« 独身リーマンの強み | トップページ | 千住の街 »

2011/03/27

金八ファイナル

あの金八も定年を迎える年になったとはなぁ。
シリーズファンとしてこのファイナルは楽しみでもあり寂しくもありました。個人的には第4シリーズが同期にあたりますね。過去の卒業生がいろいろ出演していて懐かしい気持ちになりました。
それにしても加藤優。
容姿にかつての面影はないものの、もうとうに一般人になっているはずなのに、演技がまだそこそこうまくてびっくりした。
加藤優こそが金八シリーズ史上に残る№1生徒でしょうね。

そう、もう今はすでに一般人になっている生徒役の人もたくさんいた。
思ったのは、芸能界に残っている人は、年をとっても綺麗だけど、辞めた人は悲しいかな劣化してしまっているね。
そういう意味では恐るべし、芸能界かな。

鶴本直役の上戸彩は設定上もう見られないのは仕方ないにしても、その後どうなったかくらいは触れてほしかったなぁ。
それだけが唯一の心残りです。
この生徒も伝説に残る役だったからね。

« 独身リーマンの強み | トップページ | 千住の街 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金八ファイナル:

« 独身リーマンの強み | トップページ | 千住の街 »