2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の記事

2011/09/30

鬼はどこ

渡る世間は鬼ばかりが昨日で完結したね。
シリーズ1から見てきたわけだが、最終シリーズは見てなかった。同じような話が繰り返されるだけの内容に飽きてしまったからだ。
最終話を見て、知らない登場人物がずいぶん増えていたのだなと思った。いつの間にか消えてしまった登場人物もいたのだろう。
上戸彩がまだ健在だったのにも驚いたが、赤木春恵が普通に芝居してたのには驚いた。一体いくつなんだよ。
幸楽ばーさんこそがこの作品の肝、「鬼」そのものだっただけに、降板後は物足りなさを感じたものだったが・・・。
それにしてもシリーズ1の時はガキンチョだったえなりくんが結婚するとはね。しかも役の中の話とはいえ超可愛い子と。
幸楽も継がなかったし、シリーズ1の頃は想像もつかない結末だったね。結構アッサリとした終わり方だったけど、伏線なんかはすべて回収できたのかな?最終話見ただけじゃわからなかったけど、「鬼ばかり」と謳いながらこの美しい結末はアッサリしすぎな感が強かった。

2011/09/29

うるせーバカ

今日は半年に一度のCT撮影の日。
せっかくの休日に病院ですよ。
まぁ病院の日に合わせて休日とってるわけだが。
滞りなく検査は終了し、いざ会計へ。
・・・はぁぁ、やっぱ8000円以上するわけね。
思えば痛い出費だよなぁ。
これでまた来週は検査結果を聞きに来て薬を処方されたら同じくらい飛んでいくのだろう。
自動精算機が心のこもらない機械音声で「お大事に」とか言ってるのがやけに腹立たしい。
懐具合が全然お大事にできてないっつーの。

2011/09/28

こっちの記録の方が・・・

イチローの200本安打が事実上不可能になっちゃったけど、11年連続の200本安打を逃したことよりも、18年連続の打率3割を逃したことの方が大きい出来事だと思う。
2割7分台ではイチローじゃないよ。
日本では今シーズンはボールの影響で打者が軒並み打撃成績を落としているけど、メジャーはもっと重たい球を使っているわけだからね。それで2割7分ならまずまずなんだろうけど、イチローに求めるのはそんな数字じゃない。
200本安打なんかよりも、こっちの方が寂しい。
でもまぁ、17年連続で3割打ってた事実は凄すぎるんだが・・・。
どんな記録にも終わりは来るってことなのかね。

2011/09/27

これはシャレにならん

芸能界だけでなく、競馬界でも黒い交際が発覚しちゃいましたね。
よりによって競馬界ですよ。
なんですか、このいかにも感は。
競馬関係者なんてヤクザモノばかりと言う人は多いですが、公正競馬を謳っている限り、これは絶対あってはならないこと。
それこそ八百長だって言われちゃう。
秋のGIシリーズが始まるというのに残念なニュースですな。

2011/09/26

今生の別れ

最近、高齢を理由に退職した人がいる。思えばその人は、私が入った時に初めて話しかけた人物であった。
仕事は遅いが好々爺で、彼を嫌っている人はいなかったと思う。
勤続何年だったんだろうな。
定年退職した後に再雇用されて。
年齢は聞いたことなかったけどたぶん70前後くらい。
そろそろ体力的に限界っぽかったのは目に見えてわかっていた。
顔色とかも悪いことも多々あったしね。
ご苦労様としか言いようがないね。
だけどこれでおそらく今生の別れになっちゃうんだろうなぁ。
送別会はたぶん私は出席しないと思うのでね。
二度と会うことはないのだろうよ。
そう考えると、同じ目的をもって仕事をしていた人と言えど、それがなくなっちゃえば人生で交わりを持つことはなくなっちゃうのだから、思えば寂しいものだね。

2011/09/25

7-9月期ドラマアワード

夏季ドラマも無事全話終了、無事全話完走に終わりました。
例年夏は小粒で印象に残らないドラマが多いですが、今年は結構毎週楽しみに見ていたように思います。
では独断と偏見で選ぶ各賞を。


主演男優賞
瑛太(それでも、生きてゆく)

主演女優賞
黒木メイサ(ジウ 警視庁特殊犯捜査係)

助演男優賞
高橋克典(チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸)

助演女優賞
大竹しのぶ(それでも、生きてゆく)

可愛かったで賞
前田敦子(花ざかりの君たちへ)

最優秀歌曲賞
東京の空(それでも、生きてゆく)

最優秀作品賞
絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜


まず主演男優賞。瑛太はあまり好きな俳優ではないが、この重たい作品を見事に演じ切っていたと思う。
同作品からは、助演女優賞の大竹しのぶ。こちらは他の追随を許さないすごすぎる芝居にむしろ引いた(笑)。
2期連続で主演女優賞に選んだ黒木メイサは、伊崎基子役が出来そうなのは彼女ぐらいしか思い浮かばないはまり役。
で、総合的に安心して見てられた作品は絶対零度ってことで。
アリアドネも面白かったし、火曜日が一番楽しみでしたよ。

2011/09/24

ミスミスの私

今日は年に何度かあるスーパー残業デー。
あー、疲れた。普段あんまり働かないから久々にこういう日があると余計に疲れを実感する。
やっぱ人間、心身ともに余裕を持って生活するには定時退社が一番ですよ。
ところで例の昇進試験、今回は見送ることにした。
客観的に考えてやはり時期尚早、実力不足と認識した。
もう少し段階を踏んで大きくなっていこうと思う。
一気にじゃなく、地道にコツコツね。
3連単で高配当狙いじゃなく、馬連で確実に拾っていくやり方が性に合っているのかもしれないし。
もしかしたら大きなチャンスをみすみす逃してしまったのかもしれないけど、長い目で見て今回の決断が正しかったと思える日がきっと来る、そういう風に思うんだけどなぁ。

2011/09/23

倹約しないと

いつも給料日直後に浪費してしまう癖があるのだが、今日は休みだったにもかかわらず、まだ本1冊しか買ってない。
22日が給料日の関係で次の給料日まで長いので節約していかないと。来週は病院もあるんだよなぁ。
また検査代と薬代で1万円は確実に飛んでいくのだろう。
陽気がいいのでどこかに遊びに行きたくなるけれど、しばらく遠征は控えめにしておくかな。
物入りの季節が近づいているだけに。

2011/09/22

あれ、思ったより少ないぞ

給料日だぜ、ヒャッホーイ
明細を見て・・・。
あれれ、思ったより少ないぞ、なんだこれ。
よく見ると先月は時間外労働、すなわち残業が計1時間だけだった。毎日定時に帰ってたわけね(笑)。
私たちの仕事って、8月は結構暇なんですよ。
だからよっぽどの愚図じゃないと残業することもほぼない。
給料にも跳ね返ってきますがな。
周りの声を聴くとみんな少ない、少ない言ってました。
うちって、社員同士で結構明細を見せあいっこしちゃうようなオープンな関係なんですが、50を過ぎたベテラン(役職あり)が私との給料差が15万ちょっとだけだったのには笑いました。
こりゃ将来にも期待が持てそうもありまへんな~。

2011/09/21

今度こそ秋

酷い台風だったなぁ・・・。
これだけまともに関東を直撃したのって久々な気がする。
暴風雨で飛ばされそうになった経験も2003年以来。
台風のニュースでいつも死亡者が出ているのを見て、台風ごときでなぜ?と思っていたが、いやはや自然の猛威は恐ろしかです。
関東の皆さんは寝て起きたらもう行ってしまっているので一安心。明日は台風一過のカラッとした晴れが期待できそうだ。
この台風が今度こそ秋を連れてきてくれるみたいで、もう30℃を超える日はないかもしれない。郷愁の季節がやってくる。

2011/09/20

苦手分野

今日は研修の日だったわけだが、こういうのって久々だからなんか疲れたよ。日常業務やってた方が気が楽だ。
個人主義だけにグループ討議とか苦手なんだよなぁ。
発表も苦手だし・・・。
ただ他の人の考え方を知るのは勉強になった。
この研修を無駄にせず、業務に活かせれば理想的なんだろうけど、はてさてどうなんでしょうね。

明日は台風最接近か・・・。
気が重い研修が終われば気が重い天候が待っている。
遊んだあとには苦労が待っているってことだね。

2011/09/19

ここまで衰えるか

神宮球場へ行った時、近場のバッティングドームにも行ってみた。久々のバッティングセンター。
子供や学生に混ざりおっさん奮闘。
バッティングの方はそれなりに当ったんだけど・・・。

ピッチングコーナーで己の肉体の衰えを実感してしまった。
そこでは球速も測れたりするのだが、全12球投げて、100キロオーバーは一度もなし。
最速91キロ、最低18キロ、平均55キロなどという、情けないにもほどがある数字を立て続けに並べてしまい、ガックリ。
中学時代に128キロを出した自分はどこへ行ってしまったのか。
しかも5球ぐらいを投げた時点で、腕、肘、肩が痺れるように痛くなってしまい、最後の方じゃ的に届くのが精いっぱいの有様。
もう、ほんとジジイすぎて嫌になった。

普段仕事で動いて体力は維持してきたつもりだったが、スポーツをやるための運動能力ってのはまったく別物なんだな。
もはやスポーツは観戦専門だものな。
身体が自由に動かせるときに動かしておかないと後悔するってのは本当だったんだね・・・。
昔のしなやかな自分に戻りたい!

2011/09/18

今シーズン最後の野球観戦・3試合目

QVCの試合が終わってさぁ帰るかという流れになるかと思われたが、同行K氏が名残惜しげにしている。
私としても、昨日の迷惑オヤジ、そして今日のロッテの敗戦と、不完全燃焼感は否めなかった。
相談した結果、急遽神宮球場に再び向かうことに決まった。
まさかのダブルヘッダーだ。
どれだけ野球が好きやねんって話ですよ。
しかも、今年はこれで生観戦はちょうど10試合目となるわけだが、そのうち実に7試合までがヤクルト関連。
ヤクルトファンじゃないのに、こんなに熱心にヤクルトの試合を見たのも我々くらいであろう。

昨日の反省を踏まえ今日は3塁側B指定席に落ち着いた。
アングルよし、空席感よし、試合のテンポもよしで、今回の3連戦の中で一番いい試合だったように思う。
それだけに最終回の横浜のドタバタぶりにはガックリさせられた。先発高崎が完封を逃したのは仕方ないとはいえ、あそこで代えてしまう尾花ってなんなのって感じだ。尾花さんってのは左右病も酷いし、とにかく無駄な継投で試合を長引かせてくれるから嫌だ。横浜が断トツで弱いのもうなずける話だ。
そういう具合だから、筒香が凡フライを落とす草野球プレーが産まれるのも自明の理。
最終的にはあわやサヨナラホームランかって当たりまでされちゃうのだから、いやはや。
横浜ベイスターズを強いチームに立て直すのには向こう30年はかかるんじゃないの・・・。

こうして終わった今年のレギュラーシーズン最後の観戦。
クライマックスや日本シリーズに関しては流動的だけど、在京球団が絡まなければまず難しいでしょう。
この日が今年最後になる可能性も高そうです。

今シーズン最後の野球観戦・2試合目

一夜明けて今日はQVCマリンフィールドまで出向いた。
今シーズンのロッテはもはや優勝争いはおろか、CS争いからも脱落してしまった感があるが、最後にもう一度千葉に来ておきたかったのだ。昨年日本一の意地のかけらでも見せてくれい!

内野自由席の、バックネット側最後列まで登って観戦。
思えば球場に足を運ぶのも数多あれど、ここまで極端な場所から試合を見るのは初めてだ。
全体を見渡せるし、場外には海も見える。そしてそのはるか先には東京の陸地とそびえ立つ摩天楼。
アングル的に最高で、強い日差しも屋根で遮られるので、まさに絶好の観戦ポイントを見つけたって感じだ。

試合は初回から動いた。いきなりオリックスが3点先制。
これがクライマックスを目指すチームとのモチベーションの差かとうなだれていたら、なんとその裏ロッテは5点を奪い逆転。
その鮮やかすぎる打線のつながりには、去年の日本一チームの面影を見る思いだった。
しかし調子が良かったのもここまでで、オリックスが投手をマクレーンからフィガロに替えると、150キロ超の剛速球に手も足も出なくなった。ある意味ロッテ打線らしい非力さが前面に出てしまい、オリックスに再逆転を許した後は、もはや再び主導権を握ることはなく、そのまま敗れてしまった。

9回裏、1アウトから岡田がヒットで出た時に、私の一押しの選手の清田を代えられてしまったのがなんとも残念だった。
まぁ福浦出てたいそう盛り上がったけど。試合は負けたが、久々にロッテの応援を大合唱して気分はよかった。

また来年きっと来るから。
その頃にはもう震災の爪痕も修復されているかな。

2011/09/17

今シーズン最後の野球観戦・1試合目

今日から3連休なので東京へ向かった。
目的は野球観戦。おそらくレギュラーシーズン最後の観戦だ。
まず今日は神宮球場のナイター。対横浜戦だ。
そう、思えば神宮観戦は今年最初に企画した野球観戦。しかしあの時は東日本大震災の影響で開幕が遅れ流れてしまった。
最初に行こうと思った球場に、今年最後に行く。
それもまたいいじゃないか。

友人K氏と合流し球場入り。
座席は1塁側B指定席。ちょっと見づらい場所だったかな。
しかし、この日はそんなアングルよりももっと閉口することがあった。
後ろの席に座ったオッサン2人組が、初回から最終回までしゃべりっぱなしだったのだ。声が太いからよく響くのだ。
内容はほとんどが素人解説。
打席の一つ一つに解説を加えなければ気が済まないらしい。
やれ、小川ここはバントじゃないだろだとか、やれ、俺は田中浩康だけは嫌いなんだとか、やれ松井光介は松坂が尊敬するすごいピッチャーなんだとか、やれ、イムチャンヨンを左相手に投入するのは10年に1度のすごい采配だとか、連れと滔々と語り続ける。
しまいにゃ、隣に座っていた親子連れまで巻き込み始めて、困惑するその家族に対しても最後まで話しかけていた。
せっかく親子で野球観戦に来たのに、酔っぱらいの相手をさせられちゃったのだから同情するよな。
まぁよっぽど野球、ヤクルトスワローズが好きなんだろうけど。

とまぁ、そんなこんなで、試合そのものよりも、その迷惑オヤジの方が印象に残ってしまった初日でした。
今年は6月にも競馬場で似たような目に合っていたので、どうも周りに振り回されちゃうなと苦笑いするしかないのだった。

2011/09/16

感情の浪費

はぁ、いろいろ考えなきゃならないことも多いし、いろいろ気を使わなきゃいけないことも多いし、無性に疲れたぞ。
感情の浪費ですな。肉体疲労より辛い。
幸い明日から3連休。
東京に行くのでストレス解消もできるだろう。
目的は野球観戦。
おそらくレギュラーシーズン最後の観戦となると思われます。

2011/09/15

不協和音

最近職場で不協和音が起きている。ある人物がある人物を毛嫌いして攻撃的な態度を繰り返しているのだ。
何が悪いというわけではない。
おそらくいかんともしがたい相性の悪さというのがあるのだろう。
人間だからどうしても好きになれない人間もいる。
だけどそんな態度を職場で出すのはいかがなものか。
子供じゃないんだからさ・・・。自分たちだけの問題じゃなく、周りの空気も悪くなっていることに気づきなさい。
嫌いなら嫌いでいいんで、態度に表さないようにしてください。
それが大人の生きる道ぞ。

2011/09/14

ケチりだした?

あ゙~、暑い!
9月半ばとは思えないね、まったく。今年は8月の終わりが寂しかった分、9月になってからまた盛り返しだしたね。
でも15%節電は解除されたのだから、もうエアコンなしの苦痛は味わわなくていい・・・いいはずだよね?
なんでエアコン消してるの?>会社
節電に託けてただせこいだけなんじゃないの、その対応は。
まぁ、暑いといっても今週がピークみたいだから、我慢できなくもないけど。不信感はつのるのだった。

2011/09/13

時期尚早?

こんどダメもとで昇進試験を受けてみようと思う。
ちょっと時期尚早かもしれないが。
でもま、一応受けられる条件は満たしているんだけどね。
例え今回がダメでも後学のためにもどんなことをやるのかを知っておくのもいいだろう。

合言葉は、

3倍ば~い

3倍ば~い

だ(笑)。
某ロッテガムCMより

2011/09/12

転落人生

加護ちゃんが自殺未遂ねぇ・・・。なんか彼女に関するニュースって、最近は不幸なものばかりのような。
幸せになれないオーラが出ているのだろうか。
華原朋美にしてもそうだけど、煌びやかな時期があったことが夢だったかのような転落人生だな。
全盛時にすべての運を使い果たしてしまったということなのだろうか。幸せになっちゃいけない人間なんていないと思うし、這いつくばっても生きていってほしいね。もしかしたらそのうちいいことがあるかもしれないし。
死んじまうのは楽だけど、死んだら可能性は全て逸するのだし。

2011/09/11

10年前のお話

9.11から丸10年ですか。早いものですね。
10年ひと昔というけど、あの日自分はいったい何をしていたのか。
実は私、鮮明に覚えているんです。
当時2001年、私は21歳の未来ある若者でした。
しかし、そんな若者の私でしたが、インターネットにはまり、特にヤフーのサービスであったチャットに病的にはまっていたのでした。

チャットに嵌りだしたのがだいたい2000年ごろ。
あの頃まだ高速回線など加入しておらず、テレホタイムと呼ばれる、午後11時からの接続定額時間帯にネットをはじめ、そのまま朝日が昇るまで繋いでいるということも珍しくない日々を送っていたのです。
なぜそこまでチャットに嵌っていたかというと、チャットを通じて知り合った仲間と仲良くなり、その中の一人が私の大学のすぐお隣の大学に通っているひとつ年上の女性で、チャットでの交流を経て好意を抱き、チャットで告白し、二人の共通ポイントでもあった靖国神社で実際に会い交際に発展するという、そんな青春の一ページを描いていたからです。

ところがそんな付き合いも、1年ほどで早くもマンネリを迎えてしまい、すれ違う中、終焉を迎えつつありました。
そして運命の2001年9月11日を迎えたのです。
その日、いつも通りテレホタイムにログインし、彼女や仲間と合流、その中で私は別れを切り出しました。
彼女もそういう流れを予測していたのでしょう、とくに揉めることもなくあっさりと二人の関係は終わったのでした。
実は来年の短大卒業を控えて、家業を継ぐべく実家のある鳥取に帰る方向性が固まっていた彼女にとって、4年制、しかも留年しまくりで大学生活がかなり残っていた私の重荷になるまいと、少しずつ関係を冷ましていったのだと、のちに別のチャット仲間から聞きましたが、当時のまだ子供だった私にはそんな彼女の真意に気づくこともできず、冷めつつあった関係に勝手に嫌気をさし別れ話を切り出したのでした。ひとつ年上の彼女との間にはいかんともしがたい意識の差が存在していたのです。

そしてあの事件が起きました。
一旦チャットからログアウトしていた彼女が再び現れ、驚く私にTVをつけてみろと言ったのです。
言われるままにスイッチを入れた私の眼にはあの信じがたい映像が映し出されたのでした。
さっきまで暗い別れ話をしていたというのに、未曽有の事態にそんなことすっかり忘れて興奮して語り合ったのです。
そしてその時が、彼女の姿を見た最後だったのです。

あれから10年が過ぎ、31歳になった私は未だ独身です。
10年前の自分にひとこと言えるとしたら、人の気持ちに気づける人間になれ、それだけですね。
彼女のその後は知るべくもありませんが、あれだけいい女が幸せでないはずがないでしょう。
きっとどこかで楽しく暮らしていると思います。
そしてもしかしたら彼女も10年前のことをちょっとは思い出してくれているのかもしれませんね。
9.11からまる10年と聞いて、ふとそんなことを思い出したのでした。

2011/09/10

秋物買ったけど

ユニクロで秋物の服を補充してきた。
9月も半ばに入り、だいぶ秋めいてきt・・・こないよ!
今日は群馬は34℃ですか。真夏ですやん。
15%節電も解除されたから心置きなくエアコン全開。
まぁ、解除前も全開だったが・・・。
この分じゃせっかく秋物買っても下旬ぐらいまでは必要ないかな。
Tシャツ一辺倒で過ごせるのはいいことだが。
ただ、明け方や夜になると、さすがに秋って感じなんだよね。
夏はいったいいつまで抵抗できるのだろうか。

2011/09/09

今日も我慢

大腸内視鏡検査を受けてきた。
これでもうこの検査も4度目なので慣れたものである。
下剤効果で15回くらいトイレに行って尻の穴が痛くてかなわないが、おかげさまで滞りなく終了。
腸の状態も2年前よりもいいってさ。
下痢症も持病になっちゃうと結構つらいので、たまには検査しておなかの中を空っぽにするのもいいかもしれないね。
で、その空っぽのおなかを思い切り満たしたかったんだけど、生検検査(大腸の組織を摘み取る)をした関係で、今日も昨日に続いて流動食がベターと言われた。またうどんっすか・・・。
それだけじゃ全然力が出ないんだよなぁ。
帰りにこっそりミスド寄っちゃったのは内緒よ。
今日は疲れたからさっさと寝てしまおう。空腹だとイライラするし。

2011/09/08

この程度で飢餓とは言えない

明日は久々に大腸内視鏡検査を行うわけだが、検査そのものよりも前日の食事制限の方がつらいのである。
今日食べられるのは、食パンとか、素うどんとか、すぐに消化するような柔らかいものばかり。
そして食べ過ぎてもいけないから満腹感は得られないのだ。
まぁそれでも昔よりはよくなったもんだ。
初めてこの検査を受けたころは前日はほぼ絶食だったからなぁ。
それが最近じゃボンコロン食という検査食以外にも選択の余地が広がったのだから、患者の負担も少しは減っているはずだ。
これくらいで飢餓感を訴えていては行けないよな。

2011/09/07

フルコース

会社の健康診断を受けた。
身長体重は去年とまったくいっしょ。
体型の変化がないというのはいいことだ。
しかし去年よりも血圧が高いと診断された。
まぁ、この辺は大きく変動するから気にしないようにしよう。
去年引っかかった尿蛋白も今年は無事陰性で通過したし。
ところで、去年までは胸部X線、身長、体重、尿検査、血圧、問診で終了だったのに、今年から血液検査と聴力検査と心電図検査までが追加された。聞いてみると年齢的にそれらが加わる年なんだそうな。
改めて自分の年を実感してしまうのだった・・・。
年を取るっていろいろ面倒だね。
っていうか、月末に病院でCT撮るんだからこんな健康診断、そもそもやらなくてよかったんじゃ・・・。

2011/09/06

捗ります

今日はいい陽気だったなぁ。
気温は高かったんだろうけど、湿度が低かったせいで汗もあまりかかず。吹く風が秋のそれに完全に変わったね。
迷惑台風が秋を連れてきた感じか。
おかげで仕事が捗ったこと捗ったこと。
これからの季節こそ仕事日和で能率が上がってくることだろう。
まぁ能率が上がったら上がったで、人の分まで手伝わされて余計に疲れてしまうのがオチなんだろうけど。

2011/09/05

はた迷惑な台風だったね

ようやく温帯低気圧に変わったか、12号。
まったく1週間近くウロウロしやがって。
仕事に思いきり影響が出たわ。
これだけノロい台風も珍しいよな。
シーズン的にあと1、2回くらいかな、日本列島を襲うとしたら。
しかし台風くらいで亡くなる人も出るんだから、影響があるところではやっぱあるんだねぇ。
こっちじゃ雨は多くても冠水まではいかないからなぁ。
台風も去って、明日からは晴天と残暑が戻ってくる。
カラッと晴れた秋空が好きなんで、気持ちのいいシーズンのようやくの到来が楽しみだよ。

2011/09/04

一息

ああ、休日に出かけなかった日ってだいぶ久々だなぁ。体力も財力も消耗していただけに、まさに待望の休日だったわ。
来週は3連休。その次の週も3連休。
それぞれ予定も入っているし、たまには休養しなきゃね。
ちなみに来週の予定は病院で精密検査、再来週は東京野球遠征だ。金かかりそ~・・・。

2011/09/03

まだ天気予報って完璧には程遠いね

しかし今回の台風には振り回されますな。
進行が遅すぎて、毎日天候を気にしなきゃでウンザリ。
で、雨覚悟で合羽持ってけば降らなかったり。
現在四国の方を通過して日本海側に出ていくみたいだけど、そもそもがこの台風は関東方面を直撃する予報だった。
週間予報では関西方面はこの週末は晴れマーク一つだった。
それが実際来てみればむしろ西日本の方に多大な被害を及ぼしてるんだからな。関東なんて一時晴れ間もでたりしてたし。
台風の進路すらまだまだ現代の天気予報では完璧に予想できないのだね。結局人間は自然には一生及ばないんだろうね。

2011/09/02

秋の京都

11月にまた京都に行く予定があるのだが、ホテル予約をしようと思ったら手ごろな価格のホテルはすでに満杯。
あるのはウン万円するような高級ホテルやゲストハウスばかり。この時点で3か月近く先の予約が取れないんだから京都って地は恐ろしいな。でもなんでそこまで混雑しているのだろう?
11月と言えば秋。秋と言えば絶好の京都観光シーズン・・・ってことなのだろうか。他に理由が思いつかん。
まぁもともと京都にビジネスホテルは少ないんだけどさ。
そんなわけで大阪経由になりそうです。
一応キャンセル待ちはしてみるけれどね。

2011/09/01

少しゆとりある生活に

1年ぶりに昇給を勝ち得た。
ようやく会社も私に追い付いてきたな。
だがこれくらいで満足はしてられない。
私より全然働きが悪くても、はるかに給料をもらっている給料泥棒もたくさんいる。
それを思えば喜んでばかりもいられないさ。
でもまぁ、今までよりもゆとりある生活になることは確か。
預金に回す額も安定することだろう。
私自身も給料泥棒と言われないように、しっかり働かねば。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »