2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 湯河原温泉(神奈川県)その1 | トップページ | 湯河原温泉(神奈川県)その3 »

2011/01/22

湯河原温泉(神奈川県)その2

足湯で疲れた足もほぐれた。
今度は身体を温めよう。
すぐ近くに、こごめの湯という町営の温泉施設があった。

湯河原温泉というのは無色透明で匂いもなく刺激もない。
都内とかによくある普通の天然温泉と見た感じも入った感じも変わらない。温度はちょうどいい具合で、長湯はできる。
と言っても、温泉好きにもかかわらず長湯は苦手な私。
すぐに出ちゃったんだけどね。
で、脱衣所で身体を拭いていたら、なんか騒がしくなってきた。
TVカメラをかついだ連中がゾロソロ浴場に入っていったのだ。
どうどうと盗撮かよ、いやこれは盗撮なんてレベルじゃねーぞ。
しかもここは男湯。汚いものをぶら下げたジジーしかおらんて。

館内放送が流れた。
なんと、この騒ぎは朝ズバの撮影らしい。
湯から上がっていたからよかったものの、もう少しで私のヌードを全国のお茶の間にお届けしてしまうところだった(照)。
こういうハプニングも旅の醍醐味だよなぁ。

ホテルのチェックインまでまだ間があったので、ここ湯河原のもう一つのメジャースポットに行ってみることにした。
それは不動の滝と呼ばれるところ。
滝ってやつは、なんか男のロマンをくすぐるところがある。
昔アニメとかで、よく滝の裏側に洞窟が広がって・・・みたいなのあったじゃん。ああいうのに興奮したものだ。
さて、不動の滝はどんなかな・・・。

ま、こんなもんだよな。
正直、なんの変哲もない滝だった。

なんだかドッと疲れが出たので、ホテルまではバスに乗って向かった。今からなら今日のメイン(競馬)が見れそうだ、なんて。
本日の宿泊先はニューウェルシティ湯河原

たまには贅沢にホテルに泊まってレストランで夕食、そしてホテルの温泉に再び入る・・・なんてことが許されたっていいよね。
温泉地に来ると、たいして動いてないのにもかかわらず、なんだか無性に眠くなる。これも温泉で温まって美味いものを食うからかな。
夜は9時にはベッドに入り電気を消していた。夜に出かけるような場所はないし、ゆっくりと休むのがこの旅の目的だからね。

« 湯河原温泉(神奈川県)その1 | トップページ | 湯河原温泉(神奈川県)その3 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯河原温泉(神奈川県)その2:

« 湯河原温泉(神奈川県)その1 | トップページ | 湯河原温泉(神奈川県)その3 »