだから明日1日我慢するか。
できればそれて欲しいけどね。

2010/08/10

新しいことを始める

8月は暇なのか、今月は残業は一切していない。
6月7月と頑張って稼いだので、暑いんだし今月はもう適当に過ぎていけばいいやって感じ。
しかし最近は新しい仕事を任されるようになっている。
今までの仕事と兼業でね。
新しいことを始めるのは慣れるまで大変だが、マンネリ気味な気持ちを引き締めてくれるので良い。
昇給をちらつかされればなおやる気も出るというものだ。

2010/08/09

いいCMだ

最近よく見かけるauのCMのこの子が可愛い。

川口春奈cっていうのか。
うへぇ、15歳か。若っ!
wikiで調べたら今までドラマとかでも見てたみたい。
その時はあまり気に止まらなかったけど、それだけこのCMがいいってことなのかもしれないね。

2010/08/08

野球ファン暦

今日は起きてTVつけてたらNHK教育で甲子園で前商が戦ってたので見て、その後U局の中央競馬ワイド中継に移って、さらに日テレで久々にプロ野球中継がやってたからそっちへ移動して、3時からはまた競馬をフジテレビで見たりして過ごした。
めっちゃテレビっ子ですやん。
そして野球と競馬大好きっ子ですやん。
ちなみに来週末は久々にプロ野球を見に行く予定。

私が野球好きになったきっかけは小学生時代に遡る。
当時は毎晩テレビでは巨人戦をやっていて、大の巨人ファンだった先代が生きていた頃は毎日テレビで野球を見ていた。
私もアニメが見たいと思いながらも、そんな野球がとても面白く思えていた。巨人が点を取ると手を叩いて喜んでいた先代。
逆に桑田が打たれたり、原がチャンスでポップフライを打ち上げたりすると、怒りまくってたなぁ。
特にこの2人に手厳しかったことを覚えている。
私はこの人の影響を受けて野球が好きになったんだ。
今では考えられないけど、あの頃は夕方のニュース番組で20~30分くらい巨人戦を中継してたのだ。
現在では地上波があることが珍しく思えるのだから、時代は変わったものですね。

ちなみに私のファン暦は、少年時代~2003年までは祖父の影響もあって巨人ファン。
2003年終わりに原監督が不当解任されたのをきっかけに巨人ファンを卒業。
当時住んでいた地域で千葉テレビが映ったこともあって、その頃から2007年くらいまで千葉ロッテの熱狂的ファンになった。
巨人に原監督が復帰する頃には、あまり特定の球団に肩入れすることなく、ただのプロ野球ファンになってきた。
そして現在はさすらいの野球ファンとして、全国各地の球場に試合を見に行くのを楽しみにしています。

2010/08/07

私のはマガイモノ

先日ネットでいろいろ検索して苦労の末手にした某Tシャツがあるのだが、昨日東京へ行った時それと同じデザイン(色違い)を着ている人を目撃してしまい軽くショック。なんだよ、しかもこっちは見つからないからレプリカで妥協したというのに、その人が着ていたのはその具合からしてヴィンテージ加工。Tシャツマニアとして、負けた・・・と思った。
実はそっちが欲しかったんだよ、私は。
やっぱ東京はそういうのが見つけやすいんだろうな。昨日ももう少し時間があったらそういう系の店にも行けたんだがなぁ。

2010/08/06

東京ショッピング

非番の本日は、必要以上に寝坊をせず朝ちゃんと起きて、おもむろに東京へと向かった。
せっかくの休日、暑いんだからエアコンの効いた部屋でダラダラするのも良かったのだが、ちょっと買い物があったのだ。
池袋で馴染みの店に行った後、最終的には千葉方面まで足を伸ばしてきた。平日昼間だけど、夏休み中だけに学生の姿が多い。ほんの数年前までは自分も普通にこうしてたのか・・・。
全ての買い物を恙無く終え帰宅。
日帰りでぶらっと行けるほど東京は近い。
近いんだけど、そこはホームじゃなくアウェイなのだ。
東京に住んでいる人と私との間にはいかんともしがたい隔たりを感じた。ただ都落ちしたことを必要以上に卑屈に感じているだけかもしれないがね。はぁ、東京に帰りたい・・・。
電車を乗り継ぐのも楽しく感じちゃうんです。

2010/08/05

仕事中は暑さは気にならない

酷暑ですね、今年の夏は。
去年はたしか冷夏だったんだよね?
今年は暑いにも程があるって感じですよ・・・。
仕事柄外回りが多く、日中の一番暑い時間帯に外に出ているわけだけど、仕事中って暑さがあまり気にならないのは不思議。
プライベートだったら絶対耐えられないような暑さだと思うんだけど、仕事モードの時はあまり感じない。
これぞプロフェッショナルな姿なんでしょうか!?
熱中症ってのもよく聞くけど、どんなのかはよくわからない。
暑さに強いのかな?
受験生時代、冷えない窓コンしかない部屋で毎日勉強していた過去があるけど、あれで鍛えられたのかな。
まぁ基本的に夏は好きなんですよ。
この暑さが和らいできたら、きっとたまらなく寂しく感じるのでしょう。夏はあっと言う間に過ぎちゃうからね・・・。
夏のうちに夏らしいことしなきゃな。でも夏らしいことってなんだ?エアコンの効いた部屋でグダグダすることか?
そうじゃないよなぁ。もっと何か心が高揚するようなことってないのだろうか。大人になるとそういうの少なくなるから・・・。
あー、Sさんの水着姿が見たいぜ(謎)。

2010/08/04

ソウルフルボイス

最近Superflyが好きでよく聴いている。
なんか出す曲、出す曲が耳にとまって、一度はどこかで聴いたことがあるって楽曲ばかりで驚いた。
ヴォーカルの越智志帆の日本人離れしたパワフルな声がいい。楽曲もしっかりしていて、中毒性がある。
なんか仕事中に口ずさんでたり
あれだけ歌えたら気持ちいいだろうなぁ。
CDだからなのか、それともライヴでもあれだけ圧倒的なのか、もしそうなら素晴らしいね。

2010/08/03

血みどろ

路上に人が倒れていた。
顔面血まみれで見れたものじゃない。
近くには横たわるオートバイ。
その後ろに乗用車。駆け寄るドライバー。
状況的に後ろから追突されたようだ。
車間距離を適正に保っていなかったか、もしくはバイクが車線変更を強引にしてぶつかったか、いずれかだろう。
凄惨な現場周辺には野次馬がわんさか。
やっぱ人の不幸って蜜の味なんだろうね。
幸い被害者は意識はあったみたいだけど・・・。
私もバイクが欲しいと思う今日この頃だけど、こういうの見ると躊躇しちゃうんだよなぁ。
それに5年前だかに一度道路の真ん中でこけているだけに。みんながちゃんと交通ルールを遵守すればこういう事故なんて起きないのにね。一人のわがままが命を奪うこともあるのだ。

2010/08/02

カープ♪カープ♪カープ♪広島♪広島カープ♪

中国新聞に、先日の広島vs巨人に関する面白い記事があった。

【球炎】天敵巨人に意地見せろと題して書かれているこの記事。今年はまったくといっていいほど巨人に勝ててない広島カープ。先の3連戦も3タテをくらい、チーム力が下降中の巨人を蘇らせてしまった。
それだけならまだしも、この記事で気になった部分は、

マツダスタジアムはどこの本拠地なのか。今季の両チームの本塁打数だけを見れば、それが分からなくなる。広島が39試合で21本に対し、巨人は8試合で20本。その差はわずか1本だ。

広島カープはホームランを得意とするチームではないが、それにしてもロードで来ているチームより少ないのは切ないものがある(3連戦中にとうとう追い抜かれてしまったようだ)。
マツダスタジアムはとても広い球場。ホームランは出にくいはずだ。なのになぜここまで炎上するのか。
横浜ベイスターズが弱いのは、球状が狭すぎるからだと思っていたけど、こういうの見ると球場のサイズなんて関係ないのかなと思っちゃうね。セリーグもいつもの3強じゃつまらないから、どこか台風の目になって欲しいんだけど、そうはなりそうもないね。

2010/08/01

一気読み

悪の教典読了。上下巻のぶっとい本だったけど、あっと言う間に読んじゃったなぁ。
サイコホラーっていうので「黒い家」系を想像していたんだけど、あれよりも更に死人が続出(笑)。
なんかのマネするなら、「今度の貴志祐介は悪いぞ~」って感じでしょうかね。
今までと微妙に作風が違った。貴志さんというより大石圭の本を読んでいるような気がしたもの。

黒い家もそうだけど、世の中で一番怖いのはオバケや幽霊なんかじゃなく、常軌を逸した人間だってこと。
その中でも感情のない人間の空恐ろしさ。
そんな戦慄を味わえる作品です。
良いキャラがたくさんいたけど、その中でも異彩を放っていたのが猫山教諭。途中から出てこなくなったけど、彼は事件の顛末を知ったらどんな感想を抱くんでしょうかね。生徒の死体で標本を作りたいとはさすがに思わないでしょうが(笑)。もしそう思うのだったら一番怖いのはこの人だって(笑)。

そんなわけで、はやいとこダーク・ゾーンも刊行しちゃってくださいよ、貴志せんせ。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »