2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« やっぱ今年は暖冬だって | トップページ | 趣味にいくらお金をかけられるか »

2010/11/27

実戦の時

久しぶりの土日連休で東京にやってきた。
当初は同行するK氏とどこかへ行こうかとも考えていたのだが、氏が研修があるからと夜までこれないことに。
一人でぶらついても仕方ないので、まっすぐ競馬場まで向かう。
といってもこの日は馬券を買うのが目的じゃない。
先日買った一眼レフのα55での撮影だ。
すでに家で猫は撮ったけれど、いわば今日が初めての実戦。
果たしてデジカメ時代と違った写真が取れるのだろうか。

まず200mmの最大望遠にしてみる。
が、思ったほど遠くの被写体に迫れない。
デジカメの何倍ズームとかに慣れきっている身としては、こういうレンズの何mmがどれくらいの距離を捉えられるのかとかがよくわかってないのだ。感覚としてはデジカメで言うところの15倍ズーム前後ぐらいの望遠なのかな。

望遠面では満足の行く結果は得られなかったが、その他では、例えば動く馬を捕らえてもブレなくなったとか、連写機能の性能の違いだとか、何より一眼レフを持っているという気持ちの面で大きく違った。
競馬場の最前列の方には高性能カメラを構えた人がたくさんいるが、なんとなく視線を感じたりもしたしね。

土曜日、日曜日を通しての今回のベストショットはこれ。
たいしたものではないけど、一眼レフ初心者の初実戦ということで温かい目で見てやってください。
これから少しずつでも腕を上げていくぞ。

« やっぱ今年は暖冬だって | トップページ | 趣味にいくらお金をかけられるか »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実戦の時:

« やっぱ今年は暖冬だって | トップページ | 趣味にいくらお金をかけられるか »