« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の記事

2011/12/31

Bye Bye 2011

大晦日なのにまさかの残業ですよ・・・。
家に帰ったら紅白はもうマルモリもAKBも終わってるし。
長渕くらいは見たいけど、たぶん寝ちゃうだろうなぁ。
明日は早朝出勤なんですよ・・・。
でも、12月もやりきった感はあるので、気分的には満足です。
風邪ひいているので体調は最低だけどね~。

おっと年末のご挨拶。
今年も当ブログを閲覧いただいた皆様に御礼申し上げます。
来年もマイペースで続けていくのでよろしくね。
震災とかあったけど、私にとって2011年は十分楽しめた年でした。
来年もどうか楽しく過ごせますように。
ではまた来年、お会いいたしましょう

2011/12/30

2011年総まくり

1月 祖母死去
    湯河原温泉湯治の旅

2月 Sさんが異動し、完全失恋

3月 東日本大震災当日は自室で迎える
    計画停電に振り回される
   地デジテレビ購入

4月 千葉マリンスタジアムで私のシーズン開幕
    大阪~姫路~甲子園球場の旅

5月 ロードバイク購入
   ダービー前日に西武ドームで野球観戦

6月 ネットバンク参入
   城崎温泉~神戸の旅

7月 15%節電で職場のエアコンつかず
    東京ドームで野球観戦
    2年ぶりにふるさと綾瀬に降り立つ

8月 愛馬セイウンスカイ死去
   大江戸温泉物語に行く
   東京ドーム~横浜スタジアム~東京ドーム3連戦強行
   受験以来に横浜中華街へ行く
   岩室温泉~月岡温泉で命の洗濯

9月 昇給を果たす
   大腸内視鏡検査を行う
   神宮球場~千葉マリン~神宮球場の弾丸3連戦

10月 クライマックスシリーズin神宮球場で野球見納め
    仕事に忙殺

11月 B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon- さいたまSS公演に参戦
    京都は大原でのんびり温泉入浴
    一眼レンズを大人買い

12月 Gレンズ購入
    白骨温泉旅行
    B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon- 東京ドーム公演参戦
    有馬記念でブエナビスタの引退式を見届ける


ということで今年もいろいろ思い出が出来ました。
まず前半は震災ですね。これにもう振り回されっぱなしでした。
未曽有の出来事に人生観が変わったものです。
夏場は野球三昧。
秋口から本格的に一眼レフカメラの世界にとりつかれ始めました。
そして1年通して温泉は行きまくりでしたねぇ。
来年もまたきっとこんな風に過ぎていくことでしょう。

2011/12/29

今年○○

今年読んだ本の数 65冊

今年見た(劇場)映画の数 1本

今年買ったCDの数 7枚

今年行ったLIVEの数 2公演

今年行った温泉の数 6か所

今年行った競馬の回数 11回

今年行った野球観戦の回数 11試合

今年行った球場の数 6か所

今年泊まったホテルの数 25か所

今年撮った写真の数 526枚

今年の買い物最大額 102200円(カメラレンズ代)

今年一番聴いたアルバム C'mon(B'z)

今年抱いた女の数 

今年できた想い出の数 ∞

2011/12/28

会心未満ですが

押し迫ってくると、振り返るべきは今年の目標。
年頭に掲げたのは、

一、最低100万以上預金をする

一、バイクを買う

一、会心の写真を撮る

でした。公約は達成できなかったらブログを辞め、削除すること。
さて、結果はいかに?

まず、スマン、上二つは達成出来なかった・・・。
正直貯金100万は楽勝だと思っていたんだけど、遠征が多かったり、趣味に金を惜しげもなくつぎ込んだり、で結局そこまで行きませんでした・・・。ちなみにバイクは優先順位が低くなってしまってます・・・。

となると残された目標は最後のもの。
会心の写真・・・ですか。
今年も数多くの写真を撮りました。その数は軽く500枚以上。
その中から、会心・・・まではいかないまでも、まぁまぁ納得は行くかな?という選りすぐりの作品は以下の3枚。

タイトル:『本番娘』
名牝アパパネ号のヴィクトリアマイル優勝時のものです。
この馬は前哨戦ではコロッと負けるけど、GI本番になると一変して勝負強さを発揮するわかりやすいお馬さんです。


タイトル:『見返り美人』
我が家のぬこです。
この子はカメラが大嫌いで、向けると一目散に逃げてしまいます。
だからなかなかいい写真が撮れないのですが、油断していたところを呼びかけたら振り向いてくれた瞬間に撮影成功。
カメラを前にしてこれだけ無防備な顔を見せてくれたのは初めてでした。うーん、カワユス。


タイトル:『クリスタル』
白骨温泉に行った時に撮影。
白銀の世界で発見した美しいつららを激写。
こんな綺麗なものを、叩き壊していたのは同行K氏でした(笑)。


えー、以上となりますがいかがでしょうか。
クリックすることですべて画像は拡大します。
どれも現状私が撮れる精一杯の作品です。
今の私にとっては会心・・・ということで許していただけませんかね。
来年はこれ以上を目指していきたいと思いますよ。
というわけで、一応目標は達成・・・ということで(^-^;

2011/12/27

このぐらいが限界かな

今年の年間総読書数は65冊だった。
去年が24冊だったからかなりアップしたね。
でもその前の年は66冊だったわけで、決して多いということもない。まぁだけど、学生のような時間もなく、ほかに趣味もたくさんある身としては、年間ではどう頑張ってもこのぐらいの数までが限界かなぁと。では、今年読んだ本の年間ランキングは。


面白かった本ベスト5

1 真夏の方程式 東野圭吾
2 ダークゾーン 貴志祐介
3 マスカレード・ホテル 東野圭吾
4 乱反射 貫井徳郎
5 アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎


作家別ランキングベスト5

1 東野圭吾 13冊
2 伊坂幸太郎 8冊
3 誉田哲也 7冊
4 東川篤哉 6冊
5 貫井徳郎 5冊


うーん、今年も結局東野さんが抜けてますね・・・。
初夏頃に6冊連続で読んでいた時期がありました。
少しずつ全巻読破に近づいていますね。
他の作品、作家ともども、私の中ではおなじみの人々ばかり。
そんな中で、今年出会った新規は、東川篤哉氏。
「謎解きはディナーのあとで」で大ブレークしている今一番乗っている作家のひとり。でも「謎解き」は実は読んでなかったり。
ユーモアミステリの書き手として、これからも注目していきたい存在です。あと、ランキングには入らなかったけど、道尾秀介も今年出会った作家で、3冊の作品を読んでます。

2011/12/26

ラストウィーク

昨日おとといの睡眠不足から、今日は1日中身体が重たかった。あくびを噛み殺しながらの仕事。
今年も最後の1週間だ。
もちろんフル労働。それどころか3が日まで働きづめ。
今日の感じだと、果たして持つのかが不安になってくる。
去年も、一昨年もこんなだったけど、頑張りとおせたんだよな。
でもあの時よりも確実に年を取ってるからな・・・。
まぁ2011年の集大成だし、やりきるしかないわな。

2011/12/25

寒さ耐久レース

有馬記念の時は毎年早朝というには早すぎる時間から開門待ちをする。今年の場合、午前3時半出発。
チェックアウトする時、ホテルマンが目を丸くしていた。
なんせ、ほんの4時間ほど前にチェックインしたばかりだからなぁ。まさに一瞬だけ眠りに来たといったところだ。
師走の真夜中は寒い。
それはもう、ありえないほど寒い。
こんな寒い中、地べたに座り込んで開門待ちをするのだから、傍から見ればキチ○イ沙汰だよなぁ・・・。
で、毎年恒例なものだから、その辛さもよくわかっていた。
だから今年は対策を講じた。
震災があった今年は、有事の際の備えとしていろいろな災害グッズが見直されたと思う。
その中から簡易寝袋を取り寄せておいた。
薄いアルミで出来ている寝袋で、暖かくはないが、風は通さないので、最悪の寒さだけは防げるというしろもの。
実際使ってみたらまさに、ないよりはマシといった具合でした。
そんな苦しみに耐えて入場した競馬場だったけど、最終的には負けて帰るはめになったんですねぇ・・・。
どっと疲れが出て、帰りの電車で爆睡でしたわ。
暖かい車内がなんとも幸せだった・・・。

忘れるところだった。
ブエナビスタ、引退レースお疲れ様。
今までいろんな“絶景”をありがとう。絶対忘れないからね。

2011/12/24

侘しく幕の内っす

残業を終えた足で再度東京へ。
なんか最近高崎-東京間を新幹線でよく移動しているな。
今回の目的は有馬記念のため。
まぁ毎年恒例となってますね。
恒例行事を続けられるのは喜ばしいことだ。
だけどせっかく東京へ行くのに、早く寝なきゃなのでのんびり夕食を食べる時間もない。
食よりも少しでも多く寝ることが優先。
だからメシは新幹線の中で済ませる羽目に。
3年連続で幕の内駅弁ですよ。
今日はイブだというのにねぇ・・・。
少し侘しい気持ちになるのだった。

2011/12/23

10-12月期ドラマアワード

年の瀬ですが、今クールのドラマもすべて最終回を終えました。
しばらく忙しくて、ドラマの始まる時間までに帰れないこともしばしばあったけど、録画を駆使してどうにか全作品完走できました。
ちなみに視聴率40%を記録したという例のモンスタードラマは見てなかったりします・・・。
では、恒例の各部門賞。


主演男優賞
該当なし

主演女優賞
菅野美穂(蜜の味)

助演男優賞
犬、もしくは堺雅人(南極大陸)

助演女優賞
吉高由里子(私が恋愛できない理由)

可愛かったで賞
大島優子(私が恋愛できない理由)

最優秀歌曲賞
ずっと(aiko)

最優秀作品賞
蜜の味~A Taste Of Honey~


まず、今回は主演男優賞が初めて該当なしになりました。
今クールでは女性役に個性的で魅力的な役柄が多かったのもあるけれど、男優陣の影が薄かったことは否めません。
そんな女性陣の中で主演女優賞に選んだ菅野美穂は異色の役柄で、正直あの表情はおっかなすぎた・・・。
「ギルティ」の時も良かったけど、役柄に幅がありますね。
助演男優賞はこれまた異色の、犬(笑)。
ただし、あれがCGじゃなかったとしたらの注釈つき。人間なら同じ南極大陸から境雅人氏を選びたい。
月9からは二人の女優が入りました。
大島優子ちゃんなんだけど、それまで正直よく知らなかったけどこんなに可愛い子だったんだね・・・。
そりゃ人気あるのもうなずけるなと思いました。
ただし、月9の3人娘で付き合えるなら香里奈さんですが(笑)。
各部門賞を見ても分かる通り、今クールで一番思い入れがあった作品は、木10の蜜の味でした。
不倫だの、近親恋愛だの、かなりドロドロな作風だったけど面白かった。それにつけても榮倉奈々ちゃん可愛い。

1-3月期も見たいドラマが多そうなので楽しみ。

2011/12/22

B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon- 12/22 東京ドーム

残業指令を華麗にスルーして行ってまいりました、B'zのLIVE。
まさに強行参戦だったわけですが、なんとか間に合いました。
グッズ売り場に並ぶ時間はなかったけど・・・。
今回も座席は2階席という糞席。
まぁ一般で取ったチケットではこんなものでしょう。
位置取り的にはMAGICツアーの時とほぼ同じようなところ。
ステージは米粒ですが、全体的に見やすいと言っていい。
そして一番隅っこの座席だったのは本当に助かった。
左右に他人に囲まれると激しく動けないからね。
ここなら思う存分楽しめるってもんですよ。



以下、ネタバレっす。

続きを読む "B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon- 12/22 東京ドーム" »

2011/12/21

I do it.

明日はB'zのLIVE東京ドーム公演に参戦。
しかし当然仕事もある。
高崎から東京ドームまでは新幹線を使ってもおよそ1時間半。
間に合うためには定時退社が必須。
しかし、私は今月1度も定時退社が出来ていない。
明日、ちゃんと終えられるのだろうか。それも自分の分だけでなく、白い目で見られないよう他の人の仕事も手伝って。
やるしかない。やらねばならぬ。
本当の敵は、諦めだ。

2011/12/20

年末年始の予定が見えた

押し迫ってきましたな~。
この時期の忙しさ、決して嫌いじゃないです。
そんな年末年始の予定がだいたい決まった。
まず22日は東京でB'zのLIVE。
23日が実質年内最後の休日。
25日は有馬記念。
その後年明け4日まで9日連続勤務。
有馬はいわば本業だから、つまりいわゆる11連戦ってやつ?
先を考えるとさすがに気が重い・・・。
まぁ年明けは7~9日で3連休を頂いたので、それを目標になんとか踏ん張るしかあるまい。
年明け恒例の温泉一人旅はそん時行こうかね。

2011/12/19

動物モノって弱いんです

ずっと思ってたんだけど、南極大陸の犬たちってCGなの?
もし本物の生きている犬だとしたら、キムタクあたりよりよっぽど演技派だったよなぁ、あれは。
さすがに亡骸は作り物だと思うけどさ。
しかし昨日の最終回、リキのあの姿には泣けたねぇ。
旅行帰りで疲れていたのに、滂沱と流れる涙で眠気がすっ飛んでしまったよ
動物モノの感動話って、とにかく弱いんですよね、私。
泣きたくないからあまり見ないようにはしてるんですが・・・。

2011/12/18

撮影も楽しんだ旅

白骨温泉を後にし、松本まで戻ってきた。
このまま帰るのもなんなので、少し松本の街を散策した。
とりあえず目立つ松本城は押さえておくことにした。
結構日本各地の有名な城は見てきたけど、松本城も国宝というくらいだから有名なのだろう。

大きさ的にはそんなにではないね。
天守閣まで登ることもできたので行ってみた。
上から眺め渡す松本の街並みと山々。
さっきまで行ってた白骨温泉があったのはどっちかな。

この旅では、温泉がメインだったけど、新しく揃えているレンズ群を駆使した撮影も楽しかった。
今回は全てマニュアルで撮影してみたので、さらに楽しかったと思う。家に帰ってきてパソコンに取り込んでみてみたら、決して満足できる出来栄えのものは多くなかったけど、楽しく続けて行けばいつか腕も上がることだろう。
さて、次はどこの温泉に行こうかな~。

2011/12/17

白骨温泉(長野県)

疲労困憊の身体を休めるべく、温泉の旅に出かけた。
今回の目的地は白骨温泉。
昔、小説でこの温泉地を舞台としたものを読んで以来、一度は来てみたいと思っていた温泉だ。
その中でも今回泊まることにした泡の湯は、憧れの宿だった。

高崎から新幹線で長野へ、長野からはワイドビューしなのに乗り換えて松本へ、松本からはアルピコ交通のバスに乗り換えて、合計5時間以上かけてたどり着いた長野の山奥。
待っていたのは、あたり一面の雪景色だった。
今年、まだ私の住んでいる地域では雪は見られないが、長野の山奥に来れば積もっているものだね。

ここが天下の、泡の湯さんです。

チェックインして見れば、女将さんの三つ指をついたたいそうなお出迎えを賜りました。
今までこういう宿は手が届いてなかったので、新鮮な驚き。
さすがは泡の湯さんともなれば、これくらいの接客は当たり前か。

チェックインも早々に、まずは温泉街を歩いてみた。
と言っても、雪が降って寒いし、視界は悪いし、足元は滑るしで、出歩いているのは我々ぐらいのものだった。
しかも、目当てにしていた公共野天風呂が冬季は閉鎖しているというじゃないか・・・。

まさに聞いてないよ~って話です。
せっかくここまで歩いてきたというのにね。
時刻は夕暮れ。他に立ち寄り湯をさせてくれる所もありません。
仕方なしに、泡の湯に逆戻り。
まぁ雪景色を写真に撮れたしよしとするか。

泡の湯のお風呂は、その名の由来になった、天然の炭酸温泉水が身体に纏わりつく内湯と、混浴の野天風呂の2種ある。
もちろん最大の売りは混浴野天風呂。
かつて湯布院に行った時に、混浴風呂に入ったものの、女性客はおろか、他に誰も入っていないという寂しさを味わった身。
いわば、今回が混浴初体験みたいなものです。
ちなみにこの野天風呂、表からも丸見えだったりします。

お湯が濃い乳白色なうえに、女性客はタオルを身体に巻けるので、たとえ丸見えでもなんの問題もないということ。
わくわくしながら入場した。
そして驚いた。聞いてはいたけど、ここまでぬるいのかと。
そう、白骨温泉の源泉温度は37.8℃。
普段自宅ではこの時期42℃で入浴していることを考えれば、野天でこの温度は驚異的に寒い!
ところが、ここがすごい白骨の温泉効果。
ぬるいお湯でも、長い時間浸かっていれば寒さも和らぐ。
決して震えることはない。むしろ長湯できるので、最終的には身体の芯まで温まれると考えていい。
外湯を上がると一気に寒くなるので、その後に内湯に入りなおせばいい。内湯は過熱した湯船もあり、ポカポカになれる。
泡の湯の名前の由来のお湯を楽しめるのも内湯だ。

で、肝心の混浴だが、滞在時目撃した女性は、赤ちゃんを抱いた若い夫婦と、40代くらいの人だけだった。
雪が舞うような時期では、わざわざ混浴してまで表には出てこないってことかね。
いやらしい話ではなく、せっかく混浴に入ったのだから、旅先で出会った人々と会話でもしてみたかったんだけどね。
結局お風呂には1泊2日で計4回も入りました。

夜はちょうどいい量の、信州の食材を使った料理を堪能。
ジャズコンサートなんかも見て、日常からかけ離れた癒しの時間を過ごすことが出来ました。

3日入れば3年は風邪をひかないといわれる名湯白骨温泉。
久々にのんびりと温泉三昧を楽しむことができて非常に満足でした。
今度は新緑の季節とかに来てみたいね。


白骨温泉データ
温度:37.8℃
泉質:単純硫化水素泉 
    含硫黄-カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉
効能:胃腸病、神経症、婦人病、慢性疲労など

2011/12/16

フラフラっす

今週は激務だった。
今日などあまりの疲労にくらっときたもの。
家に帰ってきてからもフラフラしてます。
こうしてブログを書いていても、舟をこぎだしそうなのでもう寝ます。
ようやく明日から連休。
遅寝して、それからお出かけ。
温泉だ~

2011/12/15

ミスター定時からミスター残業へ

気づけば12月はまだ一度も定時退社をしていない。
これはミスター定時と言われた私にとっては奇跡。それでもなんとか持ちこたえてるのだからスタミナついたよなぁ。
それでも溜まりに溜まった疲れは必ずあるはず。
温泉でのんびりするのが楽しみだ。
まぁ12月は全出勤日残業で稼ぐとしましょ。

2011/12/14

秘密兵器

有馬記念の早朝開門待ちに備えて、ネットであるアイテムを探していたら、激安で手ごろなのを発見した。
さっそくポチってしまったのだが、果たしてこれは使い物になるのだろうか。震災の時備えあれば・・・で話題になったものです。
この秘密兵器があれば寒さはしのげるだろうか。
で、ネットオークションを眺めてみたら、指定席当選ハガキが2万円~で出品されてるのよね。
まさに喉から手が出るほど欲しいけれど、人の足元見るような価格設定に踏みとどまっている。
だって落とし値+指定席代金だからね・・・。寒さを我慢するか、金に物を言わせるか、今の私には究極の2択だ。

2011/12/13

思春期のひと時

ふーん、am/pmの国内店舗がすべてなくなったんだ。
言われてみればまったく見かけなくなってたわ。
っていうか、ファミリーマートに吸収合併されていたってのも初めて知ったんですけど・・・。
家の近くにもかつてあった。
中学3年の受験生時代、夜中に勉強の合間に抜け出してその店でエロ本立ち読みするのが日課だったなぁ。
あの時店内から流れていた音楽とかいまだに覚えてるもの。
思春期のひと時を過ごした場所だったな、あのコンビニは。
ちなみにその場所は今では簡易理髪店になってます。

2011/12/12

絆というより・・・

ふーん、今年の漢字は「絆」ですか。
まぁべたなところだな。
でも一番リアルなのは「節」だろう。
今年ほど節電を意識させられた年はなかった。
計画停電ってのやってたってこと覚えてます?
夏場に職場のエアコンが入らなかったのも衝撃的だった。
だから今年は「節」、もしくは「耐」だと思うんです。

個人的に1年を漢字一文字にするなら、「趣」ですな。
Sさんへの恋心が敗れ去り、完全に趣味の人になってしまった1年でした。趣味のためならお金も惜しまずつぎ込んで・・・。
って、個人的には全然「節」じゃないですやん

2011/12/11

道楽とはそういうこと

そういえば夕べは皆既月食だったんだよな。
写真愛好家にとっては絶好のシャッターチャンスだったわけだ。
それなのに、22時前にグースカ寝てしまったのだから、カメラを趣味にするものの端くれとして情けない。
せっかくいいレンズを揃えているというのに。
まぁ来週は山奥の温泉に出かけるし、少しはシャッターチャンスもモノにできるかもしれないな。
何しろ今年の目標の一つに、納得いく写真を撮る・・・ということを掲げているのだからね。
しかし、カメラに温泉。独身だからできることかもしれないけど、景気よくボーナスを散財して、ほんととんだ道楽者だ。
でもいいさ。道楽とは道を楽しむと書く。何でも好きになれば、その道を突き進みたくなるのが人情でしょう?

2011/12/10

充実していくレンズ

ボーナスでまたまたカメラのレンズを買ってしまった。
SONY 70-300mm F4.5-5.6 G SSMです。
とうとうGレンズにまで手を出してしまいましたよ。
猫で試写してみたけど、やはり写りが全然ちがいますね~。
早く実戦で使ってみたい。
これで現在我がレンズ達は、超望遠、中望遠、単焦点、キットレンズ×2の、計5本になりました。
全部含めて、軽く私のひと月分の給料以上のお値段(^-^;
あとは、中望遠の明るいやつと、広角レンズが欲しいかな、と。
それにしても金のかかる趣味だこと。
趣味が多いのは人生が潤うけど、財政は潤わないね。
うまいこと言ったかな

2011/12/09

ローカルなネタですが・・・

病院の日。
しかしこの日は衝撃の事実が告げられたのだった。
別に病気が悪化したとかそういうことではない。
私が受診している科が、この病院からの撤退が決定したというのだ。主治医だった医学部長の先生が倒れたことが原因なのかも。
それで、次回から別の病院で受診するようにと、紹介状をもらってしまった。主治医の先生を失ったばかりでなく、通いなれた病院までも追われてしまい、面倒なうえにショックだ。
しかも紹介された病院がある場所というのが、井野。
井野とか、ほとんど前橋やんけ!
・・・って、ローカルネタすぎてわかりませんよね。
とりあえず今までよりはるか遠いってことです。
ただでさえ病院通いは憂鬱なのに、負担が増えてさらに嫌になってしまいます。自分の身体のためだから通うしかないけど。

2011/12/08

賞与の使い道

冬季ボーナスの明細を貰った。
額はだいたい去年と同じほど。
よーく比べてみたら、わずか2000円ほど多かった(笑)。
今年の使い道は、来週の白骨温泉行きに決定。
なんやかんやで5、6万はかかるだろうな。
あとは、Gレンズが欲しいかな。
ボーナスが出て2週後にはまたすぐ給料日が来るから気楽でいいや。ああ、でも明日の病院でまた諭吉っつぁんが飛んでいくのか・・・。

2011/12/07

熟睡したいっす

なんか最近濃い夢を見るんですよねぇ。
寝ているのに、頭の中でストーリー性の強い夢を構成している感覚というかね・・・。
だから寝ても脳内は休めてない気がする。
完全に正体をなくした睡眠が欲しい。
肉体的には今相当きついっすから。

2011/12/06

いいCMだ

今年のJRAのCMで印象的だったこのシリーズもこれで最後。
やっぱ締めはオグリキャップでした。

このシリーズ、よく見かけたし、印象に残ったし、センスもよかった。JRAにしたら最後の10完歩以来の名CMだと思う。
やればできるじゃない。
終わらない歌唄ってる場合じゃないって。

2011/12/05

これが師走の忙しさか

月曜から酷い残業っすよ・・・。
なんか最近月曜はずっとこんな感じだなぁ。
週の初めは仕事が多いんですよ。
もうだめ、ギブ。早いとこ寝なきゃ・・・。
また明日朝がつらいなぁ

2011/12/04

我の眠りを妨げるのは

出かける用事のない日曜ぐらいゆっくり寝坊したい。
それなのに空気を読まず電話してくるやつがいる。
しかも仕事関係。
これはムッとしますよ・・・。
結局その後は2度寝はできませんでした。
明日文句言ってやろうと思ったら、そいつは休みでした。
逆襲の時っすか!?

2011/12/03

働き盛り到来

今月の給料がよかったのは記憶に新しいが、12月も貪欲に稼ぎに行きたいと思う。さらに上を目指して。
自分の分だけじゃなく、自ら進んで他人の仕事まで手伝おうと思う。まさに苦労は買ってでもしろという格言通り。
幸い、今精神的、肉体的にも充実しており、乗り越えるだけの自信はある。メシもうまいし夜もよく眠れる。
ここにきてついに働き盛り到来か!?
ま、こんな気持ちになれるのも、先にある楽しみがあればこそ、だけどね~
さ、明日の日曜日はゆっくり寝よう。
休める時に思いきり休んでおくのが重要だよ。

2011/12/02

暖房解禁

12月に入って急激に寒くなった今日この頃。
この冬初めて暖房を解禁しました。
私の部屋はコタツがないので冬は暖房が必須。
ところでエアコンと言えば、夏場に話題になった節電。
冬もやってくれと東京電力はアナウンスしているようだけど、暑さは耐えられても寒さは耐えられないから厳しいよなぁ。
職場では今年の夏季は2~3時間程度しか冷房を稼働してくれなかったけど、冬場はどうするんだろう。
もしまた時間制限でも設けられちゃったら震えながら仕事しなきゃだね。そういえばもうすっかり忘れかけているけど、今年の春先は計画停電とかやってたんだよなぁ。
あの時は暖房は入れなかったんだっけ。
もう覚えてないのが、喉元過ぎれば忘れてしまう人間ですね。

2011/12/01

今年も丑三つ時出勤・・・

私ったらなんてミスを犯してしまったんだ・・・。
何かというと、有馬記念の指定席抽選のハガキを出すのをすっかり忘れていたのだ。
というより、応募が始まっていたことにすら気づいていなかった。
11月21日に締め切ってますやん・・・。
どうせ当たりゃしないだろうけど、出さないからにはわずかな可能性すらもないというわけだからね。
とんだ大ばか者だ。
おかしいなぁ。ちゃんと毎日JRAのホームページは見てたのに。
こうなったら馬友にカード予約で取ってもらうしかないか。
それもほぼ絶望的だろうけどね。
あーあ、今年も草木も眠る丑三つ時から並ぶのか。
今年こそ凍死するかもな。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »