2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の記事

2010/09/30

懐疑的ではあるが

千葉ロッテマリーンズは勝てばクライマックスシリーズ出場、負ければシーズン終了と言う極限状態で残り1試合。
個人的にクライマックスシリーズという制度に対しては懐疑的な思いがあるが、出れるんだったら出たほうがいい。
ファンにとってもあと1試合でシーズンが終わっちゃうのと、まだ数試合見れるチャンスがあるのとでは違うだろうしね。
さぁ、どうなる。
まぁ、恐らく今年はセパとも1位チームがそのまま日本シリーズまで駒を進めると思うんだけどね。

2010/09/29

退社後は仕事のことは考えたくない

最近、退社して家に帰った頃になると、電話がかかってくることが多い。しかも些細な用事でだ。
もう仕事をあげて帰ったんだから、しょうもない用で電話してくるのはやめて欲しいよね。
基本的に仕事とプライベートは混同したくないので、家に戻った後は仕事のことで煩わされたくないのだ。
面倒なことは忘れてゆっくりと休みたい。
家に帰ってまで仕事のことを考えているような仕事人間とは友達になれそうもないね。
というわけでよろしく>同僚サン

2010/09/28

ダイワメイサ

なんだ、結局ダイワウーマンには黒木メイサがなるのか(笑)。役所さんの願いがかなったね(笑)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100928-00000510-sanspo-ent

黒木メイサか、いいよね、黒木メイサ。
女の子なのにカッコいい。
自分は男だけど女性でカッコよさで負けるなぁと思える存在。
しかも色気も抜群ときている。
ダイワウーマンのコスチューム、楽しみです。っていうか、ダイワウーマンって書くとなんだか競争馬みたいだな(笑)。

2010/09/27

着る物に困る

しかし寒いな。まだ9月なのに。
あの猛暑はどこへ行っちゃったのって感じ。
こうなると困るのが着る物が不足しがちなこと。
もう何年も続けている恒例で、私の衣替えは競馬の秋華賞の週と決めているので、冬服は出せない。
秋物なんかもいくつか買ってはみたんだけど、秋物ってのは切られる時期が短いので、なんか勿体無くて嫌なのだ。
苦肉の策で重ね着なんかしてみたけど。
冬服全開な人とかも見かけるけど、10月にもなってないのにそれではなんか負けた気がして嫌じゃん?
しかしこう寒いとなんだか秋を楽しむ感じでもないね。
本来今頃が一番いい気候のはずなのに。

2010/09/26

西武は馬鹿だなぁ

パリーグの優勝はソフトバンクホークスに決定。
西武が負けたため、自軍の試合の結果を待たずに決定。
こういうのってちょっと微妙だわな。
でも、今年のパリーグは西武の一人相撲に終わった印象。
早々にマジックを点灯させながら、一気に決められなかった西武。悔やんでも悔やみきれないだろう。
優勝するチームには特有の勢いってやつが必ずある。西武にはそれがなく、もたもたしてる間にソフトバンクに出し抜かれた、そんな感じかな。クライマックスシリーズでリベンジできるかしら。
ちなみに地理的にはパリーグは西武かロッテが日本シリーズ出場じゃないと見に行くのは難しいんだよね。
だから西武が優勝するのが一番いいと思ってたけど、リーグ制覇したからにはそのままソフトバンクに出て欲しい。
たしかあそこってCSに苦い思い出しかなかったはずだし。

2010/09/25

何という夏だったのだろう

昨日今日と朝の冷え込みがすごい。
ついこの前まで猛暑猛暑言ってたのに、急にどうしちゃったの。そういうギャップに人間は弱い。
慌てて長袖シャツ出した。

ところで最近とんでもないことに気づいてしまった。
猛暑で鳴らした今年の夏に、なんと一度も冷やし中華を食べなかったのだ。夏といえば冷やし中華。
これを食べずして夏は語れない。
なんて夏にしてしまったんだ・・・。

はい、著しくどーでもいいですね。

2010/09/24

アゲアゲでいこう

今日は楽しい給料日♪っと。
なんか今回の査定で昇給が決まったらしい。
最近の頑張りが評価されたようだ。
遅すぎる評価だよ・・・。
よく給料以上の仕事はしないっていう人がいるけど、あきらかに給料以上の仕事させられてたからね。
まぁアガるたって微々たるものだろうけど、1ヶ月のお小遣いが少し増やせそうなのは嬉しいね。

2010/09/23

こっちで共演ですか

大和ハウスのCMで役所広司が黒木メイサ、黒木メイサ言ってたけど、最近なぜかカラリオのCMで共演してるし(笑)。
この2社では全然関連性がないのに、なぜこういう起用をしたのかが興味深い。
よほど大和ハウスのCMがインパクトあったか。
でもこういうセンスは嫌いじゃない。
大和ハウスのCMの今後にも注目だ。

2010/09/22

みんなそれぞれ大変なんだよ

「自分だけが忙しいと勘違いしてる人にいつまでも合わせられないとテーブルに鍵が横たわる」

って歌詞の曲があるけど、確かにそうなんだよな。
よくいるでしょ、こういうタイプの人。
ようするに自分が王様、自分のことが全てって人。
こういうのが多いと苦労するよ。
楽な仕事なんてないんだから。みんなそれぞれ歯を食いしばって頑張ってるんだから、黙ってやれ。以上。

さぁ、明日は休みだ。今日も残業が酷かったし、明日はどこへも出かけずゆっくりと休もう。

2010/09/21

変わらぬ日常が待っていた

連休明けの仕事ってなんでこうもダルいのだろう。
温泉パワーで身体は軽くなっていたけど、気持ちの面ではまだまだ休息を求めてしまっている。
しかも超残業だったし・・・。
人生、辛抱が多すぎやしませんか。
贅沢な悩みですか、はいそうですか。

そう言えば、日曜日に東京にいたとき、先輩から飲みの誘いの電話があった。東京からでは当然行けなかったので、最近3回連続で断っていたこともあり、なかなか気まずいものがあったのだった。
次は付き合わねばならんなぁ。
予定と資金が合えばいいんだけど。

2010/09/20

東京が性に合う

弥彦を後にし、そのまま新幹線で東京に向かった。
途中、地元の高崎に電車は止まったりもしたが、帰る気なんて全然ないね。俺の休日はまだ終わらんさと。
泊まるのは池袋の定宿。
しかし夜の街に繰り出そうと思ったのだが、龍馬伝を見た後に急激な眠気が襲ってきてしまい断念した。
ちょっと坂路調教山登りで頑張りすぎたのかもしれん。貴重な東京の夜が・・・。

明けて月曜日。
最近の池袋での行動パターンそのままに、いろいろ行きたい場所に立ち寄り、買い物などもして午後に高崎に戻った。
高崎のHMVでライアーゲームのDVDを購入。
帰って見た。そんな連休最終日。

LIVEでの稲葉さんのMCどおり、連休一番の思い出はenⅡのLIVEだった。久々に新潟の街をゆっくりまわれたのも良かった。
温泉も良かった。
だけど、なんだかんだで一番落ち着いたのは東京だった。やっぱ私は東京が性に合う。
高崎に戻るのは憂鬱でしょうがなかったもの。
明日からの仕事を思うとウンザリするけど、次の休暇までまた頑張って資金を貯めるしかないなぁ・・・。

2010/09/19

弥彦温泉(新潟県)

弥彦の町にて。昼飯は清水屋にていくら丼を食す。
腹も満たされたところで、汗だくになった身体を清めるべく、ようやく温泉にありつくことにした。
今回立ち寄り湯をすることにした場所は、この清水屋のすぐ隣にある、ホテルヴァイスというところ。
ここの日帰り入浴施設バーデンヴァイスは750円でタオル付きで入浴が出来る。大広間での休憩も可だ。

お金を払って脱衣場に行ってみれば誰もいない。
私だけの貸切状態だ。これはいいぞ。
誰もいないのをいいことに写真をパチリ。

ここは日ごとに男女の浴場が変わるみたいで、この日に男湯にあたったのは比較的シンプルな浴槽みたいだ。
温泉の色は無色透明。

露天風呂としてはちょっと寂しいかな。

何はともあれとりあえず入る。あ゙~、気持ちええ!
この瞬間のために働いているようなもんだよ。
湯加減はちょうど良く、何分でも入っていられそうだ。

サウナにも入り、ただでさえ掻いていた汗を搾り取るまで限界に掻いた結果、入浴後の体重はジャスト60キロになった。引き締まったボディに無駄な贅肉のない肢体。体脂肪率一桁なんちゃうん?

温泉から出た後、帰りの電車の時刻まで1時間半もあったので、大広間でTVを見てすごした。ちょうど阪神-巨人戦やってたし。
弥彦温泉は、鄙びた・・・まではいかないけど、そんなに観光客も多くなく、静かに過ごせそうな場所でした。
まぁ退屈かもしれないから、本当に休息だけにくるのがいいかもしれませんね。


弥彦温泉データ

温度:47.9℃
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩など

温泉でゆっくりするはずが・・・?

昨夜のLIVEから一夜明けて。
朝8時に糞ボロいニイガタ和光ホテルで目覚めた私は、おもむろに出発した。どこへって?
決まってるでしょう、ここは温泉地新潟ですよ。
新潟にはいろいろな温泉があるけど、検討した結果メジャーな弥彦温泉に向かうことにした。
新潟駅から越後線に乗り、吉田駅で弥彦線に乗り換えれば着けるという立地の良さが決め手だ。

そんなこんなで弥彦駅までやってきたが、時刻はまだ10時半。すぐに温泉に入るには少し早い。
弥彦の町を散策してみることにする。
とりあえず弥彦神社は押さえておくか。

願うはSさんとのこと。毎回毎回っ(苦笑)。
未だに御利益なし。弥彦の神様はどーよ?

弥彦神社からは弥彦山へと続く山道とロープウェイがある。
高いところ好きなのでとりあえず頂上まで行ってみたいのだがどうしよう。休息に来たんだから疲れることはないかな。
結局ロープウェイに乗った。登りきってみて意外に高いことに驚く。山頂では吹く風が肌寒いくらい。

この日は天候が曇りで、山頂からの眺めのウリである、日本海と佐渡島のシルエットはおぼろげにしか確認できず。
ロープウェイに乗るとき、今日は佐渡は見難いですよと言われて乗るのをやめたバーさんがいたけど、確かにちょっと残念。

山頂でソフトクリームを舐めつつ休憩したが、まだ昼飯には間がある。このままロープウェイで下ってもすることがない。
考えた結果、下山は山道を歩くことにした。
登のは辛そうだけど、下るのなら・・・って、山道ってのは下りのほうが足腰に負担がかかるんだっけか。
しかも穿いてるのは運動靴じゃないし。
ちょっと登山(下山か?)を舐めてしまった。
そう、下ってみて、その行程の意外な過酷さに閉口する。
雨で湿った足元はおぼつかない。
下ってるのに、汗だくになってしまう始末。結局40~50分くらいかけて下ったんじゃないかなぁ。
ロープウェイ代高いと思ってたけど、これなら仕方ないわ。っていうか、登りは確実に1時間半はかかるね、これ。

そんなわけで、つかの間の休息を求めてやってきたはずが、日常よりも過酷な運動をするハメになってしまったのである。
ま、自然と触れ合いながらする運動は、普段と違って気持ちいい範疇に入る苦労だったのでよしとしよう。

2010/09/18

Koshi Inaba LIVE 2010 ~enII~

稲葉浩志さんのソロLIVEに参加するため、新潟に行ってきました。新潟は私にとってとても馴染み深い場所。
毎年夏競馬で訪れているし、数年前には免許合宿で数週間滞在したこともありました。東京以外で、しかも比較的小さい規模の会場でLIVEに参加をするのはかなり久々(アリーナクラスだと、2001年のB'zのELEVENツアーの時の横浜アリーナ以来かな)なので、いつものスタジアムツアーの時とは、また少し違う興奮が得られるのではと期待を抱きつつ。
この先ネタバレも含むので注意されたし。

続きを読む "Koshi Inaba LIVE 2010 ~enII~" »

2010/09/17

つかの間の休日を有意義に

いやぁ、今週は結構キツイ1週間だったなぁ。
でもそれもようやく終わりつかの間の3連休!
明日は新潟で稲葉浩志LIVEに参戦。
競馬以外で新潟に出向くのは免許合宿以来か。
もはや勝手知ったる場所。
楽しんで来たい。
ソロLIVEか。何の曲やるのだろうなぁ、ワクワク。

2010/09/16

ネバーエンディングストーリー

神・タシーロがまた逮捕されたみたいだね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100916-00000033-zdn_n-inet
今度はコカインか・・・。
栄光時代からどん底まで落ちて落ちて、最近ポツポツと伝わってきていた情報ではようやく更正の兆しありにまで上がって来たかと思っていたのに、またしても地獄まで舞い戻ってしまったわけか。
師匠の志村けんに土下座して和解したって話も聞いていたのになぁ。今度こそ完全に縁切りでしょうね。
この人からは人間の弱さ、一度深みに嵌ったら容易には戻れないと言う怖さ、そして何度でも捨て身のネタを提供してくれるエンターテイナーぶり、いろいろと教えてもらった。
もう二度と彼に光は当たらないだろうけど、それでも神なら、何度でも何度でもまた笑わせてくれると信じている。
また会う日までさようなら。

2010/09/15

面白きこともなき世を面白く生きないと

なんか最近面白くない。
日常が退屈。
パターン化された毎日を続けるって苦痛だ。
たとえ逆境でもいいから変化が欲しい。
なんて、いざそんな事態に陥ったら、平和な日常に戻りたいと思うのだろう。人間は贅沢を言い出したらキリがなくなるんだなぁ。
今こそ高杉晋作の境地で行こうか。

2010/09/14

KANよくやった

小沢敗北ザマァァァァァ!
おっしゃおらー!
このまま引導わたしちゃおうZE!

2010/09/13

まだどうなるかわからんよ

案の定、夕刊フジに、「西武、日本シリーズ中日だけは勘弁して!?」とか書かれてるし(笑)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100913-00000007-ykf-spo

中日相手だと苦戦しそうだからという理由じゃなく、興行面で辛いから・・・というのが泣かせるなぁ。
パリーグは西武の優勝でほぼ決まったようなものだけど、セリーグはまだわからないなぁ。
もっともクライマックスシリーズなんて余分なものまであるので、結局最後まで目が離せないってことでね。
結果的にこのカードになってしまったら、それはそれで仕方ない。一番強いチーム同士が戦うのが一番いいのさ。
たとえスタンドがガラガラでもね。

2010/09/12

計画習性

週末は新潟へ行くが、そこでの動きに少々修正を加えた。
当初は新潟に2泊し、ひとつは温泉旅館に泊まることを考えていたが、これを中止。
立ち寄り湯のみとし、その日は東京まで行き東京で宿泊することにした。
新潟での時間の潰し方が思いつかなかったからである(チェックインの17時まですることが思い浮かばなかった)。
それに東京でちょっと買い物とかもしておきたいし。
まぁ、今回は自分ひとりだけの気楽な行程なので、好きな時に好きなだけ変更は出来るから、アドリブで行こうと思う。
3日間の休みを有意義に過ごせればなんでもいい。

2010/09/11

不人気カード(失敬)

プロ野球も大詰めだけど、大混戦と言われたセパだったけど、中日と西武が一歩抜け出しつつあるね。
やはり野球は投手力があって広い球場を持ったチームが俄然終盤ではモノを言い出すね。
中日のナゴヤドームでの強さは異常だもの。
でも、もしこの2チームで日本シリーズとなったら2004年以来だと思うけど、あの時同様いまいち話題にならないシリーズになりそうな。まぁその分チケットは余裕で手に入るんだけどさ。
まだわかんないけどね~。
モトム、土壇場での大逆転劇!

2010/09/10

湯水のように出費が止まらない

ふぅ、しかし日々の生活を送るだけでもお金ってどんどん消えていくね・・・。ほんのちょっと前までは、ひと月お小遣い1万円で過ごしていたのに、最近じゃ2万でも足りないなんて月も出てきた。
買い食いやら趣味やら医療費やら、何かと物入りだ。
そしてPCかバイクを買おうと取っておいた貯金に手をだしてしまった。来週末は新潟遠征もあるし、来月は京都遠征もある。
いつになったら買えるかわからないな、こりゃ。

2010/09/09

熟睡の代償

久々に熱帯夜から開放され、エアコンなしで眠れた昨夜。
非番と言うこともあり、そりゃあもうグッスリと眠ることが出来た。しかし起きたら身体がミシミシっと痛い。
どうやら寝違えてしまったらしい。熟睡するあまり、おかしな体勢から寝返りを打たなかったのだろう。
今日は秋物の服でも物色に行こうかと思っていたのだが、この首筋の痛さでは動くのが辛く断念した。
来週末に迫るLIVEに向けて気持ちを高めるべく、手持ちのLIVE DVDを鑑賞しながら1日を横たわって過ごしたのでした。

2010/09/08

何もないってことが難しい年齢

会社の健康診断を受けた。
かつて命を救われたのがこの健康診断。
好きじゃないけど、受けるのは大切なことだ。
今年もしっかり体重は減少してました。身長はさすがに伸びないけど、縮みもしなかったのでよし(笑)。
しかし今年も尿蛋白で引っかかったのはいかがなものか。
問診で医師に聞いてみると、朝一に取った尿でないと正確なことは言えないらしい。激しい運動後など、さまざまな要因で一時的に出てしまう事が多々あるからだ。
去年も気になったので病院で尿検査した。そして問題なしの診断を受けた。今回もたぶん大丈夫なはず。
まぁ、気にしなくていいのかもしれんが、一応次回病院に行ったら報告しておくか。
やれやれ、年を重ねてくると完全な健康体ってわけにはいかなくなるんですね、トホホ。

2010/09/07

台風は絶対シュート回転

はぁ、また台風が来るのか。
しばらく雨が降ってなかっただけに少しは涼しくなることを期待したいけど、大雨は嫌だ。
関東付近も通過するのだろうな。
どっかに逸れてくれないかなぁ。
それにしても台風って必ず右方向、右方向に行くよね。
半島方面にいってしまえばいいのに、事前の予測よりも曲がってくることが多い。スライダー回転じゃなくシュート回転だ。
そういう性質になる要因がなんかあったはずだけど、理科苦手だったから忘れちゃったわい。偏西風だっけか!?
今年は猛暑の影響で台風が数多く発生する見込みらしい。あと何度ぶつかるんだろうな。
もっとも一番大変なのは勢力が絶大の頃に必ず直撃している九州地方の人々なんだろう。

2010/09/06

夏バテか

なんか今日は身体が重たかったなぁ。
週の初めからこれでは今週はつらいなぁ。
でも昨日日曜なのにあまり回復してないなんて、これって夏の疲れが出てるってことなのかもしれん。
しかし今日は強烈に暑かった。
例年以上に夏バテの症状も大きく出るのかもしれないね。

2010/09/05

夕方には秋を感じる

未だに40℃近く気温が上がる地域もある初秋の日本列島。
しかし昼間はうだるような暑さでも、日が暮れる頃には夏のそれとは明らかに違う風が吹くようになっている。
着実に秋になっているのだ。
いつの間にか日が沈むのも早くなったな。
秋の虫も鳴きまくってる。
夏の抵抗も、そう長くは続くまい。

2010/09/04

白いTシャツ

Tシャツマニアの私だが、手持ちに白いTシャツは意外に少ない。個人的には白Tが似合わないと思っているからだ。
白Tが似合う=爽やか・・・ってイメージだけど、似合わない気がするのは私が爽やかじゃないからか!?
陰気だからか!?
ええ!?黒Tだけ着てろって!?
うるせえ。大きなお世話だよ!
・・・ハァハァ、すみません、取り乱しました。

とりとめのないことで今週もお終い。
今週も疲れたなぁ。暑かったなぁ。
まだまだTシャツを着ていられる気温なのはいいんだけどね。

2010/09/03

ほっとくのかよ

病院へ行き先週のCT検査の結果を聞いた。
健康を取り戻した今でも、やっぱこの瞬間って緊張する。
幸い何の問題もなしと言う診断がおりてホッとした。これなら来週の会社の健康診断もなんの不安もなく受けられるぞ。
ただ、やっぱり蓄膿症を患ってることだけは指摘された。
治した方がいいんですかね?と質問してみたら、普通はそんなもんほっておくんだって言われちゃった。
そんないい加減な(苦笑)。
ま、私の場合歯痛が根本にありそうなので、まず歯医者に行くことが先決なんだけどねぇ。
ま、人間三十路過ぎれば持病のひとつやふたつあるってことで。それが年を取るということなんです。

2010/09/02

ワイルドフラワー

1日リリースのSuperflyの新曲が欲しかったんだけど、シングルだと思ったのにCDはなんかやたら高かったので、レンタルにするか迷った挙句、moraで配信ダウンロードを利用することにした。
WildflowerRoll Over The Rainbowタマシイレボリューションの3曲をダウンロード。
Free Planetはなんか知らないけど配信されてなかった。

Wildflowerはサビの出だしのズレた感覚が斬新。
ああいうのってよほどリズム感がよくなければ歌いこなすのは難しいんだろうなぁ。でもかなりいい曲です。
Roll Over The Rainbowにしろタマシイレボリューションにしろ、どれもキャッチーで耳に残る。
出す曲出す曲、みんな一度は聴いたことのある曲ってのはすごいことだと思う。最近一番聴いているアーティストです。

2010/09/01

格は向こうが上

9月1日、下半期スタート。
人事異動があって、我が課にも新しくやってきた人がいた。
結構なベテランで格的には私の上の上の上くらい(謎)。
でもここではこっちの方が先輩だもんね、へへーんだ。
今日はカラミはなかったけど、タイプ的には結構我が強いタイプと見た。今までウチにいなかったタイプ。
さてさて、新しい風が吹いてここもどう変わるのかな。
でもオッサンじゃなくて可愛い子でもくりゃ面白かったのに。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »