2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ブクロナイト | トップページ | 修善寺で初詣と温泉を楽しむ旅~その2 修善寺温泉(静岡県) »

2012/01/07

修善寺で初詣と温泉を楽しむ旅~その1

朝、池袋で目覚めた私はおもむろに東京駅へ向かい、特急踊り子に乗り込んだ。
目的地は修善寺。
毎年年明けに行っている温泉一人旅。
今年は去年行った湯河原よりも、ちょっと先にある伊豆半島。
ところで伊豆半島って、私にとっては縁起の悪い土地。
というのも、子供の頃何度か家族旅行で伊豆方面に行ったことがあったのだが、そのたびに必ず具合が悪くなってきた。
熱が出たり、嘔吐してしまったり、そういう嫌な思い出だけが残る。
それ以来意識的に敬遠してきたが、齢も30を超えた今、再び挑戦だ。

昼過ぎに修善寺に到着した。バスで温泉街まで向かい、降りたところでさっそく立ち寄り湯をさせていただく。
目の前にあった五葉館さんにお邪魔した。
時間的に、チェックイン前で掃除中で忙しい頃合いだったのだが、快く立ち寄り湯をさせていただきました。
冷えて固まった体が一気にほぐれました。ほんといいお湯だった。

さっぱりしたところで温泉街を散策。
まずは日枝神社で遅ればせながらの初詣。
おみくじを引いてみたら中吉が出ました。今年の出だしはまずまずか?
ただ、各項目にはあんまいいことが書いてなかったような・・・。
恋愛運はいいらしいけど、絶対嘘ですね^^

そして温泉街のど真ん中に存在する修善寺。

連休ということもあり、多くの観光客が参拝に訪れていた。

初詣終了。まだチェックインに時間があるのでさらに散策。
桂川のど真ん中にある足湯場、とっこの湯は伊豆で最古の温泉という。

入ってみたかったが、多くの先客がいたため断念。
修善寺温泉では、外湯のほとんどが地元の人専用みたいだし、なかなかビジターは近寄りがたいものがある。

お寺と並んで修善寺の目玉スポットと言えるのが「竹林の小径」と呼ばれるところ。
ほんとに多くの人々が歩いていた。
それゆえなかなかシャッターチャンスに恵まれなかったのだが、その中でどうにか撮影した1枚を掲載。
実は今回の旅で一番よく撮れたと思う作品です。

まだまだ散歩は続きます。
今回の旅でも山登りをしている私がいました。
ほんと高いところが好きですねぇ。
なんか山の中腹に、おしゃぶり婆さんの像があると書いてあったのでそれが目当てでした。
おしゃぶり?何を?
ババアがナニをしゃぶっている像なのだろうか?
そんな不吉な色っぽい像がこんな山の上に?
いろいろな空想を巡らせて山登り。見えてきたのは・・・。

なにがおしゃぶりなのか一見してわからないが・・・。
ようするに赤ん坊が口にするあのおしゃぶりの語源なんだそうな。
ここからさらに上に登ると義経の石像なんかもありました。

まぁいろいろ回ってみて、たいした風景が見られたわけでもないけど、十分時間つぶしにはなったし、修善寺の空気には触れられた。
そろそろ疲れてきたのでチェックインすることにした。

« ブクロナイト | トップページ | 修善寺で初詣と温泉を楽しむ旅~その2 修善寺温泉(静岡県) »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修善寺で初詣と温泉を楽しむ旅~その1:

« ブクロナイト | トップページ | 修善寺で初詣と温泉を楽しむ旅~その2 修善寺温泉(静岡県) »