2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 修善寺で初詣と温泉を楽しむ旅~その1 | トップページ | 4代目はスマートに »

2012/01/08

修善寺で初詣と温泉を楽しむ旅~その2 修善寺温泉(静岡県)

今回宿泊したのは、ホテル滝亭という場所。

この界隈では一番大きなホテルだったね。
チェックインして通された部屋は、なんかシングルで泊まるのが申し訳ないような広さの和室。
てっきりシングル宿泊者用の洋室があてがわれるものだと思っていたから、ちょっと恐縮しちゃったよ。
まぁ贅沢な気分に浸らせていただこう。

で、さっそく温泉かなと思ったのだが、このホテルには岩盤浴ゾーンもあるらしいのでまずそちらに行くことにした。
しかし岩盤浴に入るには電話で事前の予約が必要だというのでさっそくコール。・・・おかしい、出ないぞ。
何度かけてもつながらない。時間をおいてみてもダメ。
それならと、直接向かってみるのだが、無人。
電気はついてるし営業してないということではないみたい。
なんだこれ、やる気ねーのか?
そうこうしているうちにすっかり時間は過ぎ、腹も減ってしまった。
このままこうしていても仕方ないので、夕食をとることにする。
しかし、今回予約したプランには夕食はついていない。
でもまぁ、ホテルのレストランは使わせてくれるだろう、なんて軽く考えていたのだが、予約専用だってさ(笑)。
あーあ、なんでこんなところまで来て焼き鳥屋来てんだ、私ゃ。
なんか地元の人と店の人の愉快な会話に疎外感を覚えつつも、やっぱり焼き鳥はうまいなぁなんてバクバク食う。
飲む予定はなかったはずなのに、気づけば2杯あけていたり。
妙に酔っぱらってしまったり。

ホテルに戻っても、もはや岩盤浴って状況じゃなくなっていた。
仕方なく温泉にだけは入ったのだが、途中から気持ち悪くなっちゃうわ、刺青の人々に露天風呂を独占されちゃうわで、温泉を楽しむどころじゃなくなってしまっていた。
早々にあがり、倒れこむように布団に転がると、21時には眠ってしまったのだった。うーん、なんでここまで強烈に酔うかなぁ。
気持ち悪くて、気持ち悪くてどうしようもなかったよ。
やっぱ伊豆は方角が悪いのか?なんて考える余裕もなく意識を失った。

夜楽しめなかった温泉は、早寝のおかげでスムーズに目覚めた早朝に存分に楽しみました。朝霧の中の露天は格別だった。
こうして終わった今年の慰安旅行。修善寺も他の温泉地のご多分に漏れず、宿泊地に活気は薄かった。
今後日本の温泉街に未来はあるのだろうか、なんて思ったりしたり。

ま、これを皮切りに、今年もいくつか温泉に行ってみたいと思います。


修善寺温泉データ
温度:65℃
泉質:弱アルカリ性単純泉
効能:神経痛、リューマチ、胃腸病、疲労回復など

« 修善寺で初詣と温泉を楽しむ旅~その1 | トップページ | 4代目はスマートに »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修善寺で初詣と温泉を楽しむ旅~その2 修善寺温泉(静岡県):

« 修善寺で初詣と温泉を楽しむ旅~その1 | トップページ | 4代目はスマートに »