« うるせーバカ | トップページ | 天敵がいないからねぇ »

2011/09/30

鬼はどこ

渡る世間は鬼ばかりが昨日で完結したね。
シリーズ1から見てきたわけだが、最終シリーズは見てなかった。同じような話が繰り返されるだけの内容に飽きてしまったからだ。
最終話を見て、知らない登場人物がずいぶん増えていたのだなと思った。いつの間にか消えてしまった登場人物もいたのだろう。
上戸彩がまだ健在だったのにも驚いたが、赤木春恵が普通に芝居してたのには驚いた。一体いくつなんだよ。
幸楽ばーさんこそがこの作品の肝、「鬼」そのものだっただけに、降板後は物足りなさを感じたものだったが・・・。
それにしてもシリーズ1の時はガキンチョだったえなりくんが結婚するとはね。しかも役の中の話とはいえ超可愛い子と。
幸楽も継がなかったし、シリーズ1の頃は想像もつかない結末だったね。結構アッサリとした終わり方だったけど、伏線なんかはすべて回収できたのかな?最終話見ただけじゃわからなかったけど、「鬼ばかり」と謳いながらこの美しい結末はアッサリしすぎな感が強かった。

« うるせーバカ | トップページ | 天敵がいないからねぇ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼はどこ:

« うるせーバカ | トップページ | 天敵がいないからねぇ »